ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 03日

「奥町の家」見どころ3~備える。

本日の最後となります、「奥町の家」見どころ紹介の第三回目。
今回は、階段廻りの工夫について。

d0095873_11294149.jpgd0095873_22453432.jpgd0095873_2247750.jpg
特に冬場になると、階段からすうっと冷たい風が吹いてくる、という経験はありませんか?
これは、コールドドラフトという現象で、
暖かい空気が上にのぼり、冷やされて下に降りてくるというもの。
階段や吹抜けでよく起こり、たとえ建物全体の温度差が少ないOMソーラーの家でも、
住まい手にとっては不快に感じてしまうもののひとつ。(一般の家より、その度合いは少ないと思いますが。)

2階建て以上の家であれば、必ずある階段は、どこに配するかがとても重要になります。

「奥町の家」は、階段の前に耐力壁があり、
これで、冬場に冷風が吹き下ろすのを軽減しています。

階段は和室とキッチンに繋がっていて、
冷暖房効率を上げたい時、コールドドラフトを避けたい時は、和室の襖を閉めます。
キッチン側には戸がないのですが、将来的に引き戸をつけることもできるように、
階段の段板を柱から控えた寸法にしています。

住みながら手を加えることができるよう、備えておくことも大切です。


d0095873_2230717.jpg
子供部屋にも、将来の備えを。
現在は小さいお子様。将来大きくなり、個室が必要となった時のために、予め入口をふたつ用意。
コンセントやスイッチなどの電気配線も、お部屋を分割できるように備えています。

これ以外にも、将来に備えた工夫が多くあります。

暮らしは流動的に変わるものなので、将来の可能性を考えて
必要なものを予め見通しておくことは、家をつくるにあたり、大切なことなのです。

様々な局面を想定しながら、ご見学いただくと、家づくりのヒントが見つかるはずですよ。



・・・「奥町の家」建物完成見学会・・・
日時:9月11日(土)・12日(日) 10:00~17:00
場所:愛知県一宮市内

※事前予約制。9月8日(水)までにお申し込みください。
 詳しくは、ザイソウハウスHP イベント情報をご覧ください。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-09-03 22:51 | 設え


<< 「暮らしを愉しむ家」見どころ紹介。      「奥町の家」見どころ2~暮らし... >>