ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 16日

見える、繋がる。

d0095873_11402266.jpg
昨年11月からスタートした、OM SMART NET。現在は、OMソーラーの標準機能になっています。
今日はこのシステムをご紹介。

OMスマートネットは、OM流のHEMS(ヘムス)。
OMソーラーの運転状況や、外気温度、室内温度などの温熱環境データを、15分おきに自動で記録し、
パソコンやスマートフォンで、リアルタイムに見ることができます。
また、過去の情報も簡単にさかのぼることができます。
そして、光熱費データをストックすることができます。

この情報は、エコナビOMというサイトで管理されており
このサイト上で、全国のOMソーラーの家の住まい手さんのデータも見ることができます。
(公開、非公開は選ぶことができます。)



d0095873_1271357.jpg
ザイソウハウスの住まい手さんの、現在のデータを拝見してみましょう。
名古屋は曇りですが、棟温度は45℃あり、OMソーラーは稼働中。
外気温と室内温度はさほど変わらないですが、熱が基礎コンクリートに蓄熱されているので、
今夜~明日の朝の室温低下を低減できそうです。

【OMスマートネットのイイところ】
●外出先から、我が家の今の温熱環境をチェックできます。
●他の住まい手さんと、リアルタイムで比較ができるので、
例えば、「他の方は、今、夏モードなのかしら、冬モードなのかしら?」
「この方の家は、我が家より暖かいけれど、何かOM以外の暖房をつけているのかしら?」
「この方の家は、我が家より涼しいけれど、暑さ対策をされているのかしら?」
等、情報交換ができます。
●環境家計簿を公開している場合は、その情報も比較できます。
●そうして情報を比べていると、ご自身の家や暮らしに興味がわきます。
 工夫してみよう!という気持ちになります。
●その情報を、OMソーラー本部や、我々工務店も見ることができるので、
 個別にアドバイスができます。
●さらに、運転状況のチェックができるので、メンテナンスにも役立ちます。




d0095873_17262640.jpg
こちらは、同じ住まい手さんの、今年2月19日のデータ。
朝方の最低気温は-5℃だったこの日、室内の最低気温は14℃。
晴れていて、十分に集熱できたこの日は、最高気温8℃の時間に、室内最高温度19℃をマーク。
室内温度が19℃で、今日現在(4月16日)の室温(23℃)より4℃低いくらい。

エコナビOMは、誰でも見ることができるので、
公開されている情報は、OMソーラーの採用を検討されている方にも有益です。





d0095873_18305414.jpg
仕組みをまとめると、こんなイメージ。
これからの夏は、簾をつけたり、打ち水をしたり、窓を開けたり閉めたりして、
工夫をしながら、住まいの温熱環境の変化を見ることもできそうです。

私たちは夏と冬に、住まい手さんの家で温湿度実測をさせていただき、
その結果から暮らしのアドバイスをしていますが、その簡易版として使えそう。

情報交換がさらに活発になれば、貴重な知恵袋になります。



OMソーラーのスマートネットは、
情報を一元化、見える化しながら、人と人とを繋げて、
大きなコミュニティを形成していく場です。
住まい手さんも、OM導入を検討されている方も、
エコナビOMを是非チェックしてください。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-04-16 14:16 | OMソーラー


<< ファサード。      桜咲く、建物構造見学会。 >>