ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 28日

2010年残すところ僅かです。

・・・ザイソウハウスの冬季休業のお知らせ・・・
誠に勝手ながら、

2010年12月29日(水)~2011年1月4日(火)

は、お休みとなります。
期間中いただいたメール・FAXへのご対応、ご請求いただいた資料の発送は、
2011年1月5日(水)以降となりますので、何卒ご了承ください。



今年最後のZAISO-TIMESは、家づくり現場のレポートです。
現在は5軒の新築現場があります。
昨日は、全ての現場のパトロールを実施。各現場の進捗状況と共にお伝えします。

【「戸田の家」~基礎工事完了、外部配管完了~】d0095873_1528130.jpgd0095873_1528225.jpg
ブログ初登場となります、「戸田の家」は、延床面積が約23坪のコンパクトな住まい。
車1台がやっと通れる細い道が入り組んでいる、昔ながらの街にあります。
名古屋市内なのですが、人がゆっくりと行き交い、挨拶をしていく、
穏やかで懐かしい雰囲気が印象的な町。

d0095873_15323180.jpgd0095873_1533457.jpg
12月初めから着工し、基礎工事、外部配管工事が完了しました。
この状態で年を越し、年明けに建て方がスタートします。

周辺の道路も掃除して、気持ちよく現場を後にしました。


「戸田の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
~1月30日(日)に、構造見学会を開催いたします。詳しくは、ホームページをご覧ください。


--------------------------------------------------
【「あつたの家」~建物基礎ほぼ完了~】d0095873_15404991.jpgd0095873_15411167.jpg
d0095873_15412515.jpg
12月上旬に地鎮祭を執り行い、着工した「あつたの家」では、
基礎コンクリートの内部型枠を外している真っ最中。
工事課長の植田は、基礎工事業者とコミュニケーションをとりながら、労をねぎらう。
進行状況の確認、現場の清掃状況の確認と指示をしながら、
そんな声かけも、団結力を保つ秘訣。

2011年は、基礎廻りの外部配管作業からスタートです。




「あつたの家」(近くの山の木でつくる家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘



---------------------------------------------------
【「美里の家」~内部木工事中、外装工事は終盤~】d0095873_15563878.jpg
d0095873_15571995.jpgd0095873_15592457.jpg
10月上旬に着工し、11月末には構造見学会を行った「美里の家」では、
外装工事は終盤。2F外壁にはガルバリウム鋼鈑、1F外壁には白洲そとんの塗り壁で仕上げています。
貫通部などをコーキング処理して、年明けには外壁検査を控えています。
現場監督の鬼頭に指示を出しながら、年を越す準備を整えて。

内部では、
d0095873_165386.jpgd0095873_1651727.jpg
d0095873_1654478.jpgd0095873_166559.jpg
床貼り、天井貼り、そして階段を架け終わり、木工事も終盤です。
2011年は、内部木工事、その後、壁を珪藻土塗りで仕上げ、完成に近づいていきます。


「美里の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男
~2月19日(土)・20日(日)に完成見学会を開催します。お楽しみに!~


おまけ。
d0095873_16145386.jpg
棟梁の小林大工と話し込む植田。
「ここをこうしておいてね。」という指示から、
「来年もよろしくね。」という挨拶、そして、「畑はどうだい??」なんていう会話まで。

植田が休日に畑仕事をしていることは、割と有名ですが、
実は小林大工も、畑で様々な作物を育てています。
ものづくりが好きなふたりは、植物を育てることも好きなようで、
顔を合わせると、旬の野菜ネタで盛り上がることも多いのです。


--------------------------------------------------
【「花園町の家」~基礎工事終盤~】d0095873_16271478.jpg
d0095873_1628297.jpg
ガレージ+2階建て棟+平屋棟の組み合わせ、二世帯の家族が住まう「花園町の家」。
156.5坪の敷地に、延床面積約68坪の、大きな建物となります。

d0095873_1631492.jpgd0095873_1632684.jpg
d0095873_16322627.jpg基礎は底盤と外周部コンクリートを1回で打設し、その後内部立上り部のコンクリートを打設します。
(こうすることで、シロアリの浸入をかなり防ぐことができます。)

年内は基礎内部立上りコンクリートまで打設しますので、
この日は、基礎と土台を緊結するアンカーボルトを固定する作業をしていました。
ひとつひとつ高さを測定し、溶接していく作業。
ボルトが歪んだ状態で固定されていたり、正しい寸法で埋め込まれていないと、
十分に締め付けができません。慎重に作業していきます。

「花園町の家」は、2011年1月中旬に建て方を予定しています。


「花園町の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
~2月6日(日)に、構造見学会を開催いたします。詳しくは、ホームページをご覧ください。



--------------------------------------------------
最後です。
【「城北の家」~社内完了検査、施主完了検査終了~】d0095873_16412913.jpgd0095873_16414146.jpg
「城北の家」では、先日、社内完了検査と、その後お施主様の検査を終えました。
ほぼ完成です。

2011年は、「城北の家」完成見学会から、イベントがスタートします。
只今ご予約受付中です。(詳しくはザイソウハウスHPをご覧ください。)
皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。


「城北の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/平野 正三

--------------------------------------------------


長々とご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

そして本年も、ZAISO-TIMESをご覧いただいた皆様、
応援していただいた皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、様々な情報をお伝えしていきます。
ご意見、ご感想もお待ちしております。(非常に嬉しくて、原動力になります。)
2011年も、何卒よろしくお願いいたします。

そして、みなさま、良いお年をお迎えください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-28 16:53 | 家づくり
2010年 12月 24日

「城北の家」みどころ2~収納スペースあれこれ~

1月8日(土)・9日(日)に完成見学会を開催する「城北の家」のみどころ、Part2。
コンパクトな空間に、家族5人が住まう家。
必要量を仕舞うことができ、しかも使いやすい収納スペースを徹底的に検討し、備えています。
今回は、その収納スペースをご紹介します。

【玄関ホール】
d0095873_15405690.jpgd0095873_1541817.jpg
d0095873_15475025.jpg

5人分の靴や傘、鞄、お子様の遊具など、
玄関に仕舞いたいものは多い。

壁付けのオリジナル家具(高さをコントロールできる可動棚つき)で、
すっきり収納。
一部土間になっていて、
濡れた靴や傘も仕舞えるようになっています。



【リビング&ダイニング】
d0095873_15543913.jpg

写真手前はダイニング、奥はリビングになっています。
中央にある収納は、リビングとダイニングの収納を兼ねていて、
どちらからも取り出しやすい位置に備えています。
リビングのTV台もオリジナル家具で、統一感を。
これも、すっきりと見える秘訣です。



【階段廻り】
d0095873_15584662.jpgd0095873_15591369.jpg
階段下も、収納スペースに活用。
階段下収納の右側は、玄関に近いので、コートなどをかけておきます。

仕舞う物や使い方によって、
ハンガーパイプが通っていたり、容量が大きかったり、
棚板がついていたりします。

使いやすい収納は、適材適所に適量をしつらることが鉄則。


【キッチン収納】
d0095873_1691112.jpgd0095873_1693768.jpg
d0095873_161012.jpg
キッチン収納もザイソウオリジナル。
仕切りがついていたり、コロコロ移動できたり・・・




【その他、収納スペースいろいろ】
d0095873_16152985.jpg










洗面室には、洗面用具やタオル、室内着、
お洗濯用品などを仕舞えるよう、
空間を無駄なく使っています。
室内干しもできます。


d0095873_1618863.jpgd0095873_16182274.jpg
2Fホールに収納棚、お手洗いの壁にも収納スペース。


d0095873_16193939.jpg
ベランダはFRP防水仕様になっていて、
その下にあたる玄関ポーチとテラスは雨に濡れにくい。
テラスには、自転車を置いたり、遊具を置いたりします。



その他にも、様々な工夫を凝らしています。
d0095873_162246100.jpgd0095873_16225972.jpg
d0095873_16231464.jpgd0095873_16232672.jpg
お布団を仕舞う棚板はスノコ状(写真左上)、
電気の消し忘れや、中に居ることを知らせる小窓(写真右上)、
優しい風合いの木のつまみも、
手触りを大切にしたいところは無塗装(写真左下)、濡れた手で触るところはウレタン塗装(写真右下)で使い分け。



それぞれの家に、住まい手さんの想い、私たちの想いが詰まっています。
工夫も様々で、それらは、これから家をつくる方々にとって、とても参考になるものです。


見どころたくさんの、「城北の家」完成見学会。
ただいまご予約を受け付け中です。

みなさま、是非ご参加ください。





~寒さが増して、太陽の温もりが嬉しく感じる季節~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「城北の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
 日時:2011年1月8日(土)・9日(日) ※予約制
 場所:名古屋市北区内

 ※OMソーラーの温もりを体感していただけます。
  
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-24 16:33 | 設え
2010年 12月 22日

「城北の家」みどころ1~小さくつくって大きく住まう~

d0095873_14221320.jpg
2011年1月8日(土)・9日(日)に、完成見学会を開催する「城北の家」。
ここは、街中の住宅密集地。
約5.7m×18mの長方形の敷地に建つ、延床面積約30坪のコンパクトな家です。
家族構成は、ご夫婦とお子様3人。
「城北の家」には、5人のご家族が、毎日を心地よく過ごせる工夫が盛りだくさん。

今回は、「城北の家」のみどころとして、
コンパクトな家で、ゆったりと感じる工夫をご紹介します。

d0095873_14431222.jpg
家族を、来訪者を迎える玄関。
壁面収納があり、細長い空間ですが、広く感じるポイントはここ。

d0095873_151417.jpgd0095873_14432664.jpg
収納の一部をカウンター&鏡とすることで、
視線が奥まで抜けて、詰まった感覚を和らげることができます。

カウンターや、その反対側にあるニッチには、季節の飾りを、
お出かけ前には鏡で身だしなみの最終チェックを。
実用性を兼ね備えながら、空間をデザインしています。


d0095873_1545766.jpg
階段室には、木格子の手摺り。
お子様の落下防止なのですが、光と風を通し、心地よい空間に寄与しています。
写真を撮影した時も、窓を開けると、ここの階段室を通って、1Fから2Fに風が抜けていきました。


d0095873_1522280.jpgd0095873_15221754.jpg
2F主寝室。
お子様が小さい現在は、広いワンルームとして使い、
今後個室が必要となった時に、簡単に間仕切ることができる間取りにしています。


将来の暮らし方を、今から決めてしまうのではなくて、
現在一番住まいやすいカタチをつくっておき、
これから可変していく暮らし方に、きちんと順応できる住まい。


「城北の家」の工夫は、みなさまの住まいづくりに役立つはず。
ただいま、見学会のご予約を受け付けております。
(詳しくはザイソウハウスHPをご覧ください。)


ご参加を、心よりお待ちいたしております。


※次回は、「城北の家」の収納スペースをご紹介いたします。



~寒さが増して、太陽の温もりが嬉しく感じる季節~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「城北の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
 日時:2011年1月8日(土)・9日(日) ※予約制
 場所:名古屋市北区内

 ※OMソーラーの温もりを体感していただけます。
  
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-22 15:53 | 設え
2010年 12月 17日

暮らしに役立つ情報提供します。

d0095873_21344717.jpg
12月と言えば、「暮らし守りセミナー“冬”」。
住まい手さんと、これから住まい手さんとなる方に向けた、
ザイソウの家での暮らしに特化した、情報交換の場です。

冬本番を控えた12月のセミナーでは、冬の暮らしについての情報を扱います。
毎回内容が違うのですが、
今回、特に皆様の興味が集中した事柄をご紹介。


室内環境部門では、

●OMソーラーの家の温湿度は、どのように推移するのか。

●吹抜けのある家と、ない家とでは、温湿度推移はどう異なるのか。

●生活熱はどれくらいあるものなのか。

●暖房器具による、室内環境の変化は?

●そして、暖房器具は何が良くて、どのように設置すると効果的なのか。



メンテナンス、お手入れ部門では、

●今後、実際に起こりうる経年変化と、それらにかかる費用

●住まいを長持ちさせるためにできること。(お手入れ等)

●すぐにわかる、必要暖房能力の求め方。
 (適正な暖房器具選びができます。)

d0095873_21402693.jpg











熱の伝わり方を基に、
暖かさの原理と寒くなる理由を解説。
原理を知れば、
過剰に暖房することなく、快適に過ごせるはず。

d0095873_21413263.jpg











自身の住まいで、同じようにならないために、
これまでの不具合事例を公開し、
その原因と対策を学ぶ。
d0095873_21551978.jpgd0095873_21425847.jpg
暖房能力の求め方をマスター。
求めたいスペース毎に、必要な暖房能力を知ることができます。


ふむふむと頷かれる方、メモをとられる方、「うちはどうだったかな??」と話し合われるご夫婦、
皆様思い思いに学ばれていました。



住まい方によって、間取りに違いが生まれるものの、
性能的には、ほぼ同じ。
スペックが似ている家にお住まいの方々の集まりだからこそ、すぐに活かせる、有益な情報を共有できます。


お住まいの完成を控えている方、住まい歴1年生の方、何年も住まわれている方、
それぞれ疑問、課題が異なります。
「こんなことが知りたい!」と思った時に、いつでも参加していただけるよう、
これからも夏と冬、このセミナーを続けていきたいと思います。





ちなみに、
今回参加された方の中で、築14年の住まい手さんが最年長でした。
セミナー後におっしゃっていた、
「暖かい日、寒い日、暑い日、涼しい日、いろんな時があるじゃないですか。
その度に、窓を開けたり、閉めたり、OMの設定を変えたり、
ほんと、忙しいんです。
でも、それがおもしろくて仕方ないんです。」

という言葉が印象的でした。


ご参加された皆様、どうもありがとうございました。
そして、今回ご参加できなかった住まい手さんも、次回、ご参加をお待ちしております。




~寒さが増して、太陽の温もりが嬉しく感じる季節~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「城北の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
 日時:2011年1月8日(土)・9日(日) ※予約制
 場所:名古屋市北区内

 ※OMソーラーの温もりを体感していただけます。
  
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-17 22:02 | 家守り
2010年 12月 15日

安全大会にて。

d0095873_10291093.jpgd0095873_10334385.jpg
先日の話ですが、
毎年のこの時期の行事である、ザイソウハウス安全大会が行われました。
現場作業に携わる者が出席し、今年の自社安全報告と、愛知県内の安全報告がなされ、
実際に建設現場で起こった事故を基に、ひとりひとりの安全意識を高めていきます。

ちなみに今年は、ザイソウハウスの現場での労働災害はゼロでした。
来年も、このゼロを続けていけるよう努めていきたいと思います。


そして、報告の後には、安全講和というものがあります。
これは、専門家の方にお越しいただき、安全のこと、労働環境のこと等をお話しいただくもので、
今年は、竹中工務店の清水和哉さんにお話しいただきました。
d0095873_10452541.jpgd0095873_10462210.jpg
d0095873_10464568.jpgd0095873_10472100.jpg
竹中工務店さんには、公共施設建築や大型建築物で強いパイプがあり、今回お願いする運びに。
日本を代表する大手ゼネコンの方の、労働環境のことや、建築業界の動向のお話しは、
リアリティがあり、刺激にもなります。
様々な側面から現実を知り、今後の指針を各自で持つことは、大切なことです。


最後に、ひとつ心に残ったこと。

仕事についての方程式は、
熱意×能力×考え方で構成される。
足し算ではなく、掛け算。
考え方だけは、マイナスの数値が存在していて、
それが加わると、他がプラスでも、仕事としてはマイナスになってしまう。

マイナス思考は大きく仕事に影響する。
立ち止まるのではなくて、常に先を見て、今、何をしなくてはいけないかを考え続けること、
それが大切。

清水さんが、本で読み心に残ったことを紹介してくださいました。
あたり前のことかもしれませんが、改めて考えさせられる事柄でした。




今年も残すところ2週間。
今までを振り返り、来年の姿を思い描く機会は、
とても有意義な時間ですね。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-15 11:21 | ザイソウハウスのこと
2010年 12月 09日

「あつたの家」地鎮祭。

d0095873_1958384.jpg
d0095873_19585335.jpg
四軒続きの長屋の、二軒に住まわれていた住まい手さん。
生まれ育ったこの地に、この度、新しく二世帯住宅を建てられることとなりました。


d0095873_2082587.jpgd0095873_2084442.jpg

d0095873_2095898.jpg
先週末、無事に地鎮祭が執り行われました。

最近では、二世帯で住まわれる方が多くなりました。
生活が異なるふたつのご家族が過ごされる家には、
空間のしつらえ方、生活動線、収納の問題など、単世帯のお住まいよりも制約が多くなります。
それぞれの暮らしを紐解きながら、そのご家族にぴったりの住まいを造る―。

「あつたの家」は、玄関はひとつで、
基本的には、上下階に分かれて過ごされる生活形態。
親世帯と子世帯、それぞれに個性が光るお住まいになります。


完成は来年5月下旬の予定。
こちらも、家づくりの様子を随時ご紹介してまいりますので、お楽しみに。


「あつたの家」(近くの山の木でつくる家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-09 20:32 | 家づくり
2010年 12月 06日

OM既存改修プロジェクト~実測機設置~

先日お伝えした、「OM既存改修プロジェクト」の実証物件として選ばれたお住まい、「山野田の家」。
築21年のお住まいです。
先日、様々な実測器を設置させていただきました。
d0095873_1762810.jpg
d0095873_1793599.jpg
温熱改修面をサポートいただく、工学院大学の宇田川教授チームの皆様と、OMソーラーの担当者、
電気業者、設備業者が集まり、メンテナンスチームリーダーの大野の監修の元、実測器の設置。
大がかりなプロジェクトで、専門の機器も多く取り扱うので、この日も何十人という人が集まりました。
(住まい手さん、ご協力をありがとうございました。)



d0095873_17165271.jpg
d0095873_17171538.jpgd0095873_17173655.jpg
床下と室内各所に、20台ほどの温湿度計の設置。



d0095873_17191770.jpgd0095873_17192965.jpg
エアコンなどの冷暖房機器の使用量を計測する電力計や温度計の設置。


d0095873_17202821.jpgd0095873_17204845.jpg
d0095873_17211016.jpg
写真上:給水と給湯の流量と温度の計測器
写真下:ガスの使用量の計測器



d0095873_17225717.jpgd0095873_17231088.jpg
室内の温湿度との関係性を測るため、外気の状況も忠実に計測します。
屋根の上には、風向きと風量、日射量を測る機器。

d0095873_17261195.jpgd0095873_1726305.jpg
建物の廻りには、雨量計(写真左)を設置させていただき、
これらの膨大なデータを、写真右の機械で管理します。


研究者の方々が使用する、専門的な機器がたくさんありました。
これらのデータを蓄積することによって、より、現状の「山野田の家」と、
改修後の「山野田の家」の詳細な比較をすることができます。


「山野田の家」の住まい手さん、
今後とも、よろしくお願いいたします。




~寒さが増して、太陽の温もりが嬉しく感じる季節~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「城北の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
 日時:2011年1月8日(土)・9日(日) ※予約制
 場所:名古屋市北区内

 ※OMソーラーの温もりを体感していただけます。
  
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-06 17:50 | リフォーム