ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 20日

住まい手さんに会いに行こう!

今日(3/20)は、雨模様ですが、
うららかな小春日和の先日のお話しを。
d0095873_10124050.jpg


















「京町町家」で行われた、住まい手さん宅訪問会。
(京町町家は、住まいの環境デザインアワード2014の優秀家づくり賞を受賞)
3棟からなる「京町町家」のうち1棟、Y様宅にお伺いしました。
グランドカバーのシロツメクサも元気いっぱい、
冬の間お休みしていたモミジやカツラも新芽を膨らませ、
春めいていました。



d0095873_102020100.jpg
1F床面積は15坪。そこに15人が集合!
でも、「わが家の過去最大の来場者数ではないですね!」と住まい手さん。
愛知県では、コンパクトな建物に部類される大きさですが、十分、パーティーができるほどの広さで、
「数字で見るよりも、広く感じますね!」と参加者の方からも驚きの声。
住まいながら工夫されて、仕舞う物たちの住所が決まってきた頃で、
どこに何を、どのように仕舞われているかも、教えていただきました。

d0095873_10204480.jpg
d0095873_10473175.jpg
一通り見学いただいた後は、住まい手さんを囲んでの座談会。
家づくりを考え始めてから、どのように進めていき、家をつくられたのか、
そして、住んでみてどうなのか、等々、ざっくばらんにお話しいただきました。
ほとんどの方が、家づくりが初めての経験なので、先輩である住まい手さんのお話しに真剣そのもの。


私の中で、特に印象に残った、住まい手さんの言葉があります。
「注文住宅は自由です。でも、工務店さんがつくりたい家をつくっている場合がある。
それは違うと思いました。
こういう暮らしがしたい、こういう家にしたい、という私たちのリクエストに、
プロの意見で応える、そういう形がいいなと思いました。」


家づくりは協働作業で、押しつけではない。
私たちは、住まい手さんの幸せを実現するための力添えをしているのだと思います。
それを再確認すると共に、
そのようなお考えの住まい手さんに、選んでいただけたことが、また嬉しく感じました。



d0095873_10415113.jpg
最後は、ご主人が丹精込めて育ててみえるお庭と、ウッドデッキでお茶会。
穏やかで、和やかな時間―。


Y様、
この度は、いろいろとご協力いただき、また有意義な時間をおつくりいただき、
本当にありがとうございました。
そして、応援とお力添えをいただきました、京町町家ファミリーの皆様、
お忙しい中、中には1時間以上かけて足をお運びいただいた参加者の皆様、
誠に、ありがとうございました。



大人気の住まい手宅訪問会、また企画したいと思いますので、お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-03-20 10:54 | 家づくり


<< タタミスペース。      家族がつどう家。 >>