ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 25日

夜景。

d0095873_10291539.jpg
「太陽の恵みを愉しむ家」では、昨日、今日と、完成見学会を開催し、皆様にご披露しています。
「夏の見学会」ということで、昨日はナイター開催。
夕方~夜にお越しになった方々には、普段とは一味違う、夜の景色をお楽しみいただきました。


厳しい残暑を見込んで、色々と夏の仕掛けを考えたのですが、
予想が外れて、比較的涼しい週末。。。
それでも、すだれ越しの景色に、夏の風情を感じる夕暮れ時でした。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-08-25 10:35 | 完成見学会・現場見学会
2013年 08月 19日

「太陽の恵みを愉しむ家」の見どころ。

8月24日(土)・25日(日)に建物完成見学会を開催する「太陽の恵みを愉しむ家」が、
植栽工事を残して、ほぼ完成しました。
d0095873_10383258.jpg
d0095873_13351653.jpg
外と内を繋ぐ、広いウッドデッキ。
廻りの木々に包まれるような、開口部のしつらえ。
自然豊かな地域で、昔ながらの木の家で過ごされた経験のあるご夫婦がつくられた家は、
比較的街中にありながらも、外との繋がりを大切にした木の家。

機械に頼りすぎるのではなくて、できる限り自然力を活かした心地よさを得られるよう、
随所に工夫を凝らしています。


d0095873_13514722.jpgd0095873_13521811.jpg









肌触りが柔らかく、さらりとしている、
針葉樹の無垢板フローリング。
こちらの家では2種類使っていて、
写真左は杉、右は桧です。


d0095873_13541110.jpgd0095873_13545150.jpgd0095873_13573250.jpg
d0095873_13575544.jpgd0095873_13581290.jpgd0095873_13585633.jpg
オリジナルの家具や建具も、将来の参考にしていただけるはず。


d0095873_13595534.jpg

太陽の熱と空気で心地よさを創出し、
太陽の光でエネルギーをつくりだす、
OMクワトロソーラーも搭載。
屋根には、ガラス集熱パネルと太陽電池モジュールがあり、
それらがすっきりと納まっています。



d0095873_14173074.jpgd0095873_14174113.jpgd0095873_1418127.jpg
今回は、夏ならではのしつらえをご用意して、
夏の温熱環境の体感と、暮らしの工夫を知っていただけるようにしています。
土曜日は夜間もご覧いただけるので、夜の風景もお楽しみください。


ただいまご予約受付中。
皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。


「太陽の恵みを愉しむ家」建物完成見学会
日時:8月24日(土)10:00~20:00※ナイター開催
   8月25日(日)10:00~17:00
場所:海部郡大治町内


事前予約制です。8/22(木)12:00までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-08-19 14:22 | 設え
2013年 08月 16日

実測!その2~水のチカラ~

ザイソウハウスは、8/10(土)~15(日)まで夏季休暇をいただいておりましたが、
本日、8/16(金)より通常営業しております。
期間中にいただきましたメールや資料請求などには、順次ご返答いたしておりますので、
よろしくお願いいたします。
*************************************************************
d0095873_15393069.jpg
さて今日は、住まい手さんの「夏を省エネで快適に過ごす工夫」の散水編をご紹介。
街中にあり、2FリビングのOMソーラーのお住まいである、「山崎川の家」(2008年5月竣工)では、
2Fの暑さを少しでも和らげるために、屋根への散水を行っています。

使用されているのは、こちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
d0095873_15443687.jpg
株式会社タカギのガーデンクーラー。
ホームセンターに売っています。

装着したところ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
d0095873_15455970.jpgd0095873_15571870.jpg
チューブとノズルを、木片に固定し、その木片に磁石を両面テープで接着して、
ガルバリウム鋼板の屋根に装着。磁石が強力で、外れることはまずないそうです。

2Fベランダまで水道管を上げて、チューブに接続し、水を放出。
d0095873_15581385.jpg
d0095873_15583081.jpg
ミストが屋根を少しずつ濡らしていきます。
最近では駅などのパブリックスペースにも設置されているミストです。

その効果のほどを、実測!
d0095873_1625445.jpg
d0095873_1635449.jpgd0095873_164114.jpg
ガルバリウム鋼板の乾いている部分(上写真の赤字Aポイント)・・・56℃
ガルバリウム鋼板の濡れている部分(上写真の黄字Bポイント)・・・37℃
約19℃の違いです。

この日は薄曇り。(外気温は33℃)
効果が少し見え辛い環境でしたが、
晴天時はさらに差ができるものと思われます。

そして、室内への影響は・・・
d0095873_1691928.jpg

勾配天井の表面温度は33℃。散水前とほぼ変わらずでした。
屋根に断熱材が入っているため、効果がすぐに表れるものでもないのですが、
じんわり少しずつ効果が出てくるものと思われます。

夕方行うと、気化熱で屋根温度を下げるスピードを早めることができそうですし、
OMソーラーの棟温度も6℃下がったので、機器や部材にもよさそうです。
こちらのお住まいは総2F建ての2Fリビングのため、
大屋根に設置されていますが、
下屋がある場合は、そちらに設置すると、2Fの温度上昇を防ぐに効果的かもしれません。

**************************************************************
この春、新しい命が誕生した住まい手さん宅。
赤ちゃんはクーラーが苦手で、足が冷えたり、ぐずったりするそうです。
なので、クーラーをできる限り使わずに、涼を採れる工夫をされています。
もちろん、スダレと緑のカーテンで日射遮蔽も欠かしていません。
基本的には窓を開けて、扇風機は2台稼動。
プラス、時々ミストが窓越しに見えて、涼しく感じるそうです。



水道代は、気になるほど上がっていないそう。
そして、表面温度を測りながら、その差を実感されて嬉しそうなご主人の笑顔が印象的でした。

「省エネ」を訴えても、
我慢したり、苦痛になったりしては、続きません。
楽しみながら工夫して、それが結果的に気持ちよく感じ、さらに省エネになると、長続きしますよね。


これからも、住まい手さんの工夫を取材していきたいと思います。



・・・イベント情報・・・
「太陽の恵みを愉しむ家」建物完成見学会
日時:8月24日(土)10:00~20:00※ナイター開催
   8月25日(日)10:00~17:00
場所:海部郡大治町内


事前予約制です。8/22(木)12:00までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


夏ならではの、体感しながら学ぶ見学会です。
ご参加を心よりお待ちしております。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-08-16 16:25 | 夏の暮らしアドバイス
2013年 08月 09日

実測!その1~偉大なる影~

*******お知らせ*******
8/10(土)~8/15(木)まで、ザイソウハウスは夏季休暇をいただきます。
期間中のお問い合わせやご連絡に関しましては、ザイソウハウスHPをご確認ください。
ご了承の程、何卒よろしくお願いいたします。
******************************************************

・・・暑いですね。
と、挨拶代わりに口にしてしまいます。
本日、名古屋は酷暑日でございます。
とはいえ、立秋も過ぎ、
残暑お見舞い申し上げます。

さて、まだまだ夏真っ盛り。
住まい手さんの「夏を省エネで快適に過ごす工夫」を、
その効果と共にご紹介します。
今回は、先日10年点検の様子をご紹介した、「江南の家」。

d0095873_1474917.jpg
d0095873_1481939.jpg
d0095873_1484063.jpgd0095873_1485237.jpg
まずは、ゴーヤによる緑のカーテン。
上の横写真2枚は、2年前の夏。下の縦写真2枚が今年の様子です。
お庭に立てた脚と、庇でパーゴラを組み、天井部にスダレを設置して、ネットを張っています。
ゴーヤがつるを伸ばして、やがて緑のトンネルが出来上がります。


このウッドデッキのイロイロな温度を、長女ちゃんに実測してもらいました。
(子供たちは、この温度計に興味津々。そして、意外な温度差に、さらに興味深々。夏休みの自由研究にいいかもしれません・・・)
d0095873_14275364.jpgd0095873_14271787.jpg


d0095873_14282388.jpgd0095873_1429590.jpgd0095873_14284190.jpg
実測結果は・・・
バルコニーが庇代わりとなって日影になっている窓廻りのウッドデッキ・・・32℃
緑のカーテンで日影となっている部分のウッドデッキ・・・39℃
太陽がさんさん降り注いでいる、日なたのウッドデッキ・・・66℃!!!

日影は、室内に伝わる熱を軽減してくれるだけでなく、
ウッドデッキそのものにとっても、デッキを歩く人間にとっても、ありがたいものです。



次に、屋根(下屋)。
d0095873_14334123.jpg

これは建物の東側で、窓にオーニング用のシートと、農業用のネット(黒いもの)で日射遮蔽をしています。
農業用のネットは、下屋に垂らして、ガルバリウム葺きの屋根表面温度の上昇を和らげる工夫も。

ここも実測!
d0095873_1437237.jpg
d0095873_14371988.jpgd0095873_14373046.jpg
ネットで日影になっている部分・・・50℃
太陽さんさん日なた部分・・・72℃!!

下屋の表面温度上昇を和らげると、
・下の部屋への影響が少なくなります。
・窓から侵入する、下屋の輻射熱が和らぎます。=窓からの熱の侵入が少なくなります。



太陽の熱量はすごいですね。
日影をつくるだけで、ずいぶん温度に差が出ます。
夏は熱を遮り、冬は熱を採り込む工夫が、賢い暮らし方です。


ちなみに「江南の家」には、竣工から10年経った今もクーラーがありません。
日射遮蔽対策と、扇風機を総動員して、
できる限り、自然のチカラを活かした暮らしをされています。

この日の室内温度は、30℃。
クーラーが効いている涼しさはないですが、無理なく過ごせる状態でした。


夏は夏らしく。我慢ではなく、無理なく過ごせたらいいですね。
そのための工夫を、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-08-09 14:53 | 夏の暮らしアドバイス
2013年 08月 01日

「江南の家」の10年検診。

d0095873_11334192.jpg
子世帯(2F建て)と親世帯の建物(平屋)が、仲良く並ぶ「江南の家」が竣工から10年を迎え、
先日、10年検診(=点検)を実施いたしました。

ザイソウハウスの定期点検は半年、1年、2年、7年、10年、10年以降があります。
半年~10年の一連の点検を通してその家の傾向を読み取り、
10年以降は、その家の状態に応じたカリキュラムを組んで、
個別性の高い維持管理を行うのがザイソウスタイル。

10年点検は、その後のカリキュラムを組み意味でも、大きな節目の点検です。


d0095873_13321676.jpgd0095873_13322977.jpg
d0095873_1333866.jpgd0095873_13331915.jpg
最も重要なのは、過酷な環境にさらされている外廻り。
中でも、簡単には見ることのできない屋根の上は、最重要ポイントです。

屋根で注意すべきポイントは、屋根仕上げ材であるガルバリウムの状態と、
OMソーラーパネルや天窓などの貫通部の状態。
外部木部でのチェックポイントは、特にバルコニーの軸組の状態と、
ウッドデッキや板塀の軸組の状態。
腐りや痛みはないか、接合部の緩みはないか、シロアリの蟻道はないかなど。

外部木部のお手入れ状態や、基礎廻りのシロアリ蟻道やクラックの有無もチェック。

d0095873_13563921.jpg
そして、外壁によく使われるコーキングのチェック。
サイディングでも、ガルバリウム鋼板でも、たいてい使われています。
例えば、このような庇の廻り。
基本的に、外壁の仕上げ材の下には通気層+防水紙を施工していますが、
雨仕舞いとして、コーキングの切れは避けたいところ。
10年ほどになると、
状況に応じて、修繕が必要となってくるので、
その状態も見るべきポイントです。




そして、内部の点検。
d0095873_1461967.jpg
床下チェック。シロアリさんがいないか、配線・配管の状態はよいか、構造躯体の状態は・・・等。

d0095873_1464392.jpg
そして、暮らしのご質問にお答えしたり、アドバイスを差し上げるのも大切なメンテナンスの一環です。


d0095873_14101139.jpgd0095873_14102068.jpgd0095873_14102965.jpg
室内木部で、皆様の興味が集中するおそらくTOP3。
左から、脱衣所の床、手洗いの木製カウンター、手摺がわりになっている下駄箱の天板。
痛みやすい部分や汚れやすい部分は、定期的にオイル(=リボスを使用)を塗ってみえます。
手摺代わりの部分は、角が取れていますが、
全般通して大きな傷や汚れ、痛みはなく、味わい深さを増していました。

10年以上経過した木の家は、色合いや雰囲気が、どことなく教室やお寺の雰囲気に似ています。
傷がついても、面がとれても、剥げたりめくれたりしないところが、無垢材のいいところ。



d0095873_1419851.jpg
4時間以上に及ぶ点検終了。
ひとまずの速報をお伝えして、結果を持ち帰り、カルテ化。
これからの10年、20年の経過予測と共に、修繕プログラムを組み、
今後について、住まい手さんと相談して、そのプログラムを決定していきます。


「江南の家」の10年検診、診断結果は“特に問題なし”。
木製バルコニーやウッドデッキの躯体は、あと7~8年は大丈夫で、
3年後くらいに床板を部分取り替えることをお勧め。
外壁のコーキングに大きな断裂もなく、あと3年くらい問題はなさそう。
屋根はあと10~15年は問題なさそうです。

家を長持ちさせるには、やはりメンテナンスが必要です。
特に足場を必要とする外部の修繕は、
まとめて行った方がお値打ちで効率も良いので、
あとどれくらいもつのか、どのあたりでまとめて手入れをするのかの判断と計画性は大切です。

実は足場代がけっこうかかるんです・・・。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-08-01 15:20 | 10年以上を経た木の家