ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:子育て ( 6 ) タグの人気記事


2014年 06月 11日

ようこそ、「和暮楽の家」へ!

d0095873_182487.jpg
こんにちは!
ぼくたち、
「和暮楽の家(わくらのいえ)」に住んでいるんだ。

今日は、うちのおにわを紹介するよ!


今はね、おにわの木の新芽がたくさんで、とってもきれいなんだ。
冬の間はおやすみしていた、ヤマボウシやイロハモミジも、元気いっぱいだよ。
d0095873_18301159.jpgd0095873_18303599.jpgd0095873_18371526.jpg
d0095873_183688.jpgd0095873_18365756.jpgd0095873_18381472.jpg
d0095873_18422729.jpgおとうさんとおかあさんが、畑をつくってくれて、
ナス、トマト、きゅうり、ピーマン、ししとう、シソを育ててるんだ。
この日は、すいかのタネもまいたよ!はやく芽がでるといいな!



d0095873_18435887.jpgd0095873_18442014.jpg
お水もあげるよ!
ホースを持ってきて、お水の出し方も調整して、
ぼくたち、交代交代であげるんだ!どうしても、争奪戦になっちゃうんだけど^^;。
それで、お水をあげた後は、ちゃんとお片付けもするよ。
(お水が足りているかは、お父さんお母さんにチェックしてもらおう!)

d0095873_18474943.jpg
ぼくね、かぼちゃときゅうりの葉っぱの違いを知っているし、
トマトの脇芽の取り方も知っているんだ。

はやくトマトが赤くならないかな!
きゅうりの赤ちゃん、はやく大きくならないかな!
待ち遠しいよ!

***************************************************

d0095873_18493677.jpg

梅雨の晴れ間に訪ねた「和暮楽の家」。
1畳半のスペースは、すっかり楽しい、家族のたまり場に。

今は夏野菜たちが勢いよく育っています。
これまでマンション暮らしだったご家族にとって、畑は初めての挑戦。
これまで見聞きされたこと、インターネットで調べられたことを参考に、
ご家族揃って、試行錯誤の真っ最中です。
ちなみに、昨日ははじめての「きゅうりの収穫」があったそうで、
「とっても美味しかった!」ようです。
丹精込めて育てたお野菜たちが、たくさん食卓に並ぶことが楽しみです。


「和暮楽の家」の暮らしを、また折りをみてご紹介いたしますので、お楽しみに!





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-06-11 19:04 | 暮らし
2013年 10月 02日

ちいさなコックさん。

d0095873_11201096.jpg
ピザ生地をつくる、4歳と1歳のかわいいコックさん。


d0095873_1121390.jpg
もちろん、おかあさんシェフの指導つきです。
今日はピザですが、十五夜の時は、お月見だんごをつくりました^^。


d0095873_1122265.jpg
こねこねこね・・・
それはそれは一生懸命です。

「やけどしちゃったりもするけど、何事も経験だよね!」
と、本物の調理器具で、本物の料理をつくります。



d0095873_11283653.jpg
週末は、おとうさんも参戦!
アイランドキッチンに家族が集まります。



d0095873_1129957.jpg
「手を合わせて、いただきます!」


みんなでつくった料理は格別。
時間も手間もかかってしまうけれど、かけがえのない家族の時間。


*************************************

今までの人生を振り返り(大して長くもないけれど 汗)、
自分自身が思うのですが、
就学前~小学生の頃の想い出は、とても色濃く残っていて、今の自分をつくっていると思います。


本物に触れ、実践を基に学ぶ暮らしは、
きっとこどもたちの記憶に残るでしょう。そう感じた風景でした。

毎日は大変だけれど、週末にこのような家族時間は、いかがですか?




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-10-02 11:47 | 暮らし
2013年 09月 02日

10年後の今。

d0095873_1445738.jpg
2003年の夏に竣工した二世帯住宅「江南の家」。
平屋建ての家と、二階建ての家が、同じ敷地に並んで建っています。
共に10年を経た、太陽熱で床暖房&お湯をつくるOMソーラーの家。
10年というと、0歳だったお子様が、小学校4年か5年生になるということ。
小学校4年生だったお子様は、成人式の年になります。

竣工当時とは、ライフスタイルが変化してくる時、ご家族はどう住まわれているのかを拝見しました。

※竣工して間もなく取材を受けています。その記事はコチラ→ソーラーハウスを楽しもう。

d0095873_14222772.jpg
こちらは子世帯ご家族のお住まいです。
当時は4人家族でしたが、その後もうひとりお子様がお生まれになり、今は5人家族です。
(この時は、一番上のお子様は外出中でした・・・)

家族が見渡せるLDKに、自然とみんなが集まり、各々の時間を愉しんでいます。


d0095873_14225298.jpgd0095873_14233249.jpg
お子様が成長された今ですが、こちらのお住まいには子供部屋がありません。
リビングの一角がこどもスペースで、
北欧の組み立て家具でワークスペースとし、並んで勉強しています。

d0095873_15423774.jpg
2Fは、竣工当時から、間仕切りなしのフリースペース。
お子様が中学生になっても、個室が必要となるかどうかは、わからないものです。
間仕切りも、壁なのか家具なのか布なのか、そのあたりもその時にならないとわからないもの。

これは住まい手さんのお考えにもよるのですが、
基本的には、大きな空間でつくっておき、暮らす中で子供部屋などの個室が必要となれば
間仕切るようにしています。

ライフスタイフに応じて、
折々で空間をコントロールできるようにするのが、効率が良いからです。


d0095873_1739119.jpgd0095873_17391155.jpg
d0095873_17395819.jpg木の家で、伸びやかに育つ子供たち。

この日は、お庭に現れたトカゲを見つけて、大喜び。
何でも楽しみに変えてしまう子どもたちを見ていて、
少しの間の時間でしたが、微笑ましく、なんだか嬉しくなりました。




何回かに分けて、「江南の家」の住まい手さんの暮らしぶりをご紹介します。
次回もお楽しみに・・・。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_11542039.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-09-02 17:05 | 10年以上を経た木の家
2013年 07月 26日

くつおきば。

d0095873_10563542.jpgd0095873_10565770.jpgd0095873_10573111.jpg
「木々の懐の家」にある、ちょっとかわいい靴置き場。


靴を揃えて置くトレーニング用。
靴の大きさや形も合っている自分だけの場所に、
子ども心がときめくはず^^。


子どもたちが喜ぶ遊び道具や小物を、ササッと作ってしまう奥様のアイディアに、
いつも驚かされています。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-07-26 11:07 | 暮らし
2011年 05月 06日

木のおもちゃ箱。

d0095873_21222790.jpgd0095873_1902785.jpg
竣工して半年を経た、「暮らしを愉しむ家」。
先日半年点検に伺いました。
お引き渡し時は、植栽や外構工事が未完成でしたが、冬の間に無事完成し、「住まい」らしく、馴染んでおりました。

<お引き渡し当時>
d0095873_1963155.jpgd0095873_1964343.jpg





「暮らしを愉しむ家」には、3人の元気なお子様がいらっしゃいます。
ご夫婦も趣味をお持ちで、様々な「暮らしを愉しむ」空間がありながら、それぞれが機能的に結びついている、
そんなコンセプトの住まい。
d0095873_1911653.jpg
お昼間は、照明なしでも十分に明るい室内。

d0095873_19124993.jpgd0095873_19131524.jpg
d0095873_1923081.jpgd0095873_19231550.jpgd0095873_19234183.jpg
庭先に植えられた季節の花が、さりげなく、室内にも彩りを添える。
和室もふだんはオープンにしており、子供たちの遊び場です。
吊り収納の下に飾られたウサギは、小学生のお姉ちゃんの作品。


d0095873_19373866.jpgd0095873_19375059.jpg

キッチンカウンターの下に造られた棚には、ずらりと木のおもちゃや本が並べられ、
ダイニングのカウンター収納にも、木のおもちゃがたくさん。

「昔、友人の家を訪れた時に、木のおもちゃがいっぱいあって。おもちゃ箱みたいだったんです。
私も、そんな家にしたいなぁ、って憧れました。」と奥様。
木のおもちゃは、コツコツ集められたそうで、モンテッソーリ教育法というものに基づいたものが多い。

※モンテッソーリ教育法とは、ローマの医師モンテッソーリが始めた、感覚教育法。
子供たちが自由に、自発的に遊び、考え、学ぶことを重んじている。


一見、カラフルな積み木。オブジェにいいなぁ、と思いながらも、
子供たちに遊び方を訪ねてみると、真剣なものづくりが始まりました。
d0095873_19511120.jpgd0095873_19513097.jpg
d0095873_1952369.jpgd0095873_19524340.jpgd0095873_19531110.jpg
こんな形が出来上がります。

d0095873_19533934.jpgd0095873_19541129.jpgd0095873_19535485.jpg
写真左と、真ん中は、同じパーツから出来ています。
絶妙なバランスで組み上がっている積み木。
色ごとに、それぞれ重さが決まっていて、例えば黄色+きみどり=水色の重さ、といったように、バランスを考えながら組み合わせていきます。

単純な形から、計算をしながら、様々な形を造り上げられるおもちゃ。

奥が深くて、おもしろいなぁ~と、見入ってしまいました。


d0095873_19592077.jpgd0095873_19595494.jpg
まだまだ出てくる、木のおもちゃ。
子供たちも競って、「僕はあれができる」「私はこれができる」と色々と作ってくれながらも、
「これは、お姉ちゃんだったらできるよ」と、ちゃんと他を認めている様子も微笑ましく。

「たまに遊ぶとおもしろいねぇ!」と言いながら、夢中で遊ぶ子供たち。

機械的で、画一的な物が溢れている世の中。
自分で考え、工夫して創り出す、そんなおもちゃが新鮮です。
そして、そのようなおもちゃに惹かれる方が、私たちの造る木の家を選ばれるのも、納得。


※住まい手さんは、「遊ぼ」さんや、「クラッペ(天白区の焼山交差点)」さんで、木のおもちゃを購入されているそう。
自分の目で見て、いいと思ったものだけを買いたい、と、現地まで行かれるそうです。
プレゼントにも喜ばれそうですね。


d0095873_2041231.jpg
これからは夏野菜が育つ季節。
子供たちの興味は、お庭遊びや、家庭菜園にも及んでいます。

「暮らしを愉しむ家」のこれからが、楽しみですね!








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-05-06 20:33 | 暮らし
2010年 06月 01日

子育て中の、暮らしの工夫。

d0095873_17394554.jpgd0095873_1740780.jpg
今日は、先日ご紹介した「野並の家」に引き続き、
子育て真っ最中のご夫婦が住まう、「緑薫る小さな家」の工夫をご紹介。

緑豊かなアプローチを登り、玄関に入ると、自転車が出迎えてくれます。
玄関土間に収納されている自転車は、ご主人のコレクション。
学生時代から自転車がお好きで、
「ワンルームに住んでいた学生時代は、自転車と人が同居していたんです。(室内に保管していたので。)
僕たちにとっては、家の中に自転車の置き場があることが、夢だったんですよ。」
と、ご主人。
飾りながら保管ができて、室内でメンテナンスまでできる玄関土間には、想いがたくさん詰まっています。
固定したスチールポールに掛けて収納して、省スペース化。
土間の寸法も、自転車の大きさに合わせています。


d0095873_1750351.jpgd0095873_17504898.jpg
小さなお子様がいらっしゃるので、その対策も。
お子様の手の届かない梁の上には、お気に入りのCDが並びます。
写真右の観葉植物の鉢を囲む木柵は、ご主人の手作りで、
冬の間は、ストーブのチャイルドガードとして活躍しています。


d0095873_17535199.jpg








2階は、ほとんど仕切りを設けず、ワンルームになっているのですが、
その一部に、畳コーナーが出来ていました。
「国産のイ草が良くて、九州のものを買ってきたんです。」
というこだわり畳コーナーは、お子様のお昼寝や、遊び場として大活躍。

子育て真っ最中には、特に活躍する畳の間。
ワンルームの中に、時に応じて、こんなアレンジをするのも、いいですね。






~色々な観点から、家づくりを学ぼう!~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆家づくりセミナー【施工編】【メンテナンス編】◆
日時:6月20日(日) 13:00~16:00
場所:ザイソウハウス社屋(愛知県名古屋市中川区山王2-6-1)
  
・家づくりの工程をおさらい
・家づくり現場のチェックポイントを押さえる
・住まいに必要なメンテナンスを知る

◆建物構造見学会◆
日時:7月4日(日) 10:00~17:00
場所:「小幡の家」~長期優良住宅~(愛知県名古屋市守山区内)

・ザイソウの家の性能が、良くわかります。
・現場管理状況もご覧いただけます。



※詳しくは、ザイソウハウスまでお問い合わせください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-06-01 18:06 | 暮らし