ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自然素材 ( 9 ) タグの人気記事


2013年 08月 01日

「江南の家」の10年検診。

d0095873_11334192.jpg
子世帯(2F建て)と親世帯の建物(平屋)が、仲良く並ぶ「江南の家」が竣工から10年を迎え、
先日、10年検診(=点検)を実施いたしました。

ザイソウハウスの定期点検は半年、1年、2年、7年、10年、10年以降があります。
半年~10年の一連の点検を通してその家の傾向を読み取り、
10年以降は、その家の状態に応じたカリキュラムを組んで、
個別性の高い維持管理を行うのがザイソウスタイル。

10年点検は、その後のカリキュラムを組み意味でも、大きな節目の点検です。


d0095873_13321676.jpgd0095873_13322977.jpg
d0095873_1333866.jpgd0095873_13331915.jpg
最も重要なのは、過酷な環境にさらされている外廻り。
中でも、簡単には見ることのできない屋根の上は、最重要ポイントです。

屋根で注意すべきポイントは、屋根仕上げ材であるガルバリウムの状態と、
OMソーラーパネルや天窓などの貫通部の状態。
外部木部でのチェックポイントは、特にバルコニーの軸組の状態と、
ウッドデッキや板塀の軸組の状態。
腐りや痛みはないか、接合部の緩みはないか、シロアリの蟻道はないかなど。

外部木部のお手入れ状態や、基礎廻りのシロアリ蟻道やクラックの有無もチェック。

d0095873_13563921.jpg
そして、外壁によく使われるコーキングのチェック。
サイディングでも、ガルバリウム鋼板でも、たいてい使われています。
例えば、このような庇の廻り。
基本的に、外壁の仕上げ材の下には通気層+防水紙を施工していますが、
雨仕舞いとして、コーキングの切れは避けたいところ。
10年ほどになると、
状況に応じて、修繕が必要となってくるので、
その状態も見るべきポイントです。




そして、内部の点検。
d0095873_1461967.jpg
床下チェック。シロアリさんがいないか、配線・配管の状態はよいか、構造躯体の状態は・・・等。

d0095873_1464392.jpg
そして、暮らしのご質問にお答えしたり、アドバイスを差し上げるのも大切なメンテナンスの一環です。


d0095873_14101139.jpgd0095873_14102068.jpgd0095873_14102965.jpg
室内木部で、皆様の興味が集中するおそらくTOP3。
左から、脱衣所の床、手洗いの木製カウンター、手摺がわりになっている下駄箱の天板。
痛みやすい部分や汚れやすい部分は、定期的にオイル(=リボスを使用)を塗ってみえます。
手摺代わりの部分は、角が取れていますが、
全般通して大きな傷や汚れ、痛みはなく、味わい深さを増していました。

10年以上経過した木の家は、色合いや雰囲気が、どことなく教室やお寺の雰囲気に似ています。
傷がついても、面がとれても、剥げたりめくれたりしないところが、無垢材のいいところ。



d0095873_1419851.jpg
4時間以上に及ぶ点検終了。
ひとまずの速報をお伝えして、結果を持ち帰り、カルテ化。
これからの10年、20年の経過予測と共に、修繕プログラムを組み、
今後について、住まい手さんと相談して、そのプログラムを決定していきます。


「江南の家」の10年検診、診断結果は“特に問題なし”。
木製バルコニーやウッドデッキの躯体は、あと7~8年は大丈夫で、
3年後くらいに床板を部分取り替えることをお勧め。
外壁のコーキングに大きな断裂もなく、あと3年くらい問題はなさそう。
屋根はあと10~15年は問題なさそうです。

家を長持ちさせるには、やはりメンテナンスが必要です。
特に足場を必要とする外部の修繕は、
まとめて行った方がお値打ちで効率も良いので、
あとどれくらいもつのか、どのあたりでまとめて手入れをするのかの判断と計画性は大切です。

実は足場代がけっこうかかるんです・・・。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-08-01 15:20 | 10年以上を経た木の家
2013年 05月 21日

経年変化。

床や壁や天井、外のウッドデッキやバルコニー、板塀に木を使うことの多い、ザイソウの家。
住まう中で、どう変化していくのか?という質問は、お手入れ方法と同じくらい、よく聞かれます。

10年を経た住まいで比較してみますと・・・

<竣工時>
d0095873_14331618.jpg

<5年経過>
d0095873_14362435.jpg

<10年経過>
d0095873_1435294.jpgd0095873_14471994.jpg
10年間で、カメラの主流は、銀塩からデジタルに変わり、デジカメの性能は向上しましたね・・・。

板塀やバルコニーは、三河桧にキシラデコールのシルバグレイという色を塗っています。
同じカメラでないので、わかりにくいかもしれませんが、
竣工当時は木部の赤みがかったような色がありますが、10年経つと、赤みはなくなり、銀色に。
木は年月を経ると、10年を経過した木部の色合いに近くなります。
10年間の中で、2,3度塗り重ねをされていますが、なかなかいい色合いになっているのではないでしょうか。



室内・・・
d0095873_14465873.jpg
d0095873_1449728.jpgd0095873_14501822.jpgd0095873_14503047.jpg
室内の木部は飴色に変化。
床(唐松)は最も人が触れる部分なので、変化が大きいのですが、
柱や梁、天井板、建具なども、陽に焼けて、飴色になります。

感覚としては、ヌメ皮の味わいが増していく感じ。


時間を重ねるほど、味わいと愛着が増していくことが、木の家の魅力です。


ちなみに、
d0095873_159443.jpg
階段板の反り。
時間の経過と共に、こうなります。

年輪の外側を「木表」といい、内側を「木裏」といいます。
木表の方が、水分量が多いので収縮が大きく、
このように反るわけなのですが、
木表と木裏を逆に使ってしまうと、滑りやすい階段になってしまいます。
また、木裏の方が木目が逆立つため、
やはり、階段板には、木表を上に使うことが鉄則。

このような工夫も、無垢材ならではです。





・・・・・イベント情報・・・・・
「太陽の恵みを愉しむ家」建物構造見学会
~近くの山の木でつくるOMクワトロソーラーの家~
日時:6月2日(日)10:00~17:00
場所:愛知県海部郡大治町内


完成した後は隠れてしまう、建物の構造をご覧いただき、
家の性能を知る見学会です。
予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-05-21 15:21 | 木の家
2012年 10月 23日

お気に入りたち。

前回ご紹介しました、マンションのリフォームをお任せくださった
住まい手さんのお気に入りたちをご紹介。

d0095873_11342482.jpgd0095873_11343764.jpgd0095873_11344543.jpg
d0095873_11361322.jpgd0095873_1140383.jpg
珪藻土の塗り壁に映える、淡い青緑のレトロな時計やアルミの照明。
無垢材の家具も、木の床に合います。
絨毯は、ギャベ。
ギャベはペルシア絨毯の一種で、羊毛を手編みしたもの。保温性と放熱性が良く、丈夫で、
素朴な風合いも人気の秘密。

そして、ミニチュアシュナウザーも住まい手さん。
d0095873_11415947.jpgd0095873_1142195.jpgd0095873_11423146.jpg
「この子が一番喜んでます。」というように、嬉しそうに歩いたり走ったり。
杉の床なので、細かな傷がつきますが、「それも味」とのこと。
足触りの柔らかい杉の床は、人だけでなく、わんちゃんの足腰にも優しい。


d0095873_1385326.jpgd0095873_1391424.jpgd0095873_1312096.jpg
フローリングは杉の無垢板。
壁や天井は、お部屋によって素材が異なります。

LDK→珪藻土(藻の化石を主原料。消臭効果が期待できる。)
寝室→スイス漆喰(石灰が主原料。防カビ効果が期待できる。)
水廻り→パーフェクトウォール(粘土を主原料とした塗り壁で、比較的安価。)

自然素材の中でも、必要な効果と、好みと、コスト配分で使い分けています。



d0095873_13332083.jpgd0095873_1333493.jpgd0095873_1334940.jpg
ところで、
当然のことながら、リフォームにも、熟練の職人の知識や経験が生きてきます。
日頃から家づくりスタッフとして頑張ってくださっている気心知れた職人たち。
現状分析と、将来を見据えた提案と、丁寧な施工。満足のいくリフォームには不可欠ですね。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-23 13:42 | リフォーム
2012年 10月 16日

マンションリフォーム

d0095873_1645928.jpg
足触りの良い木の床(杉無垢材・蜜蝋仕上げ)、珪藻土の塗り壁、天井。
木の香りに包まれ、光が柔らかく広がる―。

分譲マンションを購入されてしばらくして、
設備機器からの水漏れが床下に充満してしまったことがきっかけ。
本来、自然素材を使った空間に住まいたいと願っていた住まい手さんは、
自然素材を扱う工務店を探され、ザイソウハウスにご連絡をいただいたことがスタートでした。


工事期間は約1ヶ月強。
BeforeとAfterをご紹介します。
d0095873_173832.jpgd0095873_173163.jpg
キッチン・ダイニングBefore
▼ ▼ ▼
d0095873_1742885.jpgキッチン・ダイニングAfter

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板


◆ビニールクロス貼り
  ↓
 珪藻土塗り

◆キッチン家具一部作り替え




d0095873_1712930.jpgリビングBefore
▼ ▼ ▼
d0095873_1781396.jpgリビングAfter

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板


◆ビニールクロス貼り
  ↓
 珪藻土塗り



d0095873_17145469.jpg寝室Before
d0095873_17151948.jpg
寝室After

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板

◆ビニールクロス貼り
  ↓
 スイス漆喰塗り

d0095873_17184186.jpgd0095873_17185166.jpg
写真左:廊下Before  写真右:廊下After

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板

足触りが柔らかく、光は優しく反射するようになります。

d0095873_17223046.jpgd0095873_17224063.jpg
写真左:洗面室Before  写真右:洗面室After

d0095873_1723759.jpgd0095873_17231959.jpg
写真左:トイレBefore  写真右:トイレAfter

洗面室・トイレ共に、
◆クッションフロアー
  ↓
 タイル貼り

◆ビニールクロス貼り
  ↓
 パーフェクトウォール塗り


印象ががらりと変わりました。
肌触りが良いことと、空気質が整えられたように感じます。
何より、住まい手さんの嬉しそうな表情に、ホッとした撮影日でした。

次回は、こちらの住まい手さんのお気に入りをご紹介します。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-16 17:35 | リフォーム
2011年 09月 20日

上質な空間。

d0095873_1042599.jpgd0095873_10505491.jpg
「緑の小路の家」に植栽が施されました。
外壁の色、木部の色、土、木肌、緑、青空。美しくまとまっていて、通りゆく人も足を止める。
木漏れ日もきれい。

d0095873_10511375.jpg







中から外を見る。
緑のブラインドで、目隠しをしながら、しかし街の気配は感じる空間。


風が心地よく抜ける。

先週の見学会中にお越しになった住まい手さん。
このソファーに腰掛けて、
「気持ちいいなぁ~いい家になったなぁ~~~」とまったり。
その声を聞いて、嬉しくて思わずにんまり。




d0095873_1121736.jpgd0095873_112401.jpg
d0095873_1131694.jpgd0095873_11214596.jpg

五感で、上質な空間を味わう。
小さな家で、豊かな時間を過ごす。




あなたも、まったり、ゆったり、してみませんか?
今週末の見学会にて、ご来場をお待ちしております。




「緑の小路の家」建物完成見学会(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:Part1:9月16日(金)、17日(土)、18日(日) 終了しました。
    Part2:9月23日(金)、24日(土)、25日(日) お申込み受付中です!   
        それぞれ、開催時間は10:00~17:00
場所:愛知県江南市内


※事前予約制となります。詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-09-20 14:26 | 設え
2011年 08月 02日

身近なところに間伐材。

みなさまは、「AICLE(あいくる)材」をご存知ですか?
愛知県が設けたリサイクル資材評価制度(あいくる)の認定を受けている
公共工事で利用する資材のことで、
一定の評価基準、認定制度を設けることで、
品質の確保と、リサイクル製品の普及促進に繋がっています。

ザイソウハウスの近くの工事現場でも、このあいくる材を見かけることができます。

d0095873_16521276.jpg
d0095873_16525368.jpg
愛知県の間伐材が利用されている工事看板。
あいくる材の認定マーク付きです。

一般的に、16年~60年生の森林では、間伐(=間引き)を行うことによって、
真っすぐに伸びる良質な木材を育てることができ、
また、太陽の光が地面まで届き、豊かな生態系が形成されます。
間伐された木は細いので、使い道が限定されるのですが、それを使ったのが、この工事看板。

間伐材の使用量が増えれば、健全な森づくりに繋がり、林業の活性化にも繋がって、
最終的には、私たちの地域を守ることになります。



廻りを見渡してみると、木の製品やリサイクル製品が増えたことに気づきます。
みなさまも、身近なところの間伐材やあいくる材を、探してみてはいかがでしょう!





・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「尾張旭の家」建物案内会◆
 日時:9月16日(金)~18日(日)10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県尾張旭市内
 概要:静かな住宅街に建つ住まい。
    在宅時間の長い奥様ならではの、様々な工夫が込められています。


◆「緑の小路の家」建物完成見学会◆
 日時:Part1: 9月16日(金)~18日(日) 10:00~17:00 ※予約制
    Part2: 9月23日(金)~25日(日) 10:00~17:00 ※予約制
 場所:愛知県江南市内
 概要:延床面積28坪の、コンパクトな二世帯住宅。
    必要な要素をシンプルに組み合わせています。
    小さくつくって、大きく住まえる工夫を体感してください。

 ※長期優良住宅の認定を受けています。
 ※近くの山の木でつくるOMソーラーの家です。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-08-02 17:47 | 愛知・名古屋
2011年 03月 18日

「近くの山の木」伐採見学会。

東北地方太平洋沖地震の発生から、1週間。
地震により被災された方々、そしてご家族・知人の方々には、心からお見舞い申し上げると共に、
懸命の救助、援助、復旧活動にあたられている方々に、心から感謝いたしております。
そして、少しでも早く復興できるよう、私たちが日本の経済を支えていかねばなりません。

自然は厳しいものですが、自然と深く関わりを持たなくては、生きていくことができないのも事実。
日頃の積み重ねが何より大切で、身近なところで、私たちができることは必ずあるのです。
感謝の気持ちを忘れず、自然に寄り添いながらの暮らしを、お届けしていきたいと思っております。


さて先日は、3/27(日)に開催されます「近くの山の木」伐採見学会の下見に、愛知県新城市の山林を訪れました。
d0095873_13151636.jpgd0095873_13173738.jpg
ザイソウハウスでは、土台、柱、横架材といった構造材に、近くの山の木“奥三河材”を使用しています。
その産地を訪れ、山を管理されている方に話を聞き、山師さんのお仕事を見て、
家づくりに使われる材について、深く知っていただくだけでなく、
私たちの廻りの環境について、今一度学んでいただきたいという想いから、このイベントを開催しています。

d0095873_13181862.jpg












こちらが、今回伐採する木。
樹齢130年の杉です。
今年伐採計画に入っていた木の中から、
伐採見学のために残していただきました。

この木から、柱やカウンター材など
様々な用途の木材が生まれます。
それは余すところなく使われるのですが、
どのように分けられるのか、
といったことも、山師さんが説明してくださいます。


d0095873_13503853.jpg













こちらが、山を管理されている方。
代々、山に関わられており、
毎回コーディネートをお願いしています。

実際に山の仕事に携わられている方の
熱いお話しは、
お子様の想い出にも、きっと刻まれるはず。

社会見学として、
是非ご家族揃ってご参加いただきたいと思います。


d0095873_13544747.jpgd0095873_1355075.jpg
命の宿る樹。人の想いが詰まった樹。

国内で利用される木材のうち、杉や桧などの国産材が占める割合は、わずか20%。
多くは、外国から輸入された木材が使われているのです。
輸送コストをかけて、遠くの木材を使う。
そして、使われずに残っていく、近くの山の木。
失われる、林業文化。

それは、山の荒廃に、自然災害の誘発に繋がるのです。




自然の脅威を、改めて感じた今。
身近なところの自然環境を、見直してみませんか。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。




「近くの山の木」伐採見学会
【日 時】3月27日(日) 
【場 所】愛知県新城市内
(名古屋市発着コースと、新城市発着コースがございます。)
【参加費】無料

※締切日は3/23(水)です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-18 14:13 | 木の家
2011年 02月 16日

「美里の家」見どころ3~素材~

今日は、2月19日(土)・20日(日)に完成見学会を開催する「美里の家」の、素材の一部をご紹介。

d0095873_9592630.jpgd0095873_9594180.jpgd0095873_9595791.jpg
d0095873_1002735.jpgd0095873_1004549.jpgd0095873_101597.jpg
風合い豊かな塗り壁(外壁:白洲そとん壁 室内壁:珪藻土塗り)。
肌触りの良い、杉や桧の無垢材(国産材)。

床や柱は、光沢のある桧材で、
目なりや色身が特に美しいものは、大切な客間や玄関、滞在時間の長いリビング・ダイニングに。
性能は同じだけれども、節があったり、少し黒ずんでいたりするものは、目立たないところに。
ひとつひとつ個性のある素材を、ザイソウスタッフや大工の目利きで、美しく、かつ合理的に、組み合わせています。

それは、注意を払って見なければ、気が付かないほど自然。




d0095873_10132513.jpgd0095873_10135174.jpgd0095873_10152679.jpg
d0095873_10155186.jpgd0095873_1016752.jpgd0095873_10162152.jpg
手の触れるところ、足の触れるところに、やわらかな温もりのある、自然素材。
良質な本物の素材に包まれる心地良さ。




d0095873_1029372.jpg
自然エネルギーと自然素材の魅力を活かした、「美里の家」。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。



「美里の家」建物完成見学会(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:2月19日(土)・20日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内
※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
※現在、2/19(土)は混雑しております。2/20(日)は余裕がございます。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-16 10:34 | 自然素材
2010年 02月 24日

「下河町の家」素材。

2月27日(土)・28日(日)に完成見学会を開催する「下河町の家」。
長期優良住宅の認定を受けている、
近くの山の木をはじめとする自然素材をふんだんに使用した、OMソーラーの家です。

使われている素材や部材を、少しご紹介。

d0095873_17173381.jpgd0095873_17171357.jpgd0095873_17175835.jpg
d0095873_1724166.jpg風合いの優しい、木の建具や家具。
木をふんだんに使った家に、柔らかくマッチします。
把手の形も、様々。(写真上)

床は、桧の無垢材。玄関を入ると、木の香りに包まれる。(写真左)

d0095873_17252066.jpgd0095873_1726412.jpgd0095873_17262138.jpg
和室の障子(写真左)は、冷たい空気を室内に伝えにくくし、またサッシガラスの結露対策にもなります。
外壁の白洲そとんの塗り壁(写真中央)は、スチロゴテ仕上げ。
玉砂利洗い出しの玄関土間(写真右)。
趣き深い風合いの素材を、バランス良く配しています。


d0095873_1729284.jpg
柾目の杉板張り天井と、じゅらく塗りの壁。風格ある和室―。



手触り、足触りが柔らかい、天然の良質な素材たち。見て、触れて、感じて、その心地よさを味わってください。
見学会へのご参加を、心よりお待ちしております。



「下河町の家」建物完成見学会
日時:2月27日(土)・28日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県稲沢市内
※地図をホームページイベント情報”にて公開しています。

~開催時間内であれば、ご都合の良い時にご覧いただけます。~






「下河町の家」の設計コンセプトは、次回ご紹介します。
[PR]

by zaiso-house | 2010-02-24 18:15 | 設え