ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 01日

これからを見据えた10年点検。

2002年4月に竣工した「五色園の家」に、10年点検に伺いました。

d0095873_11353592.jpgd0095873_11354428.jpg
ザイソウハウスの定期点検は、
半年、1年、2年、5年、7年、10年、10年以降となります。
家を構成する部材や素材、設備などの劣化や不具合は、
住まいや暮らしによって異なるものなので、
10年点検までの期間に、その変化の様子を記録し、
10年点検以降は、住まい毎に合わせたメンテナンスプログラムを実施しています。

10年点検は、その節目となる点検。
内外共にくまなくチェックしますが、
中でも重要視するのは、過酷な環境にさらされている外部。

d0095873_1351432.jpgd0095873_134135.jpgd0095873_1342486.jpg
屋根の上。最も過酷な環境下におかれ、しかも住まい手さんが気軽に見ることのできない部分。
屋根材の損傷・劣化具合や、OMソーラーのガラス集熱パネル付近をチェックします。

d0095873_1354877.jpgd0095873_136294.jpgd0095873_1361611.jpg
外部廻りや、設備機器のチェック。
雨漏りに繋がる、コーキングの切れや、外装材の損傷具合、
物が基礎に接しているところや、風通しの悪いところは、シロアリの蟻道が見られることがあるので、
このあたりもチェック。

d0095873_13152319.jpgd0095873_1315391.jpgd0095873_13155955.jpg
私たちの家づくりでは、外部廻りにも木を使うことが多いので、
このあたりも気になるところ。
ハンマーで叩いて音を聞いたり、力をかけたりして、
腐食していないか、シロアリの食害を受けていないかをチェックします。

こちらのお住まいでは、10年間で、バルコニーは1回、板塀やデッキは2回、
外部塗料を塗り重ねてみえます。
ウッドデッキ材の一部に腐食が見られましたが、緊急を要するものは見受けられませんでした。
バルコニーや板塀は、これから5年以上は大丈夫そうです。

d0095873_13255374.jpgd0095873_1326580.jpg
玄関扉の木枠のシロアリチェック。
ハンマーで叩いて軽い音がすると、内部がスカスカになっているので黄色か赤信号です。

ちなみにここまで、異常はほとんどみられませんでした。


続いて、内部へ。
d0095873_13325777.jpgd0095873_13331226.jpgd0095873_13332692.jpg
特に水廻りは要チェック。床や柱などが濡れたままになって腐朽しては大変なので、そのあたりや、
設備機器の接続なども確認します。
柱、梁の重大な歪みの有無、建具の調整なども。

d0095873_13393736.jpgd0095873_13394938.jpgd0095873_1340342.jpg
床下ももちろんチェック。
給排水管は正常か、シロアリの食害はないか、など等。

10年を経ると、世の中も、家族の暮らしも変わるもの。
家電や照明のご相談や、間仕切りのご相談なども承ります。

白熱球を蛍光灯やLEDに替えたい、
照明を増やしたい、などお気軽に。


d0095873_15285211.jpg

「五色園の家」は、
急を要する修繕事項が特になく、
また、美観上の問題点もない状態でした。

点検で大切なことは、
現状をお伝えするだけでなく、
現状を踏まえた、今後の予測をお伝えすること。


点検が終了し、
速報をお伝えして、この日は終了。
次に、
これまでの点検と修繕履歴、
お住まいの傾向と暮らしぶりを踏まえて分析し、
今後の維持管理計画を示す、住まいカルテを作成します。

そのカルテを基に、
今後の維持管理計画を話し合い決定。


10年以降の家守りは、
その家に応じたメニューが必須だと考えています。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-01 18:05 | 10年以上を経た木の家


<< 「共和西の家」地鎮祭。      ネットのお話。 >>