ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 14日

増築の建て方。

d0095873_11413885.jpgd0095873_11415243.jpg
平屋建てから、総2階建てへの増築工事となる、瀬戸市K様邸。
屋根部分の解体を行った次の日に行われた建て方の様子です。

最も時間がかかるのは、土台伏せ(2階の床をつくる)。
現状の1階の梁+耐力上必要となる梁を足し、その上に構造用合板を敷き、床とするのですが、
既存の建物は年月を経る中で、若干の変形(たわみや縮みなど)をしているので、
水平を計りながら、木材を少し削ったり、スペーサーを入れたりして、微調整をする必要があります。

d0095873_11554881.jpg
d0095873_1155451.jpgd0095873_11531720.jpgd0095873_11543943.jpg
平屋→二階建てにする際には、通し柱を入れなくてはならないので、
建物四隅に基礎を新設し、現状柱+通し柱で補強。材同士もボルトで緊結して、強度を高めています。

d0095873_1159534.jpg
d0095873_12086.jpg
d0095873_1202960.jpg
d0095873_1205831.jpg
床をしっかりと固めたら、
柱立て、梁、屋根桁をかけていきます。

1階室内は手を入れないということもあり、雨養生が難しいので、雨だけが本当に心配。
精度はもちろんですが、スピードも求められます。
解体、建て方は2日間で行い、この日は大工が7人集結。
どの大工も、日頃各現場で木造建築に携わっている、ザイソウハウスの精鋭たちです。

特に木造建築の増築は、
木造建築を知り、木材を刻み、「家を造る」ことのできる大工でないと、難しいものです。
これからの時代、このような機会が増えることを考えると、
本物の大工は、大切にしたいものです。

d0095873_128022.jpg
ご家族だけでなく、街の方々も見守り、喜び、バックアップしていただいた建て方でした。

K様、今後とも何卒よろしくお願いいたします。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-06-14 12:14 | 家づくり


<< 水やりが肝心。      平屋→2階建てに。 >>