ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:施工監理 ( 8 ) タグの人気記事


2012年 06月 06日

本格的な夏を控えて・・・

今日の名古屋は、30℃を超える暑さです。
本格的な夏を控えた先日、ザイソウハウスの安全大会が開催されました。

d0095873_16362254.jpgd0095873_16363355.jpg
ザイソウハウスの現場に携わっている関係業者さんを招き、
安全な現場に対する意識を共有し、ゼロ災害を目指す集会。

労働者の安全を確保し、労働災害ゼロを目指していくため、
7月1日~7日は全国安全週間で、6月はその準備期間と、厚生労働省からの通達が出ているので、
この時期は、大手ゼネコンから中小企業まで、安全大会を行うことが多いのです。

d0095873_16365221.jpg

今回は、現場監督の鬼頭から
夏場の熱中症についての安全講和。

d0095873_16371055.jpg
まだ大丈夫、と思っていると、知らず知らずのうちになっている熱中症。
本人の自覚も大切ですが、
廻りの人間が細やかに気遣うことも忘れてはなりません。
症状と対策、予防方法の正しい知識を、
皆が正しく知っておくことが、熱中症防止には大切なことなのです。

d0095873_16373027.jpg
「ゼロ災害で頑張ろう!」と
意識を統一したところで、閉会。
この夏も暑さに負けず、安全で健全な現場を保ち、
皆様に喜んでいただけるものづくりに、励んでいきます。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-06-06 17:12 | ザイソウハウスのこと
2012年 05月 23日

足場のあるうちに・・・

d0095873_2041457.jpg
「木々の懐の家」は、間もなく外部の足場を解体します。

足場を外す前には、外壁検査。

d0095873_20103540.jpgd0095873_20114372.jpgd0095873_20115919.jpg
d0095873_20121776.jpgd0095873_2012335.jpg
屋根の仕上がりや、雨どいの固定状況、
窓廻りや、
換気扇・換気口などの外壁貫通部の雨仕舞い、
外装材の仕上がりと、傷や汚れがないか等。

d0095873_20125244.jpg
例えば、
外装材に使われているガルバリウム鋼板を固定している釘も浮いていないか、
打ち損じがないか、穴があいていないかを見る必要があります。

d0095873_20134249.jpg

外廻りの特に上部は、
足場を解体した後では、間近で見ることができず、補修も難しいので、
足場のあるうちに、きちんとチェック、必要な個所は直しておくことが得策です。




「木々の懐の家」は、今週中に外部足場を解体します。
外観が一目でわかるようになるので、お施主様も喜ばれる瞬間のひとつ。
楽しみですね!



「木々の懐の家」~近くの山の木でつくる家~
設計・施工:(株)ザイソウハウス
現場監督:西川 俊弘
棟  梁:小林 文男



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-05-23 20:23 | 家づくり
2012年 04月 25日

ネットのお話。

d0095873_1732374.jpgd0095873_1733726.jpg

建築中の建物の外周部には、足場が建てられており、
その足場に沿って、建物を包み込むように、ネットが取り付けられています。
(写真の、青やグレー色のもの)

これは、飛散防止ネットと言われるもので、
足場から人や物が落下することを防いだり、近隣にゴミが飛び散ることを防いだり、という役目があります。
風であおられることのないよう、しっかりと足場に結束され、
また、たるみなくピンと張った状態が好ましい。


d0095873_1794823.jpg
このような高台のところでも、飛散防止ネットがきちんと張られていると、安心感が違います。
人や物が落下したり、物が飛ばされたりすると、大変ですから。


d0095873_17111347.jpg
飛散防止ネットを張るのは、建て方の時。
ネットと足場はセットです。足場が解体されると同時に、このネットも取り外されます。


d0095873_17122981.jpgd0095873_1712415.jpg
d0095873_1713491.jpgd0095873_17131327.jpg
ネットは下まできちんと伸ばします。
家づくり現場にはなくてはならないもののひとつで、
ピシッと、美しく張るように心がけています。

造り手も、ご近隣も、お施主様も、安心できる現場環境にしたいものですね。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-04-25 17:28 | 家づくり
2011年 08月 30日

現場管理のはなし。

d0095873_18161770.jpg
ザイソウの家づくり現場では、
玄関付近に、このようなボードが掲げられています。

毎月の工程表や安全スローガン、緊急連絡網や近くの病院などの情報、
現場ファイル、納品書入れ、
お施主様用のヘルメットやスリッパなどを集約。

d0095873_1822514.jpg
業者さんは、名前と作業内容、現場入場時間と、退場時間を、現場ファイルに記入します。
万が一のことがあった時に、迅速な対応ができ、
また、作業スピードを見ることができるので、現場管理には欠かせません。

d0095873_18223887.jpg

現場ファイルには、各業者のチェックリストも。
大工さんをはじめ、電気業者、設備業者、外装業者、内装業者・・・
業者さん毎に、作業工程に基づき、要所のタイミングで自己チェックを義務付けています。

私たち管理者がチェックをする前の自己チェック。
より確実な施工を目指します。



このチェックリスト、実は今年スタートしたもの。
d0095873_18361929.jpgd0095873_18363563.jpg
業者を集めた定例会で、意見を出し合い、私たちの想いを込めながら、
皆で作り上げました。

これからも、改良を加えながら、
施工精度の向上に繋げていきたいと考えています。



・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「尾張旭の家」建物案内会◆
 日時:9月16日(金)~18日(日)10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県尾張旭市内
 概要:静かな住宅街に建つ住まい。
    在宅時間の長い奥様ならではの、様々な工夫が込められています。


◆「緑の小路の家」建物完成見学会◆
 日時:Part1: 9月16日(金)~18日(日) 10:00~17:00 ※予約制
    Part2: 9月23日(金)~25日(日) 10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県江南市内
 概要:延床面積28坪の、コンパクトな二世帯住宅。
    必要な要素をシンプルに組み合わせています。
    小さくつくって、大きく住まえる工夫を体感してください。

 ※長期優良住宅の認定を受けています。
 ※近くの山の木でつくるOMソーラーの家です。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-08-30 20:11 | 家づくり
2011年 07月 26日

表彰楯が届きました。

ザイソウハウスは、完成保証、地盤保証、建物瑕疵保証に、
OMソーラー加盟工務店が株主となるOM総合保証(株)の保証制度を利用しています。

OM総合保証(株)では、第三者検査期間“ハウスジーメン”の検査を利用していますが、
その検査項目で不備や指摘がある度に減点をしていき、
年に1回、高得点(指摘や不備が限りなく少ない)の工務店や現場監督を表彰し、
インセンティブを与える、「OM住宅総合保障制度 品質管理表彰」という場があります。

ザイソウハウスは、今年も無事に、この表彰を受けることができました。

d0095873_15472057.jpg
d0095873_15474447.jpg

ひとつの現場の持ち点が100点で、検査で「重大」項目の指摘があると、ひとつの指摘につきマイナス10点。
軽微な指摘は、マイナス2点。
“優良”とされる工務店は90点以上、現場管理者は95点以上です。
この制度ができて7年目。この点数に値する工務店、現場管理者は格段に増え、
基準もさらに上がっています。
OM会員工務店の高い施工品質は、こんなところからも伺えます。
切磋琢磨です。


そして表題の、今年の表彰楯。
d0095873_15574465.jpg
優良工務店表彰楯。

d0095873_15582810.jpg
優良担当者の表彰楯。


毎年違うデザインの楯をいただいていて、楽しみのひとつです。
これまでのものを並べてみました。
d0095873_1559010.jpg







今後も、きちんと正しい品質管理、工程管理をし、安心して永く住まえる家を、お届けしていきます。








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-07-26 17:19 | ザイソウハウスのこと
2010年 12月 15日

安全大会にて。

d0095873_10291093.jpgd0095873_10334385.jpg
先日の話ですが、
毎年のこの時期の行事である、ザイソウハウス安全大会が行われました。
現場作業に携わる者が出席し、今年の自社安全報告と、愛知県内の安全報告がなされ、
実際に建設現場で起こった事故を基に、ひとりひとりの安全意識を高めていきます。

ちなみに今年は、ザイソウハウスの現場での労働災害はゼロでした。
来年も、このゼロを続けていけるよう努めていきたいと思います。


そして、報告の後には、安全講和というものがあります。
これは、専門家の方にお越しいただき、安全のこと、労働環境のこと等をお話しいただくもので、
今年は、竹中工務店の清水和哉さんにお話しいただきました。
d0095873_10452541.jpgd0095873_10462210.jpg
d0095873_10464568.jpgd0095873_10472100.jpg
竹中工務店さんには、公共施設建築や大型建築物で強いパイプがあり、今回お願いする運びに。
日本を代表する大手ゼネコンの方の、労働環境のことや、建築業界の動向のお話しは、
リアリティがあり、刺激にもなります。
様々な側面から現実を知り、今後の指針を各自で持つことは、大切なことです。


最後に、ひとつ心に残ったこと。

仕事についての方程式は、
熱意×能力×考え方で構成される。
足し算ではなく、掛け算。
考え方だけは、マイナスの数値が存在していて、
それが加わると、他がプラスでも、仕事としてはマイナスになってしまう。

マイナス思考は大きく仕事に影響する。
立ち止まるのではなくて、常に先を見て、今、何をしなくてはいけないかを考え続けること、
それが大切。

清水さんが、本で読み心に残ったことを紹介してくださいました。
あたり前のことかもしれませんが、改めて考えさせられる事柄でした。




今年も残すところ2週間。
今までを振り返り、来年の姿を思い描く機会は、
とても有意義な時間ですね。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-15 11:21 | ザイソウハウスのこと
2010年 04月 23日

養生について考える。

関係業者を集めて行われる定例会では、
毎回、参加者からひとつのテーマについて、考えや経験を発表してもらい、
それを基に、全員でそのテーマについて討議して、家づくり現場に還元しています。

今月のテーマは、現場の“養生”について。
d0095873_15555190.jpgd0095873_1556967.jpg
建具を取り付ける時の養生について語る、井戸田建具さん(写真左)。
そこから、自身の作業の中で、必要になってくる養生や、それについての悩みや提案を話す
善進建設(基礎)さん(右写真の中央)と、イーエスアール(設備)さん(右写真の左)。

d0095873_1624883.jpg
(左から)山本板金さん、国栄電気さん、瀬尾業務店(左官)さん。
自分だけでなく、他の業者の発言にも真剣に聞き入る。



家づくりには多くの業者が携わりますが、養生は全ての工程において必要なもの。
そして、現場に入る全員が気を遣わないと、
養生は正しく機能しないし、美しく保てないものです。
どんな養生材を、どのタイミングで取り付け、その現場でどう管理していくのか。
そして、その他の業者に注意してもらいたいことも伝えて、
みんなで共有することが大切。



家づくり現場には、様々な養生材があります。
d0095873_16132216.jpgd0095873_16133866.jpg
d0095873_16212274.jpgd0095873_16141635.jpg
梁や柱には、樹脂の養生。
無垢の床フローリングは、硬質ダンボールなどで厳重に保護。
部位ごとに、施工したらすぐ養生。が基本です。
完成直前まで養生はされていて、
濡れた靴を置くこともある玄関土間は、ビニール養生、
トイレの床にタイルがあれば、割れないように養生をしています。




美しい状態でお引き渡しができるように・・・という想い。
現場に訪ねる機会がありましたら、養生材にも、目を向けてみてください。





ブログランキングに参加しています。応援していただけると、嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-04-23 19:54 | 家づくり
2010年 04月 09日

ひと・すまい・くらしラボの活動。

ザイソウハウスが加盟しているOMソーラー株式会社のネットワークでは、
工務店の技術を全体的に底上げする運動がなされています。
その大きな活動のひとつが、ひと・すまい・くらしラボ。
広報、設計、施工、家守りと、一連の役割に合った勉強会を、全国の工務店担当者と外部講師や専門家を交えて行い、
自社の問題点を理解し、他の工務店を知り、また新しい情報を採り入れて、技術・知識の向上につなげています。

場所は、東京、大阪、名古屋など、様々な場所で開催しており、
本日は、ザイソウハウスの会議室で、研究会のひとつ、「家づくり研究部」が開催されました。
ザイソウハウスの辻が、統括リーダーを務めていることもあり、時々ザイソウハウスで開催されているこの研究会。

d0095873_16172993.jpg
この研究会は、家づくり=施工面での技術向上が目的。
参加している工務店+最新の知識を持った専門家の方とで情報交換を出し合いながら、
品質管理の向上のために、ひとつのソフトの開発を行っています。
現在、試運転段階まで来ています。


社内では、パソコン作業を得意とする現場監督の鬼頭が、ソフトの試験運用中。
d0095873_16194988.jpgd0095873_1620344.jpg
d0095873_16204549.jpgd0095873_1621135.jpg
このソフトが完成すると、
社内検査資料、保険、そして、お施主様にご提出する進捗状況&検査報告が、迅速かつ正確にできるようになります。
社内資料が充実するだけでなく、お施主様に、さらに詳しく、きちんとしたご報告ができるようになります。


これは、工務店の声から生まれたもので、意識の高い、多くの仲間がいるからこそできるもの。
正規運用は、今年の夏頃を予定しています。




ブログランキングに参加しています。応援していただけると、嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-04-09 17:26 | ザイソウハウスのこと