ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:長期優良住宅 ( 19 ) タグの人気記事


2014年 03月 07日

歴史を繋ぐ、家づくり。

d0095873_11464933.jpg
先日無事に上棟式を迎えた、「歴史を繋ぐ、川越の家」。
古くからこの地に住まい、ご主人で4代目。
築100年の家屋を、新しい家に建て替えることで家づくりがスタートしました。

奥三河で育ち、製材された「近くの山の木」(杉・桧)をふんだんに使った家づくりですが、
ひとつ大きな特徴があります。それは・・・

d0095873_1153226.jpgd0095873_11543284.jpg
d0095873_11534936.jpgd0095873_11544982.jpg
真新しい柱・梁の中に、黒光りする1本の柱。
木組みの跡が残るその柱は、取り壊した築100年の家屋を、ずっと守ってきた大黒柱。
色も形もそのままに、1Fと小屋裏の柱に使いました。
真壁(壁に柱があらわしになる)なので、暮らしながら、いつもこの柱を見ることができます。
以前の家屋の様子はコチラ(2013/11/18記事)

d0095873_11595845.jpgd0095873_1202536.jpg
d0095873_1213515.jpgd0095873_1254232.jpg
「大正貮年四月弐十一日健上」と書かれた柱に、
「上棟 平成二十六年二月二十一日」と書かれた棟札を据え、
これからの永い年月、家族を守ってくださるようお祈りして。
(偶然にも、同じ“21日”!)


d0095873_13151743.jpg
d0095873_1316694.jpg
清々しいご家族のお顔と、期待を込めた有難いお言葉に、
元気な5代目のお子様にも、引き継いでいただける、しっかりしたいい家を造りたいと、
改めて思う上棟式でした。



「歴史を繋ぐ、川越の家」~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行


「歴史を繋ぐ、川越の家」では、3月16日(日)に、建物構造見学会を開催いたします。
14:00~16:00は、現場の見方、重要チェックポイントを、実際の家づくり現場で学ぶ
家づくりセミナーを開催いたします。
現物を見ながらのセミナーは、きっとわかりやすいはず!
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-03-07 13:27 | 家づくり
2012年 01月 30日

「りすと、どんぐりの家」の風景。

d0095873_1901011.jpg
2月4日(土)・5日(日)に完成見学会を開催する「りすと、どんぐりの家」では、
本日、社内検査でした。
寒い一日でしたが、室内に入ると、OMソーラーの穏やかなぬくもりにホッと癒されました。


さて、「りすと、どんぐりの家」は、比較的コンパクトな4人家族の住まい。
外との繋がりを大切にした、おおらかな暮らしを楽しむ家です。
今回は、その風景をいくつかお伝えします。

d0095873_1943538.jpgd0095873_195020.jpgd0095873_1952664.jpg
d0095873_1985690.jpgd0095873_1991076.jpgd0095873_19142482.jpg
d0095873_1972030.jpgd0095873_19172599.jpg
肌触りの良い、良質な素材たち。
古来から家づくりに使われてきたものを、
技術をもつ職人たちが仕上げていきます。

時が経つにつれて味わいが増し、
住まい手に馴染む家。


フローリングは無垢材。
「りすと、どんぐりの家」は桧と唐松を使用しており、
それらを比べてみることもできます。


d0095873_19223963.jpgd0095873_19242788.jpgd0095873_19222520.jpg
杉の無垢材をふんだんに使った階段廻り。
採光・通風のとり方や、収納への工夫などが詰まっています。

d0095873_19275177.jpgd0095873_19281899.jpg
キッチン廻りの収納は、コンセントやコードを通すところ、可動式の棚など、
使い勝手に合わせたしつらえを。
写真右は、天井と壁がモイスで仕上げられた、風通しの良いペットルーム。


それぞれの敷地、暮らし、想いに併せてつくるザイソウの家。
OMソーラーのぬくもりと、素材を味わいながら、
住まい手さんの目線で、心地よさを感じてください。

「りすと、どんぐりの家」完成見学会へのお申込み締切日は、2月1日(水)です。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

※詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




「りすと、どんぐりの家」
(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟  梁/小林 文男



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-01-30 19:44 | 設え
2012年 01月 23日

大屋根の家。

d0095873_11564349.jpg

先日、ザイソウハウスHPWeb展示場に、「緑の小路の家」を掲載しました。

「緑の小路の家」は、2Fから1Fにかけて屋根をかけた、“大屋根”の家。
2F南面に開口部やベランダがないことが一番の特徴です。

・熱損失の大きい開口部がないため、外部の熱影響が軽減される。
・通常の2F建ての家よりも、部材や素材が少なくなるので、コストメリットが出る。

等の利点があります。

d0095873_125292.jpgd0095873_1252862.jpg
2F南面に開口部がないのですが、意外に明るい2Fフリースペース。
1Fからの光が、吹抜けを通じて天井に反射して、日中は自然光で過ごせます。
風の通り道もきちんと確保して、居心地の良い空間に。


d0095873_1471277.jpgd0095873_1472423.jpg
こちらは、
大屋根の家ならではの高さと、屋根勾配を利用した、2Fのウォークインクローゼット。
お洋服だけでなく、ご趣味のスキー用品や、季節物も収納します。


大きすぎず、小さすぎず。
不要なものは付けず、必要なものだけを取捨選択していく―。
そうして、ご家族にちょうどいい住まいを、つくり上げています。




~太陽のぬくもりが嬉しい季節!OMソーラーの木の家、体感できます☆~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   
◆「りすと、どんぐりの家」建物完成見学会◆
 日時:2月4日(土)・5日(日) ※予約制
 場所:名古屋市守山区内
 ~おおらかに住まう、4人家族の住まう家~


◆「小幡の家」住まい手宅訪問会◆
 日時:2月12日(日) ※予約制
 場所:名古屋市守山区内
 ~住まい手さんの暮らしぶりを拝見。二世帯住宅です。~

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-01-23 12:18 | 設え
2011年 11月 25日

住み継ぐ家~チルチンびと取材~

d0095873_1034295.jpg
少し前になりますが、
まだ暑さの残る初秋に、建築雑誌チルチンびと(2011年12月末発売予定)の取材が行われました。
ご協力いただいたのは、ご両親+息子さんご夫婦+お子様との二世帯、6人が住まわれる「花園町の家」。

d0095873_1039238.jpgd0095873_10443444.jpg
築40年のご実家を新たに建替えた、「花園町の家」。
長期優良住宅の認定を受けた性能と、
暮らしに寄り添う間取り、
地域に溶け込むよう配慮された外観、
そして何より、住まう人全てが愛着を持てるよう
家族全員が参加した家づくりが特徴。
これから、長く大切に住み継いでいきたい、という想いがあふれた住まいなのです。

誌面では、そのような想いと、
家づくりのエピソード、暮らしぶりを、写真と文章でご紹介しています。


d0095873_1122829.jpgd0095873_1124518.jpg
ご両親が丹精込めて育ててみえる家庭菜園と、そばで元気に遊ぶお孫さんたち。
緩やかに繋がる親世帯と子世帯、気軽に行き来きできる距離。

d0095873_11855.jpgd0095873_119348.jpg
d0095873_1110719.jpgd0095873_11103443.jpgd0095873_1195270.jpg
奥様が活けるお花は、季節毎のしつらえ。
木の心地良さを大切にした家具、家族の思い出を楽しく飾るスペース、環境負荷の少ないペレットストーブ。

この家での暮らしを愉しむ様子が綴られたチルチンびと別冊~OMソーラー特集~は、
2011年12月末に発売予定です。お楽しみに!




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」


[PR]

by zaiso-house | 2011-11-25 11:22 | 暮らし
2011年 10月 28日

名前の由来は。

d0095873_19472417.jpg
連続でご紹介している、「りすと、どんぐりの家」は、のどかな住環境にあります。

見学会にて初めてお会いした時、
「家の大きさよりも、お庭を大事にしたいんです。」と
おっしゃっていた住まい手さんが選ばれた敷地は、廻りに豊かな自然環境が残るところでした。
新しいお住まいは、お庭を広くとっており、家庭菜園もあります。

d0095873_1952416.jpg
d0095873_19522022.jpg
池があり、森があり、遠くに山を見る。
あぜ道を散歩しながら、虫を採ったり、花を見たり、季節を肌で感じたり。

「りすと、どんぐりの家」というネーミングは、住まい手さんが命名。
お庭に、どんぐりの生る樹を植えたい。
近くの山には、ニホンリスがいるので、「りすと、どんぐりの家」。
お住まいが完成したら、お庭に巣箱をかけて、
野鳥たちがやってくるのを楽しみにしている、住まい手さんです。


どう暮らしていきたいか。
そんな観点で、新しい生活を思い描くと、楽しいですね。


「りすと、どんぐりの家」では、
11月13日(日)に、建物構造見学会を開催します。
只今、ご予約受付中です。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-10-28 12:00 | 家づくり
2011年 10月 26日

10月26日 建て方日和。

d0095873_17545586.jpg
10月26日、快晴。
今日は、「りすと、どんぐりの家」の建て方1日目。
(「りすと、どんぐりの家」は、11月13日(日)に建物構造見学会を開催します。)


d0095873_1757818.jpgd0095873_17574884.jpg
昨日、土台敷き(基礎の上に、土台(三河桧)を敷く)を終えたところ。
建て方は、朝8時の朝礼からスタートします。
現場監督から、現場の状況、1日のスケジュールや作業順序、注意事項などを、スタッフに伝達。
正確さ、丁寧さ、迅速さ、安全が求められる現場。このようなコミュニケーションは大切です。
気合いを入れるシュプレキコールで、作業開始。


d0095873_184464.jpg
まずは、足場にある飛散防止ネットを張ります。
飛散防止ネットは、物やゴミが周囲に散らないように、そして何より落下防止にもなる大切な存在。



d0095873_1864422.jpg
柱立て。
柱には、通し柱(1階~2階の天井まで通る柱)と、
管柱(1階だけ、2階だけに通る柱)があり、
間取りと構造計算によって、配置と太さが決まります。



d0095873_18103872.jpg
d0095873_18111818.jpgd0095873_18113683.jpg
梁を架ける。
梁の太さも、間取りや構造計算によって、変わります。

柱と梁の接合部は、仕口加工がされていて、それを組むのですが、
プラス、接合金物で緊結して、しっかりと固定をします。
四角い穴に金物があり、締めた後は埋め木をします。



d0095873_18153126.jpg
d0095873_1816196.jpg
d0095873_18161941.jpg
左の写真の柱3本。
手前の1本には節が見えますが、奥の2本は、ほぼ無節。
完成後に隠れる部分と、表す部分で、その向きを調整して、
木が、より美しく見えるようにしています。




全てのものには理由があり、
隠れてしまう部分にも、知恵や工夫があります。
へぇ!と思うような発見もあります。
完成前の家をご見学いただくのも、なかなか面白いですよ。

「りすと、どんぐりの家」建物構造見学会
日時:11月13日(日)10:00~16:00
場所:名古屋市守山区内

※事前予約制ですので、詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


と、最後はイベント告知になってしまいました・・・
「りすと、どんぐりの家」は、明日は2階を造る予定です。


「りすと、どんぐりの家」~長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟  梁/小林 文男




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-10-26 18:34 | 家づくり
2011年 02月 14日

「美里の家」見どころ2~1Fで暮らすスタイル~

d0095873_17102182.jpg
2/19(土)・20(日)に完成見学会を開催する「美里の家」の、見どころ紹介その2。
写真は、リビングからキッチンダイニングを見たところ。

「美里の家」では、1Fにライフラインを集約しています。
お子様が小さいうちは、1Fで基本的に生活され、
お子様が大きくなって、個室が必要になった時は2Fを使い、
そして将来、ご夫婦おふたりになられたら、また1Fで生活をする―。

2Fは予備的空間と捉えられる方が、最近では多くなっていますが、
「美里の家」では、建替え前も、実はこのスタイル。
結果的に、“暮らしやすかった”そうです。


d0095873_17225693.jpgd0095873_17233615.jpg
d0095873_17235575.jpg
天井の高い階段室を上った2Fは、シンプルなワンルーム。
最低限のしつらえで、コストも抑制できます。

1Fに暮らしの重点を置くため、
階段室には引き戸を設けて(写真左下)、
冷暖房効率のアップと、
コールドドラフト対策を図っていることも、ポイント。





d0095873_1729740.jpg
室内全体を見渡せるキッチン。
開放的なつくりでも、室内全体を温度差なく温められるのは、
OMソーラーの得意とするところです。



d0095873_1731734.jpg
帰ってきて、すぐに手洗い、うがいができるよう、
玄関に近い手洗い場。


d0095873_17281410.jpgd0095873_17283629.jpg
お子様が、ご自身でお片付けできるように、
階段下収納はオープンになっているのですが、
将来、扉を設けることができるよう、(写真右の青い線のように)クリアランスを設けています。






今、暮らしやすいことは、もちろん大切。
しかし、生活は時を経て変わるもの。
変わりゆく暮らしに、柔軟に対応できることが、住み継ぐ家には必須。

今と未来、
思い描きながら、見ていただくと、長持ちする家のヒントが見つかりますよ。






「美里の家」建物完成見学会(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:2月19日(土)・20日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内
※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
※現在、2/19(土)午前は混雑しております。2/20(日)は余裕がございます。




明日は、「美里の家」の素材についてご紹介します。








ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-14 17:47 | 設え
2011年 02月 11日

「美里の家」見どころ1~収納~

2/19(土)・20(日)に完成見学会を開催する
「美里の家」の見どころ紹介。

今回は、こだわりの収納空間について。


d0095873_2134995.jpgd0095873_21364777.jpg
d0095873_2138929.jpgd0095873_21382256.jpg

玄関廻りは、豊富な収納力を希望される方が多いところのひとつ。
玄関ドアをあけて、中に入ると、
玉砂利洗い出しの玄関土間。隣には、ウォークインシュークローク。
土間続きなので、お子様が雨具を脱ぎ着したり、
長靴や傘など濡れものや、お外で使う遊具やアウトドアグッズを収納する場として重宝します。
シュークロークは引き戸で仕切ることができるので、
来客時に、さっと仕舞えるのが便利。

その他にも、コートを仕舞えるクロークや、鞄を仕舞う収納棚、
室内から手を伸ばせるポストボックス、飾りつけを楽しむニッチ。
玄関廻りには、適材適所の収納がたくさん。


d0095873_21502793.jpg
キッチンからダイニングを見る。

d0095873_21512310.jpgd0095873_21515356.jpg
Ⅰ型キッチンの後ろには、お皿や調理器具、トースターや電子レンジ、炊飯器などを収納するスペースがあります。
置くものによって棚板に工夫があったり、コンセントの位置が調整されていたりと、
細やかな配慮が。


d0095873_21493097.jpgd0095873_2149552.jpg
ダイニングにはカウンターがあり、ワークスペースとして使用します。
間接照明のような灯りが、珪藻土の壁に反射して、柔らかに照らす。
上部には吊戸棚。

ダイニング廻りの収納は、
意外に見落としがちなところ。
細かな物が散漫になりがちなので、しっかりと考えておく必要があります。
効率よく設計されていて、ここも見どころです。



d0095873_2233687.jpg
WCの収納。

d0095873_2242273.jpgd0095873_2243693.jpg
リビングには、オリジナルのTV台。



本当に使い勝手の良い収納とは、
容量の大きい空間があることではなく、
必要なところに、必要な容量・形態の収納が用意されていること。

豊富な収納スペースが見どころのひとつである、「美里の家」では、
実際の生活動線を辿りながら、収納のしつらえ方を知ってください。



「美里の家」建物完成見学会
日時:2月19日(土)・20日(日)
場所:愛知県豊田市内

※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



「美里の家」の見どころ紹介は、まだまだ続きます。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-11 22:13 | 設え
2011年 02月 09日

「美里の家」~背景~

2/19(土)・20(日)に完成見学会を開催する「美里の家」。
何回かに分けて、見どころをご紹介したいと思いますが、
まずは、その家づくりの背景を。

d0095873_0195635.jpg
住み慣れたご実家を建替えた「美里の家」。
写真は、以前のお住まいです。
ご両親が築かれた、30年以上の歴史があるそのお住まいは、
きちんとした手入れが行き届いており、
大切に住まわれてきたことが、ひと目で伺えるもの。


長年慣れ親しんだお住まいに敬意をはらいながらも、
耐震性のこと、これからの維持管理のことなど、不安もあり・・・
リフォームも視野に入れながら、
住まい手さんは5年ほど、私たちの見学会に足をお運びいただきました。
そしてこの度、建替えられることを選ばれたのです。




d0095873_0421794.jpg
そうして、新しく建てられた「美里の家」。
以前の面影を大切にしながら、
さらに、住み心地の良い空間をつくりあげた家。
長期優良住宅の認定を受けるほどの性能を持ちながら、
穏やかな暖かさ、懐かしい雰囲気、優しい肌触りが味わえる「美里の家」は、
地域に溶け込み、家族に寄り添い、これから永く住み継いでいける住まいです。




d0095873_0584646.jpg
長い間、ここで家族を見守ってきた、カリンや百日紅の木もそのまま。


そんなバックグラウンドも知っていただいた上で、
このお住まいを味わっていただけると嬉しいです。



「美里の家」建物完成見学会
日時:2月19日(土)・20(日) 10:00~17:00
場所:愛知県豊田市内

※完全予約制です。2月16日(水)までにお申し込みください。
詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。




次回は、収納や空間づくりなど、見どころをご紹介します。
お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-09 01:01 | 設え
2011年 02月 03日

「戸田の家」構造見学会。

d0095873_16591678.jpg
長期優良住宅先導プロジェクトに採択されている「戸田の家」では、先週末建物構造見学会を開催いたしました。


d0095873_1761344.jpgd0095873_1772415.jpg
d0095873_1775527.jpgd0095873_178980.jpg
吹抜けからの光が美しい「戸田の家」。
仕上げ前の、家の内部(床の下、壁の中、天井の中など)をご覧いただき、家の骨格を見て知ることができる構造見学会。
工程写真と共に、実際に使われている部材、素材のサンプルも手に取りながら、じっくりと学ぶことができます。
OMソーラーの体感もできるようになっています。

この日は、外気温3℃。
曇っている時は、室内も同じく3℃だったのですが、
太陽が出てきて、OMソーラーが動き出すと、室内は8℃くらいに上昇。
(完成した後は、床下に蓄熱されるので、室内温度はもっと暖かくなります。)
棟温度の一番高い時は47℃で、
実際に吹き出す温風を体感していただくことができました。


d0095873_1783344.jpg
現場管理状況を見ることができるのも、構造見学会ならでは。
例えば、ゴミ箱にも、各社の特徴があります。
分別は、細かくすればするほど、処理コストもかからず、エコ。
でも、スタッフ全員が認識できるようにしなければ、意味がありません。
そのあたりも、見どころです。


d0095873_17335513.jpg
d0095873_17342017.jpg
仕組みを知ったり、骨組みを学んだり、素材に見て触れて話を聞いて。
そうした体験は、きっと、将来の家づくりに役立つことと思います。


現場をご提供いただいたお施主様、
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今週末は、もうひとつの長期優良住宅先導プロジェクト物件「花園町の家」にて、
構造見学会を開催いたします。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-02-03 19:23 | 完成見学会・現場見学会