ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 28日

木組みの風景。

d0095873_15515560.jpg
「暮らしを愉しむ家」では、現在、建て方工事の真っ最中。
先日の材料検査にて検品し、使用箇所に応じて仕口加工された木材が運ばれてきて、一気に組み上がっていきます。

d0095873_15554681.jpgd0095873_1556219.jpg
d0095873_15574432.jpgd0095873_1626255.jpg
奥三河で育った杉と桧で組まれる、家の骨格。
良質の無垢材がきちんと組まれる様子は、本当に美しいものです。



d0095873_1604074.jpgd0095873_161091.jpgd0095873_1634272.jpg
d0095873_1612981.jpgd0095873_1614810.jpgd0095873_1641856.jpg
経験豊かな人の手と、
強度をより確固なものにするための補強金物と、その性能を担保するための検査と。



ここには、「良いものを造りたい」と想いと技術が集まっています。

今週末には、上棟式を控えています。




「暮らしを愉しむ家」
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/小林 文男






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-28 16:35 | 家づくり
2010年 05月 27日

「野並の家」での暮らしの工夫。

先日住まい手宅訪問会にご協力いただいたお住まいでの、暮らしの工夫を、少しご紹介。
まずは、「野並の家」から。

d0095873_1411030.jpg
d0095873_1423036.jpgd0095873_1424579.jpg
車庫と建物が一体化しているRCと木造の混構造。
土が露出する部分が少ないこちらのお住まいでは、鉢植えの植物が多いのですが、
東側には、地植えができるスペースがあります。
そこに植わっているのは、これからの季節の日射遮蔽に活躍する、ゴーヤ。

「住んで6年目になりますが、毎年ゴーヤを育てています。
夏は、東からの陽射しがきついので、いい日除けになりますよ。
ゴーヤは育てやすいし、
葉が薄いので、光が透き通っていて、部屋の中から見ても、本当にきれいなんですよね。」
と住まい手さん。
今年はフウセンカズラにも挑戦するのだそう。

植えて育てるのは奥様、
蔓を這わせるネットを、2Fの庇まで広げるのはご主人のお仕事。
緑のカーテンができる花壇の足元には、ご主人がレンガを敷かれて、歩きやすくなっています。


d0095873_14211239.jpg
d0095873_14232374.jpgd0095873_14233646.jpg
見学会でも好評だった、ご主人の寝室、そして、そこから続くキャットウォーク。
キャットウォークは吹抜けの上部にあたり、部屋中が見渡せる。
もともと、吹抜けの窓を拭いたりするためのものですが、

「お布団を干すのに、ちょうどいいんですよ。
夏は風通しがいいし、冬はOMソーラーの暖気で、パリッと乾きます。ふかふかになるんですよ。」

と、室内物干し場に大活躍。


d0095873_14294329.jpg








飴色に輝く床。
樹種はカラマツで、少し赤みがかっているのが特徴。
オイルを塗ったり、拭き掃除をしたりしながらお手入れされています。

ご主人はもっぱら裸足。
その様子が、とても気持ちよさそうで。


「前の家は暗くて、夏は暑くて冬は寒かったからね。
この家は、風通しが良くて、冬は暖かいし、本当に住み心地がいいよ。」
と、笑顔で語ってくださる住まい手さんのご様子が印象的な、「野並の家」なのでした。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-27 14:49 | 暮らし
2010年 05月 25日

木の「住まい」を見る、知る。

先週の日曜日に開催された、「ふたつの住まいの訪問会」。
住まわれて5年半のお住まいと、2年のお住まい。
ともに、住宅街のコンパクトな敷地に建ちますが、
敷地環境や住まわれるご家族によって、しつらえや、そこでの暮らしぶりに特徴があります。
様々な角度から、木の家、OMソーラーの家を見て、知る機会になったと、参加された方々からも、好評でした。

d0095873_20552673.jpgd0095873_212277.jpg
d0095873_213094.jpgd0095873_2131672.jpg
住まわれて5年半が経つ、「野並の家」の最大の特徴は、5層に分かれたスキップフロアーで繋がる空間。
長方形の建物の奥まで光が差し込み、雨の日だったにもかかわらず、北側でも照明なしで過ごせる様子を体感したり、
室内と外気の温度差を見て、OMソーラーの動きをカスタムされる住まい手さんに、その操作を教わったり、
実際の住まい心地を伺ったり、暮らし方の工夫を見聞きしたり。


d0095873_2124373.jpg
d0095873_21243082.jpgd0095873_21244475.jpg
住まわれて2年が経つ「緑薫る小さな家」は、雨に濡れて濃くなった緑が、印象的なお住まい。
ウッドデッキの過ごし方や、土間空間の使い方、
吹抜けのある空間での温熱環境や、暮らしの工夫などの質問が。
子育て真っ最中のご家族のお住まいならではのお話しも、参考になったのでは。
住まい手さんと、参加者の方と、ザイソウのスタッフとで、話が盛り上がる場面も多々。


家族構成、暮らし方、住まい歴、敷地環境、建物、素材。
それぞれ異なる、ふたつのお住まいをご覧いただき、家づくりの参考にしていただけたのではないでしょうか。

完成したばかりの建物だけでなく、
そこでの暮らしぶり、そして時間の経った素材・建物を見て、
将来を見据えて、家づくりを考えていただくきっかけになればと思います。


ザイソウハウスでは、様々な側面から、「家=住まい」を知っていただきたいという想いから、
このような、実際に暮らしを営まれている等身大のお住まいをご覧いただく見学会を開催しています。
「時間が経つと、木の家はどうなるの?」「皆様、どのように住まわれているのかしら?」
と思われる方は多く、人気のある見学会。
多くの住まい手さんが、過去にこのような見学会に参加され、参考にしていただきながら、ご自身のお住まいを建てられ、
そして今、家づくりを考えられている方に、経験談も交えて、お住まいを公開していただける。
この繋がりに心から感謝感謝です。


ご協力いただいた住まい手さん、
そして、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-25 21:58 | 完成見学会・現場見学会
2010年 05月 18日

「暮らしを愉しむ家」と「奥町の家」、現場の様子。

各地で家づくりが進んでいます。今日は、ふたつの現場の様子を少しご紹介します。

「暮らしを愉しむ家」では、現在基礎工事の終盤に差し掛かっています。d0095873_158654.jpgd0095873_1523887.jpg
d0095873_1525437.jpgd0095873_151085.jpg
社内配筋検査の様子。
現場監督と工事課長とで、図面と照らし合わせながらの検査。
配筋の間隔や重なり、しっかりと真っすぐに固定されているか、等、
正しく施工されているかを確認しています。
同時に、記録写真、第三者機関の検査も受けて、クリアすれば、基礎コンクリート打設へと移ります。
コンクリートが流し込まれた後では、見ることのできない基礎配筋の様子。
家を長期にわたって支える、基礎の要なので、何人かの目で、しっかりとチェック。

d0095873_15264624.jpgd0095873_1527261.jpg
そして、コンクリート打設。
ザイソウの家の基礎はベタ基礎で、底盤部分と外周の立上り部分のコンクリートを、一度に打設します。
すると、底盤と立上りとの間に、シロアリが浸入してくる隙間が生じにくくなるのです。
コンクリートの養生期間をとり、次は建て方となります。

d0095873_16111656.jpg













本日(5/18)の様子・・・


同時に、次の工程の建て方に向けて、
愛知県豊川市にある製材工場では、木構造材のチェック、加工が行われています。
d0095873_15431128.jpgd0095873_15433575.jpg
d0095873_15435984.jpgd0095873_1544137.jpg
土台、柱、梁といった構造材は、奥三河で育った桧や杉を使用。
毎回豊川にある製材所に行き、それぞれの家に使われる木材を実際に見て、検査と振り分けを行っています。
曲げ強度や含水率が規定通りに揃っているかを確認し、
色や表情なども1本1本見ながら、全ての構造材の使用箇所を決めていきます。
この後、使われる場所によって、仕口の加工をして、現場に納品されます。


「暮らしを愉しむ家」の建て方は、来週に控えています。



「暮らしを愉しむ家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘


-------------------------------------------------------------

そして前述の「暮らしを愉しむ家」の、少し後に着工した「奥町の家」では、配筋検査、型枠設置の真っ最中。
d0095873_16164498.jpgd0095873_1617180.jpg
d0095873_16203052.jpg
こちらのお住まいは、「暮らしを愉しむ家」の建て方から、1週間差で、建て方工事に入っていきます。


「奥町の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博



その他にも、家づくり現場が進行中。機会を見てお伝えしていきますので、お楽しみに!






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-18 20:14 | 家づくり
2010年 05月 14日

暮らしを愉しむ家

~時を経た、ふたつの住まいの訪問会~
日時:5月23日(日) 午前・午後の二部制

この見学会で訪れる、ふたつのお住まいで、今回は「緑薫る小さな家」をご紹介します。

d0095873_11505727.jpg









2008年1月に竣工した、小さなお子様とご夫婦の住まう家。
北側に面した建物は、延床面積26.80坪のコンパクトなお住まい。
吹抜けからの光が明るく、コンパクトでも開放的に感じる室内。
階段ホールからの光も効果的に室内を照らし、広がり感を大切に。
ここには、コンパクトながら、心地よく過ごせる工夫が詰まっています。

d0095873_13112559.jpgd0095873_13323247.jpg












写真左:吹抜けのあるリビング
写真右:階段ホール


d0095873_1312574.jpg
d0095873_13124160.jpgd0095873_13141746.jpgd0095873_13143554.jpg
リビング・ダイニングから続く、ウッドデッキ、そしてお庭。
ツル性のバラが一部を覆っているパーゴラの下は、ご主人の一番のお気に入りの空間。

ご主人曰く、
「涼みながらビールを飲んだり、子供と遊んだり。
気候のいい季節は、本当に気持ちいい。
折りたたみの椅子が常備してあるくらいです。家族でのバーベキューも、月に2回くらいかなぁ、楽しんでます。」
「最近、庭木にはまっているんです。
もともと妻が詳しかったんですが、教えてもらいながらやりだしたら、すっかりはまってしまった(笑)。」

というお庭は、様々な種類の木や草花でいっぱい。
家庭菜園もあって、ご夫婦共に愉しむ空間となっていました。

何より、
「この花は、今年早くから咲いているね!」とか、「バラの匂いがするよ」という、ご夫婦の会話が微笑ましい。


d0095873_13415270.jpgd0095873_13421117.jpgd0095873_13435398.jpg
お庭だけでなく、室内も、植物に囲まれている。
あらわしの構造材を利用して、飾りつけられた観葉植物の管理は、お花を扱うお仕事をされていた、奥様のご担当。



d0095873_1347892.jpg


そして、奥様お気に入りの、玄関土間。

「土間に憧れていたから、どうしても欲しかった。
雨の日に雨具を脱ぎ着したり、
こどものおもちゃやベビーカーも置けるし、
土の付いたガーデニング用品も保管できる。
本当に便利です。
ここで冷たいお茶を飲んだりもします。」

そして、この土間には、
ご主人が大切にされている自転車も。
メンテナンススペースとしても、活躍しているようです。




d0095873_13561730.jpgd0095873_13563064.jpg
豊かな緑と、シーサーが出迎える「緑薫る小さな家」。

家族の笑顔が詰まったこのお住まいを、是非体感してください。
そして、
「住む前の我慢よりも、住んでからの我慢の方が嫌だったんです。」
という、ご夫婦の取捨選択も、聞きどころのひとつ。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。



~時を経た、ふたつの住まいの訪問会~
日時:5月23日 二部制(午前の部/9:00~12:30 午後の部/13:30~17:00)
場所:ザイソウハウス社屋にて集合、バスにて移動し、
    名古屋市内のふたつのお住まいに訪問


※詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。(詳しい情報や写真もありますよ)







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-14 14:27 | 暮らし
2010年 05月 12日

スキップフロアーで空間を繋ぐ。

~時を経た、ふたつの住まいの訪問会~
日時:5月23日(日) 午前・午後の二部制

この見学会で訪れる、ふたつのお住まいで、今日はまず、「野並の家」を少しご紹介します。


d0095873_1618074.jpg








2004年11月に竣工し、現在は、ご夫婦と大人になった息子さんとの3人暮らし。
南に接道する建物は、幅約5.5m×奥行き約10.5m。
奥行きがあり、高低差のある敷地に建つ「野並の家」の室内は、4層に分かれ、
スキップフロアーで縦に空間を繋いでいます。
外観で、車庫の上にある木製バルコニーは、第2層目で、高さとしては2.5mくらいの高さにあります。


d0095873_16322027.jpgd0095873_16323931.jpg
第一層目には、キッチン・ダイング。
北側に位置するこの位置には、南からの光と風が、スキップフロアーを通してここまで届く。
その明るさは、晴れた日中は、照明なしで新聞が読めるくらい。
そよそよと、風が吹き抜けていく。

「本当に、風通しが良くて、明るいんですよ。
スキップフロアーにして、本当に良かった。」
と、開口一番に住まい手さん。



そして、キッチン・ダイニングのあるフロアーから、
第二層目のリビング、第三層目の個室群、第四層目へと、つづく。
d0095873_1639328.jpgd0095873_1639215.jpg
d0095873_1640241.jpgd0095873_16401752.jpgd0095873_16481736.jpg
第四層目は、ご主人のお部屋。
ひっそりとした隠れ部屋のような雰囲気の和室は、とっておきの空間です。

ところで、屋根に近いこのお部屋、夏は暑くないの???

そのお話しは、見学会にて。


ご主人のお部屋からは、キャットウォークに続いていて、そこからは、室内全体が見渡せます。
つまり、吹抜け上部に繋がっているのです。
軒が雨風を防いでくれるおかげで、キャットウォークは、絶好の室内干しスペースに。
冬場はさらに、OMソーラーの暖気が、まんべんなく室内を循環するので、良く乾くのだそう。




エアコンは設けておらず、夏は、ひとり一台の扇風機と、あとは天然の風で。

「夏でも、特に我慢している感覚はないです。
住み始めた時は、あれこれ色々と試しましたけど、
今は特に何もやっていなくて、なんとなく、毎日が通り過ぎていきますね。」



6年近くの年月を過ごされる中で、すっかり、ここでの暮らしに馴染まれているよう。
その緩やかな心持ちが、ここでの生活を物語っています。

“力まずに。のんびり、ゆっくり。”

そう言っているように感じる、「野並の家」を、是非見学会で、体感してくださいね。
ご参加をお待ちしています。



次回は、もうひとつのお住まい「緑薫る小さな家」について、ご紹介します。



~時を経た、ふたつの住まいの訪問会~
日時:5月23日 二部制(午前の部/9:00~12:30 午後の部/13:30~17:00)
場所:ザイソウハウス社屋にて集合、バスにて移動し、
    名古屋市内のふたつのお住まいに訪問


※詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。(詳しい情報や写真もありますよ)






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-12 18:39 | 住まい
2010年 05月 11日

ふたつのコンパクトな木の家を、味わう。

d0095873_19374520.jpgd0095873_19382487.jpg














写真左2枚 訪問地1.「野並の家」
写真下3枚 訪問地2.「緑薫る小さな家」

d0095873_19384668.jpgd0095873_1939595.jpgd0095873_19405761.jpg

5月23日(日)に開催する、住まい手宅訪問会では、1日に、ふたつのお住まいを見学できます。
そのおふたつが、写真にある、「野並の家」(2004年竣工)と、「緑薫る小さな家」(2008年竣工)。
共に、建物の大きさや形状がほぼ同じ。
しかし、それぞれに個性があります。
「野並の家」は、車庫があり、高低差のある敷地を利用して、スキップフロアーで空間を縦に繋げた家。
現在は、お子様も大きくなられ、普段は、ご夫婦ふたりで過ごすことが多いそう。
「緑薫る小さな家」は、子育て真っ最中のご夫婦が住まう家。
土間空間や緑豊かなお庭、パーゴラのあるウッドデッキなど、便利さと楽しさを重視したお住まい。


この見学会のみどころは、大きく分けて、以下のとおり。

・住宅街のコンパクトな敷地に建つお住まいで、
 試行錯誤をしながら、どのような住環境を創り出したのか。
 そして、どう住まわれているのか。

・ともに、吹抜けのあるお住まい。
 その住まい心地はいかがなものか。経験談と合わせて、体感してください。

・「野並の家」は、住まい歴6年。「緑薫る小さな家」は、住まい歴2年。
 それぞれの、素材の経年変化や、お手入れ方法、暮らしの工夫などが参考になります。

・木の家、OMソーラーの家ってどうなの?
 お手入れやメンテナンスは、どうしているの?といった質問にも、住まい手さんに直接質問できます。

・新しい家ではわからない、 家族に馴染んだ雰囲気を味わえます。



明日は、それぞれのお住まいの
今の様子、見どころなどを、ご紹介していきますので、お楽しみに!



~時を経た、ふたつの住まいの訪問会~
日時:5月23日 二部制(午前の部/9:00~12:30 午後の部/13:30~17:00)
場所:ザイソウハウス社屋にて集合、バスにて移動し、
    名古屋市内のふたつのお住まいに訪問


※詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。(詳しい情報や写真もありますよ)





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-11 20:25 | 完成見学会・現場見学会
2010年 05月 06日

ザイソウの二世帯住宅、スタート。

晴天率の高いゴールデンウィークでしたが、みなさまどのようにお過ごしになりましたか?
ザイソウハウスでは、本日(5/6)から、通常営業となりました。
ゴールデンウィーク期間中にいただいたメールのご返信や、ご請求資料の発送を順次行っておりますので、
今しばらく、お待ちください。

さて、今日は、ゴールデンウィーク中に執り行われた地鎮祭のご報告。

d0095873_14423476.jpgd0095873_14395626.jpg
d0095873_14403712.jpg
すっきりと晴れ渡った青空の下、「小幡の家」(長期優良住宅)の地鎮祭。
息子さんご夫婦家族と、お母様が住まう、二世帯住宅です。

d0095873_14431856.jpg
敷地の様子。建物の建っていないところが、建設地。
通りから中に入った、静かな旗竿敷地です。
廻りを囲む住宅は、古くからのお住まいで、大きく育った庭木がまた美しく、穏やかな住環境。
ここに、二階建て+平屋建てで構成された、二世帯住宅が建てられます。

どのようなお住まいになるのか、楽しみですね。
完成は、9月末を予定しております。



「小幡の家」(長期優良住宅)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2010-05-06 19:37 | 家づくり