ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:注文住宅 ( 6 ) タグの人気記事


2011年 06月 03日

家づくりを楽しみ、住まいを愛する。

d0095873_11415545.jpg
先日は、「花園町の家」のお引き渡しでした。
奥行きのある敷地を活かした、2階建ての子世帯+平屋建ての親世帯+ガレージから成る二世帯住宅です。

「花園町の家」の住まい手さんは、ご家族全員で家づくりを楽しまれている様子が印象的でした。
それは、大人たちだけでなく、子供たちも参加する家づくり。

d0095873_11483195.jpgd0095873_11492926.jpg
d0095873_11495997.jpg
ご両親、若夫婦、お孫さん。
3世代が暮らす家。小さなお子様も、土地の神様に感謝し、安全を祈願。


d0095873_1264362.jpg
d0095873_1158389.jpgd0095873_11591666.jpg
構造材の産地、奥三河の山の、杉の伐採見学会に参加され、樹を育て、出荷する人の話を聞く。
そして、構造材料検査に参加され、ひとつひとつ検品する様子を見ながら、ご自身の家を支える木材を深く知る。

d0095873_11514065.jpgd0095873_11515665.jpg
d0095873_11521770.jpgd0095873_1325629.jpg
d0095873_1152376.jpg
工事中は、ほぼ毎日、現場に足を運ばれた住まい手さん。
お子様も、学校帰りに、ほぼ、毎日。家づくりの様子を見るだけでなく、数々の職人と話をするのも、目的のひとつでした。

屋根の軒裏には、完成後隠れてしまう部分ですが、お子様直筆の絵。
「だいくさんって何??」と言っていたお子様たちは、棟梁の小林大工や、寺田大工と、今では大の仲良し。


d0095873_1295921.jpgd0095873_12101646.jpg
ガラスブロックの配置や、ニッチのレイアウトは、小林大工と話し合いながら決めたもの。
小林大工は「なかなかカッコイイものができるぞ!」と、嬉しそうでした。

d0095873_130268.jpg











塗り壁は、ご家族の手形付き。


d0095873_1211876.jpgd0095873_12112647.jpg
タタミリビングの照明カバーはオリジナルで、
ご主人が、様々な角度から、大きさ、位置を考えられました。
間接照明のような光が、珪藻土の塗り壁を優しく照らす、雰囲気ある空間が完成。


そうして、お引き渡し。
この日は、大きなサプライズイベントが用意されていました。
d0095873_121555100.jpgd0095873_1216543.jpg
引渡し前日に、秘密裏にペレットストーブを設置。

d0095873_1217044.jpg
事情を知らないご主人が、室内に入り、「ん????」。
なんと、奥様からご主人へ「いつもありがとう!」と、ペレットストーブをサプライズプレゼント!

実は、いつかはペレットストーブを設置したい、と、いつでも設置できるように設計していたので、
奥様から、「内緒で購入して、引き渡しの時にびっくりさせたい」と、相談されていたのでした。


d0095873_12205186.jpg
d0095873_12223015.jpgd0095873_12225432.jpg
温かみ溢れる空気に包まれたお引き渡しが終了し、
新しいお住まいでの、最初のお手入れである、床へのオイル塗り。
現場監督の鬼頭のアドバイスを受けながら、愛情込めて塗り込みます。

これから年月が経って、この床の色が飴色になってきます。
家族と共に過ごし、想い出を刻みながら、歳をとり、味わいを増していく住まい。



40年近く住まわれたご実家を、リフォームして住み続けることも考えられましたが、
耐震性や今後の維持管理などを考えて、建替えられることを決意。
生まれ変わった「花園町の家」は、今後100年以上住まえる性能を持った「長期優良住宅」です。

「家族全員で参加した家づくり。子供たちも、少しでも家づくりに参加できれば、
この家をいつまでも大切にしてくれると思いました。
小さな子供たちも、この家に愛着を持ち、大人になってからも故郷として愛してもらえたら。
そうして、次の世代へと住み継いでもらえたら、嬉しい。」
と、ご主人。


本来、住まいとは、こうあるべきなのだ。と思います。
住み継ぐことのできる家。そこには、確かな性能と、住まいへの愛情が不可欠なのです。
ご家族の事情によって様々ですが、
せっかく注文住宅を建てていただくなら、少しでも家づくりにご参加いただき、
ご自身の家が大好きだ!と思っていただけるようにサポートしていきたい、と思います。

「花園町の家」の住まい手さん、今後とも末永く、お付き合いを宜しくお願いいたします。



「花園町の家」
(近くの山の木でつくるOMソーラーの家/長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_1995335.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-03 13:25 | 家づくり
2011年 04月 28日

将来を見据えた、資金の計画を。

d0095873_1930433.jpg
先週の日曜日に開催された、家づくりセミナー【資金計画編】の様子をご報告。

今回の講師は、住宅相談センター取締役で、主席コンサルタントの吉田貴彦先生。
以前、大手住宅メーカーディーラーに従事していた経歴を持つ、ファイナンシャルプランナーです。

様々な情報が溢れ、制度が設けられている現在。
生活するにあたり、避けては通れないお金のことを、今一度知っていただき、
ご自身で将来まで見据えた、正しい資金計画を立てられることを目的としています。

d0095873_1942242.jpg
d0095873_19421827.jpg

タイトルは、「誰も話さない、資金計画の要点」。
住宅ローンの仕組み、現在の税制優遇やローンの押さえどころ、お得な借り方などもご紹介。
プロのファイナンシャルプランナーだからこその情報が盛りだくさんです。

d0095873_1942348.jpg

モデルプランを基に、40年というスパンで考えた時の、収支の推移と、
そこから考える、適正な借入額や、繰り上げ返済のお話しも。

豊富な資料を基に、みなさま、メモをとったり、話し合ったり、質問したり。。。

吉田先生は、消費者からの視点で話をしてくださるので、非常にわかりやすいのです。


d0095873_19424759.jpg

「養育費って、けっこうかかるのよね~!」
「そうか、将来、そのお金を残しておかないと、大変なことになるよね!」

など、皆様、資金計画のヒントを得られて、今後に活かしてくださりそうです。
よかった。



家を手に入れることは、
百貨店などで物を買うのとは違います。
注文住宅であれば、買う、というより、つくる。

家をつくるにあたり、必要な知識はたくさんあり、
それらを知った上で、携わっていただくと、
出来上がった住まいに、安心と愛着を加えることができると思います。

今後も、家づくりセミナーを、テーマ別で定期的に開催してまいりますので、
今回ご参加いただいた方も、そうでない方も、是非ご参加ください。
お待ちしております。



※家づくりセミナーは、
【資金計画編】【土地選び編】【プランニング編】【性能から考える家づくり編】【施工編】【メンテナンス編】
のメニューがあります。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-04-28 20:00 | 家づくり
2010年 07月 13日

イトコーさんと、村越建設さん。

今月初めに、ザイソウハウス建築部のスタッフ全員で、
他の地域の工務店さんの仕事を見て学ぶ、勉強会を実施しました。
毎年恒例となっているこの勉強会。
今年お世話になったのは、同じ愛知県で、近くの山の木を使った家づくりをしている(株)イトコーさんと、村越建設(株)さん。


まずは、愛知県豊川市にある(株)イトコーさん。
d0095873_9495228.jpgd0095873_950688.jpg
昨年秋に完成した、エコ・防災・健康をコンセプトとした、イトコーさんのモデルハウス。
健康に人一倍、気を使われている伊藤社長(写真右上)が、元気よくわかりやすく案内してくださいました。


d0095873_952072.jpgd0095873_9231085.jpg

d0095873_9232999.jpg
OMソーラー、太陽光発電、壁集熱式空調設備、雨水利用システム等など、
様々な機能や設備を搭載していて、見ているだけでも面白い施設。
もちろん、住む人の目線や空気感は大切にされているのですが、
あちらこちらにサンプルや実験が仕込まれていて、モデルハウスならではの見せ方をされていました。


d0095873_9263114.jpgd0095873_9265263.jpg
d0095873_9271553.jpg
こちらは、
緑豊かな、イトコーさんのエコショップ
風が吹き抜けて、心地よい。



d0095873_9273914.jpg
イトコー社員の方々との意見交流。
イトコーさんは25人の従業員の方々と、組織的な家づくりをされていて、
設計、工事、企画等、それぞれの視点で、お互いの家づくりの仕組みや工夫などを話し合いました。
学ぶところ、再認識するところなど、多くあり、良い刺激となりました。


伊藤社長をはじめ、イトコーのみなさまには、
お忙しい中お時間をとっていただき、誠にありがとうございました。


----------------------------------------------------

続いて、額田郡幸田町にある、村越建設(株)さん。
d0095873_9283112.jpgd0095873_929034.jpg
d0095873_9294728.jpgd0095873_930218.jpg
以前は資材置き場だったという敷地に建てられた、「ファイヤーライフ愛知、なごみの森」。写真右下が、村越社長。
村越建設(株)さんは、自然エネルギーと、近くの山の木等の自然素材をふんだんに使った家づくりを大切にしながらも、
薪ストーブの正規代理店も務められています。
「薪ストーブはいいけど、火災になることも多い。
適切なアドバイスとメンテナンスができる場や仕組みが必要だと思ったんだ。」と、村越社長。

社長曰く、
「こんな暮らしいいね。とか、こんな雰囲気いいね。とか、そういう感覚を大切にしたい。」のだそう。

細かい性能から伝えるよりも、まず、その家で過ごすひとときが、心地よいものなのか。
心地よさを味わってもらってから、その理由=性能を説明して、納得してもらいたい。
というあたり、私たちも同感です。




d0095873_9361863.jpg
d0095873_9365284.jpgd0095873_9371668.jpg

村越建設さんの家づくり現場。
きちんと整頓されていて、美しい現場でした。
「以前、ザイソウハウスさんの家づくり現場での勉強会に、参加した際のアイディアを生かしました。」とのことでしたが、
私たちも学ぶところが多くありました。
切磋琢磨とは、こういうことですね。


村越建設さんにも、社長をはじめとし、営業、設計、工事の方々にお付き合いいただき、
有意義な意見交流ができました。
お忙しい中、お時間をおとりいただき、誠にありがとうございました。



-------------------------------------------------

今回訪れた(株)イトコーさんと、村越建設(株)さんは、
共にOMソーラー加盟工務店で、そのほかの勉強会などでもご一緒している、馴染みの仲。

何よりも思うのは、
みなさん、本当に家づくりが好きで、そこに住まうご家族や、地域を大切にされているということ。
地域工務店、特に私たちの仲間は、その意識が強いということを実感します。

このようなネットワークを大切にし、学び合いながら、
私たちだけでなく、地域工務店のボトムアップに繋げていきたいと思います。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-07-13 09:46 | 工務店ネットワーク
2010年 04月 20日

今日のザイソウハウス。

今日は、ザイソウハウスの社内の様子をお伝えします。

d0095873_16581514.jpgd0095873_16583063.jpg
設計チームの3人は、プランニングの真っ最中。
現地調査したデータと、法規制や日照データなどの敷地状況を調べたもの、
お施主様のご要望等を交えて、3人が知恵を持ち合い、意見を出し合いながら、ベストなプランを創り上げています。
必要なもの、不要なものを精査しながら、無駄を省きながらつくる、美しい建築。
見栄えだけでなく、
家族が永く住まうにあたり、暮らしやすいように、
将来を見据えながら考えていきます。
議論が白熱して、いつも何時間もかけて行っている、設計チームの会議でした。


-----------------------------------------------------


d0095873_1792011.jpgd0095873_1793995.jpg
d0095873_1710594.jpgd0095873_17102144.jpg
現場監督チームは、担当の家づくり現場の、仮設物の計画中。
仮設足場や、資材置場、工事車両の駐車位置、ゴミ箱、フェンス、トイレなどなど。
工事中に設置されるものを、どこにどう配するか、現場がスタートする前に計画しています。
敷地や建物によって、ひとつひとつ異なる計画図。

作業効率が良く、安全で、ご近隣に迷惑を極力かけない現場づくりをしたい―。
この仮設物の計画は、きちんと家を造り上げるにあたり、とても重要な作業。
図面、予算書、電卓などとにらめっこしながら、慎重に計画していきます。

この作業をしているということは、もうすぐ新しい家づくり現場のスタートです。楽しみですね。



-----------------------------------------------------

d0095873_17273973.jpg





かくいう私は、
このブログを書きながら、
5月の見学会のダイレクトメールを作成中。
来月は、
3軒の住まい手さん宅を、
バスで巡るツアーを開催します。

まもなく、ダイレクトメールが
みなさまの元に届きますので
お楽しみに!








ブログランキングに参加しています。応援していただけると、嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-04-20 20:40 | 家づくり
2009年 10月 09日

建物構造見学会レポート。

d0095873_20432883.jpgd0095873_20434480.jpg
先週末、「打中の家」(長期優良住宅)では、建物構造見学会が行われました。
建て方が終わり、約2週間が経った現場をご覧いただく見学会。
現場は、サッシが入り、屋根が葺き終わり、OMソーラーがついた状態。
外部は、壁に防水透湿シートを貼っている途中で、内部は木工事の真っ最中です。


d0095873_20475422.jpgd0095873_2052581.jpg
仕上げる前の建物の様々な部位をご覧いただきながら、実際に使っている部材や素材、サンプルも併せて展示。
目で見て、手にとり、説明を聞きながら、“家”を学びます。


d0095873_2055174.jpgd0095873_20551780.jpg
床下のこと。
配線や配管、基礎断熱なども、しっかりと見ることができる。


d0095873_20573913.jpg
足場があるので、屋根の上まで見学できます。
晴天のこの日は、ほとんどの参加者の方が、足場を上り、屋根~外壁まで見学されていました。


d0095873_2103283.jpgd0095873_212698.jpg
現場廻りを見渡すと、色々な看板があったり、安全対策がされていたり、備品があったりします。
実際の家づくり現場を見る機会は少ないだけに、参加者の方々にも色々な発見があったよう。


d0095873_21123792.jpg

子供たちもお勉強。
お父さんに、
「しっかり学んでおいてくれよ。」
と言われて、
スタッフから説明を受ける。




長い時間を共にする家の中身を、知ってもらい、納得してもらう。
それは安心につながり、住まいへの愛着に繋がると思います。

造り上げる過程、使われている材料、納め方とその理由、、、
そのような観点で建物をご覧いただき、少しでも「家」の知識を深めていただけたのであれば、嬉しい限り。

構造見学会に家づくり現場をご提供いただいた住まい手さん、
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ザイソウハウスでは、普段も家づくり現場をご覧いただくことができます。
見学会にタイミングが合わなかった方も、
個別にご案内ができますので、お気軽にご連絡くださいね。



「打中の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男






~今秋も家づくりイベントが目白押し。~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「大清水の家」建物完成見学会◆
日時:10月24日(土)・25日(日) 10:00~17:00
場所:名古屋市緑区内

~西間口の細長い敷地に建つ住まい~
   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・

<発売中>
「大人の名古屋」 都心脱出号   阪急コミュニケーションズ
地域に根差した情報が満載。
雰囲気の良いカフェやレストラン、インテリアショップなども掲載。
住宅特集の中に、自然素材と無垢の木でつくる家として紹介されます。 
【発売日】7月27日(月)
【定  価】880円


<発売中>
「建築知識 7月号」   (株)エクスナレッジ
建築全般の、法律や構造などに基づいた設計手法などを解説する専門誌。
その中で、弊社スタッフが、暮らし方で変わる住まいの温熱環境について執筆しています。 
【発売日】6月20日(土)
【定  価】1,995円


<発売中>
「地元の工務店で建てた」デザイン住宅 2009年度版   扶桑社
全国の工務店が建てた施工物件が約30例掲載されています。
様々な住まいと暮らし方が紹介されている、好評の家づくりムック本。 
【発売日】4月17日(金)
【定  価】1,000円
[PR]

by zaiso-house | 2009-10-09 21:44 | 完成見学会・現場見学会
2009年 09月 24日

家の“中身”を知ること。

10月4日(日)は、「打中の家」(長期優良住宅)にて建物構造見学会を開催します。

ところで、構造見学会とは、どんな見学会なのでしょう。
過去の見学会の様子を交えながら、見どころをご紹介。


d0095873_1921576.jpgd0095873_1923654.jpg
d0095873_193125.jpgd0095873_1931273.jpg
皆様は、家がどのように造られているか、実際に見たことはありますか?

家のフローリングの下、さらに、床下はどのようになっているのか。
床下には給排水の配管が通っているのですが、配管の劣化対策や将来に向けての可変性はどうなのか。
白蟻の防御方法は?

壁の中はどうなっているのでしょう。
実は、床下から壁の中まで、電気の配線が通っています。
標準的なザイソウハウスの家では、壁に筋交いを入れるのではなく、
面(構造用合板)で構造上の強度や粘り強さを保つようにしています。
そして、その構造用合板(=壁パネル・屋根パネル)には、工場で断熱材をセットして出荷。
そこには、断熱性や気密性だけでなく、壁内結露や経年変化に対する想いもあります。


d0095873_21404673.jpgd0095873_2142824.jpg
d0095873_1919421.jpg
外壁の仕上げ材の下には、雨仕舞いを施しています。
また、家を支えている部材たちも、実物を展示。
基礎コンクリートの中に張り巡らされている鉄筋や、
土台・柱・梁などを支えている金物、耐力壁の強度を保つ釘、などなど。

何を、どの用途で、なぜ使うのか。

家づくりに使われる部材を知ることも、“家を知る”上で大切なことと、私たちは思うのです。





加えて、実際の現場の安全管理も、見ていただきたいところのひとつ。
d0095873_19594056.jpg





実際の家づくり現場をお借りしての、建物構造見学会。
さらに今回は、長期優良住宅についても、知ることができます。
家をまたひとつ深く知る機会として、活用して下さい。

現在ご予約受付中です。皆様のご参加を、お待ちしています。


「打中の家」(長期優良住宅)建物構造見学会
日時:10月4日(日)
場所:名古屋市中川区内

締切日は9/30(水)です。詳しくはザイソウハウスホームページイベント情報”をご覧ください。






~今秋も家づくりイベントが目白押し。~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「打中の家」(長期優良住宅)建物構造見学会◆
 日時:10月4日(日) ※予約制
 場所:名古屋市中川区内

◆「大清水の家」建物完成見学会◆
日時:10月24日(土)・25日(日)
場所:名古屋市緑区内


   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・

<発売中>
「大人の名古屋」 都心脱出号   阪急コミュニケーションズ
地域に根差した情報が満載。
雰囲気の良いカフェやレストラン、インテリアショップなども掲載。
住宅特集の中に、自然素材と無垢の木でつくる家として紹介されます。 
【発売日】7月27日(月)
【定  価】880円


<発売中>
「建築知識 7月号」   (株)エクスナレッジ
建築全般の、法律や構造などに基づいた設計手法などを解説する専門誌。
その中で、弊社スタッフが、暮らし方で変わる住まいの温熱環境について執筆しています。 
【発売日】6月20日(土)
【定  価】1,995円


<発売中>
「地元の工務店で建てた」デザイン住宅 2009年度版   扶桑社
全国の工務店が建てた施工物件が約30例掲載されています。
様々な住まいと暮らし方が紹介されている、好評の家づくりムック本。 
【発売日】4月17日(金)
【定  価】1,000円
[PR]

by zaiso-house | 2009-09-24 21:48 | 完成見学会・現場見学会