人気ブログランキング |

ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 11日

実測!~打ち水のタイミングを考える~

------<夏期休暇のお知らせ>------------------
誠に勝手ながら、ザイソウハウスは

8/13(水)~17(日)

お休みとさせていただきます。期間中のご連絡先については、コチラをご覧ください。
----------――-----------------------


台風直撃の週末、皆様のところでは、無事に過ごせましたでしょうか。
雨風のため、不自由な生活を過ごされている方には、
一刻も早く、普段通りの暮らしに戻れるよう、心からお祈り申し上げます。

そうして今日も、暑さが舞い戻ってきた名古屋地方。
今回は、打ち水のタイミングについて、考えたいと思います。

d0095873_1153268.jpg
竣工したての「森を育てる家」。
駐車場が芝生×コンクリートです。
ここで駐車場の温度を測定!

d0095873_1156616.jpgd0095873_11562214.jpg
晴れた日の14時頃。気温は36℃、風速2m。

コンクリート(地点a)・・・56.0℃
山砂(地点b)・・・62.5℃
芝生(地点c)・・・44.4℃

予想通り、コンクリートよりも芝生の方が、同じ状況下で11.6℃低い。
コンクリートの駐車場より、芝生の駐車場の方が、暑くなりにくいのです。

そして意外であったのが、コンクリートよりも6.5℃も高い、山砂。
砂(石)は、コンクリートよりも高いのです。砂場は要注意です。

さて、ここに水をまいてみます。
d0095873_1391771.jpg









水をまいた直後
d0095873_1375546.jpg









水をまいて2分くらい、風に吹かれた後。

コンクリート(地点a)は、水まき前から-6.1℃ダウン⇒さらに風が吹くと、水まき前から-8.2℃ダウン。
山砂(地点b)は、水まき前から-11.5℃ダウン⇒さらに風が吹くと、水まき前から-14.7℃ダウン。
芝生(地点c)は、水まき前から-0.8℃ダウン⇒さらに風が吹くと、水まき前から-6.6℃ダウン。

軒並み、水を撒くと温度が下がります。
さらに風が吹くと、熱の下がり幅が大きい。
ただし、日なたに水を撒くと、一気に蒸発して、サウナのような熱気に包まれます。

やっぱり、打ち水は日陰に限ります。

----------------------------------------

日陰ができた頃、もう一度温度を見てみます。
d0095873_13221276.jpgd0095873_13223577.jpg
先ほどから2時間経った16時頃。
駐車場が一部日影になりました。気温は36.6℃、風速2.7m。
上記は、水まき前。太陽高度が下がってきて、それと共に表面温度も下がってきました。
芝生<日陰>(地点c)・・・37.7℃
コンクリート<日陰>(地点e)・・・44.9℃

水をまくと・・・
d0095873_13254393.jpg
芝生<日陰>(地点c)・・・32.7℃(水まき前から、-5.0℃)
コンクリート<日陰>(地点e)・・・41.6℃(水まき前から、-3.3℃)

コンクリートの41.6℃は、まだまだ暑いですが、
芝生の32.7℃なら、外気温よりも体温よりも低くなり、打ち水の意味がありそうです。


もっとじっくり水をまくと、
d0095873_13323633.jpgd0095873_13324726.jpg

地点cのように、29.3℃と、30℃を下回ります。
30℃を下回ったら、ここを通る風は涼しく感じ、室内に入れる風としても十分に意味がありそうです。


<まとめ>
・コンクリートよりも植物でグランドカバーした駐車場の方が、暑くない。
・意外に暑い「砂」に注意。
・打ち水をするなら、日陰(夕方)で!
・さらに風があるとベスト!




次回も、イロイロなものの温度を、ご紹介したいと思います。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。


by zaiso-house | 2014-08-11 13:41 | 夏の暮らしアドバイス


<< 実測!~照明は熱い!~      台風じたく。 >>