ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 07日

冬場の乾燥対策。

「緑薫る小さな家」見学会でのひとコマ。d0095873_16211676.jpgd0095873_16212427.jpg

太陽の熱で床暖房をするOMソーラーの家は、一般の家よりも乾燥しやすいもの。
特に乾燥しやすい冬場には、必要に応じて適度な湿度も保ちたいものです。

手軽に湿気を補給できる方法として、珪藻土に霧吹きで水をかける方法があります。
植物性プランクトン“珪藻”の化石でつくられている珪藻土。
調湿効果のある珪藻土は、蓄えた水分を乾燥時に放出します。
直接かけると水が染み込み、部屋中にじんわりと水分を補給してくれます。
より乾燥する日中に行うのが効果的。


また、洗濯物を部屋干ししたり、観葉植物を置くのも有効です。
乾燥の激しい冬場、是非お試しください。




2月も完成見学会を開催。OMのぬくもりも体感できます。
          ↓
・・・・◆ザイソウハウスのイベント情報◆・・・・・・・       
    ~近くの山の木でつくるOMソーラーの家~
    「青木台の家」建物完成見学会

     【日時】2月23日(土)・24日(日)
         AM10:00~PM5:00      
     【場所】愛知県豊田市内
    ※詳細はザイソウハウスホームページにて公開しています。 


・・・・◆雑誌で見るザイソウの住まい◆・・・・・・・
   <好評発売中>
   ・チルチンびと別冊17号   風土社
   OMソーラーの歴史、仕組み、考え方など、考案者や建築家の方々のお話や
   加盟工務店の施工例を交えて特集しています。
   様々な事例や、住まい手さんの声も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
   【発売日】12月14日(金)
   【 定価 】1,400円
[PR]

by zaiso-house | 2008-02-07 20:12 | 冬の暮らしアドバイス


<< 「山々を愉しむ家」内部木工事。      左官職人 >>