ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 22日

強さと美しさを備えるために。

d0095873_13393789.jpg
愛知県のOMソーラー会員工務店で、新しい勉強会をスタートさせました。
テーマは、「木質構造計画の考え方とそのポイント」。
木質構造研究者である、小原勝彦准教授(岐阜県立森林文化アカデミー准教授)にお越しいただき、
1.5ヶ月に1回ずつ、計7回を通して行われます。

参加者は、愛知県のOMソーラー会員工務店の設計担当者17名。

d0095873_13525122.jpgd0095873_135329.jpg
先日行われた第一回目では、耐力壁をどのように配すればよいか等を、過去の大地震の例などを交えて学び、
また、それぞれの設計者の疑問点を列挙して、次回からのテーマづくりを行いました。


住宅には、地震などの天災や、経年変化に対する強さは、もちろん必要。
その上で、見た目的にすっきりと、そして機能的につくることが、美しい木の家に繋がります。

強いだけじゃない、カッコイイだけじゃない、
バランス良く計画された、長持ちする家を造るために。
設計者の声を反映した、実践的な勉強会で学び、今後の住まいづくりに反映させていきます。
参加工務店の技術の底上げにも繋がりますね。



ちなみに会場は、ザイソウハウスの社屋。
名古屋市の中心部で、交通の便がいいところにあり、
大勢が集まれる部屋もあるので、こういった対外的なセミナーや勉強会、会合に良く登場しています。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-10-22 14:15 | 工務店ネットワーク


<< 外と内との距離。      長期優良住宅。 >>