ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フローリング ( 1 ) タグの人気記事


2015年 06月 10日

床板について

こんにちは。メンテナンス&リフォーム担当の大野です。
今回は床板についてお伝えします。

家の中で一番体が触れている時間の長い部分となるのは床板です。
床板の種類も様々ありますが、大きく分けると下記の2種類となります。

・複合フローリング
・無垢フローリング


■複合フローリングは、合板の上に単板を貼った文字通りの複合床板で、
一般的に複合フローリングと呼ばれています。
単板とは本物の木を薄くスライス状にした板の事を指し、
厚さ0.5mm~2mm程の物がよく使用されています。
表面はコーティングされている商品が多く、定期的にWAX掛けが
必要となる場合があります。

d0095873_19231710.jpgd0095873_19272353.jpg
種類は様々                         断面(単板を重ねて構成されています)

長所としては…
・種類が豊富(色、機能、コスト)
・汚れが付着しにくい
・収縮しにくい

短所としては…
・表面単板が荒れたり、場合によっては剥がれたりと商品によってばらつきがある
・コーティング商品が多い為、素足だと冷たく感じやすい
・大きな傷が付くと、内部の合板が見えてしまう事がある


■無垢フローリングは、床板のすべてが無垢板で構成されており、
複合に対して単層フローリングと呼ぶ場合もあります。
こちらも定期的なWAX掛けが必要ですが、浸透性のオイルが使用できる点で
複合フローリングと異なります。

d0095873_1928041.jpgd0095873_1929599.jpg
カラマツ無垢フローリング                 断面(木目がお分かりでしょうか)

長所としては…
・足ざわりが良く、香りも良い
・自然素材である
・冷たさを感じにくい
・大きな傷が付いても、見えるのは同じ無垢板の為、違和感を感じにくい
・経年変化を楽しむ事ができる

短所としては…
・細かな傷は付きやすく、汚れは付着しやすい
・収縮しやすいので、隙間が出来る事がある
・メンテナンスの手間が多少かかる


どちらも一長一短ですが、床板を選定する際には、何を重要視するかがポイントになってきます。



日頃のお手入れとしては…

■複合フローリングの場合、普段のお手入れは、固く絞った雑巾で床拭きし、
汚れがひどい場合は、市販のクリーナーで拭き取りましょう。
また定期的にWAX掛けが必要となりますが、プロが使用する粘度の高い
高級WAXは、ムラになりやすい為、比較的安価なWAXを使用した方が
満足な結果が得られるかもしれません。
注)最近ワックス不要の複合フローリングもありますので、注意が必要です

d0095873_19305138.jpg d0095873_19313679.jpg
例:リンレイオールWAX               例:リンレイつやピカ透明クリーナー

■無垢フローリングも普段のお手入れは、固く絞った雑巾で床拭きするか、
専用のクリーナーを希釈して使用します。専用クリーナーの利点は、
汚れを落としながら、WAX効果も少しずつ高めていける点にあります。
複合フローリング程必要はありませんが、こちらも定期的に浸透性オイルを
塗る事により、撥水効果が生まれ、風合いも増していきます。

補足ですが、ザイソウハウスの住まい手さんが、主に使用している浸透性オイルと
その専用クリーナーをご紹介しておきます。


浸透性オイル                      専用クリーナー
リボスカルデッド                    リボスグラノス
蜜ろうワックス                     蜜ロウ ミストdeワックス
オスモカラーフロアークリアー            オスモ ウォッシュアンドケアー

d0095873_1932992.jpgd0095873_19323681.jpg
リボスカルテッドクリアー              リボスグラノス

d0095873_19325918.jpgd0095873_19331716.jpg
未晒し蜜ロウワックス                蜜ロウミストdeワックス

d0095873_853153.jpgd0095873_19335752.jpg
オスモカラ―フロアークリアー           オスモウォッシュアンドケアー


植物性オイルであったり、蜜ろうであったり、3つとも成分は違いますが、
自然素材を使用している点では、共通しています。





・・・・・ ザイソウハウスのイベント情報 ・・・・・

■「歴史を繋ぐ、川越の家」住まい手宅訪問会■
6月27日(土) 第一部10:00~ /第二部2:00~
場所:三重県川越町
木の家の住まい心地や、家づくりのエピソードなど住まい手さん自身のことばで聞ける貴重な機会です。
また、暮らしの工夫やお手入れのことなど参考になるお話も多いはず。


■「和暮楽の家」シリーズ 建物完成見学会■
7月18日(土)~7月26日(日) AM10:00~PM5:00
場所:愛知県みよし市内
床と天井に杉の無垢材が張ってあるお住まいです。1年を通じて自然を上手く採り込める様に考えられた
明るく、風通しの良い間取りとなっています。ぜひその手法をご覧ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。



★「歴史を繋ぐ、川越の家」住まい手さんの家づくりへの想い、暮らしぶりがご覧いただけます。
ザイソウハウスHP「住み処の声」


※詳細は、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_11543615.jpg
チルチンびと別冊46号
「OMソーラー 夏の風、冬の温もり」
定価 990円

「和暮楽の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2015-06-10 19:59 | 家守り