人気ブログランキング |

ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

2010年 11月 02日 ( 1 )


2010年 11月 02日

階段室のひみつ。

前回に引き続き、「奥町の家」について。
階段廻りの工夫をご紹介。

d0095873_1759491.jpg

キッチンと和室の間にある階段室。
階段の前の壁は、耐力壁として、家の構造を支えると共に、
その先にあるリビングへ、2階で冷やされた空気が吹き下ろす(コールドドラフト)のを防いでくれます。



d0095873_1822474.jpgd0095873_182482.jpg
1階と2階を繋ぐ階段室は、空気の動きが大きい。
冷暖房効率を上げたい時、右写真の青枠に、のれんをかけたり、
引き戸を付けることができるように、階段幅や手摺りの寸法にひと工夫。



d0095873_1844223.jpgd0095873_185190.jpg
階段の蹴上高さは192.5mmなのですが、1段目だけを200mmと少し高くして、和室の畳とフラットに繋がる高さに。
段板も大きくしています。
この位置、この高さに1段目があると、キッチンに立った時に、視線がスムーズに抜けて、室内が広く感じます。



d0095873_1872913.jpgd0095873_1875126.jpg
ちなみに住まい手さんは読書がお好きで、この和室で読書をすることも。
階段室が背となって、落ち着き感をプラス。
階段にはお茶を置いたり、ちょっとしたテーブル代わりにも使えそう。





ひとつの部位に、
色々な意味、役割を持たせる―。
それは、今すぐ効力を発揮することから、将来的に役立つことまで。
これも、居心地の良い家の条件のひとつです。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。


by zaiso-house | 2010-11-02 18:14 | 設え