ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:「花園町の家」 ( 9 ) タグの人気記事


2011年 12月 16日

チルチンびとOMソーラー特集

d0095873_9555523.jpg
12月14日(水)に発売された、チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
に、「花園町の家」の暮らしが紹介されています。

40年間大切に住まわれてきたご実家を建て替えることとなり、
これから何世代かにわたり、住み継いでいきたいという想いが込められた新しい家。
長期優良住宅の認定を受ける性能と、変わりゆく生活スタイルに柔軟に対応できる間取り、
そして、家づくりの過程からお子様を含めて
家族全員で深く携わり、住まいを知り、愛着を持ってもらいたいという、
住まい手さんの想いが込められています。

暮らしぶりを、写真や間取り、素材などの情報と一緒にお伝えしています。
書店や図書館などで、是非ご覧ください。


d0095873_10292085.jpg
チルチンびと 別冊40号
「だからOM安心の家づくり」

2011年12月14日(水)発売
定価990円




チルチンびと別冊40号は、OMソーラー特集。
OMソーラーの仕組み、
既存住宅のOM改修について、
(今のお住まいを、OMソーラーの住まいにリフォームできます)
OMソーラーネットワーク独自の保証制度、
太陽光発電とのマッチアップや、
暮らしながらの省エネ・エコロジーを楽しめるような技術などの情報が、
わかりやすく紹介されています。
全国のOMソーラーネットワーク工務店の事例も多く紹介されています。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」


[PR]

by zaiso-house | 2011-12-16 10:31 | ザイソウハウスのこと
2011年 11月 25日

住み継ぐ家~チルチンびと取材~

d0095873_1034295.jpg
少し前になりますが、
まだ暑さの残る初秋に、建築雑誌チルチンびと(2011年12月末発売予定)の取材が行われました。
ご協力いただいたのは、ご両親+息子さんご夫婦+お子様との二世帯、6人が住まわれる「花園町の家」。

d0095873_1039238.jpgd0095873_10443444.jpg
築40年のご実家を新たに建替えた、「花園町の家」。
長期優良住宅の認定を受けた性能と、
暮らしに寄り添う間取り、
地域に溶け込むよう配慮された外観、
そして何より、住まう人全てが愛着を持てるよう
家族全員が参加した家づくりが特徴。
これから、長く大切に住み継いでいきたい、という想いがあふれた住まいなのです。

誌面では、そのような想いと、
家づくりのエピソード、暮らしぶりを、写真と文章でご紹介しています。


d0095873_1122829.jpgd0095873_1124518.jpg
ご両親が丹精込めて育ててみえる家庭菜園と、そばで元気に遊ぶお孫さんたち。
緩やかに繋がる親世帯と子世帯、気軽に行き来きできる距離。

d0095873_11855.jpgd0095873_119348.jpg
d0095873_1110719.jpgd0095873_11103443.jpgd0095873_1195270.jpg
奥様が活けるお花は、季節毎のしつらえ。
木の心地良さを大切にした家具、家族の思い出を楽しく飾るスペース、環境負荷の少ないペレットストーブ。

この家での暮らしを愉しむ様子が綴られたチルチンびと別冊~OMソーラー特集~は、
2011年12月末に発売予定です。お楽しみに!




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」


[PR]

by zaiso-house | 2011-11-25 11:22 | 暮らし
2011年 06月 03日

家づくりを楽しみ、住まいを愛する。

d0095873_11415545.jpg
先日は、「花園町の家」のお引き渡しでした。
奥行きのある敷地を活かした、2階建ての子世帯+平屋建ての親世帯+ガレージから成る二世帯住宅です。

「花園町の家」の住まい手さんは、ご家族全員で家づくりを楽しまれている様子が印象的でした。
それは、大人たちだけでなく、子供たちも参加する家づくり。

d0095873_11483195.jpgd0095873_11492926.jpg
d0095873_11495997.jpg
ご両親、若夫婦、お孫さん。
3世代が暮らす家。小さなお子様も、土地の神様に感謝し、安全を祈願。


d0095873_1264362.jpg
d0095873_1158389.jpgd0095873_11591666.jpg
構造材の産地、奥三河の山の、杉の伐採見学会に参加され、樹を育て、出荷する人の話を聞く。
そして、構造材料検査に参加され、ひとつひとつ検品する様子を見ながら、ご自身の家を支える木材を深く知る。

d0095873_11514065.jpgd0095873_11515665.jpg
d0095873_11521770.jpgd0095873_1325629.jpg
d0095873_1152376.jpg
工事中は、ほぼ毎日、現場に足を運ばれた住まい手さん。
お子様も、学校帰りに、ほぼ、毎日。家づくりの様子を見るだけでなく、数々の職人と話をするのも、目的のひとつでした。

屋根の軒裏には、完成後隠れてしまう部分ですが、お子様直筆の絵。
「だいくさんって何??」と言っていたお子様たちは、棟梁の小林大工や、寺田大工と、今では大の仲良し。


d0095873_1295921.jpgd0095873_12101646.jpg
ガラスブロックの配置や、ニッチのレイアウトは、小林大工と話し合いながら決めたもの。
小林大工は「なかなかカッコイイものができるぞ!」と、嬉しそうでした。

d0095873_130268.jpg











塗り壁は、ご家族の手形付き。


d0095873_1211876.jpgd0095873_12112647.jpg
タタミリビングの照明カバーはオリジナルで、
ご主人が、様々な角度から、大きさ、位置を考えられました。
間接照明のような光が、珪藻土の塗り壁を優しく照らす、雰囲気ある空間が完成。


そうして、お引き渡し。
この日は、大きなサプライズイベントが用意されていました。
d0095873_121555100.jpgd0095873_1216543.jpg
引渡し前日に、秘密裏にペレットストーブを設置。

d0095873_1217044.jpg
事情を知らないご主人が、室内に入り、「ん????」。
なんと、奥様からご主人へ「いつもありがとう!」と、ペレットストーブをサプライズプレゼント!

実は、いつかはペレットストーブを設置したい、と、いつでも設置できるように設計していたので、
奥様から、「内緒で購入して、引き渡しの時にびっくりさせたい」と、相談されていたのでした。


d0095873_12205186.jpg
d0095873_12223015.jpgd0095873_12225432.jpg
温かみ溢れる空気に包まれたお引き渡しが終了し、
新しいお住まいでの、最初のお手入れである、床へのオイル塗り。
現場監督の鬼頭のアドバイスを受けながら、愛情込めて塗り込みます。

これから年月が経って、この床の色が飴色になってきます。
家族と共に過ごし、想い出を刻みながら、歳をとり、味わいを増していく住まい。



40年近く住まわれたご実家を、リフォームして住み続けることも考えられましたが、
耐震性や今後の維持管理などを考えて、建替えられることを決意。
生まれ変わった「花園町の家」は、今後100年以上住まえる性能を持った「長期優良住宅」です。

「家族全員で参加した家づくり。子供たちも、少しでも家づくりに参加できれば、
この家をいつまでも大切にしてくれると思いました。
小さな子供たちも、この家に愛着を持ち、大人になってからも故郷として愛してもらえたら。
そうして、次の世代へと住み継いでもらえたら、嬉しい。」
と、ご主人。


本来、住まいとは、こうあるべきなのだ。と思います。
住み継ぐことのできる家。そこには、確かな性能と、住まいへの愛情が不可欠なのです。
ご家族の事情によって様々ですが、
せっかく注文住宅を建てていただくなら、少しでも家づくりにご参加いただき、
ご自身の家が大好きだ!と思っていただけるようにサポートしていきたい、と思います。

「花園町の家」の住まい手さん、今後とも末永く、お付き合いを宜しくお願いいたします。



「花園町の家」
(近くの山の木でつくるOMソーラーの家/長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_1995335.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-03 13:25 | 家づくり
2011年 05月 17日

「花園町の家」見どころ3~暮らしを愉しむ~

前記事にて、「花園町の家」の収納についてお伝えしましたが、
今回は、「暮らしを愉しむ」工夫についてご紹介。


子育て真っ最中のご家族が住まう、2階建ての住まい。
忙しい毎日を、効率よく過ごせるように、様々な工夫がされています。
しかし住まいは、体を休め、英気を養い、余暇を愉しむ場所でもあります。
機能性だけでなく、ただ居るだけで安らげる住まいでなくては。


d0095873_175159.jpgd0095873_17521394.jpg
「花園町の家」は、タタミリビング。板の間とフラットに続きます。
照明カバーは、オーダーで作成。先日住まい手さんから、詳しくご希望を伺い、現在大工が作成中。
こちらの仕上がりも楽しみです。

気軽にごろごろと過ごせるタタミリビング。
昔の民家のように、基本的にはオープンな空間なのですが、
冬のコールドドラフトや、冷暖房効率を高めたい時、個室化したい時などのために、
引き戸や襖を用意しています。
d0095873_1855498.jpgd0095873_1871980.jpg

このような備えも、安らげる住まいに大切なこと。


そして、好きなもの、心地よいものに囲まれた暮らし。
d0095873_1821506.jpgd0095873_18263224.jpgd0095873_182321100.jpg
d0095873_1822454.jpgd0095873_18235551.jpgd0095873_18511152.jpg
d0095873_18292388.jpgd0095873_18531144.jpgd0095873_18591483.jpg
大工と相談しながら組み合わせた、お気に入りのガラスブロック、
信楽焼の洗面器、肌触りのいい杉板(無垢材)の段板や手摺り、
階段は2種類あり、大工の技術を感じることができます。

場所に合わせて振り分けられた木材の表情、
片側に凹凸があり、片側は滑らかな表面のポリカーボネートにも、工夫があります。



見学会にて、参加者の方にも、その心地よさを体感していただければ、嬉しく思います。



「花園町の家」建物完成見学会
日時:5月21日(土)・22日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内

5/18(水)までご予約を受け付けております。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。


皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-05-17 19:23 | 設え
2011年 05月 17日

「花園町の家」見どころ2~子育て世代の家~

d0095873_1441411.jpgd0095873_1443579.jpg
5/21(土)・22日(日)に見学会を開催する「花園町の家」。
今回は、子育て真っ最中の、4人家族の住まう家(2階建て)のご紹介。


子育て世代のご家族にとって、忙しい毎日を効率よくこなせる家であることは、とても大切。
特に、収納や家事動線といったことは、優先順位の高い希望であり、課題です。
ここには、それらを解決するヒントがたくさん。
d0095873_1473858.jpgd0095873_148159.jpg
玄関には、ウォークイン・シュークローク。
玄関中央の造作壁で、動線もふたつに分けています。これは、色々な側面で便利。

d0095873_1415192.jpgd0095873_14151515.jpg
キッチンには、食器棚。電化製品も置くので、コンセント付きです。
戸は、半透明のポリカーボネート入り。うっすら中が見えて、印象も軽くなります。

d0095873_1427237.jpgd0095873_14275162.jpgd0095873_14504397.jpg
見落としがちなダイニグ廻りの収納、洗面室の収納(階段下を利用)。

d0095873_14281957.jpgd0095873_1429795.jpg
納戸もあります。
棚で仕切られていたり、ハンガーパイプが入っていたり、土間だったり、
仕舞う物に応じたしつらえが、使い勝手の良い収納の鉄則。

納戸からはサービスヤード(屋根つき)に繋がります。その向こうはガレージです。


その他にも、廊下やホールなどに、様々な収納があります。
収納には、全ての物を仕舞える容積ではなく、
適量の容積をもった空間が、動線上に、使い勝手良く配置することが必要です。
「花園町の家」では、“何をどこに仕舞い、どのように使うのか”を思い浮かべながら、
見ていただくと、思わぬ発見や、将来の家づくりで役立つヒントが見つかりますよ。




ところで、「花園町の家」には、
“効率よい生活動線”“使い勝手の良い収納”だけでなく、
暮らしを愉しむ工夫もあります。次回はそのあたりを、ご紹介します。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-05-17 14:48 | 設え
2011年 05月 16日

「花園町の家」見どころ1~夫婦ふたりの家~

d0095873_946471.jpg
5/21(土)・22(日)に完成見学会を開催する「花園町の家」は、
ご両親のお住まい(平屋建て)と、お子様2人の見える若夫婦ご家族のお住まい(2階建て)が
寄り添った、二世帯住宅です。

見学会に向けて、その見どころを何回かに分けてご紹介します。
今回は、ご両親のお住まいについて。

d0095873_9521020.jpgd0095873_9523720.jpg
LDK+寝室+客間(和室)のある平屋。
ご夫婦ふたりの、終の棲家です。
シンプルで、どこか懐かしい雰囲気のある空間。ゆっくりとした時間が流れます。

d0095873_104614.jpgd0095873_105427.jpg
ダイニングからは、西側にある畑を眺める。
キッチンの勝手口を開けると、屋根つきのサービスヤード、そして、畑へと続く。



d0095873_109168.jpgd0095873_1091446.jpg
畑を耕し、採れたてのお野菜を愉しむ。季節の花々が咲き誇る、お庭を愛でる。
定年後、ご夫婦ふたりでのんびりと過ごす、スローライフ。


d0095873_9533976.jpgd0095873_954215.jpg
ウッドデッキは、玄関に向かって、開いています。
玄関から緩やかに繋がるこの場所は、コミュニケーションの場となるでしょう。




「花園町の家」の平屋棟。
ご夫婦ふたりのお住まいをお考えの方、
平屋でのお住まいをお考えの方、
そして、コンパクトな家をお考えの方にも、参考にしていただける住まいです。



次回は、
子育て世代のご家族が暮らす、2階建ての住まいについて、ご紹介していまいります。




「花園町の家」建物完成見学会
(長期優良住宅先導プロジェクト採択・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)

日時:5月21日(土)・22日(日)
場所:愛知県豊田市内(伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」からお車で5分ほどです。)

※事前予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-05-16 10:24 | 設え
2011年 05月 11日

完成間近。

雨天続きの今週ですが、2日連続で、2軒のお住まいの社内完了検査を実施しました。

まずは、「あつたの家」。d0095873_18354638.jpg
d0095873_18511893.jpgd0095873_18514493.jpg
4軒続きの長屋の、2軒分を建替えた「あつたの家」。
玄関は共有、1階に親世帯、2階に子世帯が住まう、二世帯住宅です。

昨年12月に着工し、ほぼ完成。共有の玄関は、土間が広くとってあります。

d0095873_1841432.jpgd0095873_18411746.jpg
d0095873_18413541.jpg
こちらのお住まいは、完成見学会を実施しないのですが、
設計アイディアを、WEB上にてご紹介してまいりますので、お楽しみに!


「あつたの家」(近くの山の木でつくる家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/平野 正三



--------------------------------------------------

続いて、「花園町の家」。d0095873_1844673.jpgd0095873_1857335.jpg
こちらも、昨年12月から建築を進めていた「花園町の家」。
親世帯が住まう平屋棟と、子世帯が住まう2階建て棟のふたつが寄り添う二世帯住宅です。

以前のお住まいからあり、建築を見守ってきた庭木たちも花盛りで、
外からも、内からも、華やかな景色が広がっています。


d0095873_1933852.jpgd0095873_1934912.jpg
d0095873_1943085.jpgd0095873_1944299.jpg
左上から時計回りに、設計照合(設計図と合っているか)、設備確認(給排水、電気系統が正しく接続され、機能しているか)、
仕上材・家具・建具などが正しく、美しく施工されているかの確認。
色々な高さ、角度から、隅々までチェックします。



d0095873_19113193.jpg
雨の日の午後。
照明の光が素材に柔らかく反射して、優しい色合い。雨の日の木の家も、いいものです。

検査の終盤・・・
d0095873_19152184.jpgd0095873_19153165.jpg
「きとーさん、きとーさ~ん!!」と、現場監督の鬼頭を呼ぶ、かわいい声。
ほぼ毎日、幼稚園帰りに顔を覗かしてくれる、二男のKちゃんです。
鬼頭のことが大好きで、常にくっついて廻ります。今日はKちゃんも一緒に検査中??

いやいや、今週末はお施主様の検査がありますので、
その時に、キレイになったおうちを見に来てね!


「花園町の家」は、5/21(土)・22(日)に完成見学会を開催します。
只今、ご予約受付中。詳しくは、ザイソウハウスのHPイベント情報」をご確認ください。



「花園町の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-05-11 19:31 | 家づくり
2011年 01月 31日

上棟3軒。

1月中旬から下旬にかけて、3つのお住まいの建て方、上棟式を執り行いました。
立て続けにご報告。

「戸田の家」
d0095873_19583663.jpg
d0095873_19534680.jpg
d0095873_2002589.jpg

d0095873_2013643.jpgd0095873_2042924.jpg
細い路地で繋がる、昔ながらの街角に建つ、「戸田の家」。
延床面積約23坪の、コンパクトでシンプルな住まいです。
名古屋で積雪10cmとなった日の前に、屋根を伏せ終わり、
構造材を濡らさずにここまでくることが出来ました。

「こんなに雪が降るとは思わなかったけれど、
心おきなく雪遊びが出来たのは、天気予報を見ながら工程管理をしてくださったおかげです。」
と笑顔で語ってくださった住まい手さんの姿が印象的でした。


「戸田の家」では、先週末に構造見学会を開催し、
4月には完成見学会も予定しております。

必要なものを見極めて、ミニマムに、スマートにまとめあげた「戸田の家」。
完成が楽しみです。


「戸田の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行



--------------------------------------------------
「花園町の家」
d0095873_2017528.jpg
d0095873_20175032.jpg
d0095873_20181459.jpgd0095873_20182977.jpg
約156坪の敷地に建ち、平屋棟+二階建て棟+ガレージからなる二世帯住宅「花園町の家」。
こちらも、「戸田の家」と同じく、長期優良住宅先導プロジェクトに採択されたお住まいです。

上棟式にかけつけると、お子様が、「僕たちの絵があるんだよ!」と。
案内してもらうと、軒の一部に、お子様直筆の絵(写真3段目右)。
現場監督の鬼頭が提案したそうで、ふたりのお子様と、そのお友達で描いたそうです。
完成すると隠れてしまう部分ですが、
想い出が刻まれていると思うと、なんだか嬉しくなりますね。

大人になっても、ずっと覚えてくれていますように!

d0095873_20293915.jpgd0095873_20295138.jpg
上棟式。
賑やかなご家族に囲まれて、楽しいひととき。
嬉しそうにおうちを探検しているご兄弟が、軒裏の絵の作者。


「花園町の家」は、ちょうど良い距離を保ちながら、
3世代が心地よく過ごせる二世帯住宅。
今週末に建物構造見学会を開催し(締切は2/2(水)です。只今お申込み受付中!)、
5月には完成見学会を開催予定ですので、お楽しみに。


「花園町の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男



--------------------------------------------------
「あつたの家」
d0095873_20375768.jpg
d0095873_20381173.jpg
d0095873_20384467.jpgd0095873_2039265.jpg
住宅や町工場が密集する街中に建つ、「あつたの家」。
4軒長屋の2軒を建替え、二世帯住宅として生まれ変わります。

長屋なので、共有する壁の部分を、注意深く切り離し、養生、復旧しながらの、新築工事。
12月の上旬に地鎮祭を執り行い、この度無事に、上棟式を迎えることができました。

玄関はひとつ、過ごす場所は上下階に分かれる二世帯住宅。
こちらも、完成は5月の予定です。


「あつたの家」(近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/平野 正三


--------------------------------------------------
敷地環境、家族構成、過ごし方、それぞれに特徴がありますね。
個性豊かな3つのお住まい。
完成が楽しみです。

住まい手さん、これからもよろしくお願いいたします。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-01-31 21:14 | 家づくり
2010年 11月 30日

「花園町の家」地鎮祭。

d0095873_15351468.jpg
                  ↓  ↓  ↓

d0095873_14542960.jpg
築40年近くのお住まいお建替え工事。
建物がなくなり、一旦更地となった敷地は、広く感じるものですね。
透き通った青空が広がったこの日、「花園町の家」の地鎮祭が執り行われました。


d0095873_150530.jpg
d0095873_1504226.jpgd0095873_151191.jpg
約156坪の敷地に、平屋棟+2階建て棟+ガレージで構成される二世帯住宅が完成します。
昔から馴染みのある庭木や畑が残っていて、これからの家づくり工事、そして新たな家屋を見守ります。

畑仕事をしたり、お庭仕事をしたり。緑豊かなお庭に、元気な子供たちの声がして、
それを見守る大人たち―。
共に過ごす楽しさと、それぞれの家族の暮らしも大切に。
程良い距離感を保ちながら、穏やかな時間が流れる住まいとなるでしょう。

「花園町の家」は、奥三河の木材をふんだんに使った、OMソーラーの家。
長期優良住宅先導事業の、低炭素社会を目指す長期優良住宅先導プロジェクトに採択されています。


d0095873_1572545.jpg
祖父母、両親、子供たち。
子供たちも、大人たちに習って、お清めをしました。
核家族のお住まいが多い中、最近は、二世帯住宅が増えています。
このような風景に、なんだか心が暖かくなりました。

ふたつの家族が、共に心地よく過ごせる住まい。
完成は、2011年5月末の予定です。

住まい手さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします。




「花園町の家」(近くの山の木でつくる家/長期優良住宅)
設計・施工:(株)ザイソウハウス
現場監督:鬼頭 康博







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-11-30 15:39 | 家づくり