ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:「戸田の家」 ( 8 ) タグの人気記事


2011年 08月 17日

「戸田の家」の今。

ザイソウハウスは、本日から通常営業しております。
いただいた資料請求や、FAX・E-mailでのお問い合わせ等へは、順次対応しておりますので、
よろしくお願いいたします。

そして、
ザイソウハウスHPWeb展示場”では、「戸田の家」をご紹介しています。

d0095873_2056546.jpg

「戸田の家」では、
住まい手さんご自身で、住まいながらお庭を造られています。
お引き渡しから約4ヶ月を経た先日、お伺いして、上の写真を撮影させていただきました。

アプローチ廻りが造られ、樹が植えられ、それだけで、随分印象が変わるものです。
“暮らし”に建物が、馴染みます。

d0095873_2134732.jpgd0095873_2147100.jpg
d0095873_2144371.jpg

枕木の廻りには低木や草花が植えられ、飾り付けも。
シンボルツリーのハナミズキの根元には、グランドカバー。
高木の根元を、このように低木や草花で覆うと、
保水力が高まり、また、根の日焼けや遮熱にも効果的です。
玄関横には石畳を敷き、
遊具を置いたりする、サービスヤードになりそうです。



ちなみに、お引き渡しの時はこんな感じでした。
d0095873_2183833.jpg


これからも、手を加えられる予定。
「“完成”というのはないかもしれません。ガウディみたいに、時間がかかりそう。」
と笑う住まい手さん。
しかし、住まいそのものに、ゴールはないと思います。
時が過ぎ、環境が変わり、変化があり、その時々で楽しむことができたら、
その住まいは愛され、住み継がれていくのだと思います。
お庭がさらにバージョンアップして、木々が育ち、さらに馴染んだ頃、
またその様子を、皆様にもお届けできたらいいな、と思っております。





昔ながらの街角に建つ、
シンプルでコンパクトな「戸田の家」。
室内の写真も公開しておりますので、是非Web展示場をご覧ください。




・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「尾張旭の家」建物案内会◆
 日時:9月16日(金)~18日(日)10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県尾張旭市内
 概要:静かな住宅街に建つ住まい。
    在宅時間の長い奥様ならではの、様々な工夫が込められています。


◆「緑の小路の家」建物完成見学会◆
 日時:Part1: 9月16日(金)~18日(日) 10:00~17:00 ※予約制
    Part2: 9月23日(金)~25日(日) 10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県江南市内
 概要:延床面積28坪の、コンパクトな二世帯住宅。
    必要な要素をシンプルに組み合わせています。
    小さくつくって、大きく住まえる工夫を体感してください。

 ※長期優良住宅の認定を受けています。
 ※近くの山の木でつくるOMソーラーの家です。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-08-17 21:26 | 住まい
2011年 04月 25日

お引き渡しと地鎮祭。

先週末は、お引き渡しと地鎮祭が執り行われました。

「戸田の家」お引き渡し
d0095873_16355595.jpgd0095873_16365047.jpg
4月の第二週に、完成見学会を開催した「戸田の家」。
この日、無事お引き渡しをすることができました。

はじめてお会いした時は、関西地方にお住まいだった住まい手さん。
OMソーラーの家を体験し、こんなに暖かい家があるのか!と感心されたそう。
はるばる見学会に参加いただいたり、じっくりとお話しをさせていただいたりして、2年半ほどのお付き合いです。

「ほんまに自分たちの家なんやな~」
と、感慨深げに見渡しながら、
「思い通りの家、いや、思った以上の家です。これから長い時間をかけて、ここでの暮らしを楽しんでいきたい。」
と、おっしゃっていただけました。

「大事にします!」と力強く言っていただけたのが、とても嬉しくて。

家は家族にとって、街にとって、そして私たち会社にとっても、資産です。
大切に大切に、守っていきたいです。
住まい手さん、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



「戸田の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行




「緑の小路の家」地鎮祭
d0095873_1765586.jpgd0095873_177630.jpg

脇に遊歩道のある敷地に建つ、「緑の小路の家」。
もともとは水路があらわしになっていて、
最近、水路の上にこの遊歩道が整備され、そこに、ツツジや芝桜が植えられました。

この雰囲気が決め手となり、ここに居を構えることに。
お住まいのネーミングは、そこから「緑の小路の家」になりました。

d0095873_17114168.jpg
d0095873_1712108.jpg
こちらのお住まいは、二世帯住宅。
延床面積は約28坪とコンパクトに収めていますが、
生活リズムが同じではないふたつの家族が、心地よく過ごせる工夫がなされています。

完成は9月の予定。
住まい手さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします。


「緑の小路の家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-25 17:32 | 家づくり
2011年 04月 05日

「戸田の家」の吹抜け。

d0095873_14264728.jpg
「戸田の家」吹抜けを通して、2Fから1Fを見下ろした様子。

d0095873_16265727.jpg
d0095873_16272263.jpg
南側に古い家屋が近接する環境。
近い将来、2階建ての建物に変わった際にも、吹抜けからの光が明るく照らしてくれるよう、
吹抜けを設けています。
上の写真(2枚目)は、3月中旬の午後1時のリビングの様子。
吹抜けの光は、リビングの奥まで差し込み、その奥のキッチンにも明るさをもたらします。


吹抜けをつくる時には、留意しなくてはいけないことがあります。
●冬の吹抜けでは、コールドドラフトが起こります。
●夏の吹抜けでは、室内の温度上昇を招く恐れがあります。
●冷暖房効率は良くありません。
●吹抜け部の掃除は、容易ではない。

これらに対する対策を、暮らしを想定しながら、予め備えておかなくてはなりません。


「戸田の家」での工夫はこちら。
d0095873_1634436.jpgd0095873_16345623.jpg
薄い布や半透明の板などを、火打梁にかけるだけで、コールドドラフトや冷暖房効率に対する効果があります。
外壁にはフックを2ヶ所取り付けて、夏には、ここに簾やタープを引っかけて、夏の日射遮蔽を試みます。

d0095873_16382054.jpgd0095873_16383524.jpg
高すぎる窓は、夏の日差しを入れてしまい、また、掃除が大変です。
「戸田の家」では、脚立に上って吹抜け周辺を掃除する予定。
高さを控えめにして、負担にならないようにしています。

リビングからふと見上げた時に、軒裏が見えず、空だけがぽっかりと見える高さなので、
解放感や心地良さも味わえます。



全てには理由があります。
体感しながら、なぜこうしたのか?の理由を知り、将来の家づくりのヒントとして蓄積してください。
皆様の見学会へのご参加を、心よりお待ちしております。




「戸田の家」建物完成見学会
日時:4月9日(土)・10日(日) 10:00~17:00
場所:名古屋市中川区内

※完全予約制。締切は4/6(水)です。詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-05 17:03 | 設え
2011年 04月 04日

小さな家のつくり方~無駄なくつかう~

延床面積23坪の「戸田の家」。1Fの床面積は約12坪。
ここには、3人家族が心地良く住まえる工夫が、たくさんあります。
今回は、要素を無駄なく合理的に組み合わせた例を、少しご紹介します。

d0095873_17341859.jpg








階段室の下は、収納スペースとして
よく活用されます。
玄関付近に階段室のある「戸田の家」では、
その下の収納を分割し、
片方を、玄関収納として、
もう片方を、室内収納として使用しています。
d0095873_1735071.jpgd0095873_17351121.jpg
玄関側の階段下収納は、土間仕立て。
靴や雨具、遊具など、物が多くなりがちな玄関ですが、
こんな空間があると、下駄箱に入らない物も仕舞えて、安心。


d0095873_17403293.jpg
キッチン廻り。
お手持ちの家具を入れられる予定でしたので、その寸法を計算して、キッチンを配しています。
プランニングの初期段階に、新居にて使われる予定のある家具の寸法をお聞きして、
図面に反映しています。
そうすることで、空間が無駄なく使えるのです。
これは、注文住宅ならでは。


d0095873_174418100.jpgd0095873_1744674.jpg
「戸田の家」には吹抜けがありますが、
そこに面した2Fホールは、室内干しができるようになっています。
今は小さいお子様が大きくなったら、子供部屋になる予定。
それまではお子様の遊び場だったり、家事スペースだったり、自由な空間です。


d0095873_17493612.jpgd0095873_17495028.jpg
WCの収納は壁付け収納で、空間を最小限に抑えて。
洗面室にある凸部分は、WCの背で、入れ子になっています。
水廻りがまとまっているので、配管がまとまり、コスト的に、メンテナンス的にも合理的。


このように工夫が色々とあるわけですが、
視覚的に、感覚的に心地良く感じないと、住み心地の良い家とは言えないわけで、
d0095873_17551089.jpgd0095873_1892698.jpg
d0095873_17553677.jpgd0095873_17562769.jpgd0095873_17563666.jpg
季節の小物を飾れるニッチ、シンプルな把手、
優しい風合いの塗り壁、良質な無垢材や珪藻土をふんだんに使った室内など、本物の素材の魅力を、大切にしています。


無駄なく使う、と言えば、OMソーラーも備わっています。
d0095873_180183.jpg

タッチパネルで分かりやすくなったリモコン画面には、
春、ということで、ウグイスがいます。

太陽の熱と空気を使って、換気をしながら、冬の間は暖房、
夏の間は、屋根面の温度上昇を軽減しながら、夜間は冷気を採り入れるOMソーラーは、
電力もほとんど使用せず、無駄のない仕組みです。



コンパクトな中に工夫が詰まった「戸田の家」の完成見学会は、
4月9日(土)・10日(日)です。ただいま参加申込受付中です。
皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。

※詳しくは、コチラをご覧ください。


次回は、「戸田の家」の吹抜けの工夫についてお伝えします。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-04 18:21
2011年 04月 01日

小さな家のつくり方1~視覚効果~

d0095873_11434287.jpg
d0095873_1144112.jpgd0095873_11441318.jpg
4月9日(土)・10日(日)に完成見学会を開催する「戸田の家」の見どころをご紹介。

ウッドデッキやアプローチ廻りなどを、住まい手さんによるセルフビルドで作成中の「戸田の家」。
車1台がやっと通れるくらいの細い道が入り組んでいる、昔ながらの街角に建ちます。
街の人々が通行しやすいように、また、お仕事の車を含めて4台分の駐車場を確保するため、
道から控えて建築した、延床面積約23坪の、コンパクトな住まいです。


「戸田の家」には、コンパクトだけれど、伸び伸びと、心地良く過ごせる工夫がたくさんあります。

d0095873_11524888.jpg
基本は、広々と感じるワンルーム。

d0095873_11544063.jpgd0095873_115522.jpg
戸は全て引き戸で、床の段差やレールはなし。
日常では開け放ち、必要な時だけ閉じる。これだけで、随分広く感じるものです。



d0095873_1157813.jpg







ワンルームだけれど、
玄関ホールから室内へは、
クランクして入ります。

全てをオープンにするのではなく、
必要なところは閉じて、
空間をコントロールすることも
必要。



d0095873_1159186.jpgd0095873_11593589.jpg
d0095873_11595127.jpg
階段室の窓。

目線の先を照らすと、
明るく感じます。
足元付近に自然光を落として、
優しい光が満ちる、心地良い空間に。




空間のつくり方次第で、
23坪以上に広く、心地よく感じる空間。
見学会で、是非体感してください。



「戸田の家」建物完成見学会
日時:4月9日(土)・10日(日)
    10:00~17:00
場所:愛知県名古屋市中川区内

※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。




次回は、小さな家のつくり方2~無駄なく使う~編です。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-01 12:20 | 設え
2011年 03月 29日

地鎮祭と、社内完了検査。

先日、新たな家づくりがスタートしました。

d0095873_19361081.jpgd0095873_19363367.jpg
d0095873_1937161.jpgd0095873_19371664.jpg
T様邸の地鎮祭。
地鎮祭は、家を建築する中で、一番最初の行事です。
これを皮切りに、図面上のものが立体となって、実物となって造り上げられていきます。
お施主様としては、わくわくするような期待もありつつ、「いい家ができるだろうか?」という不安もあるはず。
私たちとしては、その不安を少しでも消す努力が必須、
さらに、楽しい家づくりとなるよう、サポートしていく努力を、怠ってはいけません。

静粛な地鎮祭。お施主様の背中を見て、いつも、そう思います。


d0095873_19444164.jpg

街中で生まれ育たれたお施主様は、緑豊かな静かな街に暮らしたい、と思われて、
土地を探し、ここに巡り合われました。
約2mの高低差のある敷地。ここに、どんな住まいが出来上がるでしょうか。
楽しみですね!これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博





そして完成間近な「戸田の家」では、本日、社内完了検査を実施。
d0095873_1948998.jpgd0095873_19482098.jpg
「戸田の家」では、4/9(土)・10(日)に完成見学会を開催いたします。
ただいま、ご予約受付中です。
※詳しくはザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。

次回は、「戸田の家」の見どころをご紹介してまいります。



「戸田の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-29 19:57 | 家づくり
2011年 02月 03日

「戸田の家」構造見学会。

d0095873_16591678.jpg
長期優良住宅先導プロジェクトに採択されている「戸田の家」では、先週末建物構造見学会を開催いたしました。


d0095873_1761344.jpgd0095873_1772415.jpg
d0095873_1775527.jpgd0095873_178980.jpg
吹抜けからの光が美しい「戸田の家」。
仕上げ前の、家の内部(床の下、壁の中、天井の中など)をご覧いただき、家の骨格を見て知ることができる構造見学会。
工程写真と共に、実際に使われている部材、素材のサンプルも手に取りながら、じっくりと学ぶことができます。
OMソーラーの体感もできるようになっています。

この日は、外気温3℃。
曇っている時は、室内も同じく3℃だったのですが、
太陽が出てきて、OMソーラーが動き出すと、室内は8℃くらいに上昇。
(完成した後は、床下に蓄熱されるので、室内温度はもっと暖かくなります。)
棟温度の一番高い時は47℃で、
実際に吹き出す温風を体感していただくことができました。


d0095873_1783344.jpg
現場管理状況を見ることができるのも、構造見学会ならでは。
例えば、ゴミ箱にも、各社の特徴があります。
分別は、細かくすればするほど、処理コストもかからず、エコ。
でも、スタッフ全員が認識できるようにしなければ、意味がありません。
そのあたりも、見どころです。


d0095873_17335513.jpg
d0095873_17342017.jpg
仕組みを知ったり、骨組みを学んだり、素材に見て触れて話を聞いて。
そうした体験は、きっと、将来の家づくりに役立つことと思います。


現場をご提供いただいたお施主様、
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今週末は、もうひとつの長期優良住宅先導プロジェクト物件「花園町の家」にて、
構造見学会を開催いたします。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-03 19:23 | 完成見学会・現場見学会
2011年 01月 31日

上棟3軒。

1月中旬から下旬にかけて、3つのお住まいの建て方、上棟式を執り行いました。
立て続けにご報告。

「戸田の家」
d0095873_19583663.jpg
d0095873_19534680.jpg
d0095873_2002589.jpg

d0095873_2013643.jpgd0095873_2042924.jpg
細い路地で繋がる、昔ながらの街角に建つ、「戸田の家」。
延床面積約23坪の、コンパクトでシンプルな住まいです。
名古屋で積雪10cmとなった日の前に、屋根を伏せ終わり、
構造材を濡らさずにここまでくることが出来ました。

「こんなに雪が降るとは思わなかったけれど、
心おきなく雪遊びが出来たのは、天気予報を見ながら工程管理をしてくださったおかげです。」
と笑顔で語ってくださった住まい手さんの姿が印象的でした。


「戸田の家」では、先週末に構造見学会を開催し、
4月には完成見学会も予定しております。

必要なものを見極めて、ミニマムに、スマートにまとめあげた「戸田の家」。
完成が楽しみです。


「戸田の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行



--------------------------------------------------
「花園町の家」
d0095873_2017528.jpg
d0095873_20175032.jpg
d0095873_20181459.jpgd0095873_20182977.jpg
約156坪の敷地に建ち、平屋棟+二階建て棟+ガレージからなる二世帯住宅「花園町の家」。
こちらも、「戸田の家」と同じく、長期優良住宅先導プロジェクトに採択されたお住まいです。

上棟式にかけつけると、お子様が、「僕たちの絵があるんだよ!」と。
案内してもらうと、軒の一部に、お子様直筆の絵(写真3段目右)。
現場監督の鬼頭が提案したそうで、ふたりのお子様と、そのお友達で描いたそうです。
完成すると隠れてしまう部分ですが、
想い出が刻まれていると思うと、なんだか嬉しくなりますね。

大人になっても、ずっと覚えてくれていますように!

d0095873_20293915.jpgd0095873_20295138.jpg
上棟式。
賑やかなご家族に囲まれて、楽しいひととき。
嬉しそうにおうちを探検しているご兄弟が、軒裏の絵の作者。


「花園町の家」は、ちょうど良い距離を保ちながら、
3世代が心地よく過ごせる二世帯住宅。
今週末に建物構造見学会を開催し(締切は2/2(水)です。只今お申込み受付中!)、
5月には完成見学会を開催予定ですので、お楽しみに。


「花園町の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男



--------------------------------------------------
「あつたの家」
d0095873_20375768.jpg
d0095873_20381173.jpg
d0095873_20384467.jpgd0095873_2039265.jpg
住宅や町工場が密集する街中に建つ、「あつたの家」。
4軒長屋の2軒を建替え、二世帯住宅として生まれ変わります。

長屋なので、共有する壁の部分を、注意深く切り離し、養生、復旧しながらの、新築工事。
12月の上旬に地鎮祭を執り行い、この度無事に、上棟式を迎えることができました。

玄関はひとつ、過ごす場所は上下階に分かれる二世帯住宅。
こちらも、完成は5月の予定です。


「あつたの家」(近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/平野 正三


--------------------------------------------------
敷地環境、家族構成、過ごし方、それぞれに特徴がありますね。
個性豊かな3つのお住まい。
完成が楽しみです。

住まい手さん、これからもよろしくお願いいたします。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-01-31 21:14 | 家づくり