ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:小さな家 ( 6 ) タグの人気記事


2011年 09月 20日

上質な空間。

d0095873_1042599.jpgd0095873_10505491.jpg
「緑の小路の家」に植栽が施されました。
外壁の色、木部の色、土、木肌、緑、青空。美しくまとまっていて、通りゆく人も足を止める。
木漏れ日もきれい。

d0095873_10511375.jpg







中から外を見る。
緑のブラインドで、目隠しをしながら、しかし街の気配は感じる空間。


風が心地よく抜ける。

先週の見学会中にお越しになった住まい手さん。
このソファーに腰掛けて、
「気持ちいいなぁ~いい家になったなぁ~~~」とまったり。
その声を聞いて、嬉しくて思わずにんまり。




d0095873_1121736.jpgd0095873_112401.jpg
d0095873_1131694.jpgd0095873_11214596.jpg

五感で、上質な空間を味わう。
小さな家で、豊かな時間を過ごす。




あなたも、まったり、ゆったり、してみませんか?
今週末の見学会にて、ご来場をお待ちしております。




「緑の小路の家」建物完成見学会(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:Part1:9月16日(金)、17日(土)、18日(日) 終了しました。
    Part2:9月23日(金)、24日(土)、25日(日) お申込み受付中です!   
        それぞれ、開催時間は10:00~17:00
場所:愛知県江南市内


※事前予約制となります。詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-09-20 14:26 | 設え
2011年 04月 04日

小さな家のつくり方~無駄なくつかう~

延床面積23坪の「戸田の家」。1Fの床面積は約12坪。
ここには、3人家族が心地良く住まえる工夫が、たくさんあります。
今回は、要素を無駄なく合理的に組み合わせた例を、少しご紹介します。

d0095873_17341859.jpg








階段室の下は、収納スペースとして
よく活用されます。
玄関付近に階段室のある「戸田の家」では、
その下の収納を分割し、
片方を、玄関収納として、
もう片方を、室内収納として使用しています。
d0095873_1735071.jpgd0095873_17351121.jpg
玄関側の階段下収納は、土間仕立て。
靴や雨具、遊具など、物が多くなりがちな玄関ですが、
こんな空間があると、下駄箱に入らない物も仕舞えて、安心。


d0095873_17403293.jpg
キッチン廻り。
お手持ちの家具を入れられる予定でしたので、その寸法を計算して、キッチンを配しています。
プランニングの初期段階に、新居にて使われる予定のある家具の寸法をお聞きして、
図面に反映しています。
そうすることで、空間が無駄なく使えるのです。
これは、注文住宅ならでは。


d0095873_174418100.jpgd0095873_1744674.jpg
「戸田の家」には吹抜けがありますが、
そこに面した2Fホールは、室内干しができるようになっています。
今は小さいお子様が大きくなったら、子供部屋になる予定。
それまではお子様の遊び場だったり、家事スペースだったり、自由な空間です。


d0095873_17493612.jpgd0095873_17495028.jpg
WCの収納は壁付け収納で、空間を最小限に抑えて。
洗面室にある凸部分は、WCの背で、入れ子になっています。
水廻りがまとまっているので、配管がまとまり、コスト的に、メンテナンス的にも合理的。


このように工夫が色々とあるわけですが、
視覚的に、感覚的に心地良く感じないと、住み心地の良い家とは言えないわけで、
d0095873_17551089.jpgd0095873_1892698.jpg
d0095873_17553677.jpgd0095873_17562769.jpgd0095873_17563666.jpg
季節の小物を飾れるニッチ、シンプルな把手、
優しい風合いの塗り壁、良質な無垢材や珪藻土をふんだんに使った室内など、本物の素材の魅力を、大切にしています。


無駄なく使う、と言えば、OMソーラーも備わっています。
d0095873_180183.jpg

タッチパネルで分かりやすくなったリモコン画面には、
春、ということで、ウグイスがいます。

太陽の熱と空気を使って、換気をしながら、冬の間は暖房、
夏の間は、屋根面の温度上昇を軽減しながら、夜間は冷気を採り入れるOMソーラーは、
電力もほとんど使用せず、無駄のない仕組みです。



コンパクトな中に工夫が詰まった「戸田の家」の完成見学会は、
4月9日(土)・10日(日)です。ただいま参加申込受付中です。
皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。

※詳しくは、コチラをご覧ください。


次回は、「戸田の家」の吹抜けの工夫についてお伝えします。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-04 18:21
2011年 04月 01日

小さな家のつくり方1~視覚効果~

d0095873_11434287.jpg
d0095873_1144112.jpgd0095873_11441318.jpg
4月9日(土)・10日(日)に完成見学会を開催する「戸田の家」の見どころをご紹介。

ウッドデッキやアプローチ廻りなどを、住まい手さんによるセルフビルドで作成中の「戸田の家」。
車1台がやっと通れるくらいの細い道が入り組んでいる、昔ながらの街角に建ちます。
街の人々が通行しやすいように、また、お仕事の車を含めて4台分の駐車場を確保するため、
道から控えて建築した、延床面積約23坪の、コンパクトな住まいです。


「戸田の家」には、コンパクトだけれど、伸び伸びと、心地良く過ごせる工夫がたくさんあります。

d0095873_11524888.jpg
基本は、広々と感じるワンルーム。

d0095873_11544063.jpgd0095873_115522.jpg
戸は全て引き戸で、床の段差やレールはなし。
日常では開け放ち、必要な時だけ閉じる。これだけで、随分広く感じるものです。



d0095873_1157813.jpg







ワンルームだけれど、
玄関ホールから室内へは、
クランクして入ります。

全てをオープンにするのではなく、
必要なところは閉じて、
空間をコントロールすることも
必要。



d0095873_1159186.jpgd0095873_11593589.jpg
d0095873_11595127.jpg
階段室の窓。

目線の先を照らすと、
明るく感じます。
足元付近に自然光を落として、
優しい光が満ちる、心地良い空間に。




空間のつくり方次第で、
23坪以上に広く、心地よく感じる空間。
見学会で、是非体感してください。



「戸田の家」建物完成見学会
日時:4月9日(土)・10日(日)
    10:00~17:00
場所:愛知県名古屋市中川区内

※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。




次回は、小さな家のつくり方2~無駄なく使う~編です。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-01 12:20 | 設え
2009年 09月 09日

見学会のその後に。

d0095873_1844411.jpgd0095873_1849799.jpg
先週末に完成見学会を開催した「万場山の家」。
2日間共に晴天に恵まれ、
風通しの良い「万場山の家」では、家中に爽やかな風が通り抜けていました。

参加された方々のご感想としては、
「風通しが良いね。」「床面積の割に広く感じる。」
「どこをつくり込み、どこを省略するか、コストのかけどころが参考になった」 など。

お住まいをご提供いただいた住まい手さん、
そして、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


さて見学会の後は・・・
d0095873_18555755.jpg
d0095873_18561584.jpg
見学会用の備品の撤収、清掃、お引き渡しの準備に取り掛かります。
家の中を掃除していると、住まい手さん目線で“家”を実感できます。

“この窓と、この窓を開けると、風が良く通る。”
“このコンセントで、この部屋とこの部屋に掃除機を掛けられる。”
“スイッチの場所が便利だな。”

こんなところからも、暮らし易い住まいの小さなヒントが発見できます。
ちなみに、「万場山の家」の2Fの掃除機がけは、階段横のウォークインクローゼットのコンセントひとつで、
全ての部屋を掃除することができました。

d0095873_1934760.jpg
1Fも、一か所のコンセントで、部屋中の掃除機がけが可能。
これも、小さな家、仕切りの少ない家のひとつの利点です。



d0095873_1981185.jpg
「万場山の家」は間もなくお引き渡しとなります。




~夏から秋にかけて、また新たな住まいの着工、上棟、完成が。~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「打中の家」(長期優良住宅)建物構造見学会◆
 日時:10月4日(日) ※予約制
 場所:名古屋市中川区内

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・

<発売中>
「大人の名古屋」 都心脱出号   阪急コミュニケーションズ
地域に根差した情報が満載。
雰囲気の良いカフェやレストラン、インテリアショップなども掲載。
住宅特集の中に、自然素材と無垢の木でつくる家として紹介されます。 
【発売日】7月27日(月)
【定  価】880円


<発売中>
「建築知識 7月号」   (株)エクスナレッジ
建築全般の、法律や構造などに基づいた設計手法などを解説する専門誌。
その中で、弊社スタッフが、暮らし方で変わる住まいの温熱環境について執筆しています。 
【発売日】6月20日(土)
【定  価】1,995円


<発売中>
「地元の工務店で建てた」デザイン住宅 2009年度版   扶桑社
全国の工務店が建てた施工物件が約30例掲載されています。
様々な住まいと暮らし方が紹介されている、好評の家づくりムック本。 
【発売日】4月17日(金)
【定  価】1,000円
[PR]

by zaiso-house | 2009-09-09 19:32 | 完成見学会・現場見学会
2009年 08月 26日

「万場山の家」見どころ紹介。

d0095873_11203574.jpgd0095873_11204731.jpg
小道の突き当り、街を見下ろす位置に建つ、「万場山の家」。
9月5日(土)・6日(日)に完成見学会を行う、こちらの住まいについて、少しご紹介。



コンセプトは、“ミニマムハウス”。
厳しい法規制をクリアしながら、コストを極力抑え、
家族の暮らしやすさを追求した、約29坪の小さな家。


【解放感と安全性】
d0095873_11511461.jpgd0095873_11513012.jpg
道の突き当りの高台に建つので、眺望、陽当たり、風通しの良さが特徴。
小さなお子様がみえるので、
開放感を大切にしながら、安全性にも気を遣っています。
例えばウッドデッキは、全面開放とせず、塀をつくって、囲うかたちに。

落下防止と共に、外部からの目隠し、景色をトリミングする役割なども担っています。
お子様が安心して走り回れる“お庭”になるでしょう。

また、キッチンがデッキに面しているので、お子様を見守りながら家事ができる。
ゴミ出しなどにも便利な配置。

その他にも、高台に建つ家ならではの、お子様対策がたくさん。


【収納スペースをまとめる】
d0095873_11562798.jpgd0095873_11564575.jpg
小さな家は、収納スペースを効率よく配置することが不可欠。
使用頻度の高いものは、玄関ホールや階段下収納に。
階段下収納は、ホール側と、和室側、両方から、取り出しが可能。
手の届くところにあること、奥の物も取り出しやすいことが、使いやすそう。

使用頻度の低いものは、2Fのウォークイン・クローゼットと、擁壁を兼用した地階スペースに。


d0095873_11593737.jpg












3m近くある擁壁の上に、住まいが建つ。
上り下りを考えて、
時々使うアウトドア用品などを保管する、4.5坪の地階をつくっています。



【風の通り道】
d0095873_122044.jpgd0095873_1222068.jpg
吹抜けのような階段室にある、窓。
風を運ぶだけでなく、下りは樹々の緑が、上りは空を眺める、絶景ポイントのひとつ。




【コストを抑える手法】
d0095873_1235830.jpg
コストをミニマムに抑える手段のひとつとして、1・2F共に、ほぼワンルーム、建具も最小限に。
写真は、2Fのフリースペース(手前)、主寝室(奥)の様子。
主寝室の戸を省き、壁一枚で分けて、
お子様が大きくなったら、間仕切ると同時に、建具も付ける予定。


その他にも、水廻りをまとめたり、セルフビルドを採り入れたり、
暮らしやすさは保ちつつ、コストを極力抑える工夫がたくさん。




家づくりのヒントがきっと見つかる「万場山の家」の完成見学会は、只今ご予約受付中です。
皆様ぜひ、ご参加ください。


「万場山の家」建物完成見学会
日時:9月5日(土)・6日(日) 10:00~17:00
場所:名古屋市緑区内


※完全予約制です。詳しくはザイソウハウスHPイベント情報をご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2009-08-26 12:11 | 設え
2009年 07月 27日

小さな家の心地よさ―。「街間の小さな家」見どころ紹介。

d0095873_1220244.jpgd0095873_12202312.jpg
今週末は「街間の小さな家」の完成見学会。
先日社内完了検査を実施しました。

街中に建つ、延床面積29坪のコンパクトな家。
敷地に対して目一杯、建物を建てるのではなく、
必要な大きさの建物を、ゆったりと配して、
閉塞感をやわらげて、陽射しや風の通りを大切にしています。

ここで、「街間の小さな家」の見どころをを少しご紹介。

d0095873_12215635.jpgd0095873_1222843.jpg
生活の中心は2F。
LDKのある2Fは、基本的にはワンルーム空間で、
その中に、過ごし方に応じた居場所をつくっています。
写真右は、家族のワークスペース。ここで子供たちが宿題をしたりもします。


d0095873_12282117.jpgd0095873_12283394.jpg
2Fキッチンでは、ゴミの置場に困りがち。
バルコニーは外に置きたいものを保管したり、ちょっとしたものを干したりすることに便利。


d0095873_12301681.jpgd0095873_12302977.jpg
風の流れ、視線の高さなどから、開口部にも気を遣います。
階段廻りには、冷暖房効率を上げるための工夫も。
その辺りも、皆様の家づくりのヒントになるはず。


d0095873_12324091.jpg











階段下の空間を利用したWC。
階段下収納は取れないですが、その代わりに、
他の空間で、効率よく収納スペースをとっています。



ここには、街の中の小さな家で、心地よく過ごすための工夫がたくさん。
家づくりの参考に、是非ご覧ください。

「街間の小さな家」建物完成見学会
日時:8月1日(土)・2日(日) 10:00~17:00
場所:名古屋市内


現在申込受付中。締切は7月30日(木)です。
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
皆様のご参加を、心よりお待ちしています。
[PR]

by zaiso-house | 2009-07-27 17:26 | 完成見学会・現場見学会