ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 19日

吹抜け。

d0095873_1617717.jpg
「吹抜けのある家」。
南隣りが近く、廻りも建物に囲まれているので、
1階に光を届けるため、吹抜けを設えています。

このような敷地環境の場合、吹抜けを設けることがあります。
吹抜けは、明るく、開放的なのですが、
冬のコールドドラフトや、夏の強烈な陽射し、冷暖房効率をきちんと考える必要があります。

吹抜けは大きくし過ぎず、必要な大きさに。


d0095873_16314658.jpgd0095873_1632587.jpg
d0095873_16393346.jpg

吹抜けからは、空が見える。
この窓を見上げた時、
大屋根の軒が視界に入らないように、
開口部の高さは、1380mm。

空が、より印象的に映る。


これからの、陽射しが強く感じる時期は、
ベランダによしずを立てかける。




d0095873_16434922.jpg
スポットライトのように、リビングに天然光が差し込む。
寛ぐリビング、特にソファーの上には天井を貼り、
落ち着き感を大切にしています。



開きすぎず、閉じすぎず。
空気の流れや、陽射しをコントロールして。
バランス良く調えることが、心地よさを生み出します。
[PR]

by zaiso-house | 2010-03-19 17:04 | 設え


<< 地鎮祭ふたつ。      観葉植物。 >>