ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 26日

10月26日 建て方日和。

d0095873_17545586.jpg
10月26日、快晴。
今日は、「りすと、どんぐりの家」の建て方1日目。
(「りすと、どんぐりの家」は、11月13日(日)に建物構造見学会を開催します。)


d0095873_1757818.jpgd0095873_17574884.jpg
昨日、土台敷き(基礎の上に、土台(三河桧)を敷く)を終えたところ。
建て方は、朝8時の朝礼からスタートします。
現場監督から、現場の状況、1日のスケジュールや作業順序、注意事項などを、スタッフに伝達。
正確さ、丁寧さ、迅速さ、安全が求められる現場。このようなコミュニケーションは大切です。
気合いを入れるシュプレキコールで、作業開始。


d0095873_184464.jpg
まずは、足場にある飛散防止ネットを張ります。
飛散防止ネットは、物やゴミが周囲に散らないように、そして何より落下防止にもなる大切な存在。



d0095873_1864422.jpg
柱立て。
柱には、通し柱(1階~2階の天井まで通る柱)と、
管柱(1階だけ、2階だけに通る柱)があり、
間取りと構造計算によって、配置と太さが決まります。



d0095873_18103872.jpg
d0095873_18111818.jpgd0095873_18113683.jpg
梁を架ける。
梁の太さも、間取りや構造計算によって、変わります。

柱と梁の接合部は、仕口加工がされていて、それを組むのですが、
プラス、接合金物で緊結して、しっかりと固定をします。
四角い穴に金物があり、締めた後は埋め木をします。



d0095873_18153126.jpg
d0095873_1816196.jpg
d0095873_18161941.jpg
左の写真の柱3本。
手前の1本には節が見えますが、奥の2本は、ほぼ無節。
完成後に隠れる部分と、表す部分で、その向きを調整して、
木が、より美しく見えるようにしています。




全てのものには理由があり、
隠れてしまう部分にも、知恵や工夫があります。
へぇ!と思うような発見もあります。
完成前の家をご見学いただくのも、なかなか面白いですよ。

「りすと、どんぐりの家」建物構造見学会
日時:11月13日(日)10:00~16:00
場所:名古屋市守山区内

※事前予約制ですので、詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


と、最後はイベント告知になってしまいました・・・
「りすと、どんぐりの家」は、明日は2階を造る予定です。


「りすと、どんぐりの家」~長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟  梁/小林 文男




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

[PR]

by zaiso-house | 2011-10-26 18:34 | 家づくり


<< 働きびと。      熱田を歩く。 >>