ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事人・職人( 7 )


2013年 02月 04日

手しごと。

私たちの家づくりには、経験豊かな職人の手技と知恵と想いが詰まっています。

d0095873_13452387.jpgd0095873_13442711.jpg
長さ400cm、幅12cmの床板をはめていく、各務棟梁。
柱があらわしになる真壁づくりのため、柱廻り、窓廻りは特に、美しく納めなくてはなりません。

d0095873_1343506.jpgd0095873_13441284.jpg
ひとつひとつ表情の異なる無垢材を使うため、
床材の中から、節の有無・大きさ、木目、色合い等を見て、どこにどの板を使うか振り分けていきます。
例えば玄関やリビングにはできる限り美しい板をもっていき、収納の中などは節が多いものを持っていく。
良し悪しが引き立たないよう、バランスよく繋げていくのも、大工の技量です。



d0095873_1359519.jpgd0095873_13591759.jpg
d0095873_1359319.jpgd0095873_13594228.jpg
珪藻土の塗り壁を仕上げていく左官。
写真左下は、外部階段にモルタルを塗り、化粧をしている様子。
仕上げ材の練り具合や配合を、その日の気温や湿度によって微妙に変えています。
また、平滑で美しい仕上げには、絶妙な力加減が必須で、このあたりも経験がものをいいます。

ちなみに、
左官道具の鏝(コテ)は、大工でいう鑿(ノミ)や鉋(カンナ)のようなもので、
職人は多くの鏝を持っており、場所や素材によって使い分けています。


大工と左官は、昔から建物建築に欠かせません。
それぞれ直ぐになれるわけではなく、
親方に弟子入りし、長年経験を積んで一人前になることができます。
それゆえ、職人たちは自分たちの仕事に誇りを持ち、携わっている家づくりに愛情を注いでいます。

既製品が多用される現代は、
無垢材をうまく扱えない大工が増え、左官職人の数が減っています。
日本の伝統と、その価値を、きちんと後世にも繋いでいきたいものです。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-02-04 14:24 | 仕事人・職人
2012年 05月 18日

あおぞら会議。

d0095873_9574596.jpg
この材料で、あなたなら、何をつくりますか??


d0095873_958502.jpg
昨日は、一部スタッフで青空工作。
インターネットでの告知はしていないのですが、
今度、ザイソウの住まい手さんに向けた、家族木工教室を開催するのです。
(OBの方で、「案内が届いていない!」という方が、もしおみえになりましたら、お知らせください!)

普段から職人の技を間近で見ている、工事課やメンテナンス課のスタッフが集結して、
自分たちで試作、
時間や材料、道具、手順、注意点、改善点など等を出して、
当日、工作が初めての方から、ご趣味の方まで、楽しく作っていただけるように、計画を詰めるための青空会議です。


今回の木工教室のポイントは、
決められた材料、決められた時間内で、何をつくるかは各々にお任せ!
道具の使い方、組み立て方の基本、つくり方のヒントをお伝えしながら、
各家庭で想像力と創作力を発揮していただきます。
家族で、参加者同士で、スタッフも交えて、わいわい試行錯誤できれば楽しいと思っています。

d0095873_10153765.jpgd0095873_10155725.jpgd0095873_10161987.jpg
d0095873_10165130.jpgd0095873_101735.jpgd0095873_1018261.jpg
d0095873_10184648.jpgd0095873_10191354.jpgd0095873_102127100.jpg
基本的に、ものづくりが大好き。
デザイン科を修業して、家具屋で家具づくりに従事していた経験のある工事課長の植田は、さすがのこだわり。
メンテナンスリーダーの大野は、リーダー的存在で、みんなの作業に目を配りサポートしながら、作業をすすめます。
現場監督の西川と鬼頭は、一番間近で職人や家づくりを見ているだけあって、
大工の技を多用しながら、コツコツ作っていきます。

寸法や、美しい納まりにはうるさくて、妥協しないのが共通の特徴。
その中でも、それぞれに個性があって、見ていておもしろい。
豊かな個性をお互いに認め合い、補い合い、進んで協働するところは、ザイソウスタッフのいいところ。


d0095873_10373171.jpgd0095873_10384850.jpg
作業していると、気になってのぞきに来る、居合わせた大工や家具職人たち。
自分たちの専門分野だからか、やっぱりものづくりが好きなのか、一通り口も出していく(笑)。


d0095873_10414688.jpg

完成品を手に嬉しそうな、現場監督の西川。
見慣れている材料、作業、家具ですが、
自分で作った物は、
小さなものでも、嬉しいものです。


d0095873_10431240.jpg

スタッフの力作。

6月の木工教室は、
家族や仲間とのコミュニケーションを通じて、ものづくりの楽しさ、自分の手で完成させる嬉しさを味わう機会になれば嬉しいです。
ご予約受付中ですので、ご案内が届いている皆様、是非ご参加ください。
お待ちしております。




★イベント情報★
家づくりセミナー1【資金計画編】
日時:5月27日(日) 13:30~16:30
場所:材惣木材西部総合事務所

家づくりセミナー2【プランニング編・土地選び編】
日時:6月10日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋

家づくりセミナー3【性能を見極める】
日時:6月17日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋

家づくりセミナー4【施工編・メンテナンス編】
日時:6月24日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋


それぞれの回で完結しますので、単発参加でもOK!家づくりに必要な知識を身につけませんか?
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-18 10:59 | 仕事人・職人
2011年 11月 18日

住まい手目線。

d0095873_19112447.jpg
家づくりに携わる関係業者を集めて、毎月定期的に開催している業者定例会でのヒトコマ。
よりよい家づくり現場を目指すために、様々なことを討議する場で、
今回は、現場監督の鬼頭が発表。
テーマは、

「現場でのマナー」

人によって、良し悪しが異なるマナーは、難しいものです。
気をつけているつもりでも、足りない時や、観点が違う時もあります。
一番怖いのは、良かれと思っていることや、何気ないことで、住まい手さんを傷つけてしまうことも。
いくつかの事例を挙げて、皆の認識を確認します。
d0095873_19323248.jpg
d0095873_19334127.jpg
噛みしめるように資料を見る人、想いを発言する人、、、。


住まいづくりは、
住まい手さんにとっては、一世一代のこと。
初めての経験である人がほとんどで、
その家づくりでの経験が、とても貴重で想い出に残るものです。
家を造り慣れている職人やスタッフは、
常に初心に立ち返り、住まい手さんの目線で考えることを、忘れてはなりません。
もちろん、近隣の方々の目線で考えることも。

d0095873_19104077.jpg
ディスカッションを繰り返し、想いを共有。良い時間でした。



最近いただいた、住まい手さんからのお言葉。
「他の工事現場に訪れたら、ひどい状態で、改めて、ザイソウハウスの職人さんの良さを感じました。
ご近隣の方からも、対応が一番よいとお褒めの言葉をいただきました。」

工事中のマナーが、ご近隣の方と住まい手さんとの関係性に影響を与えることもあるだけに、
ほっとしたお言葉でした。ありがとうございます。


おごらず、謙虚に、真摯な家造りをしていきたいです。








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」


[PR]

by zaiso-house | 2011-11-18 08:56 | 仕事人・職人
2009年 10月 07日

電気の安全を考える。

d0095873_1465237.jpgd0095873_147763.jpg

家作りに携わる協力業者を集めて、毎月開催しているザイソウの定例会では、
それぞれの業者さんが、現場の品質改善への提案などを皆の前で発表する機会を設けています。

この日は、電気配線や電気器具の取り付け等を請け負っている、国栄電気の安藤さんが発言。

電気はほとんどの職方の作業に必要となるもの。
安藤さんは、専門的な立場から、
現場の作業用電気を安全に、効率よく使うことの重要さを提言。

安藤さんの発言を受けて、
他の協力業者も、自分たちの仕事だけでなく、廻りの仕事も含めて振り返り、
作業の進め方について改めて考える、良い機会となったようです。

d0095873_14103749.jpg
普段からそこにあり、使用頻度の高い電気。
プロからの話は、自己認識の再確認や、新たな発見もあり、皆からの質問に一生懸命回答中の安藤さん。


皆で共通の認識を持ち、現場の安全を高めていきたいですね。




~今秋も家づくりイベントが目白押し。~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「大清水の家」建物完成見学会◆
日時:10月24日(土)・25日(日) 10:00~17:00
場所:名古屋市緑区内
~西間口の細長い敷地に建つ住まい~
   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・

<発売中>
「大人の名古屋」 都心脱出号   阪急コミュニケーションズ
地域に根差した情報が満載。
雰囲気の良いカフェやレストラン、インテリアショップなども掲載。
住宅特集の中に、自然素材と無垢の木でつくる家として紹介されます。 
【発売日】7月27日(月)
【定  価】880円


<発売中>
「建築知識 7月号」   (株)エクスナレッジ
建築全般の、法律や構造などに基づいた設計手法などを解説する専門誌。
その中で、弊社スタッフが、暮らし方で変わる住まいの温熱環境について執筆しています。 
【発売日】6月20日(土)
【定  価】1,995円


<発売中>
「地元の工務店で建てた」デザイン住宅 2009年度版   扶桑社
全国の工務店が建てた施工物件が約30例掲載されています。
様々な住まいと暮らし方が紹介されている、好評の家づくりムック本。 
【発売日】4月17日(金)
【定  価】1,000円
[PR]

by zaiso-house | 2009-10-07 14:15 | 仕事人・職人
2009年 04月 07日

「大高南の家」の左官。

d0095873_10401784.jpg
d0095873_10403579.jpgd0095873_10404661.jpg
室内壁面の珪藻土塗り真っ最中の「大高南の家」。
あちらこちらを、ビニールシートやマスキングテープで養生しています。
木部に珪藻土が付着すると、化学反応が起こり、木部が黒ずんでしまうため、
しっかりと養生することが不可欠。
そして、マスキングテープを、塗り際ギリギリに真っ直ぐ貼っていくと、隅がピシッと納まり、全体が美しく仕上がります。
塗り壁の仕上がりは、この養生の腕にかかっているといっても過言ではない程、重要な作業で、
「大高南の家」の養生には、1日かかったといいます。

ところで、「大高南の家」の左官作業を行っている業者は、ザイソウと30年くらい付き合いのある瀬尾業務店さん。
d0095873_10471847.jpgd0095873_10473282.jpg
ふたりは兄弟です。お父様も左官職人で、それを引き継いで今に至ります。
写真左が、お兄さんの瀬尾盛孝さん。
少しシャイな彼は、中学卒業後、左官職人になったそう。
かれこれ、34年のキャリア。今は代表として、会社を切り盛りしています。

写真右は、弟さんの瀬尾成美さん。
「女の人みたいな名前でしょう?」と笑う彼は、
20歳の時、職人になることを決意してから、25年くらい。左官職人として、お兄さんと共に、会社を支えています。

この日は、お兄さんが下塗りをし、弟さんが上塗りを担当。
黙々と作業をしているけれど、兄弟同士息を合わせて、効率よく進めていました。

d0095873_1122377.jpg




着々と塗られていく珪藻土。
簡単そうにみえるのですが、配合や力の入れ具合など、
豊かな経験がものをいう作業。
面積が大きいほど、ムラが出やすいので、
手早く慎重に進めていきます。

ヘルメットには、マスキングテープで目印。
“瀬尾”さんのSがモチーフ。



d0095873_115126.jpgd0095873_1151385.jpg
瀬尾さんの鏝(こて)の数々。
下塗り用、上塗り用、仕上げ用。
細部用~広域用まで、面積に応じても鏝を変えるため、ここにあるだけでも20種類ほど。
その中に、ストッキングが。

「これは、補修用なんだ。
この中に珪藻パウダーを入れて、ぽんぽんと叩いてから、霧吹きで水分を含ませると、きれいになるんだよ。
昔は軍手を使っていたんだけれど、ストッキングの目の細かさが一番いいね。」
と弟さん。

ちなみに、一般の方でも出来ますか?と質問してみたところ、
「う~ん、難しいよ。」とのこと。
一般の方にお勧めな方法は、予め珪藻パウダーを水で練り、それを補修個所につけて、目の細かいやすりでこする方法。




親子代々で継がれてきた左官の技術、知恵。
それを活かした塗り壁。
壁面にも、人の温もりがあります。


「大高南の家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場管理者/鬼頭 康博
棟    梁/小林 文男




・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・
<発売予定>
「地元の工務店で建てた」デザイン住宅 2009年度版   扶桑社
全国の工務店が建てた施工物件が約30例掲載されています。
様々な住まいと暮らし方が紹介されている、好評の家づくりムック本。 
【発売日】4月17日(金)
【定  価】1,000円
[PR]

by zaiso-house | 2009-04-07 11:19 | 仕事人・職人
2008年 12月 05日

「幡野の家」外装工事。

d0095873_1129125.jpg
d0095873_11293349.jpgd0095873_11475674.jpg
11月中旬に上棟した「幡野の家」では、現在2Fの外壁に、ガルバリウム鋼板を施工中。
メンテナンスがし辛く、風雨にさらされる2Fは、より耐久性の高いものを使用しています。
ガルバリウム鋼板は、大きな板金から、サイズや形状に合わせてカットして施工。
その際には、特殊な鋏を使用します。


d0095873_1262667.jpgd0095873_11481186.jpg
d0095873_11483446.jpgd0095873_11484470.jpg
鋏の種類は多様で、用途によって使い分けています。
[1]:板金を挟み、取り付ける際に支えたり、移動させたりします。
[2]:平板や、波型・角型(板金表面の形状)の山や谷の部分を、縦に切る際に使用。
   安定性の高いこの鋏を、ここでは、繊細な部分(波型の山と谷の間など)をカットする際に使っています。
[3]:“[2]”の鋏同様の使い方ですが、ここでは、波型の山の部分を切る際に使用。
[4]:波型に刃を加工した鋏。
   板金を、横方向に裁断します。刃は、波の大きさに合わせられています。
[5]:細部をカットする際に使用。
[6]:万能な鋏。板金職人の基本の鋏で、これひとつあれば、大抵の作業はこなせるそう。


d0095873_11543782.jpg
「この鋏([6])は、刃が少し反っているのがミソなんだ。
 板金を取り付けてから切ると、歪みやすいけれど、
 この鋏だと、逃げが少なくて、真っ直ぐに切れるんだよ。」
と教えてくれたのは、板金業者の山本さん。


15種類、30本ほどの鋏を所有している山本さんは、
その中で、どの鋏が、どの用途に適しているのかを把握していて、
現場に合わせてチョイスしています。

鋏は、1本1万円~高いものは5万円くらいするのだそうで、
約15年くらい、刃を研ぎ、手入れをして、大切に使っています。






板金鋏の精度と、それを使いこなす職人技術で、仕上がりに差が出るもの。
外装が美しく仕上がっていると、
建物の外観全体を見た時、すっきりとした美しい印象に繋がります。




 年内最後のイベント、現在予約受付中です!
          ↓
・・・・◆ザイソウハウスのイベント情報◆・・・・・・・
      
    ◆「里山をのぞむ家」建物完成見学会
     日時:12月13日(土)・14(日)
         10:00~17:00   ※事前予約制です。
     場所:岡崎市内
詳しくは、ザイソウハウスホームページイベント情報”にて、お伝えしています。
   
・・・・◆期間限定モデルハウス情報◆・・・・・・・
      
    ◆「兵庫の家」個別案内、実施中。
     期間:2008年11月25日~2009年2月中旬
        ※スタッフが常駐しておりません。必ず、事前にご予約下さい。
     場所:名古屋市緑区内

詳しくは、ザイソウハウスホームページ期間限定モデルハウス情報ページ”にて、お伝えしています。 


・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・
   <好評発売中>
   面倒見のいい工務店2008年度版   扶桑社
   全国の工務店が建てた施工物件が約30例掲載されています。
   様々な住まいと暮らし方が紹介されている、好評の家づくりムック本。 
   【定価】1,000円
   デジタル版での販売もしています→新たしい住まいの設計Web
[PR]

by zaiso-house | 2008-12-05 13:24 | 仕事人・職人
2008年 02月 04日

左官職人

d0095873_11354961.jpg
「青木台の家」では、左官工事が進められています。
外壁のそとん壁塗り、外部階段・玄関ポーチのモルタル塗り・仕上げ、内部珪藻土塗りは左官工事。
写真は、外部階段にモルタルを施工中の、丸山左官の親方“丸山さん”。
中学を卒業してから、左官一筋の職人さんです。
木片と鏝(こて)を操り、角まできっちりと仕上げます。
力の加減で仕上がりが変わるデリケートな作業だけに、
見ている側も、思わず息を止めてしまいます。


d0095873_1146341.jpg
外部用の鏝(こて)の一部。
素材は丈夫な鉄製。左官鏝の種類は豊富で、塗る部位や仕上げ方によって使い分けるため、
丸山さんも常時30種類くらいの鏝を持っています。
大体1本4000円~で、中には1万円くらいするものもあるのだとか。


d0095873_1204175.jpg
右と左の鏝は、もともと同じ大きさ。
使っていくうちに表面が削れていき、
左のように細く、薄くなっていきます。
左の鏝は、丸山さんが見習い時代から使っているもの。
指型に擦り減った取っ手が、歴史を感じさせます。



d0095873_1282720.jpg



d0095873_13373681.jpg
こちらは室内用の鏝。
珪藻土を塗ると鏝が錆びやすく、またその錆で珪藻土が汚れることを防ぐため、
ステンレスの鏝(上)を使用します。
また、透明の鏝(下)は仕上げ用。表面の不陸を消して、滑らかに整えるのに適したプラスチック製です。

d0095873_13294119.jpg
一度ざっと塗ってから、優しく表面を均していくと、
艶が出て、塗り壁ならではの風合いに。

弟子入りしてから壁を塗れるようになるまでは、およそ3年。
そこからさらに経験を積みます。
見た目の美しさだけでなく、
しっかりと下地に吸着して年月が経っても割れにくい塗り壁を造りあげられるよう、試行錯誤を繰り返し
一人前の左官職人になっていくのです。

現在丸山さんの下には4人のお弟子さんがいます。
左官の仕事が減っている今、若い人を育てるのは大変なのだそう。
“収入的に、一人前になる前に生活ができなくなってしまうことがある。
最近は少しずつ、塗り壁が増えてきて、このまま育てていけるといいね。”
と丸山さん。
お弟子さんに左官の技能検定を受けさせたり、
地域の催し物で左官の仕事を実演したりもしています。


d0095873_1346414.jpg
「青木台の家」では、この日5人の左官業者さんが入り、
一気に珪藻土・外部階段を仕上げていきました。
美しく整った壁や外部階段。ここにも、受け継がれてきた伝統の技術が活かされている、
という観点で、ご覧いただくのも楽しいのでは。


「青木台の家」
設計・施工:ザイソウハウス
現場管理者:西川 俊弘
棟    梁:小林 文男



「青木台の家」完成見学会は、2月23日(土)・24日(日)開催となります。



2月も完成見学会を開催。OMのぬくもりも体感できます。
          ↓
・・・・◆ザイソウハウスのイベント情報◆・・・・・・・       

    ~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
    「青木台の家」建物完成見学会

     【日時】2月23日(土)・24日(日)
         AM10:00~PM5:00      
     【場所】愛知県豊田市内
    ※詳細はザイソウハウスホームページにて公開しています。 


・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・

   <好評発売中>
   ・チルチンびと別冊17号   風土社
   OMソーラーの歴史、仕組み、考え方など、考案者や建築家の方々のお話や
   加盟工務店の施工例を交えて特集しています。
   様々な事例や、住まい手さんの声も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

   【発売日】12月14日(金)
   【 定価 】1,400円

   ・「面倒見のいい」工務店2007年版  扶桑社
   全国の地域工務店を約30社ほど掲載しています。
   自然素材や自然のエネルギーを活かした住まいがたくさん。

   【発売日】4月26日
   【 定価 】1、000円
[PR]

by zaiso-house | 2008-02-04 16:18 | 仕事人・職人