ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 26日

2軒同時上棟。

同じ時期に地鎮祭、着工となった「三好丘の家」と「下河町の家」は、タイミングを同じくして工事が進み、
建て方・上棟を、無事迎えました。

「三好丘の家」~近くの山の木でつくるOMソーラーの家(長期優良住宅)~
d0095873_19165431.jpgd0095873_191710100.jpg
d0095873_19172917.jpg
d0095873_1918516.jpg
住宅街に建つ住まい。
近隣の方々の車の出入りや、通行の妨げに極力ならないよう、
警備員を配置し、臨機応変に資材を移動しながらの建て方です。
1F天井は杉のJパネルあらわし。
室内には吹抜けが、小屋裏には天窓がつきます。


上棟式の様子。
d0095873_19573350.jpg
d0095873_1958645.jpgd0095873_19574372.jpg
お施主様がご用意くださったお料理をいただきながら、お施主様とスタッフが交流を深めている間、
お子様たちは、家を探検中。
床の下や土台の上を歩く経験は、そうそうないはず。
建て方途中も、現場を訪れ、その様子を見ていたお子様は、
「昨日はジャングルジムみたい(骨組みのみ)だったのに、今日は(壁や屋根ができて)おうちになっていた。」と、
しっかり工程チェック。
この体験を、大人になっても覚えてくれていたら嬉しいですね。



「三好丘の家」は、12月6日(日)に開催される建物構造見学会にて、
現場を一般公開いたします。
ザイソウの家が、どのような素材・部材を使い、どのように造られているのか、
実際の家づくり現場を見て、学んでみませんか。

詳しくは、こちらをご覧ください。


「三好丘の家」~長期優良住宅~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男





「下河町の家」~近くの山の木でつくるOMソーラーの家(長期優良住宅)~d0095873_2053184.jpg
d0095873_206770.jpgd0095873_206337.jpg
d0095873_2072365.jpgd0095873_2073613.jpg
こちらは、畑に囲まれた開けた敷地に建つ住まい。
見晴らしや陽あたりが良い分、プライバシーへの配慮や夏の日射遮蔽へのバランス取りを大切にしています。

柱や梁、天井も仕上げ材で隠さず、そのまま表していくので、
ひとつひとつ表情の違う木を、美しく組み合わせていくところも、木材を良く知る大工の腕の見せどころ。
そして、安全にスムーズに作業できるよう、足場廻りや室内外を整えていくことも、大切な家づくりのひとつ。
家の骨組みが一気に立体となる建て方現場では、並行して、
安全看板類の設置や、飛散防止ネット張りなど、現場づくりが急ピッチで進められます。


「下河町の家」でも、無事上棟式が執り行われました。
d0095873_20231862.jpg
d0095873_20233786.jpg
お施主様のご親族も参加されての、にぎやかな上棟式。
家づくりには、様々な方々の想いが詰まっていることを実感します。
こちらでも、ご用意いただいたお食事をいただきながらの懇親会。

精度や効率を上げるため、必要なところは既製品を使いますが、
規格化されていない注文住宅は、やはり、経験豊かな職人が、現場でひとつひとつ造りあげることが基本。
上棟式をきっかけに、家づくりに携わる人々が、互いに交流を深め、
良い家をつくろうという想いを再認識する場となります。


「下河町の家」~長期優良住宅~
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/平野 正三



大きな雨に見舞われず、順調に建て方が進んだ「三好丘の家」と「下河町の家」。
今後は雨仕舞いを施し、内外装工事へと進んでいきます。
完成は来春です。それぞれ完成見学会を開催予定ですので、お楽しみに。





~色々なイベントに参加して、あらゆる角度から“家”を知ってください~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   

◆「三好丘の家」(長期優良住宅)建物構造見学会◆
日時:12月6日(日) 10:00~17:00
場所:西加茂郡三好町内
~建築中の家をご覧いただく見学会です。~

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


◆「打中の家」(長期優良住宅)建物完成見学会◆
日時:2010年1月9日(土)・10日(日) 10:00~16:00
場所:名古屋市中川区内
~街中の、交通量の多い道路に面した敷地に建つ住まい。バリアフリーに配慮しています。~

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
[PR]

by zaiso-house | 2009-11-26 22:13 | 家づくり
2009年 11月 21日

「打中の家」室内珪藻土塗り。

d0095873_9163948.jpg

8月中旬に着工し、10月上旬には建物構造見学会を行った「打中の家」。
足場が外れて、外観が見てとれるようになりました。
1F前面は、防火サイディングの上に杉板を張り、その他は、ガルバリウム鋼板の波型を張った外装。
OMソーラーの家で、ファンを動かす電力を太陽電池で賄うため、外付け棟ダクトの上部に、太陽電池が載っています。


内部工事は珪藻土塗りを開始したところ。
d0095873_9282225.jpgd0095873_9283476.jpg
d0095873_9285057.jpgd0095873_929418.jpg
珪藻土塗りは、まず下準備からかかります。写真は、養生を行っているところ。
瀬尾業務店の瀬尾成美さんが、素早くマスキングテープを貼っていました。
「塗り壁の仕上がりは、マスキングのうまさで決まる。」と言われるくらい、簡単そうで難しく、重要な仕事。
気持ちいいくらい、素早く貼られていくマスキングテープを、よく見てみると、
珪藻土の塗り厚分、浮かして貼られています。
幅広いテープを使い、柱から立ち上げているのは、柱に珪藻土が誤ってついてしまうのを防ぐため。
梁はビニールですっぽり覆って、珪藻土が付着するのを防止。

「今日は一日、マスキングさ。
マスキングテープを、もう15ロール使ったかなぁ。」と、成美さん。
成美さんがマスキングをする光景をよく見かけるので、なぜかと問いかけてみると、
「僕が一番うまいからさ。こう見えても、器用なんだよ。」



「打中の家」は工事も佳境を迎えています。
完成は1月上旬で、見学会開催が決定しています。




「打中の家」建物完成見学会
日時:2009年1月9日(土)・10日(日) 10:00~16:00
場所:愛知県名古屋市中川区内
~参加ご希望の方は、ご連絡ください。~





~年内最後の、家づくりイベント・見学会~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   

◆「三好丘の家」建物構造見学会◆
日時:12月6日(日) 10:00~17:00
場所:西加茂郡三好町内
~建築中の家をご覧いただく見学会です。~

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
[PR]

by zaiso-house | 2009-11-21 09:50 | 家づくり
2009年 11月 13日

「星見ヶ丘の家」の今。

d0095873_1323071.jpgd0095873_13231520.jpg
今年8月に竣工、お引き渡しとなった二世帯住宅「星見ヶ丘の家」にて、
先日、OMソーラーが発行している雑誌の取材が行われました。


d0095873_13243488.jpgd0095873_13244626.jpg
d0095873_132572.jpg
周りに山脈、ふともに街を見下ろす、ダイナミックな眺望を気に入られて、
ここに家を建てられた住まい手さん。
「母も、私も、お野菜や草花を育てるのが好きなんです。
日中はいつも畑やお庭に出ているから、ご近所さんには“お外が好きなんだな”って思われているかも。」
と奥様が笑う。
子供たちはもっぱら、庭木や作物の廻りに集まる虫たちが目当て。
ご主人も、お休みの日には外に出て、畑やお庭で過ごしたり、DIYをされたり。

自然を感じながらの暮らしがお好きなご家族の朝食は、
ウッドデッキに囲まれ、見晴らしの良い方向に開いた、中庭のようなお庭で。
ご主人に、お住まいで一番好きな場所は?と尋ねたところ、
「もちろん家の中も落ち着くので好きなんですが、やっぱり、家族みんな、このお庭に居るのが好きみたい。」。


d0095873_13324182.jpgd0095873_13325896.jpg
ダイニングから見える風景(写真左)、玄関から見る少しひっそりとした風景(写真右)。
ダイナミックな眺望を楽しむだけでなく、ちょっと雰囲気の違うお庭も愉しめる。


d0095873_1336958.jpgd0095873_13362640.jpg
d0095873_13364695.jpg
奥様お手製のケーキをいただきながら、お話を伺う。
ところどころに飾られた、
ご家族で組み立てられたという、木のおもちゃがかわいい。



雑誌の発行は、12月初旬の予定。
一般には発売されないのですが、見学会などでご覧いただくことができます。






~色々なイベントに参加して、あらゆる角度から“家”を知ってください~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   

◆「三好丘の家」建物構造見学会◆
日時:12月6日(日) 10:00~17:00
場所:西加茂郡三好町内
~建築中の家をご覧いただく見学会です。~

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
[PR]

by zaiso-house | 2009-11-13 13:46 | 住まい
2009年 11月 10日

林業の活性化を考える。

d0095873_169178.jpgd0095873_1692164.jpg
d0095873_1694232.jpgd0095873_16953100.jpg
先日、岐阜県不破郡関ヶ原町にある今須中学校の生徒さんが、校外研修に訪れました。
テーマは「地元の今須林業を発展させる方法を見つける」で、
木を扱い、直接消費者に結びつく仕事をしている人に、話を聞こうというものでした。

山に囲まれた関ヶ原町では、昔から、今須杉が名産品のひとつで、
山を持っている人も多い。
しかし、林業を専門でされている人はほとんどおらず、山が荒れて、
そこに住む人々は、そこから起こる自然災害を懸念されているのが現状だそう。

今須杉を見合う価値で売買し、林業を活性化するにはどうすればよいのか・・・。

昔から木材流通を行ってきた材摠木材のスタッフ、市場のスタッフ、
そしてザイソウハウスのスタッフが、それぞれの立場から、
・まずは今須杉を広く知ってもらうこと。
・“良材”である根拠を示し、伝えること。
・そして、ブランド力をつけること。
をアドバイス。


d0095873_16502378.jpgd0095873_16503447.jpg
                                                                写真/奥三河の山林
日本には多くの山があり、昔から林業が盛んでした。
最近では、輸入材におされて、国産材の需要が減り、林業が廃れ、山が荒れている地域が多くあります。
近くの山の木を、近くで正しく消費すれば、CO2削減になり、災害も防げます。
何より、地域の気候風土で育った木材は、その地域に馴染み、また、使う方にも安心感があります。
その木材が、良材であれば、なおのこと。

私たちが近くの山の木を使った家づくりを行っているのは、そのためです。


関ヶ原町の今須杉の価値が認められ、林業が活性化することを、
同じく、愛知の林業を大切にしている私たちは、心から願っています。
そして、これからの時代を背負っていく子供たちが、
この課題に興味を持ち、知ろうとしていることに、嬉しさを覚えたのでした。

今須中学校の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。




~ここでも、近くの山の木を見られます。~
・・・・◆見学会・イベント情報◆・・・・・・・   

◆「三好丘の家」建物構造見学会◆
日時:12月6日(日) 10:00~17:00
場所:西加茂郡三好町内
~建築中の家をご覧いただく見学会です。~

   
詳しくはザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。
[PR]

by zaiso-house | 2009-11-10 20:44 | ザイソウハウスのこと
2009年 11月 06日

3つの住まいのお引き渡し。

10月末~11月初にかけて、3つのお住まいをお引き渡ししました。

【「大清水の家」お引き渡し】d0095873_20275651.jpg
d0095873_20282373.jpgd0095873_20284316.jpg
d0095873_2032918.jpgd0095873_203144100.jpg
2009年5月末から着工した「大清水の家」。
都市型の住宅地で、高低差のある細長い敷地に建ちます。
建物も奥行きのあるものになり、
その中で、閉塞感を和らげて、良心地良く過ごせる空間構成に努めました。
住宅街に多い、このような敷地状況での、ひとつのスタンダードスタイルとなる住まい。

実際の住み心地はどうなのか、今後も見守り続けていきたいと思います。


「大清水の家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男



----------------------------------------------------

【「アイランドキッチンのある家」お引き渡し】d0095873_2044847.jpgd0095873_20451994.jpg
d0095873_20454632.jpgd0095873_20455922.jpg
d0095873_2054511.jpgd0095873_20552282.jpg
1月下旬から家づくりを進めてきた「アイランドキッチンのある家」。
生まれ育ったご実家の横に建てられました。
大きな庭木に囲まれて、どこからも緑が見える。
無垢材をふんだんに使った室内は、木の香りが充満しています。
伝統的な工法を採り入れながら、木材の美しさを活かした家。
「アイランドキッチンのある家」は、今後折を見て、詳しくご紹介していきたいと思います。


「アイランドキッチンのある家」
設   計/(株)大屋建築計画事務所
施   工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男



----------------------------------------------------


【「内障子のある家」お引き渡し】d0095873_21122833.jpgd0095873_2112423.jpg
一気に気温が下がり、すっきりとした夕焼けが見られる頃、「内障子のある家」のお引き渡しが行われました。
こちらのご家族は、家づくりの計画から土地探し、プランニングと、長い時間をかけられて、ここまで来ました。
「家」が完成した今日、とても感慨深げな住まい手さんの表情が、印象的でした。



d0095873_21221789.jpgd0095873_21223791.jpg
d0095873_21194693.jpgd0095873_21291221.jpg
子育て真っ最中の、共働きのご夫婦が、
毎日の生活を効率よく送ることができ、また少しでもホッとできる空間づくりをテーマとした家。
正方形に近い形の建物の内部は、それぞれの空間が緩やかに繋がり、
ご夫婦のお好きな内障子を介した光が、柔らかく包み込む。

「内障子のある家」も、今後追ってご紹介していきたいと思います。


「内障子のある家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/平野 正三


----------------------------------------------------

敷地の環境や形、そして家族構成や暮らし方もそれぞれ。
ひとつひとつの家に、特徴があり、想いがあります。
ここからさらに、住まい手さんの手によって、個性豊かな住まいとなっていきます。
この家で、より快適に過ごしていただくため、
これからも、点検やアドバイスなどを行いながら、暮らし守りをしていきます。

今回お引き渡しさせていただいた住まい手さん、これまで本当にありがとうございました。
そして今後とも、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。
[PR]

by zaiso-house | 2009-11-06 21:54 | 家づくり
2009年 11月 04日

堀川をきれいに。

d0095873_10201638.jpgd0095873_10202869.jpg
ザイソウハウスは、名古屋駅や金山駅に近い、名古屋の中心部にあります。
交通量の多い道路や高速道路、高いビルに囲まれているのですが、
ふと横を見ると、「堀川」という川(運河)が通っていて、大きな樹々が取り囲む風景が見られます。

この堀川は名古屋港に繋がる運河で、100年以上前から、木材の出荷経路として使われてきました。
そのため、運河沿いには木材会社が多く、
ザイソウハウスの親会社である材摠木材も、昔からこの場所にあるのです。

この堀川では、毎年10月に、「名古屋港清港会」による大清掃が行われます。


その出発式を、ザイソウビルの前で開催。
d0095873_10302794.jpg
d0095873_10305313.jpgd0095873_1031786.jpg

(写真左)名古屋海上保安部次長の藤原さま。
(写真右)「名古屋港清港会」の理事会長を務めているザイソウハウスの鈴木社長。

「名古屋港清港会」は、任意で清掃していた木材会社が集まり、昭和10年に発足、
以来、今に至るまで、木材会社の代表が理事を務め、存続しています。
普段から、名古屋港とそこに繋がる運河は、この「名古屋港清港会」によって清掃されており、
毎年秋に行われる河川大清掃期間(7日間)は、集中的に清掃するとともに、市民へのPRを行っています。
この河川大清掃は、昭和29年から56年間続いている催し。



d0095873_105148.jpgd0095873_10421377.jpg
名古屋港のキャラクター“ポータン”も応援する中、専用の船“きよかわ”が接岸。
この“きよかわ”で清掃を行うのです。



都会の中で、自然の風景を見せてくれる、歴史ある堀川。
美しく保ち続けていきたいものです。
[PR]

by zaiso-house | 2009-11-04 12:34 | ザイソウハウスのこと