ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:「美里の家」 ( 12 ) タグの人気記事


2011年 08月 08日

はじめての夏。

ザイソウの家での、はじめての夏を迎えられる「美里の家」に、先日お伺いしました。

d0095873_17232634.jpgd0095873_17234246.jpg
d0095873_1724191.jpgd0095873_1833699.jpg
1F西側の主寝室の窓は、簾による日射遮蔽。庇に取り付けて、石でバタつきを押さえています。
涼しげなガラスの小物が迎える室内は、

外気温が33℃で、室内温湿度は、
1Fリビング・・・温度:29.1℃ 湿度:71%
1F主寝室・・・・温度:30.1℃ 湿度:69%


外から入ると涼しく感じ、しばらく室内にて動いていると少し汗がにじむくらい。
エアコンは普段あまり使わず、日中は窓を閉めて、レースのカーテンを閉めて生活されています。

d0095873_17375274.jpg
カウンターの上に置かれた扇風機が、室内に風を届ける。

「昨年までは、けっこうエアコンをつけていたけれど、今年はほとんど使っていません。」
OMソーラーの夜間冷気採り込み機能(室内温度よりも外気温が低くなった時、
外気を室内に採り入れ、床下~室内をクールダウンする仕組み。主に夜間に働く機能。)
の効果もあって、朝が涼しいそうです。

「空が見える解放感が好きなので、南側には簾を取り付けていないのですが、
空が見えるよう、工夫して取り付けてみようかな。」と住まい手さん。



南側にあるバルコニーが日影をつくるので、夏場は直射日光を抑えられますが、
簾を取り付けていただくと、室温はもっと低く抑えられます。

そして、室内温度より外気温が高い時は、窓を閉めて、
暑い外気の浸入を防ぐ。
(湿度は高くなるので、扇風機の併用がオススメ。
ただ、風がある時は、外側で日射遮蔽をした上で、窓を開けた方が快適に感じることもあり、
そのあたりは、外の自然と、家族と要相談。)

外気温が室温よりも低くなる、夕方に窓を開けて、風を採り込む。

窓を開ける前に、珪藻土に霧吹きで室内打ち水をしていただくと、
気化熱で壁の温度を効果的に下げられるはず。




という、夏のパッシブな涼の採り方アドバイスをしておりますが、
これは、毎年夏に、住まい手さんのお宅で実測させていただいている温湿度実測データの分析によるもの。
ザイソウハウスの家での、夏の温湿度傾向と、様々な住まい手さんの暮らしの工夫や、立地条件を組み合わせて
分析していくと、個々の住まいに合わせたアドバイスができるのでは、と考えています。


この日、ザイソウの家での、はじめての夏を迎えられる「美里の家」の住まい手さんに、
今年の夏の温湿度測定をお願いしました。
d0095873_1753564.jpg

せっかくなので、様々な工夫をしていただき、実際の効果の有無を試していただきたいと思います。
「美里の家」の住まい手さん、どうぞよろしくお願いいたします。




・・・・◆夏季休暇のお知らせ◆・・・・・・・   
ザイソウハウスでは、8/12(金)~8/16(火)は夏季休暇となります。
期間中にいただいたメール、FAX、資料請求などへの対応は、
8/17(水)以降となりますので、予めご了承ください。



・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「尾張旭の家」建物案内会◆
 日時:9月16日(金)~18日(日)10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県尾張旭市内
 概要:静かな住宅街に建つ住まい。
    在宅時間の長い奥様ならではの、様々な工夫が込められています。


◆「緑の小路の家」建物完成見学会◆
 日時:Part1: 9月16日(金)~18日(日) 10:00~17:00 ※予約制
    Part2: 9月23日(金)~25日(日) 10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県江南市内
 概要:延床面積28坪の、コンパクトな二世帯住宅。
    必要な要素をシンプルに組み合わせています。
    小さくつくって、大きく住まえる工夫を体感してください。

 ※長期優良住宅の認定を受けています。
 ※近くの山の木でつくるOMソーラーの家です。



 
ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-08-08 18:19 | 暮らし
2011年 07月 20日

「美里の家」番外編~うち~

Web展示場にて公開中の「美里の家」。前回は、外について詳しくご紹介しましたが、
今回は、内についてのご紹介を。
d0095873_20155418.jpg
d0095873_2016179.jpgd0095873_2016301.jpg
2Fは、将来お子様の個室が必要となった時に使う予備スペースで、基本的には、1Fで暮らすスタイル。
ワンルームの中に、キッチン、リビング、ダイニング、和室があり、
引き戸や家具、柱などで、空間をなんとなく分けています。
リビング横の和室は、襖を開けておけば、リビングの一部。
お洗濯物を畳んだり、お子様が遊んだり、ごろりと横になることもできる、便利な空間です。
障子と、地窓越しのシラカシが、凛とした雰囲気。

d0095873_2115364.jpg
障子は、雪見障子。


d0095873_2024749.jpgd0095873_20242125.jpg
階段には引き戸をつけて、冷暖房効率UPと、コールドドラフト対策。
階段下には、お子様のおもちゃを収納する予定で、お子様自身がわかりやすく片付けやすいように、OPENにしています。
目につきにくいよう設えた照明は、将来、戸を付けた時に便利です。


d0095873_20333089.jpg
d0095873_2034142.jpgd0095873_203420100.jpg
「美里の家」は、収納に様々な工夫がされています。
ダイニング収納を開けると、OMソーラーの立下りダクトも一緒に仕舞われています。
ダイニングにあるカウンターは、ワークスペースとしての機能もあり、
PCを繋げられるようになっています。
PCの上の収納棚はコンセント付きで、ここにはワイヤレスのプリンターを収納。
扉は棚の底面よりも長くしてあり、手かけとして使うと共に、ワークスペースの照明を隠しています。


d0095873_211834.jpgd0095873_2043264.jpg
キッチンの背面もオリジナル家具。調理器具やお皿、調味料や保存食、ゴミ箱も置けて、
引き戸を閉めればすっきり収納。
電化製品を置く予定のところにはコンセントがあり、
蒸気の出る器具を置くところの上部は、調湿機能のあるMOISS張り。



d0095873_2052519.jpg










WCの収納。
引き戸は一枚にして、
仕舞う物、置く物を調整します。


d0095873_20534777.jpgd0095873_2054383.jpg
玄関のシュークローク。
引き戸がついているので、来客時も、ささっと仕舞えます。

d0095873_20544374.jpgd0095873_20545899.jpg
郵便受けは、室内から届くところに。



d0095873_20591942.jpgd0095873_20593750.jpg
d0095873_20595840.jpg
優しい肌触りの、カマボコ型の杉の手摺り、
滑りにくい加工(階段板)、
玄関ホールのニッチ。






「美里の家」の住まい手さんとは、5年以上のお付き合いです。
家づくりを具体的に考える前から、私たちの見学会に通ってくださり、
多くの建物をご覧いただきました。
家づくりに対する夢や、こだわりもお持ちでしたので、
私たちでも、「なるほどなぁ!」と思うような工夫を、提案いただいたこともありました。


私たちは、お引き渡し前の家をお借りして、モデルハウスとして限定公開をしています。
そこには、それぞれの敷地、それぞれの暮らしに応じた暮らしの工夫がたくさん。

皆様も、時間の許される限り、見学会に何度か参加して、
そのアイディアを、ご自身の家づくりに活かしてみてはいかがでしょう。








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-07-20 21:25 | 設え
2011年 07月 19日

「美里の家」番外編~そと~

ザイソウハウスHP“Web展示場”に、「美里の家」(2011年2月竣工)をUPしました。
ここでは、Web展示場に入りきらなかった写真と共に、建物を詳しく紹介していきます。
まずは、外のお話し。
d0095873_16474278.jpgd0095873_1714451.jpg
通りからは、少しでも長く、アプローチをとりたいと考えています。
通りに接近して建てる場合も、板塀や植栽を緩衝材として、道筋もクランクさせたりして、
パブリックスペースとプライベートスペースとの距離をとりつつ、緩やかに繋げています。

d0095873_164901.jpgd0095873_16492353.jpg
d0095873_16495685.jpg
植栽たち。
北側は生垣にしたかったので、
成長が早く、枝葉の密度が濃く、北側でも育ちやすい
トキワマンサクやシラカシを植えています。
砂利の下には、防草シートを敷いて、草取りを楽に。
砂利は、雑草対策、防犯対策、泥はね対策に有効で、
見た目もすっきりとして美しいのでオススメです。


d0095873_172167.jpg
外観の全景。
駐車場の奥が、お庭です。

d0095873_173052.jpg
d0095873_17340100.jpgd0095873_1719179.jpg

ゆったりと、お子様が走り回れるくらいの広さのお庭。
緑の葉を茂らせているのは、建替え前からある夏みかん。
落葉して、枝だけになっているのは、今回お庭に仲間入りした、ヤマボウシ(株立ち)。
ヤマボウシは、春に白い花が咲き、夏は茂って日影をつくり、秋は紅葉、冬に落葉して陽射しを届けます。
すっと伸びる樹形が美しく、落葉した時も枝の密度が比較的濃く、ある程度の目隠しも期待できるので、
人気の樹種です。

以前のお庭からある芝生が、南庭の地面を覆っています。
ウッドデッキ下には、靴脱ぎ石を添えて。

写真は冬。夏の今頃は、緑溢れる風景になっていることでしょう。




次回は、室内について、ご紹介します。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-07-19 17:13 | 設え
2011年 02月 28日

完成見学会とお引き渡し。

d0095873_1805993.jpgd0095873_18143017.jpg
穏やかな晴天に恵まれた、「美里の家」建物完成見学会。
はじめましての方から、何度もお会いしている方、そしてOBの方々にもご参加いただいて、
賑やかな見学会となりました。

たくさんの靴が集まり、
ウォークイン・シュークロークのある玄関も大活躍。


ご協力いただきました住まい手さん、
そして、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


見学会の様子。
d0095873_18155013.jpg
座卓では、初めてお会いした方同士の小さなコミュニティが。
ここで会うのもひとつの縁。
参加者の方同士が、笑顔でお話しされているのを見ると、何だか嬉しくなります。


d0095873_18164725.jpgd0095873_18163641.jpg
初めての方からは、「木がいっぱい使ってありますね!」「室内は暖かいですね!」と、おっしゃっていただき、
また何度も足をお運びいただいている方には、加えて「この工夫いいね~!」など、
同じ時間にお見えになったOBさん同士は、日頃の情報交換、
そして「美里の家」の住まい手さんもいらっしゃったので、
「ここはなぜ、このようにしたのですか??」「このアイディア、いいですね!」などなど、
多くのコミュニケーションが生まれた見学会でもありました。

建物を見る、仕様を知る、
それに加えて、見学会が気軽に情報交換できる場になるのも、
地域の工務店ならでは。



そして見学会の後は、お引き渡しです。
d0095873_1827894.jpg

d0095873_18281875.jpgd0095873_18283350.jpg
お引き渡し書類のご説明や、お手入れのこと、OMソーラーのコントロールの仕方、等など。
住まい手さんからは、
「様々なご要望に一生懸命ご対応いただき、本当にありがとうございました。
この家をとても気に入っています。ザイソウさんにお願いして、本当によかった。」と嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます。

そして、
工事中から、お住まいが出来上がるのを楽しそうに見ていたお子様は、
この日、本当に嬉しそうに、室内を駆け回っていました。

その足元は、裸足!
「この子、実は靴下が苦手で。
見学会の時は履いてくれていたんですけど、家ではすぐ裸足になっちゃうんですよ。」
と奥様。


これからこのお住まいで、おおらかに、伸び伸びと過ごしていただけたら嬉しいです。
「美里の家」の住まい手さん、この度はおめでとうございました。
そして今後も、住み心地の良さが続き、さらに愛着が増していくようなお住まいになるよう、
サポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



「美里の家」(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男





~様々な角度から学び、家づくりを楽しみませんか~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「近くの山の木」伐採見学ツアー◆
 日時:3月27日(日) ※予約制
 場所:愛知県新城市内(ご希望の方は、ザイソウハウス社屋から合流できます。)

◆「戸田の家」建物完成見学会
 日時:4月9日(土)・10日(日) 10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県名古屋市中川区内
 概要:街中に建つ延床面積23坪の住まい。コンパクトで心地よい住まいを追求しています。

 ※長期優良住宅先導プロジェクトに採択されています。
 ※近くの山の木でつくるOMソーラーの家です。
  



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-28 18:59
2011年 02月 16日

「美里の家」見どころ3~素材~

今日は、2月19日(土)・20日(日)に完成見学会を開催する「美里の家」の、素材の一部をご紹介。

d0095873_9592630.jpgd0095873_9594180.jpgd0095873_9595791.jpg
d0095873_1002735.jpgd0095873_1004549.jpgd0095873_101597.jpg
風合い豊かな塗り壁(外壁:白洲そとん壁 室内壁:珪藻土塗り)。
肌触りの良い、杉や桧の無垢材(国産材)。

床や柱は、光沢のある桧材で、
目なりや色身が特に美しいものは、大切な客間や玄関、滞在時間の長いリビング・ダイニングに。
性能は同じだけれども、節があったり、少し黒ずんでいたりするものは、目立たないところに。
ひとつひとつ個性のある素材を、ザイソウスタッフや大工の目利きで、美しく、かつ合理的に、組み合わせています。

それは、注意を払って見なければ、気が付かないほど自然。




d0095873_10132513.jpgd0095873_10135174.jpgd0095873_10152679.jpg
d0095873_10155186.jpgd0095873_1016752.jpgd0095873_10162152.jpg
手の触れるところ、足の触れるところに、やわらかな温もりのある、自然素材。
良質な本物の素材に包まれる心地良さ。




d0095873_1029372.jpg
自然エネルギーと自然素材の魅力を活かした、「美里の家」。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。



「美里の家」建物完成見学会(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:2月19日(土)・20日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内
※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
※現在、2/19(土)は混雑しております。2/20(日)は余裕がございます。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-16 10:34 | 自然素材
2011年 02月 14日

「美里の家」見どころ2~1Fで暮らすスタイル~

d0095873_17102182.jpg
2/19(土)・20(日)に完成見学会を開催する「美里の家」の、見どころ紹介その2。
写真は、リビングからキッチンダイニングを見たところ。

「美里の家」では、1Fにライフラインを集約しています。
お子様が小さいうちは、1Fで基本的に生活され、
お子様が大きくなって、個室が必要になった時は2Fを使い、
そして将来、ご夫婦おふたりになられたら、また1Fで生活をする―。

2Fは予備的空間と捉えられる方が、最近では多くなっていますが、
「美里の家」では、建替え前も、実はこのスタイル。
結果的に、“暮らしやすかった”そうです。


d0095873_17225693.jpgd0095873_17233615.jpg
d0095873_17235575.jpg
天井の高い階段室を上った2Fは、シンプルなワンルーム。
最低限のしつらえで、コストも抑制できます。

1Fに暮らしの重点を置くため、
階段室には引き戸を設けて(写真左下)、
冷暖房効率のアップと、
コールドドラフト対策を図っていることも、ポイント。





d0095873_1729740.jpg
室内全体を見渡せるキッチン。
開放的なつくりでも、室内全体を温度差なく温められるのは、
OMソーラーの得意とするところです。



d0095873_1731734.jpg
帰ってきて、すぐに手洗い、うがいができるよう、
玄関に近い手洗い場。


d0095873_17281410.jpgd0095873_17283629.jpg
お子様が、ご自身でお片付けできるように、
階段下収納はオープンになっているのですが、
将来、扉を設けることができるよう、(写真右の青い線のように)クリアランスを設けています。






今、暮らしやすいことは、もちろん大切。
しかし、生活は時を経て変わるもの。
変わりゆく暮らしに、柔軟に対応できることが、住み継ぐ家には必須。

今と未来、
思い描きながら、見ていただくと、長持ちする家のヒントが見つかりますよ。






「美里の家」建物完成見学会(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:2月19日(土)・20日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内
※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
※現在、2/19(土)午前は混雑しております。2/20(日)は余裕がございます。




明日は、「美里の家」の素材についてご紹介します。








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-14 17:47 | 設え
2011年 02月 11日

「美里の家」見どころ1~収納~

2/19(土)・20(日)に完成見学会を開催する
「美里の家」の見どころ紹介。

今回は、こだわりの収納空間について。


d0095873_2134995.jpgd0095873_21364777.jpg
d0095873_2138929.jpgd0095873_21382256.jpg

玄関廻りは、豊富な収納力を希望される方が多いところのひとつ。
玄関ドアをあけて、中に入ると、
玉砂利洗い出しの玄関土間。隣には、ウォークインシュークローク。
土間続きなので、お子様が雨具を脱ぎ着したり、
長靴や傘など濡れものや、お外で使う遊具やアウトドアグッズを収納する場として重宝します。
シュークロークは引き戸で仕切ることができるので、
来客時に、さっと仕舞えるのが便利。

その他にも、コートを仕舞えるクロークや、鞄を仕舞う収納棚、
室内から手を伸ばせるポストボックス、飾りつけを楽しむニッチ。
玄関廻りには、適材適所の収納がたくさん。


d0095873_21502793.jpg
キッチンからダイニングを見る。

d0095873_21512310.jpgd0095873_21515356.jpg
Ⅰ型キッチンの後ろには、お皿や調理器具、トースターや電子レンジ、炊飯器などを収納するスペースがあります。
置くものによって棚板に工夫があったり、コンセントの位置が調整されていたりと、
細やかな配慮が。


d0095873_21493097.jpgd0095873_2149552.jpg
ダイニングにはカウンターがあり、ワークスペースとして使用します。
間接照明のような灯りが、珪藻土の壁に反射して、柔らかに照らす。
上部には吊戸棚。

ダイニング廻りの収納は、
意外に見落としがちなところ。
細かな物が散漫になりがちなので、しっかりと考えておく必要があります。
効率よく設計されていて、ここも見どころです。



d0095873_2233687.jpg
WCの収納。

d0095873_2242273.jpgd0095873_2243693.jpg
リビングには、オリジナルのTV台。



本当に使い勝手の良い収納とは、
容量の大きい空間があることではなく、
必要なところに、必要な容量・形態の収納が用意されていること。

豊富な収納スペースが見どころのひとつである、「美里の家」では、
実際の生活動線を辿りながら、収納のしつらえ方を知ってください。



「美里の家」建物完成見学会
日時:2月19日(土)・20日(日)
場所:愛知県豊田市内

※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



「美里の家」の見どころ紹介は、まだまだ続きます。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-11 22:13 | 設え
2011年 02月 09日

「美里の家」~背景~

2/19(土)・20(日)に完成見学会を開催する「美里の家」。
何回かに分けて、見どころをご紹介したいと思いますが、
まずは、その家づくりの背景を。

d0095873_0195635.jpg
住み慣れたご実家を建替えた「美里の家」。
写真は、以前のお住まいです。
ご両親が築かれた、30年以上の歴史があるそのお住まいは、
きちんとした手入れが行き届いており、
大切に住まわれてきたことが、ひと目で伺えるもの。


長年慣れ親しんだお住まいに敬意をはらいながらも、
耐震性のこと、これからの維持管理のことなど、不安もあり・・・
リフォームも視野に入れながら、
住まい手さんは5年ほど、私たちの見学会に足をお運びいただきました。
そしてこの度、建替えられることを選ばれたのです。




d0095873_0421794.jpg
そうして、新しく建てられた「美里の家」。
以前の面影を大切にしながら、
さらに、住み心地の良い空間をつくりあげた家。
長期優良住宅の認定を受けるほどの性能を持ちながら、
穏やかな暖かさ、懐かしい雰囲気、優しい肌触りが味わえる「美里の家」は、
地域に溶け込み、家族に寄り添い、これから永く住み継いでいける住まいです。




d0095873_0584646.jpg
長い間、ここで家族を見守ってきた、カリンや百日紅の木もそのまま。


そんなバックグラウンドも知っていただいた上で、
このお住まいを味わっていただけると嬉しいです。



「美里の家」建物完成見学会
日時:2月19日(土)・20(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内

※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




次回は、収納や空間づくりなど、見どころをご紹介します。
お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-09 01:01 | 設え
2010年 11月 15日

「美里の家」建て方~上棟式

先週は「美里の家」の建て方があり、無事に上棟式を迎えることができました。
その建て方風景を、ダイジェストでお伝えします。

d0095873_17135746.jpgd0095873_17141681.jpg
d0095873_17191646.jpgd0095873_17163593.jpg
d0095873_17174191.jpgd0095873_17194150.jpg
d0095873_1720446.jpgd0095873_1720275.jpg
事前に製材所に出向き、品質をチェックすると共に、
どこにどの材を使うかを決めて、その指示に合わせてプレカットされた構造材を組み上げる作業。
柱、梁を組み、壁や床、屋根は、構造用合板を入れ、面剛性をとっています。
現場で加工する作業は少なく、土台敷きから屋根組みが終わるまで、約5日間ほどです。
工場で予め加工できるものはして、現場作業の日数を短くすると、天候の影響を受けにくくなり、
また現場のゴミや音の問題も、最小限に抑えられます。



d0095873_1729963.jpgd0095873_17292335.jpg
工場で予め加工して納品しているとはいえ、
ひとつひとつ個性のある無垢材を扱うには、現場での経験豊かな大工の力が必要不可欠。
上の写真は、“さげふり”という器具で、フレームの歪みがないかをチェックしているところ。
経験を活かして、必要であれば微調整を加え、丈夫で長持ちする木の家の、フレームを組み上げていくのです。



d0095873_17343669.jpg
d0095873_173458100.jpgd0095873_17351166.jpg
天候にも恵まれ、順調に作業は進み、無事に上棟式を迎えることができました。
住まい手さん、この度はおめでとうございました。
そして今後とも、宜しくお願いいたします。


「美里の家」~長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男



「美里の家」では、建物構造見学会を開催いたします。
只今、参加申し込み受付中です。みなさま、是非ご参加ください。
(天候がよろしければ、OMソーラーの暖かさも体感できますよ!)

◆「美里の家」建物構造見学会◆
日時:11月28日(日) 10:00~16:00
場所:愛知県豊田市内

※事前予約制ですl。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-11-15 17:44 | 家づくり
2010年 11月 05日

「美里の家」まもなく建て方。

d0095873_19314872.jpg
来週に建て方をひかえている「美里の家」。
先日は、新城市にある製材所にて、材料検査を実施しました。


d0095873_19351314.jpg
d0095873_19353448.jpg
土台、柱は三河桧、梁は三河杉。
写真は、桧の柱材を確認しているところです。
きちんと品質管理された木材を使った木造住宅は、美しく、長持ちするもの。
必要な材は揃っているか、規定の強度や含水率基準を満たしているかを全て確認した上で、
そしてひとつひとつ違う表情の木材の使用箇所を振り分けていきます。


d0095873_19415073.jpg
住まい手さんも、検査に参加。
構造計算上、どこにどの強度の材が必要かが決まっているので、
図面と実際の木材を照らし合わせながら、各所の木材品質、使用箇所の振り分けなどを
現場監督の鬼頭が説明。

ご自身の家を支える木材をひとつひとつ見て、
その品質管理を理解し、検査の様子を見届けることは、
住まいへの安心と、愛着に繋がります。



d0095873_19504466.jpg
検査の合間に、丸太が卸され、加工されていく過程を見学。
熱心な工事課長の植田の解説つき。
木材流通の仕組みや、地域材についてなども、深く知ると面白いものです。


--------------------------------------

「美里の家」は、基礎が完成し、建て方を待つのみ。
d0095873_19551136.jpg
ちなみに基礎コンクリートから立ちあがっているボルトは、
基礎コンクリートと土台材、柱を緊結するもの。


建て方が始まると、一気に家の輪郭が形作られます。
楽しみですね。





「美里の家」(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男



「美里の家」では、
建て方後、2週間程工事を進めたところで、建物構造見学会にて現場を公開します。
只今ご予約受付中。皆様のご参加をお待ちしております。
→詳しくはコチラ。







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-11-05 20:39 | 家づくり