ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 13日

白洲そとんの塗り壁。

d0095873_14345354.jpg
「街にゆったり住まう家」の外壁は、2Fがガルバリウム鋼板、1Fは白洲そとんの塗り壁仕上げです。

昨日は、左官による白洲そとん壁の塗り仕上げを実施。
d0095873_14382525.jpgd0095873_14383741.jpgd0095873_14385077.jpg
d0095873_15232493.jpg“白洲そとん壁”とは、
南九州のシラス台地を形成している“シラス”
からつくられる外壁材です。

シラスは、火山活動による噴出物(火山灰)。
細かい粒子の中に、無数の穴を持つ構造で、
調湿機能に優れています。
高い防水機能を果たし、
また、経年劣化が起こりにくいこと等が特徴のエコ建材です。

左官による塗り壁で、下地処理をした後、
上塗り、そして仕上げのパターンをつけていきます。

写真は、下地の上に上塗りをしているところ。


3,4時間おいて、半乾きの頃、最後のパターンづけをします。
今回は、“掻き落とし仕上げ”。
d0095873_15261450.jpgd0095873_1530473.jpg
釘を打った特殊なブラシやワイヤーブラシを使って、乾ききっていない表面をゴリゴリ掻いていきます。

d0095873_1527524.jpgd0095873_1528877.jpgd0095873_15282150.jpg
d0095873_15324938.jpg
力を均一に入れながら、ムラなく掻くのは職人技。
細かな部分や、角等は特に気を遣い、仕上げます。
d0095873_15342481.jpgd0095873_1535089.jpg
仕上がり。
独特の質感で、高級感があります。


外壁材には、サイディング、タイル、板張り、ガルバリウム鋼板、塗り壁等、様々ありますが、
防水機能が高い(コーキングの必要がない。水分の吸放出性が高い。)ことと、
経年劣化が起こりにくいことから、この白洲そとん壁の塗り壁はオススメ外壁材のひとつです。
中でも、飽きのこないシンプルな仕上がりの“掻き落とし仕上げ”を採用することが多いです。

--------------------------------------------------

「街にゆったり住まう家」は、内部工事も佳境です。
d0095873_15451716.jpgd0095873_15452892.jpgd0095873_15453674.jpg
そとん壁塗りが終わった後は、室内の壁に珪藻土を塗っていきます。
完成は4月。お楽しみに!


「街にゆったり住まう家」~近くの山の木でつくる家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-03-13 15:52 | 家づくり


<< 笑顔のお引渡し。      名古屋シェアハウスプロジェクト >>