ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:設計ポイント ( 103 ) タグの人気記事


2015年 12月 01日

『パッシブデザインコンペ2015 特別賞』 受賞報告!

こんにちは。広報担当の伊藤です。
今日は嬉しい報告があります。

既に発表になっていますが、
2013年に竣工した「京町町家」が、
この度パッシブデザインコンペ2015にて特別賞を受賞いたしました。


d0095873_1032594.jpg
パッシブデザインとは、建物のあり方に工夫して、
建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を最大限に活用・調節できるようにし、
高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、
建築設計の考え方とその実際的手法のことをいいます。

そうした設計者の取り組みを評価し、世の中に広くパッシブデザインの魅力を
伝えるために企画されたのがこのパッシブデザインコンペです。




d0095873_11242196.jpg

「京町町家」は、陽の動き、風の流れ、視線の向きをコントロールすることにより、
3棟それぞれが関わり合いながら、心地よく暮らすことのできる街を提案した分譲住宅プロジェクトです。

d0095873_10351648.jpgd0095873_10355641.jpg

私たちは、建物に込める工夫で、温熱環境を出来る限り快適に整えたいと考えています。
敷地に対してゆったりと建物を配し、陽と風を通す。
気密・断熱性を高め、さらに軒や庇、庭木を活用しながら、冬は暖かく、夏は暑さを和らげる。

さらに屋根に平等に降り注ぐ太陽熱を利用したOMソーラーで、冬は換気しながら床暖房、夏やお湯を採る。
特別大がかりな装置を使わず、省エネルギーで快適な暮らしのできる家が、私たちの家づくりの基本です。

d0095873_10451676.jpgd0095873_10453677.jpg

「京町町家」はそのような思いのもとに、
さらに戸建だけではなく、3棟それぞれの関わり合いを考慮していることが評価され、今回の受賞となりました。

「京町町家」に携わっていただいた皆さま、住まい手の皆さま、あらためて感謝いたします。
本当にありがとうございました。
今回の受賞を糧に、これからも日々家づくりに邁進していきたいと思います。


そしてこちらの「京町町家」のひとつで
2月21日(日)に住まい手宅訪問会を開催する予定です。ぜひお楽しみに!



「京町町家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟  梁/小林文男・各務忠行




・・・・・ ザイソウハウスのイベント情報 ・・・・・

   ■「京町町家」住まい手宅訪問会■
   2月21日(日) 場所:愛知県豊田市
   木の家、OMソーラーの家で過ごす四季の移ろい、住み心地など生の声を聞くことができます。
   また、家づくりのエピソード、暮らしの工夫やお手入れの方法など参考になるお話も多いはず。


※詳細は、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_95657100.jpg
チルチンびと別冊48号
「OMソーラー 太陽と空の家」
定価 990円

「あさくらの家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2015-12-01 11:52 | ザイソウハウスのこと
2014年 08月 25日

実測!~影の底力~

今年の夏は雨が多いですね。
湿度も並大抵ではなく、蒸し暑い日々の続く名古屋ですが、
晩には虫の鳴き声を耳にして、秋の足音を感じるこの頃です。

そろそろ、夏ネタも終盤。夏の実測シリーズも、今回が最終回です。
今日は、「影」について。
d0095873_1513913.jpgd0095873_15134082.jpg
木の板塀、結構暑くなります。
日なたは55.5℃。

そこに映り込む、イロハモミジの影。
日影となったその部分は、46.2℃
日なたよりも、-9.3℃低くなります。


d0095873_15154786.jpgd0095873_15165685.jpg
こちらは、土があらわしになった部分。
日なたは51.9℃に対して、
軒で日影になっている部分は、32.6℃。
日なたよりも、-19.3℃低い。

この部分は、日中通して日影になっているので、
温度差が大きく出ます。

d0095873_152253100.jpgd0095873_15231788.jpg
夏の暮らしアドバイスの鉄板、スダレ。
日なたのウッドデッキが63.2℃(暑い!!)に対して、
スダレで日影をつくった部分は、38.0℃。

その差は25.2℃、日影部分が低いという結果。
何より、日なた部分はとても素足であるける状態ではないですが、
日影部分は、安心して素足で歩けるのが大きい。
家に伝わる熱も、雲泥の差です。


つまりは、影があるだけで、そこの温度が低くなります。
例えば街路樹を植える、庭木を植える、軒を出す、スダレをかけるといったように、
努めて日影をつくることで、家だけでなく、街の温度を下げることにも貢献できます。

ここで大切なことは、特に南側は、夏と冬で欲しい効果が逆転するということ。
夏は暑くしたくないけれど、冬は暖かく(明るく)したいのです。

・夏は陽射しをカットして、冬は陽射しを取りいれられる軒の出にする
・庭木に、冬は葉を落として陽射しを届ける落葉樹を植える
・暮らしながら陽射しをコントロールできるようにしておく
 (スダレやサンシェードをかける場所をつくっておく)


ことがポイントです。



ちなみに、意外に暑い場所が・・・
d0095873_15331433.jpgd0095873_15331070.jpg
d0095873_15334065.jpgd0095873_15334584.jpg
アスファルトや砂利(玉砂利)よりも熱を帯びる、樹脂性のものたち。
グレーの泥除けマットも熱いですが、カラーコーンの黒い重石は、もっと熱い。
アルミ製の黒いスポットライトのフードよりも、全然熱いのです。

夏は、日なたの樹脂製のものには要注意です。
遊具や、自転車の前後につけるチャイルドシートも熱くなります。
使う予定のある時は、日影に入れておきましょう!





・・・・・家づくりイベントのお知らせ・・・
★仕上がる前の、大切な部分を見る★
「あさくらの家」建物構造見学会

日時:9月21日(日) 10:00~16:00
場所:愛知県知多市内

★12年を経た木の家を味わう★
「五色園の家」住まい手宅訪問会

日時:9月28日(日) 二部制
場所:愛知県日進市内


※共に完全予約制です。
詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-08-25 15:52 | 夏の暮らしアドバイス
2014年 08月 18日

実測!~照明は熱い!~

--------------------------------------------
ザイソウハウスは、夏季休暇を終え、
本日8/18(月)より、通常営業をしております。
お休み中にいただいた資料請求やお問い合せに関しましては、順次対応させていただいております。
--------------------------------------------
台風直撃~豪雨と、不安定な天候のお盆でしたね。
不自由な生活を過ごされている方もおみえになります。
早く、普段通りの暮らしに戻れるよう、心からお祈り申し上げます。


さて今日は、室内の「熱」について、考えたいと思います。


皆様は、「室内の熱」について意識されたことはありますか?
夏の暑さは、外からの熱が伝わることもありますが、
室内では、内から熱を発することもあります。

例えば、体温36℃の人間から発せられる熱。
また、お湯を沸かせばそれ相当の熱が出ますし、
料理をつくっても、熱が出る。
それらが空気に伝わって、室内の温度はぐんぐん上がります。

そして、あなどれないのが、「照明」。

d0095873_16313777.jpgd0095873_16315523.jpg
直管蛍光灯(20W・ポリカーボネートカバー)は、
天井が40.8℃に対して、47.9℃あります。その差、+7.9℃。

ちなみにこちらは、小屋裏です。
屋根断熱をとっている天井の表面温度は、40.8℃。
小屋裏に滞在する場合は、熱中症に注意です!


d0095873_1628968.jpgd0095873_16281815.jpg
こちらは、電球型蛍光灯(15W・ガラスグローブ)。
天井が35.2℃に対して、電球中央部は72.3℃!その差は+37.1℃。熱い・・・

ちなみにこちらは、2F。
小屋裏よりも天井表面温度が約5℃低い。


d0095873_16374775.jpgd0095873_16384710.jpg
こちらは、LEDのダウンライト(6.4W・樹脂カバー)。
LEDでも、熱は出るのです。
天井が30.7℃に対して、電球中央部は39.5℃。その差は+8.8℃。

ちなみにこちらは、1F。
2Fよりも天井表面温度が、約5℃低い。


並べてみると、LEDダウンライト< 直管蛍光灯< 電球型蛍光灯(ボール球)
の順で、熱が高くなっていました。
もちろん、ワット数や形状、カバーの素材などでも大きく変わりますが、
いずれにしても、照明は熱いのです。

日中は、照明を点けなくても過ごせる明るい家(窓が多すぎる家は外から熱が侵入するので×!)、
そして夜は、それぞれの個室で過ごすのではなくて、家族が集まって過ごすことで、
使う照明が減り、省エネで、暑くない家になります。



<まとめ>
・熱は室内からも発生する。
・発生源は、人体、家電、調理、照明、お風呂。
・照明をできる限り消す意識をする=室内の温度上昇を防げる。さらに省エネ!
・家電も熱を発するので、無駄づかいはやめましょう。

内からの熱の発生を、最低限に抑えることも、省エネで快適な夏の暮らし方のコツなのです。
しかも、今日からすぐに実践できます!




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-08-18 17:03 | 夏の暮らしアドバイス
2014年 08月 11日

実測!~打ち水のタイミングを考える~

------<夏期休暇のお知らせ>------------------
誠に勝手ながら、ザイソウハウスは

8/13(水)~17(日)

お休みとさせていただきます。期間中のご連絡先については、コチラをご覧ください。
----------――-----------------------


台風直撃の週末、皆様のところでは、無事に過ごせましたでしょうか。
雨風のため、不自由な生活を過ごされている方には、
一刻も早く、普段通りの暮らしに戻れるよう、心からお祈り申し上げます。

そうして今日も、暑さが舞い戻ってきた名古屋地方。
今回は、打ち水のタイミングについて、考えたいと思います。

d0095873_1153268.jpg
竣工したての「森を育てる家」。
駐車場が芝生×コンクリートです。
ここで駐車場の温度を測定!

d0095873_1156616.jpgd0095873_11562214.jpg
晴れた日の14時頃。気温は36℃、風速2m。

コンクリート(地点a)・・・56.0℃
山砂(地点b)・・・62.5℃
芝生(地点c)・・・44.4℃

予想通り、コンクリートよりも芝生の方が、同じ状況下で11.6℃低い。
コンクリートの駐車場より、芝生の駐車場の方が、暑くなりにくいのです。

そして意外であったのが、コンクリートよりも6.5℃も高い、山砂。
砂(石)は、コンクリートよりも高いのです。砂場は要注意です。

さて、ここに水をまいてみます。
d0095873_1391771.jpg









水をまいた直後
d0095873_1375546.jpg









水をまいて2分くらい、風に吹かれた後。

コンクリート(地点a)は、水まき前から-6.1℃ダウン⇒さらに風が吹くと、水まき前から-8.2℃ダウン。
山砂(地点b)は、水まき前から-11.5℃ダウン⇒さらに風が吹くと、水まき前から-14.7℃ダウン。
芝生(地点c)は、水まき前から-0.8℃ダウン⇒さらに風が吹くと、水まき前から-6.6℃ダウン。

軒並み、水を撒くと温度が下がります。
さらに風が吹くと、熱の下がり幅が大きい。
ただし、日なたに水を撒くと、一気に蒸発して、サウナのような熱気に包まれます。

やっぱり、打ち水は日陰に限ります。

----------------------------------------

日陰ができた頃、もう一度温度を見てみます。
d0095873_13221276.jpgd0095873_13223577.jpg
先ほどから2時間経った16時頃。
駐車場が一部日影になりました。気温は36.6℃、風速2.7m。
上記は、水まき前。太陽高度が下がってきて、それと共に表面温度も下がってきました。
芝生<日陰>(地点c)・・・37.7℃
コンクリート<日陰>(地点e)・・・44.9℃

水をまくと・・・
d0095873_13254393.jpg
芝生<日陰>(地点c)・・・32.7℃(水まき前から、-5.0℃)
コンクリート<日陰>(地点e)・・・41.6℃(水まき前から、-3.3℃)

コンクリートの41.6℃は、まだまだ暑いですが、
芝生の32.7℃なら、外気温よりも体温よりも低くなり、打ち水の意味がありそうです。


もっとじっくり水をまくと、
d0095873_13323633.jpgd0095873_13324726.jpg

地点cのように、29.3℃と、30℃を下回ります。
30℃を下回ったら、ここを通る風は涼しく感じ、室内に入れる風としても十分に意味がありそうです。


<まとめ>
・コンクリートよりも植物でグランドカバーした駐車場の方が、暑くない。
・意外に暑い「砂」に注意。
・打ち水をするなら、日陰(夕方)で!
・さらに風があるとベスト!




次回も、イロイロなものの温度を、ご紹介したいと思います。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-08-11 13:41 | 夏の暮らしアドバイス
2014年 07月 23日

「森を育てる家」見どころ5~家具など~

d0095873_10173239.jpg
7/26(土)・27(日)に第二弾完成見学会を開催する「森を育てる家」の見どころ紹介、今回は「家具」について。
「森を育てる家」では、使い勝手に合わせたオリジナル家具を見ることができます。
写真は、テレビ台。
空間と、入れたいもの、置きたいものに合わせてデザインして、
家具づくりの部署「木工部」で職人がつくっている、ザイソウハウスオリジナルです。

d0095873_10385315.jpgd0095873_10374536.jpg
キッチン廻りは収納するものが多岐に渡り、オリジナル家具をつくることが多い場所。
調理機器や調理器具、器など、仕舞うものの形や量、使う頻度や使い方などを考慮して、
素材は木の家の雰囲気に合うようシナ合板を主体として、部分的に防水加工を施し、
カウンターにタモ材、持ち手はチークでアクセントをつけています。
そして、どちらからでも取り出せる引き出しは、見どころのひとつ。

d0095873_1024815.jpgd0095873_10245315.jpgd0095873_1025517.jpg
左:1枚扉のダイニング収納。
中:どちらからでも出入りできるクローゼット
  (夜遅く帰ってきても、寝静まった家族を起こすことなく、着替えができます!)
右:光を通し、開ければ風も通し、閉めれば保温できる障子。(落下防止付き)


d0095873_10525264.jpgd0095873_1053790.jpgd0095873_10532021.jpg
タイル貼りのキッチン、杉の階段手摺り、芝生の駐車場を見下ろす土間。

d0095873_10541627.jpg
LDKを見下ろせるロフトは、大人のカフェ(酒場)になる予定。


「こんな暮らし、おもしろいな!」
「このアイディア、使えそう!」が、たくさん見つかります。
「森を育てる家」完成見学会は、間もなく締切!
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★「森を育てる家」建物完成見学会★
日時:7/26(土)・27(日)10:00~17:00
場所:みよし市内


※予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。
※「森を育てる家」は、近くの山の木でつくるOMソーラーの家。
 長期優良住宅の認定を受けており、
 地域型住宅ブランド化事業の、『東海 地域活性化型住宅「木・陽の家」』のひとつに採択されています。
※7/26(土)は余裕があります!ぜひご検討くださいませ。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-07-23 11:04 | 設え
2014年 07月 22日

「森を育てる家」見どころ4~植栽効果~

d0095873_11214521.jpg

7/26(土)・27(日)に第二弾完成見学会を開催する
「森を育てる家」
の見どころを、続けてご紹介。


「森を育てる家」は、
「お庭を森にしたい!」という住まい手さんの
想いから、そのネーミングが決まりました。


敷地いっぱいに建物を建てるのではなく、
余白をもたせて、
そこにお庭をつくる―。

今は大きな樹を植えて、
住まいながら、
小さな草花や、飛び石を置いたりして、
お庭を育てていくのが、
住まい手さんの愉しみ。




d0095873_11364624.jpg
敷地の西が接道しており、
東のこちらは、遊歩道(車両通行禁止)に面しています。
大きな街路樹が植えられた小路は、
街の人々がお散歩したり、ランニングしたり、
井戸端会議をしたりといった、憩いの場。

そこに面したところを、塀などで囲ってしまうのも味気ないし、
裏手だからといって、物置きスペースになってしまうのもみっともない。

接道側を「家の顔」とするのが常ですが、
こちら側も「家の顔」として、きちんとデザインして、
季節毎の彩りを添える庭木を植えれば、
道往く人も気持ちがよく、住まう人も気持ちいい。
その家は、住まい手さんのものだけでなく、街の資産でもあるので、
街への思慮も大切にしたいものです。

ちなみに、
庭木の生垣は、意外に人目が気になりません。
適度な隙間があるので、防犯にも一役。
風が通れば、葉音と木の匂い。
なかなか風情があります。


d0095873_115139100.jpg
d0095873_11484141.jpg
緑に包まれたような室内の雰囲気が、
優しく穏やかな気持ちにさせてくれます。

そよ風が通るテラス席は、
見学会で、ぜひとも座っていただきたい場所。
スタッフもお気に入りの、最高の「うたた寝」席です。




「お庭を森にしたい!」という住まい手さんの言葉には、
「住まいながら、家を育てていきたい。」という想いが込められています。
時間とともに味わい深くなる素材を使い、
変化する暮らしに、柔軟に対応できる仕掛けを忍ばせ、
家と深く付き合うことが楽しい!と思いえるような家。

そんな想いを浮かべながら、
あなたも、緑に包まれてみませんか?


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★「森を育てる家」建物完成見学会★
日時:7/26(土)・27(日)10:00~17:00
場所:みよし市内


※予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。
※「森を育てる家」は、近くの山の木でつくるOMソーラーの家。
 長期優良住宅の認定を受けており、
 地域型住宅ブランド化事業の、『東海 地域活性化型住宅「木・陽の家」』のひとつに採択されています。
※7/26(土)は余裕があります!ぜひご検討くださいませ。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-07-22 12:13 | 設え
2014年 07月 07日

「森を育てる家」見どころ2~左官が塗る壁~

d0095873_9595779.jpg

7/12(土)・13(日)に完成見学会を開催する「森を育てる家」の外壁は、
柔らかな色と風合いの、白洲そとん壁塗り。
左官がスチロゴテで仕上げた、独特のテクスチャーが印象的。
その他、耐久性が高く、雨仕舞いやメンテナンス性に優れることが特徴です。


d0095873_10331960.jpgd0095873_10352088.jpg
鹿児島のシラス台地でとれる「シラス」からつくられる白洲そとん壁は、火砕流が粉末化した自然素材。
微粒子の中に細かな穴が無数にあいている構造ゆえに、
水を吸放出するので、窓廻りや外壁貫通部にコーキングの必要がなく、
また、左官がコテで塗って仕上げていくので、サイディングなどと違い、継ぎ目がありません。
(サイディング等は継ぎ目や貫通部にコーキングをするのですが、
このコーキングは10年~15年で亀裂が生じてくるので、メンテンナンスが必要となるのです。)

外廻りは、過酷な環境にさらされる上に、
メンテナンス時は足場が必要となりコストがかかるので、
仕上げ材は、耐久性とメンテナンスサイクルも、きっちりと考えたいところです。


d0095873_10475830.jpg

まぁ、難しい説明は抜きにしても、
美しい風合いを、ぜひご覧ください。



★「森を育てる家」建物完成見学会★
日時:7/12(土)・13(日)・26(土)・27(日)
   各日共に10:00~17:00実施
場所:みよし市内


※予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。
※「森を育てる家」は、近くの山の木でつくるOMソーラーの家。
 長期優良住宅の認定を受けており、
 地域型住宅ブランド化事業の、『東海 地域活性化型住宅「木・陽の家」』のひとつに採択されています。
現在、7/13(日)の午前中が混みあっています。駐車スペースの都合もございますので、
 可能な限り、7/12(土)と、7/13(日)午後をご検討ください。
 (7/26・27も、引き続きご予約受付中です。)

次回のブログも、引き続き「森を育てる家」の見どころ紹介です。お楽しみに!




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-07-07 10:54 | 設え
2014年 06月 17日

みんなで過ごす、家族じかん。

d0095873_14401476.jpg
「和暮楽の家」の、ある日の休日。

子どもたちがおもちゃで遊び、
ご主人はソファーで本を読みながら、時々一緒に遊ぶ。
奥様が食事の支度をしながら、それを見守ります。

素足が気持ちいい室内で、穏やかに時間が過ぎていく―。

d0095873_1459780.jpg
しばらくすると、ほんのり漂ういい香り。
「何をつくっているの?」と、キッチンに思わずかけよる長男くん。


d0095873_1511822.jpgd0095873_152055.jpg
いい香りの正体は、ベビーコンの炊き込みご飯でした。
その他に、お野菜たっぷりのサラダとコロきしめんが、この日のランチメニュー。

旬の食材と、お庭を眺めながら、
みんなで囲む食卓は、美味しい!楽しい!

d0095873_1554415.jpg
お気に入りの音楽やラジオを聞きながら、
今日あったこと、ふと思ったことなどを話しながらの、昼さがり。
かけがえのない、家族じかん。



そんな暮らしを思い描き、
「家族が集まるLDK」を希望される方は多いのですが、
広々としたワンルーム空間をつくれば、それが実現するとも限りません。

思わず集まりたくなる、心地よい空間であること、
そして、
ひとり時間を大切にしたい時の空間も、きちんと用意されていることが重要です。

その工夫のご紹介は、また今度に。




・・・イベント情報・・・
「森を育てる家」建物完成見学会
~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~

日時:①7月12日(土)・13日(日) 10:00~17:00
    ②7月26日(土)・27日(日) 10:00~17:00
場所:みよし市内


※予約制となります。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報”をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-06-17 15:29 | 暮らし
2014年 05月 30日

夏、暑くない家。

今週は、暑い日が続きますね。
昨日は名古屋でも、今年初の真夏日を記録しました。

d0095873_11275455.jpg
夏日になる!と言われていた5月28日、
先日見学会を開催した「歴史を繋ぐ、川越の家」を訪れました。
この日はお昼まで無人の状態で、窓も閉め切ったまま。
外気温31℃に対して、室温(1Fリビング)は23℃。
室内に入った時の感想は、「涼しい!」。


理由は、気密・断熱性が高いため。
特に、夏、建物の中に入る熱の約7割が、窓からやってきます。
外壁や屋根の断熱性能を高めること以上に、窓の性能は重要です。
私たちの家の窓は、アルミ樹脂複合サッシ×Low-eペアガラス(A12)を使用し、
熱の伝わりを軽減しています。

さらに、
d0095873_1139619.jpg
d0095873_11393063.jpg

南側にはバルコニーを設けて、日影をつくります。
夏には直射日光が室内に入らず、冬には直射日光が入るようになります。
これがなかなか、効果が大きい。

バルコニーの先にスダレやサンシェードを付ければ、さらに日影が増えて、一層暑さが和らぎます。




年々暑くなっていく、日本の夏。
建物に工夫をこらして、少しでもエアコンに頼らず過ごせるようにしています。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-05-30 11:45 | 夏の暮らしアドバイス
2014年 05月 26日

ニュートラルな場所。

d0095873_14215733.jpg
昨日、一昨日の「歴史を繋ぐ、川越の家」完成見学会でのお庭カフェ「男子会」。
男同士の会話は、女子会とはまた違った雰囲気で、ちょっと新鮮。


お友達同士やご親戚などで集まった時、
ウッドデッキで夕涼みしながら語り合う男子会、なんていうのもいいですよね。
お子様とお父さん、男同士の話をするのもいい。
ごろごろしたり、工作したり、何かのお手入れをしたり、という時間も楽しい。

なんだか秘密基地のような空間です。


d0095873_14264574.jpg

奥行き約2mの広々デッキは、だんらんにもってこい。
気軽に立ち寄れる、ウチとソトとを繋ぐ中間域。
のんびり和んで、自然と笑顔になれる場所。

今回は、太陽熱でつくる焼き芋と冷たいお茶で、楽しい時間を過ごしました。
ご協力いただきましたお施主様ご家族、見学会(お茶会)にご参加いただきました皆様、
誠にありがとうございました。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-05-26 15:00 | 暮らし