ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:二世帯住宅 ( 6 ) タグの人気記事


2013年 10月 09日

4世代が住まう家。

d0095873_17423862.jpg
4月末に地鎮祭を行い、築55年の住まいの建て替え工事となった、春日井市のI様邸が完成しました。
外構工事とお庭づくりはこれからですが、一旦お引渡しをさせていただきました。

シャープな印象の外観で、平屋と2階建ての住まいが繋がるカタチ。
太陽熱で床暖房をするOMソーラーの家で、それぞれの屋根に集熱ガラスパネルが乗っています。

玄関はひとつ。
その玄関ホールを中心として、ご両親とお母様の住まう平屋部分と、息子さんご家族が住まう2階建て部分が繋がります。


<2階建て~息子さんご家族の住まい~>
d0095873_17485455.jpg
d0095873_17495822.jpg

「雑貨屋さんみたいな雰囲気が好き」というご夫婦の住まい。
開放的なLDKですが、小上がりのタタミリビングや、収納をリビングの背として動線を分けたりと変化を持たせています。
床はチークのオイルフィニッシュ。柱や梁にはオスモオイルで色をつけており、全体的にブラウントーンでまとめています。

d0095873_1753377.jpgd0095873_17544252.jpgd0095873_17532293.jpg
d0095873_17533279.jpgd0095873_17552963.jpgd0095873_17554170.jpg
階段室には引き戸と無双窓があり、
温熱環境をコントロールできるようになっています。

室内に風を通す時、1Fから階段室を通して2Fまで風を通すようにすると、夏場の排熱に効果的。
そんな時、階段室の窓やこの無双窓が役立ちます。

d0095873_185949.jpg
小さなお子様がみえるので、キッチン横のタタミリビングは重宝します。
タタミ下は収納スペース。タタミでごろりとなったり、腰かけたり、色々なくつろぎ方ができそう。



<平屋建て~ご両親とお母様の住まい~>
d0095873_1883190.jpg
d0095873_1885546.jpg
こちらは、杉のフローリング。蜜蝋ワックスを塗っています。
全体的に明るく、ナチュラルなトーン。

御親戚が大勢集まられる時もあり、和室があります。
寝室もタタミで、襖を外すと、3間続きの和室になります。


d0095873_18193084.jpgd0095873_18194097.jpg
d0095873_1820917.jpg
先日のお引渡しの様子。

親子で説明を聞かれる後ろで、おばあちゃんとお孫さんとそのお子様が遊ばれていて、
4世代が同席される、にぎやかなお引渡しとなりました。
I様、今後とも末永く、お付き合いをよろしくお願いいたします。

こちらのお住まいは、お庭づくりが落ち着いた頃、
改めてお伺いさせていただく予定です。暮らしの風景をお届けできると思いますので、お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-10-09 18:29 | 設え
2012年 02月 22日

木の家暮らしを拝見。

d0095873_18122872.jpg
先日行われた、「小幡の家」住まい手宅訪問会の様子をお伝えします。

寒い日が続く中、この日も最低気温は0度近く。
最高気温は8度で、風が冷たく外は寒い一日でした。
しかし屋根の温度は50度以上あり、OMソーラーは快調に活動。
外は寒くて、中に入るとホッとする暖かさ。絶好のOM日和でした。

d0095873_18334510.jpg
d0095873_1834775.jpg
住まわれて1年半の住まい手さん宅。
たった1年半でも、木の床や柱、天井が少し日焼けして、味わい深くなります。
暮らしが息づく空間は、モデルハウスや完成見学会では味わえないもの。
ザイソウの家を建てると、こうなる。という疑似体験ができます。

見学しながら、
・OMの暖かさのこと
・冬だけでなく、夏の温熱環境について
・日頃のお手入れについて
・暮らしぶり
・住まいの感想
・家づくり経験談

など、生の声を伺いました。

d0095873_1851276.jpgd0095873_18514715.jpgd0095873_1852849.jpg
肌触りのいい木の家具や床。
太陽の熱で暖かな床では、住まい手さんも参加者の方もスタッフも、靴下で十分。
「小幡の家」が完成したときにお生まれになった息子さん(1歳半)は、裸足です。
わんちゃんも、気持ちよさそう^^




今はインターネットで色々なことを調べられて、購入できる時代ですが、
人生の多くを過ごす「家」を建てるなら、
実際の家を見て、触れて、話を聞いて、
それだけでなく、そこでの暮らしにも触れていただいて、深く納得していただきたい。
それは、満足のいく家づくりにつながると考えています。
時間の許す限り、いろいろなイベントにご参加ください。

ご協力いただいた住まい手さん、貴重なお時間を頂戴し、誠にありがとうございました。
そして、ご参加いただいた皆様も、誠にありがとうございました。




~太陽のぬくもりが嬉しい季節!OMソーラーの木の家、体感できます☆~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「桜山の家」建物完成見学会◆
 日時:3月17日(土)・18日(日) ※予約制
 場所:名古屋市昭和区内
 ~ご夫婦ふたりの終の棲家。開放的な吹抜け、美しい木組み、穏やかな太陽のぬくもりを感じてください~

 ※近くの山の木でつくるOMソーラーの家です。

◆「山野田の家」暮らし向上リフォーム完成見学会◆
 日時:3月10日(土)・11日(日) ※予約制
 場所:長久手市内
 ~ザイソウの住まい手さん宅(築20年)の暮らし向上リフォーム~

 ※既存住宅をOMソーラー化しています。
 ※環境省による“OM地球温暖化対策技術開発等事業”の実証物件に採択されています。
  
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-02-22 18:57 | 完成見学会・現場見学会
2011年 06月 03日

家づくりを楽しみ、住まいを愛する。

d0095873_11415545.jpg
先日は、「花園町の家」のお引き渡しでした。
奥行きのある敷地を活かした、2階建ての子世帯+平屋建ての親世帯+ガレージから成る二世帯住宅です。

「花園町の家」の住まい手さんは、ご家族全員で家づくりを楽しまれている様子が印象的でした。
それは、大人たちだけでなく、子供たちも参加する家づくり。

d0095873_11483195.jpgd0095873_11492926.jpg
d0095873_11495997.jpg
ご両親、若夫婦、お孫さん。
3世代が暮らす家。小さなお子様も、土地の神様に感謝し、安全を祈願。


d0095873_1264362.jpg
d0095873_1158389.jpgd0095873_11591666.jpg
構造材の産地、奥三河の山の、杉の伐採見学会に参加され、樹を育て、出荷する人の話を聞く。
そして、構造材料検査に参加され、ひとつひとつ検品する様子を見ながら、ご自身の家を支える木材を深く知る。

d0095873_11514065.jpgd0095873_11515665.jpg
d0095873_11521770.jpgd0095873_1325629.jpg
d0095873_1152376.jpg
工事中は、ほぼ毎日、現場に足を運ばれた住まい手さん。
お子様も、学校帰りに、ほぼ、毎日。家づくりの様子を見るだけでなく、数々の職人と話をするのも、目的のひとつでした。

屋根の軒裏には、完成後隠れてしまう部分ですが、お子様直筆の絵。
「だいくさんって何??」と言っていたお子様たちは、棟梁の小林大工や、寺田大工と、今では大の仲良し。


d0095873_1295921.jpgd0095873_12101646.jpg
ガラスブロックの配置や、ニッチのレイアウトは、小林大工と話し合いながら決めたもの。
小林大工は「なかなかカッコイイものができるぞ!」と、嬉しそうでした。

d0095873_130268.jpg











塗り壁は、ご家族の手形付き。


d0095873_1211876.jpgd0095873_12112647.jpg
タタミリビングの照明カバーはオリジナルで、
ご主人が、様々な角度から、大きさ、位置を考えられました。
間接照明のような光が、珪藻土の塗り壁を優しく照らす、雰囲気ある空間が完成。


そうして、お引き渡し。
この日は、大きなサプライズイベントが用意されていました。
d0095873_121555100.jpgd0095873_1216543.jpg
引渡し前日に、秘密裏にペレットストーブを設置。

d0095873_1217044.jpg
事情を知らないご主人が、室内に入り、「ん????」。
なんと、奥様からご主人へ「いつもありがとう!」と、ペレットストーブをサプライズプレゼント!

実は、いつかはペレットストーブを設置したい、と、いつでも設置できるように設計していたので、
奥様から、「内緒で購入して、引き渡しの時にびっくりさせたい」と、相談されていたのでした。


d0095873_12205186.jpg
d0095873_12223015.jpgd0095873_12225432.jpg
温かみ溢れる空気に包まれたお引き渡しが終了し、
新しいお住まいでの、最初のお手入れである、床へのオイル塗り。
現場監督の鬼頭のアドバイスを受けながら、愛情込めて塗り込みます。

これから年月が経って、この床の色が飴色になってきます。
家族と共に過ごし、想い出を刻みながら、歳をとり、味わいを増していく住まい。



40年近く住まわれたご実家を、リフォームして住み続けることも考えられましたが、
耐震性や今後の維持管理などを考えて、建替えられることを決意。
生まれ変わった「花園町の家」は、今後100年以上住まえる性能を持った「長期優良住宅」です。

「家族全員で参加した家づくり。子供たちも、少しでも家づくりに参加できれば、
この家をいつまでも大切にしてくれると思いました。
小さな子供たちも、この家に愛着を持ち、大人になってからも故郷として愛してもらえたら。
そうして、次の世代へと住み継いでもらえたら、嬉しい。」
と、ご主人。


本来、住まいとは、こうあるべきなのだ。と思います。
住み継ぐことのできる家。そこには、確かな性能と、住まいへの愛情が不可欠なのです。
ご家族の事情によって様々ですが、
せっかく注文住宅を建てていただくなら、少しでも家づくりにご参加いただき、
ご自身の家が大好きだ!と思っていただけるようにサポートしていきたい、と思います。

「花園町の家」の住まい手さん、今後とも末永く、お付き合いを宜しくお願いいたします。



「花園町の家」
(近くの山の木でつくるOMソーラーの家/長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_1995335.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-03 13:25 | 家づくり
2010年 09月 22日

「小幡の家」見どころ紹介。

d0095873_21422749.jpg
今週末(9月25日(土)・26日(日))に完成見学会を開催いたします「小幡の家」は、
お子様ご家族とお母様が住まう、二世帯住宅。
旗竿敷地に立ち、2階建てと平屋をL字型に配した形。

二世帯住宅といっても、いろいろなパターンがあります。
玄関はひとつなのか、ふたつなのか。建物は一緒なのか、別棟なのか。
水廻りやキッチン、リビング・ダイニングをどう組み合わせるのか、など。
「小幡の家」は、玄関はひとつ。
建物の中心にリビング・ダイニング・キッチンがあり、基本的には共同で使います。
そこから、それぞれのプライベート空間に繋がるパターン。

2階には子世帯、平屋棟にはお母様のプライベート空間があり、
夜遅く帰ってきた時にも、お互いに気兼ねなく過ごせるようになっています。


d0095873_21544813.jpgd0095873_21564450.jpg
みんなで過ごすLDK。
キッチン廻りは、複数で立つことを考えて、ゆったりと。
廻れる動線上には、ふたつの家族分の食料や調味料などが仕舞える、パントリーもあります。
キッチンに立つと、室内が一望できますが、玄関と直結はしていないところが、落ち着くつくり。



d0095873_2214760.jpgd0095873_2221894.jpg
d0095873_22235348.jpg



空間を緩やかに分ける、格子のある廊下(写真左上)。
離れに行くような風情のある、廊下(写真右上)。
その先の窓からは、外へと視線を運ぶ(写真左)。

連続しながら、緩やかに繋がっていく,それぞれの空間―。




d0095873_2251664.jpg
和室の雪見障子。
長年住まわれてきたお住まいの障子を組み合わせ、想い出を刻んでいます。




重なりあいながらも、異なる、生活リズムや動線。
多くの要素やご希望。
それらを交通整理して、組み合わせて出来る、
家族みんなが居心地の良い家―。

二世帯住宅をお考えの方はもちろん、
そうでない方も、家づくりの参考になるポイントがたくさんあるお住まいです。
「小幡の家」は、見学会開催時間内であれば、ご都合のよろしい時にご見学いただけます。
多くの方に、ご覧いただければ、嬉しく思います。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。



・・・「小幡の家」建物完成見学会・・・
日時:9月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00 (最終入場は16:30となります)
場所:愛知県名古屋市守山区内

ザイソウハウスHPにて、地図を公開中です。









ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-09-22 22:17 | 設え
2010年 02月 03日

それぞれの空間。

「星見ヶ丘の家」(2009.8竣工)は、それぞれの空間を、程よく区切りながら、緩やかに繋げています。
敷地から望む、眺望の良さを活かした住まいですが、
ただオープンにつくるのではなく、開口部を絞ることにより、景色がより魅力的に映り、
そして、過ごし方に応じて場をつくることが、居心地の良さに繋がります。

d0095873_13133850.jpgd0095873_13135196.jpg
d0095873_13142190.jpg
リビング。
収納家具でソファーの背をつくり、
吹抜けと天井のバランスも、ソファーに腰掛けた時に落ち着くように計画。
階段は木格子で間仕切り、室内のアクセントにもなっています。
窓の繋がりで、外の景色を絵画のように切り採るイメージ。


d0095873_13151452.jpg
d0095873_13154266.jpgd0095873_13161119.jpg
ダイニング・キッチン。
物が溢れがちなこの場所は、適度に壁をつくり、物の置き場・収納場所を確保。

ダイニングテーブルの後ろの壁が、玄関ホールや和室との境界をつくり、
さらに、ピアノの置き場にもなります。



d0095873_13174549.jpgd0095873_13175528.jpg
d0095873_13183423.jpg
和室、ウッドデッキ廻り。
2階建て部分と平屋部分をL字に配し、
ウッドデッキで繋いでいます。
その中継地点にもなる和室は、
ご家族の団欒の場所。


d0095873_13185580.jpg
通りから上がっているので、
通行する人の視線を気にすることも少ない。


d0095873_13215896.jpg
d0095873_13225279.jpg
階段を上がった2Fホールの一角には、ひっそりとワークスペースが。
隠れ部屋的な書斎に、また、室内干しの場所としても活躍。






大空間に、過ごし方に応じた居場所が、点在しながら繋がっていく。
愉しさと、安らぎがある住まい。






~冬のザイソウの家の温熱環境も、実感できます。~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   

◆「碧南の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
日時:2010年2月13日(土)・14日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県碧南市内  ※予約制です。
~バイクガレージや籠り部屋、こだわりのキッチン廻りなど、暮らしを愉しむ工夫がたくさん~



◆「三好丘の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
日時:2010年2月20日(土)・21日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県みよし市内  
~OMソーラー、太陽光発電など、自然エネルギーを暮らしに存分に活かした住まい~


   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




~Webでも、住まいをご覧いただけます。~
・・・・◆ホームページ更新情報◆・・・・・・・   

ザイソウハウスホームページWeb展示場”に、
・大清水の家(奥行きのある、西間口の敷地に建つ家)
・星見ヶ丘の家(眺望の良さを活かした、2世帯住宅)
を掲載しました。
是非ご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2010-02-03 13:47 | 設え
2009年 07月 14日

「星見ヶ丘の家」見どころ紹介 1.

d0095873_18194320.jpgd0095873_18195867.jpg
先日、社内完了検査を実施した「星見ヶ丘の家」。
今月末には、完成見学会を開催いたします。それに先立ち、見どころを少しご紹介。

d0095873_18354053.jpg




連なる山脈と、眼下に広がる街並みを見下ろす
高台に建つ住まい。
この眺望の良さ、開けた敷地環境を最大限に活かすため、
開口部に工夫を凝らしています。
・景色を切り採る窓
・あかり採りの窓
・季節や人の往来を知る窓
・通風を促す窓
・空間を繋ぐ窓
過ごし方に応じた様々な窓のしつらえを、ご覧いただける住まい。


d0095873_18372588.jpgd0095873_18374267.jpg
写真左:ダイニングからリビングを見たところ。
写真右:リビングから2階を見上げたところ。
リビングの開口部は、街路樹の鮮やかな緑を絵画のように切り採る。
ストリップ階段や、空間を緩やかに分ける収納家具を経て、光や景色が、ダイニングにも伝わる。

d0095873_18402578.jpg










リビングのソファーに腰掛けて見上げると、
吹抜けの窓から、空が見える。
夜は星空が見えるかもしれないこのリビングで、
ペレットストーブの灯りを感じながら過ごすひとときは、至福の時。

2階の様子。d0095873_1847287.jpgd0095873_18472391.jpg
その景色を愉しむため、2階も開口部が多い。
階段を上ると、吹き抜けに面した廊下、そしてワークスペース。
緩やかに空間が繋がる。
ワークスペース(写真右)からの景色も、なかなかのもの。
ご主人の籠り部屋として、奥様の家事スペースとして。
上部にはハンガーパイプを取り付けて、お洗濯物の室内干しにも対応できます。
山脈や街を見下ろす日中の景色も良いですが、
夜の夜景も、美しいでしょう。


次回はその他の見どころもご紹介します。



「星見ヶ丘の家」は、見応えのある住まいです。
是非この機会に、ご覧になりませんか。
只今参加お申込みを受付中です。ご予約をお待ちしています。

「星見ヶ丘の家」建物完成見学会
日時:7月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00
場所:桑名市内

※予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。

今回の見学会は、夏仕様。
パッシブ手法で涼を採る試みをしますので、その観点でも見学して下さいね。
[PR]

by zaiso-house | 2009-07-14 20:21 | 住まい