ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 30日

「花園町の家」地鎮祭。

d0095873_15351468.jpg
                  ↓  ↓  ↓

d0095873_14542960.jpg
築40年近くのお住まいお建替え工事。
建物がなくなり、一旦更地となった敷地は、広く感じるものですね。
透き通った青空が広がったこの日、「花園町の家」の地鎮祭が執り行われました。


d0095873_150530.jpg
d0095873_1504226.jpgd0095873_151191.jpg
約156坪の敷地に、平屋棟+2階建て棟+ガレージで構成される二世帯住宅が完成します。
昔から馴染みのある庭木や畑が残っていて、これからの家づくり工事、そして新たな家屋を見守ります。

畑仕事をしたり、お庭仕事をしたり。緑豊かなお庭に、元気な子供たちの声がして、
それを見守る大人たち―。
共に過ごす楽しさと、それぞれの家族の暮らしも大切に。
程良い距離感を保ちながら、穏やかな時間が流れる住まいとなるでしょう。

「花園町の家」は、奥三河の木材をふんだんに使った、OMソーラーの家。
長期優良住宅先導事業の、低炭素社会を目指す長期優良住宅先導プロジェクトに採択されています。


d0095873_1572545.jpg
祖父母、両親、子供たち。
子供たちも、大人たちに習って、お清めをしました。
核家族のお住まいが多い中、最近は、二世帯住宅が増えています。
このような風景に、なんだか心が暖かくなりました。

ふたつの家族が、共に心地よく過ごせる住まい。
完成は、2011年5月末の予定です。

住まい手さん、今後とも何卒よろしくお願いいたします。




「花園町の家」(近くの山の木でつくる家/長期優良住宅)
設計・施工:(株)ザイソウハウス
現場監督:鬼頭 康博







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-11-30 15:39 | 家づくり


<< OM既存改修プロジェクト~実測...      暮らし守りセミナー 予告 >>