ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 30日

10年の時を刻む。

d0095873_11123499.jpg

築10年を経た「五色園の家」。
10年という歳月を経た、木の家の経年変化を、写真に記録しました。

d0095873_11191885.jpgd0095873_11202466.jpg
d0095873_11224889.jpgd0095873_1123268.jpgd0095873_1123478.jpg
飴色に変化した、天井、柱、床。
肌触りの良い無垢材の床は、塗装をせず、自然素材のオイルを塗りこんでいます。
長年、生活を共にした木の床(唐松)は、学校やお寺、昔ながらの民家、そんな足触りに近い。
サラサラした感触で、少し板目が浮き上がっていて・・・

木の家を建てられる時に、気にされる方が多い、木をふんだんに使った水廻りは、
きちんとお手入れをすれば(水をこまめに拭く、オイルを塗る等)、いい状態を保つことができます。

d0095873_11524998.jpgd0095873_1153029.jpgd0095873_11531030.jpg
外部木部。
ヒノキの無垢材を使い、外部用の塗料を塗り込んでいます。
木部の範囲が広いほど、この塗料の色で、外観の雰囲気が変わります。
こちらの家は、シルバグレイという色を使用。経年した木材の色に一番近く、
色褪せが比較的気になりません。

外部に木を使うことを不安視される方もみえるのですが、
シロアリや腐朽に対する対策をきちんと施し、お手入れをすれば、
平均15年くらいは、デッキやバルコニー等、正常に使うことができます。


d0095873_1204095.jpgd0095873_1205170.jpgd0095873_121353.jpg
d0095873_1214544.jpgd0095873_1221138.jpg
イラストレーターをされている奥様の作品や、ご主人がDIYされたアイランドキッチンの本棚。
奥様のワーキングスペースの横で、お子様たちが勉強されるので、
ここには照明を増やす予定です。

「みんな何故かここに集まってきて、勉強するんですよ・・・(笑)」
と奥様。
2Fではなく、この階段下に設けたワークスペースに、家族が集うそうです。


暮らしは日々変わるもの。
10年、20年を経ると、大きく変化してきます。
その変化に柔軟に対応できるような空間構成も、長く住まえる家の必須条件ですね。


住まい手と共に過ごし、歴史を刻む木の家。
建てた時が一番ではなく、時間を経るごとに、ますます愛着が沸いてくる。
味わい深くなる。
「五色園の家」は、そんな優しい空気が漂っています。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-30 12:13 | 10年以上を経た木の家
2012年 05月 23日

足場のあるうちに・・・

d0095873_2041457.jpg
「木々の懐の家」は、間もなく外部の足場を解体します。

足場を外す前には、外壁検査。

d0095873_20103540.jpgd0095873_20114372.jpgd0095873_20115919.jpg
d0095873_20121776.jpgd0095873_2012335.jpg
屋根の仕上がりや、雨どいの固定状況、
窓廻りや、
換気扇・換気口などの外壁貫通部の雨仕舞い、
外装材の仕上がりと、傷や汚れがないか等。

d0095873_20125244.jpg
例えば、
外装材に使われているガルバリウム鋼板を固定している釘も浮いていないか、
打ち損じがないか、穴があいていないかを見る必要があります。

d0095873_20134249.jpg

外廻りの特に上部は、
足場を解体した後では、間近で見ることができず、補修も難しいので、
足場のあるうちに、きちんとチェック、必要な個所は直しておくことが得策です。




「木々の懐の家」は、今週中に外部足場を解体します。
外観が一目でわかるようになるので、お施主様も喜ばれる瞬間のひとつ。
楽しみですね!



「木々の懐の家」~近くの山の木でつくる家~
設計・施工:(株)ザイソウハウス
現場監督:西川 俊弘
棟  梁:小林 文男



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-23 20:23 | 家づくり
2012年 05月 18日

あおぞら会議。

d0095873_9574596.jpg
この材料で、あなたなら、何をつくりますか??


d0095873_958502.jpg
昨日は、一部スタッフで青空工作。
インターネットでの告知はしていないのですが、
今度、ザイソウの住まい手さんに向けた、家族木工教室を開催するのです。
(OBの方で、「案内が届いていない!」という方が、もしおみえになりましたら、お知らせください!)

普段から職人の技を間近で見ている、工事課やメンテナンス課のスタッフが集結して、
自分たちで試作、
時間や材料、道具、手順、注意点、改善点など等を出して、
当日、工作が初めての方から、ご趣味の方まで、楽しく作っていただけるように、計画を詰めるための青空会議です。


今回の木工教室のポイントは、
決められた材料、決められた時間内で、何をつくるかは各々にお任せ!
道具の使い方、組み立て方の基本、つくり方のヒントをお伝えしながら、
各家庭で想像力と創作力を発揮していただきます。
家族で、参加者同士で、スタッフも交えて、わいわい試行錯誤できれば楽しいと思っています。

d0095873_10153765.jpgd0095873_10155725.jpgd0095873_10161987.jpg
d0095873_10165130.jpgd0095873_101735.jpgd0095873_1018261.jpg
d0095873_10184648.jpgd0095873_10191354.jpgd0095873_102127100.jpg
基本的に、ものづくりが大好き。
デザイン科を修業して、家具屋で家具づくりに従事していた経験のある工事課長の植田は、さすがのこだわり。
メンテナンスリーダーの大野は、リーダー的存在で、みんなの作業に目を配りサポートしながら、作業をすすめます。
現場監督の西川と鬼頭は、一番間近で職人や家づくりを見ているだけあって、
大工の技を多用しながら、コツコツ作っていきます。

寸法や、美しい納まりにはうるさくて、妥協しないのが共通の特徴。
その中でも、それぞれに個性があって、見ていておもしろい。
豊かな個性をお互いに認め合い、補い合い、進んで協働するところは、ザイソウスタッフのいいところ。


d0095873_10373171.jpgd0095873_10384850.jpg
作業していると、気になってのぞきに来る、居合わせた大工や家具職人たち。
自分たちの専門分野だからか、やっぱりものづくりが好きなのか、一通り口も出していく(笑)。


d0095873_10414688.jpg

完成品を手に嬉しそうな、現場監督の西川。
見慣れている材料、作業、家具ですが、
自分で作った物は、
小さなものでも、嬉しいものです。


d0095873_10431240.jpg

スタッフの力作。

6月の木工教室は、
家族や仲間とのコミュニケーションを通じて、ものづくりの楽しさ、自分の手で完成させる嬉しさを味わう機会になれば嬉しいです。
ご予約受付中ですので、ご案内が届いている皆様、是非ご参加ください。
お待ちしております。




★イベント情報★
家づくりセミナー1【資金計画編】
日時:5月27日(日) 13:30~16:30
場所:材惣木材西部総合事務所

家づくりセミナー2【プランニング編・土地選び編】
日時:6月10日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋

家づくりセミナー3【性能を見極める】
日時:6月17日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋

家づくりセミナー4【施工編・メンテナンス編】
日時:6月24日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋


それぞれの回で完結しますので、単発参加でもOK!家づくりに必要な知識を身につけませんか?
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-18 10:59 | 仕事人・職人
2012年 05月 15日

お庭と家。

「りすと、どんぐりの家」の完成写真を、Web展示場にUPしました。
その「りすと、どんぐりの家」の住まい手さんのご希望は、
“お庭をできる限り広くとりたい”。
d0095873_18535931.jpg
d0095873_18541445.jpg

自分たちでお庭をつくっていきたい。
家庭菜園で、旬のお野菜を育て、食したい。
季節の植物を愛でたい。
どんぐりや、果実の生る樹を植えたい。
樹に巣箱をかけて、鳥たちが集ってくれたらいいな。

自然を身近に感じながらの暮らしが好きだから、
お庭を広くとって、家は最低限の機能を果たせる大きさでいい。

d0095873_1941333.jpg
アプローチ廻りはコンクリートで固めず、
枕木や飛び石で構成して、ご自身で手を加えられるように。
何年後かには、植物でグランドカバーされることでしょう。



廻りの環境、庭、家。
全てをまとめて、住まい。
家という建築物は、
心地よい暮らし、家族の拠り所となる暮らしを創造する、
アイテムの一部なのだと思います。

これから味わいが増していく「りすと、どんぐりの家」が楽しみです。



★イベント情報★
家づくりセミナー1【資金計画編】
日時:5月27日(日) 13:30~16:30
場所:材惣木材西部総合事務所

家づくりセミナー2【プランニング編・土地選び編】
日時:6月10日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋

家づくりセミナー3【性能を見極める】
日時:6月17日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋

家づくりセミナー4【施工編・メンテナンス編】
日時:6月24日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋


それぞれの回で完結しますので、単発参加でもOK!家づくりに必要な知識を身につけませんか?
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-15 19:28 | 設え
2012年 05月 10日

わからないことばかりの、家づくり。

家づくりは、多くの方が初めての経験です。
家づくりを熟知されている方は、建築業界の方以外は、おそらくみえないでしょう。
しかし、何十年も使い、暮らしを営み、人生において大きなウェイトを占める「家」。
後悔のない、間違いのない家づくりをしたい、というのが共通の願いだと思います。

書籍や雑誌、インターネット。情報は気軽に、たくさん得ることができるのですが、
何が正しいのか、自分たちに合っているのか、情報を正しく整理するのは至難の業。
相談したいけれど、何を相談してよいものかも、よくわからない。


5月27日(日)を皮切りに開催していく、「ザイソウの家づくりセミナー」では、
上記の想いを少しでも解消していただけるよう、
家づくりに必要となる知識をお伝えするセミナーです。

自社の仕様だけに限らず、一般的な視点を大切にして、
参加者の方が、ご自身で判断ができるよう、本質的な部分からわかりやすく解説します。

全ての講義に参加されるもよし、苦手分野や、情報の欲しい講義だけに参加されるもよし。
皆様のご参加を、お待ちしております。



【ザイソウの家づくりセミナー】
≪資金計画編≫ 「誰も話さない、知って得する資金計画のお話」
日時:5月27日(日) 13:30~16:30
場所:材惣木材西部総合事務所(海部郡飛島村木場1-25)


d0095873_14403730.jpg
講師は、特に住宅の分野に精通するファイナンシャルプランナーの吉田貴彦先生
豊かな経験と情報、立ち位置を活かした独特の切り口と、わかりやすい解説で、
独自に開催する住宅ローン講座は、毎回定員に達するほど定評があります。

住宅ローンの商品特性や、比較すべきポイント、税制優遇などの最新情報をお伝えし、
将来を見据えた資金計画の考え方、方法をお教えします。

※吉田先生のブログも、参考になるお話が満載です。


≪プランニング編・土地選び編≫「心地よい住まいの鉄則を学ぶ」
日時:6月10日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋(熱田区花表町20-17)


d0095873_15545992.jpg
講師は、数多くの住宅を設計してきたスタッフ。
様々な敷地を見て、ご家族と話をし、設計をし、その後の暮らしまでを見守ってきたスタッフならではの、
経験を活かした講義です。
多くの事例から、「これだけは押さえておきたい」鉄則をお伝えします。

今後行かれる建物見学会や、プラン図の見方が変わります。
何より、ご自身にとって大切にするべきポイントが明確になるはず。




≪家の性能を見極める≫「最適な住まいの性能を学ぼう」
日時:6月17日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋(名古屋市熱田区花表町20-17)


d0095873_1603351.jpg

快適な住まいは、見た目だけでなく、性能も担保されていることが必須です。
必要とされる基本的な性能、
・構造性能 ・空気質性能 ・温熱環境 ・耐久性
この4点を実現するために、どのような手法があるのかを学びます。

「性能がいい家」とは何か?がわかります。



≪施工編・メンテナンス編≫「家づくりを理解する」
日時:6月24日(日) 13:30~16:30
場所:ザイソウハウス社屋(名古屋市熱田区花表町20-17)



d0095873_1681080.jpg
講師は、家づくり現場に長年携わってきた工事課長と、暮らし守りを取り仕切るメンテナンスリーダー。

専門用語が飛び交い、工程もわかりづらく、なんとなく打ち解けにくい雰囲気・・・
家づくり工事がスタートすると、そんな想いを抱かれる方は少なくないのでは?
工事過程を知り、重要なチェックポイントを知ると、ずいぶんと安心できると思います。
この講義で、将来ご自身の家づくりがスタートした時に、現場への理解と安心がぐっと深まるはずです。

そして、避けては通れない、「住まいのメンテナンス」。
建てた後、どのようなメンテナンスが、どれくらいの頻度で必要となるのかをお伝えします。





と、このようなラインナップ。
毎年定期的に開催しています。
各セミナー共に、プロのベビーシッターが託児スペースに待機しておりますので、
お子様連れの方も安心してご参加ください。

この機会に、ぜひ、様々な情報を学びましょう!
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。


※定員を設けているセミナーがございます。
ご希望の方は、必ず、ザイソウハウスHPイベント情報”をご確認ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-10 16:32 | 家づくり
2012年 05月 07日

「共和西の家」地鎮祭。

みなさま、どのようなゴールデンウィークを過ごされましたか?
ザイソウでは、また新たな住まいづくりがスタートしました。
新しく、静かな住宅街に建つ、4人家族の「共和西の家」。
d0095873_11244697.jpgd0095873_1125098.jpg
d0095873_11251883.jpgd0095873_1125323.jpg
かれこれ4年以上のお付き合いの住まい手さん。
長らく土地を探しておられ、並行して様々な見学会や家づくりセミナー等にご参加いただきました。
このほど、念願の家づくりのスタートとなりました。おめでとうございます。

d0095873_11393329.jpg
なだらかな起伏に沿って、新しい家々が立ち並ぶ。新緑が眩しい、新興住宅地。
おそらく数年後には、がらりと風景が変わることでしょう。
新しい街に家をつくる際は、
著しく変化する、廻りの環境を見据えながらの設計が重要となります。

「共和西の家」は、9月末に完成予定です。
どのような住まいができあがるでしょうか。ぜひお楽しみに!



「共和西の家」~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-07 11:51 | 家づくり
2012年 05月 01日

これからを見据えた10年点検。

2002年4月に竣工した「五色園の家」に、10年点検に伺いました。

d0095873_11353592.jpgd0095873_11354428.jpg
ザイソウハウスの定期点検は、
半年、1年、2年、5年、7年、10年、10年以降となります。
家を構成する部材や素材、設備などの劣化や不具合は、
住まいや暮らしによって異なるものなので、
10年点検までの期間に、その変化の様子を記録し、
10年点検以降は、住まい毎に合わせたメンテナンスプログラムを実施しています。

10年点検は、その節目となる点検。
内外共にくまなくチェックしますが、
中でも重要視するのは、過酷な環境にさらされている外部。

d0095873_1351432.jpgd0095873_134135.jpgd0095873_1342486.jpg
屋根の上。最も過酷な環境下におかれ、しかも住まい手さんが気軽に見ることのできない部分。
屋根材の損傷・劣化具合や、OMソーラーのガラス集熱パネル付近をチェックします。

d0095873_1354877.jpgd0095873_136294.jpgd0095873_1361611.jpg
外部廻りや、設備機器のチェック。
雨漏りに繋がる、コーキングの切れや、外装材の損傷具合、
物が基礎に接しているところや、風通しの悪いところは、シロアリの蟻道が見られることがあるので、
このあたりもチェック。

d0095873_13152319.jpgd0095873_1315391.jpgd0095873_13155955.jpg
私たちの家づくりでは、外部廻りにも木を使うことが多いので、
このあたりも気になるところ。
ハンマーで叩いて音を聞いたり、力をかけたりして、
腐食していないか、シロアリの食害を受けていないかをチェックします。

こちらのお住まいでは、10年間で、バルコニーは1回、板塀やデッキは2回、
外部塗料を塗り重ねてみえます。
ウッドデッキ材の一部に腐食が見られましたが、緊急を要するものは見受けられませんでした。
バルコニーや板塀は、これから5年以上は大丈夫そうです。

d0095873_13255374.jpgd0095873_1326580.jpg
玄関扉の木枠のシロアリチェック。
ハンマーで叩いて軽い音がすると、内部がスカスカになっているので黄色か赤信号です。

ちなみにここまで、異常はほとんどみられませんでした。


続いて、内部へ。
d0095873_13325777.jpgd0095873_13331226.jpgd0095873_13332692.jpg
特に水廻りは要チェック。床や柱などが濡れたままになって腐朽しては大変なので、そのあたりや、
設備機器の接続なども確認します。
柱、梁の重大な歪みの有無、建具の調整なども。

d0095873_13393736.jpgd0095873_13394938.jpgd0095873_1340342.jpg
床下ももちろんチェック。
給排水管は正常か、シロアリの食害はないか、など等。

10年を経ると、世の中も、家族の暮らしも変わるもの。
家電や照明のご相談や、間仕切りのご相談なども承ります。

白熱球を蛍光灯やLEDに替えたい、
照明を増やしたい、などお気軽に。


d0095873_15285211.jpg

「五色園の家」は、
急を要する修繕事項が特になく、
また、美観上の問題点もない状態でした。

点検で大切なことは、
現状をお伝えするだけでなく、
現状を踏まえた、今後の予測をお伝えすること。


点検が終了し、
速報をお伝えして、この日は終了。
次に、
これまでの点検と修繕履歴、
お住まいの傾向と暮らしぶりを踏まえて分析し、
今後の維持管理計画を示す、住まいカルテを作成します。

そのカルテを基に、
今後の維持管理計画を話し合い決定。


10年以降の家守りは、
その家に応じたメニューが必須だと考えています。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-01 18:05 | 10年以上を経た木の家