ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:近くの山の木でつくる家 ( 4 ) タグの人気記事


2014年 11月 25日

「あさくらの家」見どころ=Part 1=

東海地方で採れる無垢の木材でつくられた「あさくらの家」。
やさしい木の香りと自然のぬくもりに、心がホッと落ち着く心地よい空間―。
d0095873_17595888.jpg
d0095873_1803639.jpgd0095873_1813353.jpg
d0095873_1825775.jpg

こんにちは。広報担当の伊藤です。

12/6(土)・7(日)に完成見学会を開催する「あさくらの家」が、完成間近です。
今回は、完成見学会でぜひ見ていただきたい「あさくらの家」のポイントをお伝えします。

太陽の光が降り注いで、1階を明るく照らし、
開放的な印象にしてくれる「吹抜け」。
d0095873_18132456.jpg

太陽高度が低い冬に陽射しをたくさん採り入れて、
リビングに自然の暖かさとやわらかい光を届けてくれます。
d0095873_18202551.jpg

2階の主寝室や家事室も、障子を通してほんのり明るく照らして、
どの空間に居ても、太陽の心地よさを感じられます。
d0095873_18244990.jpgd0095873_1827393.jpg

「キッチン収納」は、住まい手さんの使い勝手に合わせてつくった
ザイソウハウスのオリジナル家具。
d0095873_18284823.jpgd0095873_18292815.jpg

家電や調理器具などで、なにかと雑多になりがちなキッチン廻り。
工夫を凝らした造りつけ家具を備えて、見た目もスッキリ。お料理もスムーズに。
「ウチだったらこんなふうに使いたいな。」と、気付くこともあると思います。

キッチンの横、少し奥まったところが「ワークスペース」。
d0095873_1429301.jpgd0095873_18352277.jpg

隔たりがなく緩やかに繋がるこの空間は、リビング・ダイニングからも目が届く場所。
コーヒーを片手に読書をしたり、お子様が宿題をしたり、窓から庭の植栽を眺めて癒されたり…。

家族の気配を感じながら、ゆっくりと自分時間を過ごすことも
また暮らしのひとつですね。


次回も引き続き、「あさくらの家」の見どころをお届けします。
おたのしみに。


・・・・・ お申込み受付中!・・・・・

◆建物完成見学会◆
「あさくらの家」完成見学会 
12/6(土)7(日) 10:00~17:00 in知多市

 ・近くの山の木でつくられたOMソーラーの家です。
 ・経済産業省が推進する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」に採択されています。
 ※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。

d0095873_18554762.jpg



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_11543615.jpg
チルチンびと別冊46号
「OMソーラー 夏の風、冬の温もり」
定価 990円

「和暮楽の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-11-25 20:52 | 完成見学会・現場見学会
2013年 03月 13日

白洲そとんの塗り壁。

d0095873_14345354.jpg
「街にゆったり住まう家」の外壁は、2Fがガルバリウム鋼板、1Fは白洲そとんの塗り壁仕上げです。

昨日は、左官による白洲そとん壁の塗り仕上げを実施。
d0095873_14382525.jpgd0095873_14383741.jpgd0095873_14385077.jpg
d0095873_15232493.jpg“白洲そとん壁”とは、
南九州のシラス台地を形成している“シラス”
からつくられる外壁材です。

シラスは、火山活動による噴出物(火山灰)。
細かい粒子の中に、無数の穴を持つ構造で、
調湿機能に優れています。
高い防水機能を果たし、
また、経年劣化が起こりにくいこと等が特徴のエコ建材です。

左官による塗り壁で、下地処理をした後、
上塗り、そして仕上げのパターンをつけていきます。

写真は、下地の上に上塗りをしているところ。


3,4時間おいて、半乾きの頃、最後のパターンづけをします。
今回は、“掻き落とし仕上げ”。
d0095873_15261450.jpgd0095873_1530473.jpg
釘を打った特殊なブラシやワイヤーブラシを使って、乾ききっていない表面をゴリゴリ掻いていきます。

d0095873_1527524.jpgd0095873_1528877.jpgd0095873_15282150.jpg
d0095873_15324938.jpg
力を均一に入れながら、ムラなく掻くのは職人技。
細かな部分や、角等は特に気を遣い、仕上げます。
d0095873_15342481.jpgd0095873_1535089.jpg
仕上がり。
独特の質感で、高級感があります。


外壁材には、サイディング、タイル、板張り、ガルバリウム鋼板、塗り壁等、様々ありますが、
防水機能が高い(コーキングの必要がない。水分の吸放出性が高い。)ことと、
経年劣化が起こりにくいことから、この白洲そとん壁の塗り壁はオススメ外壁材のひとつです。
中でも、飽きのこないシンプルな仕上がりの“掻き落とし仕上げ”を採用することが多いです。

--------------------------------------------------

「街にゆったり住まう家」は、内部工事も佳境です。
d0095873_15451716.jpgd0095873_15452892.jpgd0095873_15453674.jpg
そとん壁塗りが終わった後は、室内の壁に珪藻土を塗っていきます。
完成は4月。お楽しみに!


「街にゆったり住まう家」~近くの山の木でつくる家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_15331110.jpg
チルチンびと別冊42号
「今こそOMソーラー 自然の力を借りて季節を感じる家づくり」
定価990円

「奥町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。
d0095873_111338100.jpg


豊田市京町にて展開中の
環境共生型分譲住宅です。

[PR]

by zaiso-house | 2013-03-13 15:52 | 家づくり
2010年 12月 09日

「あつたの家」地鎮祭。

d0095873_1958384.jpg
d0095873_19585335.jpg
四軒続きの長屋の、二軒に住まわれていた住まい手さん。
生まれ育ったこの地に、この度、新しく二世帯住宅を建てられることとなりました。


d0095873_2082587.jpgd0095873_2084442.jpg

d0095873_2095898.jpg
先週末、無事に地鎮祭が執り行われました。

最近では、二世帯で住まわれる方が多くなりました。
生活が異なるふたつのご家族が過ごされる家には、
空間のしつらえ方、生活動線、収納の問題など、単世帯のお住まいよりも制約が多くなります。
それぞれの暮らしを紐解きながら、そのご家族にぴったりの住まいを造る―。

「あつたの家」は、玄関はひとつで、
基本的には、上下階に分かれて過ごされる生活形態。
親世帯と子世帯、それぞれに個性が光るお住まいになります。


完成は来年5月下旬の予定。
こちらも、家づくりの様子を随時ご紹介してまいりますので、お楽しみに。


「あつたの家」(近くの山の木でつくる家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-12-09 20:32 | 家づくり
2010年 11月 30日

「花園町の家」地鎮祭。

d0095873_15351468.jpg
                  ↓  ↓  ↓

d0095873_14542960.jpg
築40年近くのお住まいお建替え工事。
建物がなくなり、一旦更地となった敷地は、広く感じるものですね。
透き通った青空が広がったこの日、「花園町の家」の地鎮祭が執り行われました。


d0095873_150530.jpg
d0095873_1504226.jpgd0095873_151191.jpg
約156坪の敷地に、平屋棟+2階建て棟+ガレージで構成される二世帯住宅が完成します。
昔から馴染みのある庭木や畑が残っていて、これからの家づくり工事、そして新たな家屋を見守ります。

畑仕事をしたり、お庭仕事をしたり。緑豊かなお庭に、元気な子供たちの声がして、
それを見守る大人たち―。
共に過ごす楽しさと、それぞれの家族の暮らしも大切に。
程良い距離感を保ちながら、穏やかな時間が流れる住まいとなるでしょう。

「花園町の家」は、奥三河の木材をふんだんに使った、OMソーラーの家。
長期優良住宅先導事業の、低炭素社会を目指す長期優良住宅先導プロジェクトに採択されています。


d0095873_1572545.jpg
祖父母、両親、子供たち。
子供たちも、大人たちに習って、お清めをしました。
核家族のお住まいが多い中、最近は、二世帯住宅が増えています。
このような風景に、なんだか心が暖かくなりました。

ふたつの家族が、共に心地よく過ごせる住まい。
完成は、2011年5月末の予定です。

住まい手さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします。




「花園町の家」(近くの山の木でつくる家/長期優良住宅)
設計・施工:(株)ザイソウハウス
現場監督:鬼頭 康博







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-11-30 15:39 | 家づくり