ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

地鎮祭と、社内完了検査。

先日、新たな家づくりがスタートしました。

d0095873_19361081.jpgd0095873_19363367.jpg
d0095873_1937161.jpgd0095873_19371664.jpg
T様邸の地鎮祭。
地鎮祭は、家を建築する中で、一番最初の行事です。
これを皮切りに、図面上のものが立体となって、実物となって造り上げられていきます。
お施主様としては、わくわくするような期待もありつつ、「いい家ができるだろうか?」という不安もあるはず。
私たちとしては、その不安を少しでも消す努力が必須、
さらに、楽しい家づくりとなるよう、サポートしていく努力を、怠ってはいけません。

静粛な地鎮祭。お施主様の背中を見て、いつも、そう思います。


d0095873_19444164.jpg

街中で生まれ育たれたお施主様は、緑豊かな静かな街に暮らしたい、と思われて、
土地を探し、ここに巡り合われました。
約2mの高低差のある敷地。ここに、どんな住まいが出来上がるでしょうか。
楽しみですね!これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博





そして完成間近な「戸田の家」では、本日、社内完了検査を実施。
d0095873_1948998.jpgd0095873_19482098.jpg
「戸田の家」では、4/9(土)・10(日)に完成見学会を開催いたします。
ただいま、ご予約受付中です。
※詳しくはザイソウハウスHPイベント情報」をご覧ください。

次回は、「戸田の家」の見どころをご紹介してまいります。



「戸田の家」(長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟   梁/各務 忠行




ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-29 19:57 | 家づくり
2011年 03月 18日

「近くの山の木」伐採見学会。

東北地方太平洋沖地震の発生から、1週間。
地震により被災された方々、そしてご家族・知人の方々には、心からお見舞い申し上げると共に、
懸命の救助、援助、復旧活動にあたられている方々に、心から感謝いたしております。
そして、少しでも早く復興できるよう、私たちが日本の経済を支えていかねばなりません。

自然は厳しいものですが、自然と深く関わりを持たなくては、生きていくことができないのも事実。
日頃の積み重ねが何より大切で、身近なところで、私たちができることは必ずあるのです。
感謝の気持ちを忘れず、自然に寄り添いながらの暮らしを、お届けしていきたいと思っております。


さて先日は、3/27(日)に開催されます「近くの山の木」伐採見学会の下見に、愛知県新城市の山林を訪れました。
d0095873_13151636.jpgd0095873_13173738.jpg
ザイソウハウスでは、土台、柱、横架材といった構造材に、近くの山の木“奥三河材”を使用しています。
その産地を訪れ、山を管理されている方に話を聞き、山師さんのお仕事を見て、
家づくりに使われる材について、深く知っていただくだけでなく、
私たちの廻りの環境について、今一度学んでいただきたいという想いから、このイベントを開催しています。

d0095873_13181862.jpg












こちらが、今回伐採する木。
樹齢130年の杉です。
今年伐採計画に入っていた木の中から、
伐採見学のために残していただきました。

この木から、柱やカウンター材など
様々な用途の木材が生まれます。
それは余すところなく使われるのですが、
どのように分けられるのか、
といったことも、山師さんが説明してくださいます。


d0095873_13503853.jpg













こちらが、山を管理されている方。
代々、山に関わられており、
毎回コーディネートをお願いしています。

実際に山の仕事に携わられている方の
熱いお話しは、
お子様の想い出にも、きっと刻まれるはず。

社会見学として、
是非ご家族揃ってご参加いただきたいと思います。


d0095873_13544747.jpgd0095873_1355075.jpg
命の宿る樹。人の想いが詰まった樹。

国内で利用される木材のうち、杉や桧などの国産材が占める割合は、わずか20%。
多くは、外国から輸入された木材が使われているのです。
輸送コストをかけて、遠くの木材を使う。
そして、使われずに残っていく、近くの山の木。
失われる、林業文化。

それは、山の荒廃に、自然災害の誘発に繋がるのです。




自然の脅威を、改めて感じた今。
身近なところの自然環境を、見直してみませんか。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。




「近くの山の木」伐採見学会
【日 時】3月27日(日) 
【場 所】愛知県新城市内
(名古屋市発着コースと、新城市発着コースがございます。)
【参加費】無料

※締切日は3/23(水)です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-18 14:13 | 木の家
2011年 03月 14日

心より、お見舞い申し上げます。

平成23年3月11日(金)、三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖震災が発生しました。
被害に遭われた方、またご家族、知人の方々の安否が分からず、不安な時を過ごされている方には、
心よりお見舞い申し上げます。
これ以上の被害が拡大しないこと、そして少しでも早く、事態が良い方向へと向かうことを、願ってやみません。

多くの情報が飛び交っておりますが、情報の真偽をしっかりと見極め、
一企業として、また一国民として、できる限りの協力をしていく所存です。

私たちにできることを考え、実行していきましょう。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-14 12:22
2011年 03月 08日

王子稲荷祭

d0095873_1832331.jpgd0095873_18305294.jpg
d0095873_18333825.jpgd0095873_18341861.jpg
ザイソウハウスの親会社である、材摠木材(株)には、
江戸時代から、王子稲荷の分社が鎮座されており、毎年3月に社をあげて祭りを行っています。
旗をあげ、提灯をともして、供物をしつらえ、なかなか盛大なお祭りです。

d0095873_18493138.jpgd0095873_18491484.jpg
ご神体は、二体の木彫りのキツネ。
由来は、五代目惣兵衛が天保9年に、紀州様に納めた材代金をいただくために江戸に上がり、
その時に、東京にある王子稲荷に願をかけたところ、無事にお代を頂戴できたところにあります。
王子稲荷のご神体は、今でもザイソウグループの商売繁盛の拠り所であり、
代表者が、現在も毎年、東京の王子稲荷にも代参をしています。



d0095873_18571147.jpgd0095873_18572590.jpg
d0095873_18575252.jpgd0095873_19151741.jpg
王子稲荷祭のはじまり。
役員総出のお参りです。
神聖な空気に、身が引き締まります。


d0095873_19373673.jpg
直会の儀。
材摠木材の鈴木社長から、
「稲荷は、稲が成るところから由来しています。
豊穣の神様です。
今年も豊かな年になりますように。」と説明があり、
皆で乾杯。



d0095873_19245280.jpgd0095873_19252850.jpg
d0095873_19255758.jpg

その後は、社員が続々と参拝。ワイワイと賑やかな雰囲気。
江戸時代も、こんな雰囲気だったのでしょうか。
そんな想いを馳せる神事でした。



ご先祖さまから代々受け継がれてきた伝統を、
これからも後世に伝えていきたいですね。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-08 19:43 | ザイソウハウスのこと
2011年 03月 02日

住まい手さんの個展開催のお知らせ。

d0095873_1732099.jpg

「五色園の家」の住まい手さんであるニシハマカオリさんは、イラストレーターとして活躍されており、
この度、個展を開催されることになりました。

ごっこ~やわらかくあそぼう~
ニシハマカオリ ミニ個展
【会期】
3/3(木)~3/31(木)  ※火・水定休
【場所】
愛知県犬山市 「魚屋町アパート」内



ニシハマカオリさんは、4人のお子様の母であり、
その経験を活かしながら描かれる優しいイラスト、それを織り交ぜた小物やおもちゃ等の作品が
展示されます。

会場の魚屋町アパートは、
犬山の城下町の一角で、木造の民家を改築して、
クリエイターさんの作品を見ながらお食事もできるようになっているようです。
犬山の風情ある城下町を散策しながら、是非、覗いてみてください。


★詳しいイベント情報・場所はコチラ→魚屋町アパートHP
★犬山では春のキャンペーンも行っているようです→犬山観光情報
★日々の情景を綴ったブログも必見です→illustration-blog こどもの情景
 
(ユーモアたっぷり、でも心がほっこりする、暖かいブログです。イベントに出展される作品も一部紹介されています。)




私もお伺いしようと思っております。
無理をせず、ご自身のペースで日々に向き合われ、
おおらかに過ごされるライフスタイルから生まれる作品は、とても魅力的なものです。
会期は3/3(木)~3/31(木)まで。楽しみにしています。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

[PR]

by zaiso-house | 2011-03-02 17:55 | 暮らし