ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:「暮らしを愉しむ家」 ( 7 ) タグの人気記事


2011年 05月 06日

木のおもちゃ箱。

d0095873_21222790.jpgd0095873_1902785.jpg
竣工して半年を経た、「暮らしを愉しむ家」。
先日半年点検に伺いました。
お引き渡し時は、植栽や外構工事が未完成でしたが、冬の間に無事完成し、「住まい」らしく、馴染んでおりました。

<お引き渡し当時>
d0095873_1963155.jpgd0095873_1964343.jpg





「暮らしを愉しむ家」には、3人の元気なお子様がいらっしゃいます。
ご夫婦も趣味をお持ちで、様々な「暮らしを愉しむ」空間がありながら、それぞれが機能的に結びついている、
そんなコンセプトの住まい。
d0095873_1911653.jpg
お昼間は、照明なしでも十分に明るい室内。

d0095873_19124993.jpgd0095873_19131524.jpg
d0095873_1923081.jpgd0095873_19231550.jpgd0095873_19234183.jpg
庭先に植えられた季節の花が、さりげなく、室内にも彩りを添える。
和室もふだんはオープンにしており、子供たちの遊び場です。
吊り収納の下に飾られたウサギは、小学生のお姉ちゃんの作品。


d0095873_19373866.jpgd0095873_19375059.jpg

キッチンカウンターの下に造られた棚には、ずらりと木のおもちゃや本が並べられ、
ダイニングのカウンター収納にも、木のおもちゃがたくさん。

「昔、友人の家を訪れた時に、木のおもちゃがいっぱいあって。おもちゃ箱みたいだったんです。
私も、そんな家にしたいなぁ、って憧れました。」と奥様。
木のおもちゃは、コツコツ集められたそうで、モンテッソーリ教育法というものに基づいたものが多い。

※モンテッソーリ教育法とは、ローマの医師モンテッソーリが始めた、感覚教育法。
子供たちが自由に、自発的に遊び、考え、学ぶことを重んじている。


一見、カラフルな積み木。オブジェにいいなぁ、と思いながらも、
子供たちに遊び方を訪ねてみると、真剣なものづくりが始まりました。
d0095873_19511120.jpgd0095873_19513097.jpg
d0095873_1952369.jpgd0095873_19524340.jpgd0095873_19531110.jpg
こんな形が出来上がります。

d0095873_19533934.jpgd0095873_19541129.jpgd0095873_19535485.jpg
写真左と、真ん中は、同じパーツから出来ています。
絶妙なバランスで組み上がっている積み木。
色ごとに、それぞれ重さが決まっていて、例えば黄色+きみどり=水色の重さ、といったように、バランスを考えながら組み合わせていきます。

単純な形から、計算をしながら、様々な形を造り上げられるおもちゃ。

奥が深くて、おもしろいなぁ~と、見入ってしまいました。


d0095873_19592077.jpgd0095873_19595494.jpg
まだまだ出てくる、木のおもちゃ。
子供たちも競って、「僕はあれができる」「私はこれができる」と色々と作ってくれながらも、
「これは、お姉ちゃんだったらできるよ」と、ちゃんと他を認めている様子も微笑ましく。

「たまに遊ぶとおもしろいねぇ!」と言いながら、夢中で遊ぶ子供たち。

機械的で、画一的な物が溢れている世の中。
自分で考え、工夫して創り出す、そんなおもちゃが新鮮です。
そして、そのようなおもちゃに惹かれる方が、私たちの造る木の家を選ばれるのも、納得。


※住まい手さんは、「遊ぼ」さんや、「クラッペ(天白区の焼山交差点)」さんで、木のおもちゃを購入されているそう。
自分の目で見て、いいと思ったものだけを買いたい、と、現地まで行かれるそうです。
プレゼントにも喜ばれそうですね。


d0095873_2041231.jpg
これからは夏野菜が育つ季節。
子供たちの興味は、お庭遊びや、家庭菜園にも及んでいます。

「暮らしを愉しむ家」のこれからが、楽しみですね!








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-05-06 20:33 | 暮らし
2010年 10月 04日

見学会とお引き渡し。

9月は3つの住まいにて、続けて完成見学会を開催いたしました。
それぞれの見学会の様子と、その後のお引き渡しの様子です。

「奥町の家」建物完成見学会d0095873_15442617.jpgd0095873_15445382.jpg
9月11日・12日に一般公開いたしました「奥町の家」。
外壁1,2階共に白洲そとんの塗り壁で、白に外部木部のシルバグレイ色が映えて、すっきりとした印象。
室内も非常にシンプルで、空間のさりげない連続性や、ところどころにしつらえられた暮らしの工夫が、好評でした。

d0095873_15503780.jpg

「家族4人で、横並びになって靴を履きたい」

という、住まい手さんの夢が込められた、
斜めの玄関框。

見学会でも、4人といわず、大勢の方の靴が並びました。



ご協力いただいた住まい手さん、そしてご来場いただいた皆様、
ありがとうございました。


そして、
d0095873_15521597.jpg
見学会後、お引き渡しでのヒトコマ。
ゆったりとしたアイランドキッチンで、水栓がふたつある理由は、
住まい手さんがご夫婦で台所にお立ちになるから。
キッチンの給排水部分のメンテナンスチェック方法も、ご夫婦でしっかりとお聞きになっていました。


「奥町の家」は、建物が完成し、これから、住まい手さんの手で、外構工事が進められます。
専門知識がおありな外廻りを、ご自身で造られ、愛着がひとしお増すでしょう。
「奥町の家」のこれからが楽しみです。
これからも、何卒よろしくお願いいたします。


「奥町の家」(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/平野 正三



------------------------------------------------



「暮らしを愉しむ家」建物完成見学会d0095873_1624940.jpg

9月18日・19日に一般公開いたしました「暮らしを愉しむ家」。
開けた敷地にゆったりと配された住まいは、元気な3人のお子様が駆け回る、にぎやかなお住まい。
室内全体が見渡せるワンルームを基本としながら、それぞれの過ごし方に応じた場所づくりと、
生活動線を組み合わせて、大家族が過ごしやすい家をテーマとしています。

d0095873_16282118.jpgd0095873_16283945.jpgd0095873_16285210.jpg
てくてくてくてく・・・小さな見学者。
桧の無垢フローリングは、足触りが良くて、子供たちにも好評なのです。
さらにこのお住まいの、ぐるぐる廻れる生活動線も大好評で、
こちらのお子様も、楽しそうに歩き続けていました。

ご協力いただいた住まい手さん、そしてご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


そしてお引き渡しです。
d0095873_16323997.jpgd0095873_16325224.jpg
一番上のお姉ちゃんも、しっかりとOMソーラーリモコンの使い方を聞いてくれました。
覚えてくれたかな??

「暮らしを愉しむ家」は、住みながら、じっくりと、植栽、外構工事を行います。
完成したお住まいは、どのようになるのでしょうか。
「暮らし愉しむ家」のこれからも、楽しみです。今後とも何卒、よろしくお願いいたします。




「暮らしを愉しむ家」(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男



------------------------------------------------


「小幡の家」建物完成見学会d0095873_1636598.jpg
そして、9月25日・26日に一般公開されました「小幡の家」。
旗竿敷地に建つ、二世帯住宅です。
旗竿状の、竿の部分を駐車場とし、旗の部分で建物をL字に配しています。
共に過ごす部分を中心として、2階と平屋部分でプライベートな空間を造ったスタイル。

d0095873_16415169.jpg
d0095873_16421515.jpg
二世帯住宅を希望されている方も最近は特に多く、
その方々にも、また、単世帯で住まわれる方にも、生活動線のつくりかた、空間のしつらえ方など、
参考にしていただけたと思います。

ご協力いただいた住まい手さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


d0095873_16583084.jpgd0095873_16513584.jpg
お引き渡し。
社長が嬉しそうに祝辞を述べ、皆もにこやかなのは、
無事にお引き渡しすることができたことと、新しい命の誕生があったから。

d0095873_19352780.jpg

プランニングを始めた頃、お腹の中に宿った命は、
この家と共にすくすくと成長し、つい先日、無事にお生まれになりました。
家もお子様も、生まれたてほやほや。
そしてこれから、この家と共に、歳をとり、想い出を刻んでいくのですね。なんだか感慨深いです。

味わい豊かなお住まいになりますように!お子様のご誕生と、お住まいの完成、誠におめでとうございました。
今後とも何卒、よろしくお願いいたします。


「小幡の家」(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-10-04 19:37 | 完成見学会・現場見学会
2010年 09月 12日

「暮らしを愉しむ家」見どころ紹介。

9月は3週連続完成見学会!
今日は、9月18日(土)・19日(日)に公開いたします「暮らしを愉しむ家」の見どころを、少しご紹介。


d0095873_21513321.jpgd0095873_2152961.jpgd0095873_21523422.jpg
田園風景の中に佇む「暮らしを愉しむ家」に入ると、まず、窓から緑が飛び込んできます。
廻りに広がる田畑、お隣の庭木、お部屋のどこにいても、鮮やかな緑に包まれている感覚。
白い壁と、暖かな色合いの無垢材、そして緑が、さわやかなコントラストを描きます。
要所要所に設けられた窓を介して、そよ風が室内の隅々まで抜ける心地よさ。


d0095873_21584911.jpgd0095873_2263293.jpg
d0095873_21583326.jpgd0095873_22252915.jpgd0095873_21591265.jpg
家族5人分の自転車が保管できる、屋根付き駐輪場、
子供たちがくるくると駆け廻るであろう、回廊式の動線、
パントリーやサービスヤードなど、キッチン廻りの豊富な収納、
家庭菜園、ピアノ、裁縫など、趣味を愉しむ空間など。

それぞれの空間が、緩やかに繋がる様子も必見です。
d0095873_2284354.jpg

“暮らしを愉しむ家”って、どんな家??
そのヒントが、たくさん詰まった家なのです。
実際にこの家をご覧いただき、使いやすさ、心地よさ、楽しさを、それぞれの視点で味わってください。
締切は、今週の水曜日(9/15)です。ご予約を心よりお待ちしております。



・・・「暮らしを愉しむ家」建物完成見学会・・・
日時:9月18日(土)・19日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県北名古屋市内

※事前予約制。9月15日(水)までにお申し込みください。
 詳しくは、ザイソウハウスHP イベント情報をご覧ください。


d0095873_2226518.jpg










田園風景にも癒されます。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-09-12 22:12
2010年 08月 10日

夏季休暇前の現場報告。

ザイソウハウスは、8月12日(木)~16日(月)まで夏季休暇となり、
現場もほとんどがお休みとなります。
長期のお休み前には、恒例の現場チェック。進捗状況と共に、お伝えします。

「小幡の家」(長期優良住宅)~内部壁下地組み、外装工事中~d0095873_15414788.jpg
d0095873_15433566.jpgd0095873_15434868.jpg
d0095873_1544417.jpgd0095873_15424340.jpg
6月下旬に上棟を迎えた「小幡の家」では、現在外装工事の真っ最中。
「小幡の家」の外装仕様は、平屋部分の一部が塗り壁(白洲そとん)、それ以外は、ガルバリウム鋼板張り。
板金業者の山本さんが、手なれた手つきで、大型のガルバリウムを寸法に合わせてカットし、打ちつけていきます。
角波という形のガルバリウム鋼板で、波の大きさや形に合わせた鋏でカットします。
板金自体が熱を帯びるので、暑い時期は本当に大変。
こまめに水分補給をしながらの作業です。
「板金を触っていて暑くないですか?」の問いには、「慣れちゃった」と笑顔で返す、山本さん。


d0095873_1548272.jpgd0095873_1552893.jpg
室内は、木工事の真っ最中。天井に杉板を張り終わり、これから、壁下地(プラスターボード)を張るところです。
杉板張りの天井の中には、電気配線や換気扇のダクト等が通っています。(右写真参照)


d0095873_154841.jpg
パトロールをしながら、職人さんとの意見交換。
暑い日が続きますが、各務棟梁、よろしくお願いしますね。


「小幡の家」~二世帯住宅・長期優良住宅~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行
完   成/9月末

※完成見学会を、9月25日(土)・26日(日)に開催いたします。






「暮らしを愉しむ家」~内部木工事の終盤、外装工事仕上げ中~
d0095873_1614114.jpg
d0095873_16184747.jpgd0095873_1619512.jpg
青々と眩しい田園風景に佇む、「暮らしを愉しむ家」。
玄関ポーチに広くかかった軒が印象的。ポーチの横に駐輪場があり、軒が連続しています。
内部は、木工事の終盤。こちらのお住まいは、天井にモイスを貼り、木視率を下げています。
壁に珪藻土が塗られると、白っぽい印象の室内になりそうです。

d0095873_1623164.jpgd0095873_16232883.jpg
d0095873_16241390.jpg外では、外壁の塗り壁(白洲そとん)の上塗り中。
総勢4人で、一気に塗りあげていきます。
乾きが早いこの時期は、塗る直前に水を打ちます。(写真左)
こうすると、乾いた後、割れにくいのだそう。
夏ならではの、知恵。



白洲そとん壁が仕上がると、内装工事が完了し、外壁検査の後、足場を外します。
9月下旬の完成に向けて、仕上げ段階に差し掛かろうとしている、「暮らしを愉しむ家」でした。


「暮らしを愉しむ家」~毎日が楽しい家。長期優良住宅~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男
完   成/9月下旬

※完成見学会を、9月18日(土)・19日(日)に開催いたします。





「奥町の家」~仕上げ段階~
d0095873_16345670.jpgd0095873_16351685.jpg
d0095873_16355583.jpgd0095873_1636885.jpg
白い塗り壁(白洲そとん)でまとめられた外観が印象的な、「奥町の家」。
内部は電気・設備器具や建具、家具の一部の取り付けと、クリーニングを待つのみ。
外部は、ウッドデッキとバルコニーを取り付けて、アプローチ廻りを整えれば、完成となります。
様々な大きさの窓が組み合わされているのですが、これは、過ごし方に応じて配置されているもの。
腰掛けて見たり、座してみたり、住まい手目線で見てみると、その真意がわかり、面白い。

こちらも完成見学会が決定しております。皆様のご参加を、心よりお待ちしています。


「奥町の家」~まったりとした時間を愉しむ。長期優良住宅~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/平野 正三
完   成/9月中旬

※完成見学会は、9月11日(土)・12日(日)に開催いたします。





その他にも、新築現場や増改築現場などがあり、
この日は一気に、5現場を廻りました。休み中、事故や盗難のないよう、
安全管理、材料監理、工程管理などをチェックし、社内パトロールは終了したのでした。



◆夏季休暇のお知らせ◆
ザイソウハウスは、8月12日(木)~8月16日(月)まで、お休みとさせていただきます。
期間中いただいたお問い合わせや資料のご請求へのご対応は、8月17日(火)以降となります。
誠に恐れ入りますが、ご了承のほど宜しくお願いいたします。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-08-10 18:39 | 家づくり
2010年 06月 09日

上棟式ふたつ。

「暮らしを愉しむ家」と「奥町の家」は、続けて建て方を実施し、それぞれ、無事上棟を迎えることができました。

「暮らしを愉しむ家」(長期優良住宅)上棟
d0095873_19582528.jpg
d0095873_19494220.jpgd0095873_195027.jpg
屋根の上からの、一面に広がる田園風景が印象的なお住まい。
棟木が上がり、登り梁をかけて、そこに断熱材を充填した屋根パネルを隙間なく入れて、建物の大きな軸組みが完成。
雨が降る可能性を考えて、屋根にルーフィング(防水紙)を敷いて、上棟式を迎えました。


d0095873_2161018.jpgd0095873_2162568.jpg
上棟式の様子。
住まい手さんは建築業界の方で、ザイソウの社員とも面識があり、
その社員から祝辞を述べられ、恥ずかしそうに笑みがこぼれる。


d0095873_2019514.jpgd0095873_20192029.jpg
こちらの住まい手さんは、3人のお子様がいらっしゃる5人家族。
お子様は嬉しそうに、家の中を探検したり、お庭になる予定の部分を走り回ったり。
ご主人が、家の四方にお神酒をまき、その後から追いかけて、お塩でお清めする娘さん。
初めての経験である“家が出来上がる”様子に、興味津々のお子様は、
頭の中に、間取り図が描かれているようで、どこにどの部屋が出来上がるのかを知っていました。
ご家族みんなが、楽しみにされている家づくり、そして家の完成。

良い家を造りますね。
住まい手さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



「暮らしを愉しむ家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男



-------------------------------------------------

「奥町の家」(長期優良住宅)上棟
d0095873_2013157.jpg
細い路地に囲まれた、昔ながらの街に建つ、「奥町の家」。
向かいにご両親が住まわれ、「奥町の家」の前面道路(私道)は、
お庭の一部のような、コミュニケーションを図る場所となりそうです。
こちらのお住まいでも、無事に建て方が進み、先日、上棟式を執り行いました。

d0095873_2051411.jpg
d0095873_2054491.jpgd0095873_206831.jpg
d0095873_207020.jpgd0095873_2092211.jpg
ご子息ご夫婦の晴れ舞台を見守るご両親。上棟式の最後に執り行う四方固めを写真に撮ります。
住まい手さんと同じように、家づくりの進行を喜び、見守られているご様子が、微笑ましく。
写真右下は、お母様のご実家近くの「鮎菓子」。
上棟式の際は、家づくりのことはもちろんですが、
ご家族のことやご出身、これまでどのように過ごされてきたかなども、ざっくばらんにお話しすることが多く、
家づくりスタッフが、住まい手さんを、より身近に感じることができる機会。
時々、このようなご当地モノを教えていただいたりして、楽しいひとときです。



d0095873_20124849.jpgd0095873_2013631.jpg
こちらは、材料検査の時の様子。
住まい手さんが率先して、材料を選ばれ、時々柱を建てたりして、組み上がる様子を思い描かれていました。
その木材が、今、このように組み上げられ、喜びもひとしおのよう。

これからは、雨仕舞い、外部・内部造作へと進んでいきます。
完成は9月の予定。
これからも引き続き、喜ばれるような家づくりをしていきますので、
住まい手さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします。


「奥町の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/平野 正三




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-06-09 20:46 | 家づくり
2010年 05月 28日

木組みの風景。

d0095873_15515560.jpg
「暮らしを愉しむ家」では、現在、建て方工事の真っ最中。
先日の材料検査にて検品し、使用箇所に応じて仕口加工された木材が運ばれてきて、一気に組み上がっていきます。

d0095873_15554681.jpgd0095873_1556219.jpg
d0095873_15574432.jpgd0095873_1626255.jpg
奥三河で育った杉と桧で組まれる、家の骨格。
良質の無垢材がきちんと組まれる様子は、本当に美しいものです。



d0095873_1604074.jpgd0095873_161091.jpgd0095873_1634272.jpg
d0095873_1612981.jpgd0095873_1614810.jpgd0095873_1641856.jpg
経験豊かな人の手と、
強度をより確固なものにするための補強金物と、その性能を担保するための検査と。



ここには、「良いものを造りたい」と想いと技術が集まっています。

今週末には、上棟式を控えています。




「暮らしを愉しむ家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-28 16:35 | 家づくり
2010年 05月 18日

「暮らしを愉しむ家」と「奥町の家」、現場の様子。

各地で家づくりが進んでいます。今日は、ふたつの現場の様子を少しご紹介します。

「暮らしを愉しむ家」では、現在基礎工事の終盤に差し掛かっています。d0095873_158654.jpgd0095873_1523887.jpg
d0095873_1525437.jpgd0095873_151085.jpg
社内配筋検査の様子。
現場監督と工事課長とで、図面と照らし合わせながらの検査。
配筋の間隔や重なり、しっかりと真っすぐに固定されているか、等、
正しく施工されているかを確認しています。
同時に、記録写真、第三者機関の検査も受けて、クリアすれば、基礎コンクリート打設へと移ります。
コンクリートが流し込まれた後では、見ることのできない基礎配筋の様子。
家を長期にわたって支える、基礎の要なので、何人かの目で、しっかりとチェック。

d0095873_15264624.jpgd0095873_1527261.jpg
そして、コンクリート打設。
ザイソウの家の基礎はベタ基礎で、底盤部分と外周の立上り部分のコンクリートを、一度に打設します。
すると、底盤と立上りとの間に、シロアリが浸入してくる隙間が生じにくくなるのです。
コンクリートの養生期間をとり、次は建て方となります。

d0095873_16111656.jpg













本日(5/18)の様子・・・


同時に、次の工程の建て方に向けて、
愛知県豊川市にある製材工場では、木構造材のチェック、加工が行われています。
d0095873_15431128.jpgd0095873_15433575.jpg
d0095873_15435984.jpgd0095873_1544137.jpg
土台、柱、梁といった構造材は、奥三河で育った桧や杉を使用。
毎回豊川にある製材所に行き、それぞれの家に使われる木材を実際に見て、検査と振り分けを行っています。
曲げ強度や含水率が規定通りに揃っているかを確認し、
色や表情なども1本1本見ながら、全ての構造材の使用箇所を決めていきます。
この後、使われる場所によって、仕口の加工をして、現場に納品されます。


「暮らしを愉しむ家」の建て方は、来週に控えています。



「暮らしを愉しむ家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘


-------------------------------------------------------------

そして前述の「暮らしを愉しむ家」の、少し後に着工した「奥町の家」では、配筋検査、型枠設置の真っ最中。
d0095873_16164498.jpgd0095873_1617180.jpg
d0095873_16203052.jpg
こちらのお住まいは、「暮らしを愉しむ家」の建て方から、1週間差で、建て方工事に入っていきます。


「奥町の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博



その他にも、家づくり現場が進行中。機会を見てお伝えしていきますので、お楽しみに!






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-18 20:14 | 家づくり