ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:OMソーラー( 11 )


2015年 08月 10日

「地球のたまご」訪問会

こんにちは。広報担当の伊藤です。
先週日曜日に開催しました「地球のたまご」訪問会の様子をご紹介いたします。

「地球のたまご」とは太陽の熱と空気、そして建物を活かしたOMソーラーの社屋のことです。
OMソーラーは様々な環境共生の取り組みを行っており、実際に見学し体感することが出来ます。
今回は住まい手さんや、現在検討中のお客さんが参加してくださいました。

d0095873_1842457.jpgd0095873_18431847.jpg

ここ数日猛暑が続いており、この日も例に漏れず暑い一日でした。
敷地に建つモデルハウス2棟を見学しながら、OMソーラーならではの取り組みと
設計のポイントなど、OMソーラーのスタッフさんが丁寧に説明してくれました。
直接話を聞く機会などなかなか無いので、皆さん活発に質問をされていました。

また太陽の熱を利用して調理するソーラークッカーを使い、ホットケーキを作りました。
天気も良く、ホットケーキもすぐに焼けます。
ソーラークッカーを不思議そうに眺めるお子様。
大人も子供もホットケーキを美味しそうに食べていただき、実験は大成功です。

d0095873_18465556.jpgd0095873_18472173.jpg


d0095873_1923577.jpg

モデルハウスを後にして、「地球のたまご」社屋を見学します。
天竜杉を使用したコリドール(回廊)を歩き、緑のカーテンを見学しました。
こちらはジャコウフジというフジの仲間で作られた緑のカーテンです。
緑のカーテンで覆われた場所は、何も無い場所に比べ涼しさを感じます。
窓や屋根がびっしりと覆われており、遮光効果に大きく貢献していました。

d0095873_19332224.jpgd0095873_1963788.jpg
d0095873_19842100.jpgd0095873_1993781.jpg

誰でも工夫次第で日々の生活を心地よいものにできるということを実感できます。
自然の力を利用することは、省エネルギー性はもちろん、温暖化防止にも繋がり、地球にも優しいことです。
今回の訪問会で感じたことを、これからの暮らしにも還元していただけるといいですね。
ご参加いただいた皆さん、OMソーラーのスタッフさん、本当にありがとうございました。


・・・・・ ザイソウハウスのイベント情報 ・・・・・

■家族で楽しむ「夏の寄せ植え教室」■
8月23日(日)
第一部AM10:00~ /第二部PM1:30~
場所:LIXILショールーム平針2F  定員:各部5組  参加費:1,000円/1家族
夏の観葉植物を使った室内用の寄せ植えを作ります。
鉢の中にお家や動物を飾ることで、お子様も一緒に楽しめます。
お部屋の中に緑がある暮らしは心地よく、毎日の暮らしも楽しくなります。
夏休みに家族みんなで体験できるイベントです。


■ザイソウの家づくりセミナー<性能編>■
9月5日(土) PM1:30~PM4:30
場所:LIXILショールーム平針2F
性能を実現するために、必要なものと大切にすべきことをお伝えします。
例えば、
・耐震性、耐久性の高い建物にする方法
・健康的で快適な暮らしを実現する空気質のはなし
・冬暖かく、夏涼しく過ごすことができる、建物の工夫
・屋根材、外壁材、断熱材、構造材、仕上げ材の特徴など。
ザイソウハウスで普段使用するもの以外に関してもお話しいたします。


・・・ザイソウハウスの夏季休暇のお知らせ・・・
誠に勝手ながら、
8月12日(水)~8月16日(日)は、お休みとさせていただきます。
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。



※詳細は、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_11543615.jpg
チルチンびと別冊46号
「OMソーラー 夏の風、冬の温もり」
定価 990円

「和暮楽の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2015-08-10 19:50 | OMソーラー
2014年 12月 15日

ついに登場!「エアフォール」

こんにちは。
メンテナンス&リフォーム担当の大野です。
今回は、OMソーラーの空気清浄システム「エアフォール」についてお伝えします。

高度経済成長期に大気汚染が社会問題となった事はご存知と思いますが、
近年は排出基準による規制でクリーンな空気になりました。

しかし、隣国からと思われる微粒子状物質(PM2.5など)が飛来する等、
最近また文字通り「不穏な空気」が漂い始めています。

東海地方はまだ影響が少ない方だと言われていますが、
今後はどうなるか少々心配です。

さてこの度、OMソーラーより「エアフォール」という空気清浄システムが誕生しました。
OMソーラーによると…

「立下りダクトの中を、清浄化された新鮮な空気がまるで滝のように家の中に流れ降り、
 家全体の空気をきれいにします。」

と、何やら体に優しそうです。

OMソーラーは、外気を熱媒として暖房や給湯を行いますが、
新鮮な外気を取り込み換気の役割も果たしています。

花粉などの比較的大きな粒子は、自重により取り込まれる前に自沈してしまいますが、
先述のPM2.5などの微小粒子は非常に軽い為、
外気と一緒に宅内に取り込んでしまう可能性は否定できません。

その対策の一つとして効果的なのが、「エアフォール」という訳です。

【 エアフォール本体 】
d0095873_21311456.jpg

【 イメージ図 】
(長方形の箱が「エアフォール」です。)
d0095873_2134189.jpg

外気取り込み時に、もしPM2.5のような細かい微粒子を吸い込んでしまったとしても
「エアフォール」で大部分を集塵することが出来ます。
また室内循環時には、室内の汚れた空気を集塵します。

但し、家庭用空気清浄機と同じく、フィルターの掃除・交換は必須となっております。
汚れたままだと、目詰まりしたフィルターが雑菌の温床になってしまいますので、
メインフィルターは一年毎に交換、プレフィルターは3ヶ月毎に掃除が必要です。


また、関係省庁や自治体より警報等が出た際は、「エアフォール」が付いていなくても
“排気モード”にして運転するなどの対策があります。


~ 実際に取り付けしてみました ~

【 取付前 】
d0095873_21391791.jpg

【 ダクト切断 】
d0095873_21455115.jpg

【 エアフォール取付直前 】
d0095873_21481844.jpg

【 エアフォール取付 】
d0095873_21502935.jpg

【 メインフィルター差込 】
(左下の白い部材)
d0095873_2154288.jpg

【 プレフィルター差込 】
(メインフィルター左の黒い部材)
d0095873_21565965.jpg

【 蓋を閉じて完了 】
d0095873_2158558.jpg

OMソーラーを使用していれば、新築・建築済み問わず取付けが可能です。
もしご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。
(※建物の構造上、取付けできない場合があります。)



・・・・・ ザイソウハウスのイベント情報 ・・・・・

■ 建物構造見学会 ■
* 日進市内       1月18日(日) 
* 名古屋市緑区内  2月15日(日)
  各日 AM 10:00 ~ PM 4:00
完成後には隠れてしまう建物の構造をご覧いただき、
チェックしておきたい重要なポイントを知ることができます。


■ ザイソウの家づくりセミナー ■
3月1日(日) PM 1:30 ~ PM 4:00
家づくりに外せない設計の手法や土地探しについて
経験豊富なザイソウのスタッフが分かりやすくお話しします。


※詳細につきましては、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」にて随時、更新いたします。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_11543615.jpg
チルチンびと別冊46号
「OMソーラー 夏の風、冬の温もり」
定価 990円

「和暮楽の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-12-15 20:17 | OMソーラー
2014年 01月 08日

太陽熱はスゴイ!

d0095873_18561160.jpg

年明け早々、実験中。
ソーラークッカーという、太陽熱を集めて加熱する道具です。


軽くて、仕組み自体も簡単なのですが、
これがなかなか威力がすごくて、
お湯は20分で沸騰、
茹で卵は60分置いておいたら、
固ゆでタマゴになってしまいました。


実は、地球に降り注ぐ太陽エネルギー1時間分を
100%エネルギー変換できるとしたら、
世界の年間消費エネルギーをまかなえるほど、
太陽から届くエネルギーは莫大です。

これは、非常用にも使えますね!

d0095873_18583138.jpgd0095873_18584527.jpg

d0095873_1932719.jpg
みんな興味深々、人だかり。

そうですよね、
太陽熱を集めただけで、料理ができるんですもの、
面白いですよね。


これを持ち出して、
1/18(土)・19(日)の「庭間の家」完成見学会で、
お庭カフェを開店する予定です!

きっと、オトナもコドモも楽しいはず!
(天気が悪いとできません・・・。晴れますように・・・)

d0095873_1962793.jpg
置きっぱなし調理で、
黄味がかたよってしまったのは、ご愛嬌。

1/18(土)・19(日)は、新たなおやつ?を
つくる予定ですので、お楽しみに!

「庭間の家」完成見学会は、現在ご予約受付中です。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。


--------------------------------------------------
<冬のイベント情報>
太陽のぬくもりが嬉しいこの時期は、
太陽熱で床暖房をするOMソーラーの心地よさを体感できるとき。
様々なイベントを開催してまいりますので、是非ご参加ください。

◆建物完成見学会◆
・「庭間の家」完成見学会
 1/18(土)・19(日) 10:00~17:00 in弥富市
 
・「和暮楽の家」完成見学会
 2/22(土)・23(日) 10:00~17:00 in大府市


◆建物構造見学会◆
・「歴史を繋ぐ、川越の家」構造見学会
 3/2(日) 10:00~16:00 in川越町


◆家づくりセミナー◆
・「土地選び編」「プランニング編」
 2/2(日) in名古屋市熱田区

・「性能編」
 2/9(日) in名古屋市熱田区


※詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-01-08 19:21 | OMソーラー
2013年 11月 14日

太陽熱であったか。

すっかり冬の寒さですね。
皆様のご自宅の、今朝の室温は何度でしたか?

冷え込んだ日の朝は、つい、OMソーラーの家の住まい手さんの様子を知りたくなります。
ある住まい手さんの、今朝の様子は・・・

d0095873_163261.jpg
8時過ぎの様子。
屋根の温度が上がっていないので、空気の採り入れはまだ。
室温は17℃、お湯の温度は36℃。

晴れだった昨日、太陽熱で基礎を暖めた熱が、夜間にじんわり放出。
建物の断熱・気密性もあいまって、17℃に保たれています。
ルームウェアから着替えるにも、そこまで寒くありません。
(ちなみに、一般住宅である私の家は、13℃でした・・・。寒かった・・・。)

室内がある程度暖まると、太陽熱でお湯をつくってくれます。
そのお湯が、魔法瓶のように保温され、36℃で今朝までキープされています。
この温度なら、手や顔を洗うにも寒くないし、
お風呂に入るときも少しの加温で済むので経済的。



8時頃から、徐々に屋根が暖まり、OMソーラーが稼働しはじめます。
屋根に降り注ぐ太陽熱で暖めた空気を室内に送り、さらにはお湯にも加温・・・
d0095873_16133812.jpg
15時の様子。
室内は20℃。お湯は37℃。


ここ最近は寒暖の差が大きいですが、
OMソーラーの家は、温度差がゆるやかなことが、大きな特徴。
身体にも、お財布にも優しい仕組みです。




この冬は、このOMソーラーを体感できる見学会を多数開催いたしますので、
お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-11-14 16:20 | OMソーラー
2012年 12月 10日

暖かさを持ち越す。

昨晩から、雪模様の名古屋地方。
名古屋地方気象台の今日の最低気温は、-0.1℃(AM5:00)。AM11:00現在でも、1.3℃。
寒いですね!
皆様のお住まいの、今朝の最低室温は何度でしたか?
そして、今現在のお部屋の温度は何度ですか?
ちなみにザイソウハウス社屋の室内は、18℃(エアコン稼働)。

d0095873_1153567.jpg
エコナビOMで、ザイソウハウスの住まい手さん宅の今を、拝見してみました。
こちらの住まい手さん宅は、太陽の熱を床下に入れて、じんわり床から暖房するOMソーラーの家
今日は太陽が出ていないので、OMソーラーはお休み中。床暖房が稼働していない状態です。
室温は、15℃(AM11:00現在)。
今朝の最低室温は、14℃(AM4時頃)。


前日の、同じお住まいの室温推移を見てみましょう。
d0095873_1363951.jpg
昨日12月9日は、最低室温が14℃(AM6時頃)。
最高室温は16℃(日中)。
写真右上の太陽マークが0.5なので、集熱量は少なかったよう。
しかし、棟温度は最高54℃(12時)でした。
54℃に暖められた空気を、建物の床下(基礎コンクリート)に日中入れ続け、コンクリートを暖めてています。
そのコンクリートが、夕方から夜間、じわじわと放熱を始めます。


今朝の最低外気温が0℃に対して、室内が14℃あったのは、
断熱性の高さと、前日の蓄熱効果なのです。


別の日の2日間。先々週の土日です。
d0095873_14121055.jpg
12月1日・・・晴れ
最低室温:18℃(AM2時半頃) 最高室温:22℃(PM3時頃)

d0095873_14145337.jpg
12月2日・・・雨
最低室温:16℃(PM3時頃) 最高室温:19℃(AM0時頃)

d0095873_145840.jpg
イメージとしては、このような感じ。(わかりやすく、極端に書いています)
昼間のぬくもりを、夜に持ち越しています。
あたたかな日中は、温風を全て室内に出すのではなく、夜に備えて基礎コンクリートに蓄熱。
室温は適度なぬくもりに抑えておいて、その分夜にとっておこう、という感じ。

1日を通して、温度差が少ないことが、OMソーラーの特徴であり、
それは、人間の体にとって非常に負担が少ないことです。

朝、「布団からでるのに勇気がいる」「寒くて台所仕事をしたくない」ということも避けられそうです。


エコナビOMは、一般の方でもご覧いただけます。
全国のOMソーラーの住まい手さん(公開されている方のみ)の温熱環境がわかりますので、
是非ご参考にしてください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2012-12-10 14:27 | OMソーラー
2012年 04月 16日

見える、繋がる。

d0095873_11402266.jpg
昨年11月からスタートした、OM SMART NET。現在は、OMソーラーの標準機能になっています。
今日はこのシステムをご紹介。

OMスマートネットは、OM流のHEMS(ヘムス)。
OMソーラーの運転状況や、外気温度、室内温度などの温熱環境データを、15分おきに自動で記録し、
パソコンやスマートフォンで、リアルタイムに見ることができます。
また、過去の情報も簡単にさかのぼることができます。
そして、光熱費データをストックすることができます。

この情報は、エコナビOMというサイトで管理されており
このサイト上で、全国のOMソーラーの家の住まい手さんのデータも見ることができます。
(公開、非公開は選ぶことができます。)



d0095873_1271357.jpg
ザイソウハウスの住まい手さんの、現在のデータを拝見してみましょう。
名古屋は曇りですが、棟温度は45℃あり、OMソーラーは稼働中。
外気温と室内温度はさほど変わらないですが、熱が基礎コンクリートに蓄熱されているので、
今夜~明日の朝の室温低下を低減できそうです。

【OMスマートネットのイイところ】
●外出先から、我が家の今の温熱環境をチェックできます。
●他の住まい手さんと、リアルタイムで比較ができるので、
例えば、「他の方は、今、夏モードなのかしら、冬モードなのかしら?」
「この方の家は、我が家より暖かいけれど、何かOM以外の暖房をつけているのかしら?」
「この方の家は、我が家より涼しいけれど、暑さ対策をされているのかしら?」
等、情報交換ができます。
●環境家計簿を公開している場合は、その情報も比較できます。
●そうして情報を比べていると、ご自身の家や暮らしに興味がわきます。
 工夫してみよう!という気持ちになります。
●その情報を、OMソーラー本部や、我々工務店も見ることができるので、
 個別にアドバイスができます。
●さらに、運転状況のチェックができるので、メンテナンスにも役立ちます。




d0095873_17262640.jpg
こちらは、同じ住まい手さんの、今年2月19日のデータ。
朝方の最低気温は-5℃だったこの日、室内の最低気温は14℃。
晴れていて、十分に集熱できたこの日は、最高気温8℃の時間に、室内最高温度19℃をマーク。
室内温度が19℃で、今日現在(4月16日)の室温(23℃)より4℃低いくらい。

エコナビOMは、誰でも見ることができるので、
公開されている情報は、OMソーラーの採用を検討されている方にも有益です。





d0095873_18305414.jpg
仕組みをまとめると、こんなイメージ。
これからの夏は、簾をつけたり、打ち水をしたり、窓を開けたり閉めたりして、
工夫をしながら、住まいの温熱環境の変化を見ることもできそうです。

私たちは夏と冬に、住まい手さんの家で温湿度実測をさせていただき、
その結果から暮らしのアドバイスをしていますが、その簡易版として使えそう。

情報交換がさらに活発になれば、貴重な知恵袋になります。



OMソーラーのスマートネットは、
情報を一元化、見える化しながら、人と人とを繋げて、
大きなコミュニティを形成していく場です。
住まい手さんも、OM導入を検討されている方も、
エコナビOMを是非チェックしてください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-04-16 14:16 | OMソーラー
2012年 04月 04日

太陽熱の恩恵。

d0095873_14301321.jpg
築20年のOB宅の大型改修を行った「山野田の家」。
太陽熱で暖めた空気を床下に送り、床から建物全体を暖めるOMソーラーを搭載。
角度が西に約40°振れており、南東と南西の下屋に集熱面を持っています。
3月に完成見学会を行いましたが、
その際、OMソーラーのスタッフも浜松から参加、
様々な表面温度を測定し、そのデータをいただきましたので、ご紹介。

d0095873_14533086.jpgd0095873_1451764.jpg
測定時の外気温、室内温度。
写真左が、集熱面①、写真右が、集熱面②の様子。


d0095873_14431828.jpg
表面温度を映像で表すことのできるサーモカメラ。
これで撮影すると、温度が一目瞭然。


d0095873_14573452.jpg




こちらは玄関ホール。
OMソーラー対象空間(暖かい空気が行き届く場所)は、
手前の廊下まで。
奥の玄関ホールは、非対象空間です。
その差は4℃。これが太陽熱による床暖房の効果です。
4℃の差は、体感としてもわかるレベル。
しかも常に身体が触れている部分なので、その差は大きい。


d0095873_152622.jpg
























浴室と脱衣室。
北側にあり、
改修前の家では、住まい手さんが最も寒さを訴えていた部分。
暖かな空気を床下に送る、立下りダクトが近くにあり、
家の中でも床表面温度が高いところです。
ユニットバスの下にも暖気を送っており、
床表面温度もバリアフリーです。

d0095873_1521925.jpg


この日は、無暖房で外気温よりもプラス5℃ほどの室内。
(OMソーラーが稼働して間もないのですが、今後基礎コンクリートに蓄熱されていき、この暖かさはさらにUPしていきます)
玄関ホール以外の全ての床下に、太陽熱で暖められた空気が行きわたり、
足元から暖めてくれるわけですが、
動力は、空気を送り込む扇風機のようなファンのみ。
そのファンは、太陽光発電でまかなっています。※自立運転型OMの場合
OMソーラーは、非常に省エネな暖房設備なのです


そして、

d0095873_15143361.jpg








南西に面しているリビング。
陽射しが床面を暖めている様子がわかります。
開口部から入ってくる熱は、冬は約60%、夏は約70%。
冬の日射取得、夏の日射遮蔽を考慮することは、
非常に重要なポイントなのです。



「山野田の家」は、
環境省の“OM地球温暖化対策技術開発等事業”の既存住宅改修実証物件に選ばれており、
改修前の温熱環境と消費エネルギーを測定、改修を行い、改修後に再び同じ項目を1年間測定し、
既存住宅を改修することによる変化を実測データを基にまとめあげます。

どのように改善されたのか、その結果が楽しみです。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-04-04 15:49 | OMソーラー
2010年 09月 20日

OMソーラーの新リモコン登場!

3週連続で、完成見学会を開催中です。
9月最後の完成見学会を開催する「小幡の家」では、新しくなったOMソーラーのリモコンを採用。
これまでのリモコンはこちら。

d0095873_19333346.jpg
d0095873_1934105.jpgd0095873_19342482.jpg

液晶タッチパネルと、分かりやすいイラスト表示で、
より使いやすくなった、OMソーラーのコントローラー。
空気・熱の流れが一目瞭然です。温度や風量の調節もわかりやすい。
さらに、集熱した太陽熱エネルギーが、灯油やCO2削減量に置き換えて表示されるので、
どれくらいの省エネに貢献できているのかを、把握することができます。
そしてそのデータが記憶されるので、昨日と、先月と、前年と比較することができるのです。

「今日は、灯油●リッター分、得したわ。」
「今年は、昨年よりも、木●●分のCO2削減に貢献したぞ!」
なんて、楽しみながらのエコライフ。

OMソーラーは初めてという方、
新しいリモコンにご興味がおありの方、ぜひ「小幡の家」にて、お試しください。


次回は、「小幡の家」の見どころをご紹介します。



・・・「小幡の家」建物完成見学会・・・
日時:9月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00 (最終入場は16:30となります)
場所:愛知県名古屋市守山区内

ザイソウハウスHPにて、地図を公開いたします。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-09-20 19:36 | OMソーラー
2010年 07月 23日

OMソーラーネットワーク。

d0095873_16401410.jpg
7月14日にオープンした“OMくらしのひろば”。

簡単に紹介をしますと、
●どなたでも登録ができ、閲覧、参加ができる。
●OMソーラーの家の住まい手さんは、情報を投稿することができる。
●投稿された情報に対して、他の住まい手さんや工務店、関係者、
  そして住まいづくりを考えている方がコメントをすることができる。



住まい手さんは、ご自身の家の様子を、写真や文章などで、つぶやくことができ、
それについて、全国の住まい手さんや工務店から、意見やアドバイスを貰うことができます。
日頃の疑問を解決したり、アイディアをもらったり、情報を共有したり。

OMソーラーの家の住まい手さんや、関係者の、
暮らしに対する思いは、近いものがあります。
省エネだったり、エコだったり、スローライフだったりするわけですが、
そのようなアドバイスがもらえるのは、面白いことです。

同じような暮らしをしている、全国の方々と繋がれるのも、
OMソーラーならでは。


これから家づくりを考えてみえる方も、
暮らしを思い描くのに、参考になりますよ。



是非、覗いてみてください。
↓  ↓  ↓  ↓  

d0095873_21413926.jpg
OMくらしのひろば





・・・・◆ホームページ更新情報◆・・・・・・・
   
Web展示場を更新しました。
◆自然エネルギーを活かした「三好丘の家」◆
OMソーラーと太陽光発電、Low-eガラスの配置を工夫するなど、
自然エネルギーを活かした「三好丘の家」をご紹介。
  



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-07-23 17:02 | OMソーラー
2010年 03月 05日

太陽の温もりを体感。

d0095873_912578.jpg
先週末開催された「下河町の家」完成見学会。
雨の予報が覆り、晴天の2日間でした。
OMソーラーの集熱も好調で、棟温度と室内温度がぐんぐん上昇。
風が強い外と比べて、室内では、その温もりを十分に体感できました。


d0095873_915324.jpgd0095873_9154316.jpgd0095873_9155537.jpg
2/28(日)14:00頃の温度。
左から、外気温、棟温度、室内温度です。
外の空気が、屋根面で54℃まで温められて、室内を通っているダクト(筒)を通して、床下に送られ、
基礎コンクリートに蓄熱されながら、床面から室内をじんわりと温めていきます。

室内温度の22℃というのは、
主にこのOMソーラーシステムによる暖房と、ダイレクトゲインによるもので、
電気代をほとんどかけることなく、この温度に到達しています。
22℃を温かいとするか、否かは、体感した人のみぞ知る、なのですが、
来場した子供たちの中には、「暑い、暑い」といって、服が薄着になっていく子や、
長袖や長ズボンをまくり上げる子も。
d0095873_9204333.jpg



d0095873_9212513.jpg
d0095873_9235357.jpg
来客が多い時にも対応できる、ゆったりとした玄関が特徴のひとつである「下河町の家」。
和の雰囲気やその間取り、しつらえだけでなく、
自然のエネルギーをうまく活かした心地よさも、参加者の方々には印象深かったようです。


お住まいをご提供いただいたお施主様、
そしてご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
[PR]

by zaiso-house | 2010-03-05 09:28 | OMソーラー