ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 09日

「碧南の家」で過ごす時間。

d0095873_14214148.jpgd0095873_14191091.jpg
「この空間は、どうしても欲しかったんです。」
と、目を輝かせて語る「碧南の家」のご主人。

写真にある、約1畳の大きさの和室と、その上の小屋裏は、ご主人の籠り部屋。


この日現場に来られていたご主人は、出来上がったこの空間を見て、
「この辺りに座って本を読んだり、ごろりと横になったり。
ここから天窓のある小屋裏に上がって、子供と星を見ながら寝ころぶのもいいな~と思ってるんです。」
と、その想いを笑顔で話して下さいました。

この小さな空間には、大きな夢が詰まっています。



その他にも、「碧南の家」は見どころが多い。
d0095873_14274680.jpgd0095873_14281564.jpg
d0095873_14284682.jpgd0095873_1429137.jpg
キッチン廻りは、奥様が使いやすいよう、
オリジナルの家具と、収納スペース、そして効率の良い家事動線が計画されています。
ガレージ裏の空間を利用した、半屋外のサービスヤード、
キッチン横にあるパントリー、その奥には洗面・お風呂・お手洗いなどの水廻りを集約。
収納家具も、仕舞うもの、使い方によって、大きさや戸の開き方をデザイン。


d0095873_1434332.jpgd0095873_14341832.jpg
階段や2Fのホール廻りは、コールドドラフト対策や、冷暖房効率を上げるための工夫が隠れています。



d0095873_1439539.jpg
深い軒と縁側。


この家には、穏やかな時間が流れています。
“心地よい住まい”には、その雰囲気だけでなく、家の性能に対する安心感も必須。

「碧南の家」は、長期優良住宅
構造躯体の劣化対策、耐震性、容易に維持管理・更新ができること、可変性、省エネルギー性に配慮し、
少なくとも10年毎の維持保全計画がなされている、と認められた家です。
また、高い制震性能を持った超制震住宅、そして省CO2推進モデル住宅にもなっています。



ハード面の性能と、ソフト面のしつらえを大切にした「碧南の家」。
その心地よさを、五感で味わってみませんか。
きっと、みなさまの家づくりの参考になることと思います。

今週末の見学会の申込締切日は、明日2/10(水)いっぱいとなります。
皆様のご参加を、お待ちしています。



「碧南の家」建物完成見学会(長期優良住宅、省CO2推進モデル住宅[OMソーラーの家])
【日時】2月13日(土)・14日(日) 10:00~17:00
【場所】愛知県碧南市内
※完全予約制です。詳しくはザイソウハウスホームページイベント情報”をご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2010-02-09 15:11 | 設え


<< 3週連続見学会。      「碧南の家」こだわりの風景。 >>