ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:「和をはぐくむ家」 ( 3 ) タグの人気記事


2013年 11月 12日

吹抜けのつくり方。

d0095873_1351146.jpg
すうっと入る吹抜けからの光が、室内を照らす―。
「和をはぐくむ家」のLDKです。

東接道で、南に隣家が近接する敷地環境。
冬の1Fは、お隣りさんの陰になってしまうので、1畳分の吹抜けを設けて光を届けます。


「広々と感じる」「明るい」「なんだか楽しそう」
吹抜けのある家をリクエストされる方は、比較的多いのですが、
良い吹抜けをつくるには、考えてほしい「ポイント」があります。


d0095873_13594755.jpg
●必要最低限の大きさ
(小さいほど、温度推移が緩やかになり、
 また、冷暖房が効きやすくなります。)

●できれば、窓を開けたい
(風の通り道になります)





d0095873_14155977.jpg●軒の存在(日射遮蔽)

●窓が拭けること(バルコニーの存在)
d0095873_145309.jpgd0095873_1453943.jpg
写真左は冬至の正午。写真右は、7月半ばの正午の日影シミュレーション。※クリックで拡大できます。
オレンジの丸印が、吹抜けの窓です。
太陽高度の低い冬は、ここから陽射しを採り入れ、室内を暖かく。
太陽高度の高い夏は、軒で陽射しをカットして、室内に熱を入れないように。

夏の日射遮蔽対策は必須で、これをしないと、大変なことになります・・・。(暑い!!)
軒を出したり、スダレやサンシェードをかける場所を考えることは必須です。
また、必要な時に必要な光が採れるかどうか、きちんとシミュレーションすることも大切。

そして忘れがちなのが、窓の掃除。
窓のカタチと、足場の確保をお忘れなく。
(ここでは、引違い窓で、バルコニーから掃除をします。)


d0095873_14202632.jpg
そして、吹抜け空間の容積をコントロールできる工夫も必要。
ここでは、吹抜けに面するところにポリカーボネート(断熱性と透過性に優れる)の引き戸をつけています。
この引き戸を閉めれば、1Fで冷暖房を付けたときの効きがよくなります。
コールドドラフト(暖かい空気が上で冷やされて降りてくる現象)での不快指数がかなり減ります。
開ければ、風が通り抜けます。
開放感もUP。


まとめると、良い吹抜けとは、
●夏と冬で、きちんと役割を果たしてくれること
●必要に応じて、ひらいたり、閉じたりできること
●掃除ができること

------------------------------------------------

「和をはぐくむ家」のその他の写真を、
ザイソウハウスホームページ施工例”にて公開していますので、ぜひご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-11-12 14:35 | 設え
2013年 07月 03日

「和をはぐくむ家」お引渡し

1月から家づくり工事を進めておりました「和をはぐくむ家」は、先日無事にお引渡しとなりました。d0095873_920177.jpg
はじめての家づくりながらも、
時間の許す限り、たくさんの事柄を調べ、ご家族間で、また私たちともたくさん話をして、“暮らし心地の良い家”を追求された住まい手さん。
出来上がった建物は、なるほど、よく考えられた住まいになりました。
どれくらい力をかけられるかは、人それぞれと思いますが、
熟慮を重ねた家は、それに比例して、住まい手さんにとっても、私たちから見ても、「いい家」になります。

d0095873_9202514.jpgd0095873_9204519.jpg
鍵の受け渡しと、動作確認。
ぎこちないながらも、お子様も一緒に確認作業。


d0095873_9383670.jpg
「和をはぐくむ家」は、その名の通り、“家族の和を育む場所となるように”との願いが込められた家。
家族が集まるLDKを中心に、それぞれの居場所が緩やかに繋がる空間構成で、
プライベートな時間と、皆が集まってわいわいする時間を、共に大切にしています。

設計ポイントは、追ってご紹介いたしますので、お楽しみに!



********************************************************
「和をはぐくむ家」での暮らしが、心地よいものになり、
積み重ねられた時間が家族の歴史を刻み、大切な故郷となることを願いながら、
私たちも暮らし守りサポートをしてまいります。
住まい手さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします。


「和をはぐくむ家」~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-07-03 09:58 | 家づくり
2013年 01月 29日

「和をはぐくむ家」地鎮祭。

d0095873_207355.jpg
先日、あらたな家づくりがスタートいたしました。

お住まいの名前は、「和をはぐくむ家」。
家族が集う場と、各々の時間を愉しむ場があり、
それらの空間を緩やかに繋いでいます。
日々の暮らしの中で、家族が心地よく過ごし、
歴史を刻み、やがて心のふるさとになるような家に。

そのような想いから、住まい手さんと一緒に考えた名前です。


d0095873_2013568.jpg
d0095873_20143978.jpg
南側の隣家が近いため、吹抜けを設けて採光を図っています。
光と影のバランスが美しい家になりそうです。

完成は6月末の予定ですので、お楽しみに!



「和をはぐくむ家」~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-01-29 20:24 | 家づくり