ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 24日

「緑の小路の家」建て方~上棟式。

d0095873_1728495.jpgd0095873_17273655.jpg
d0095873_17282747.jpg
d0095873_18453962.jpgd0095873_172987.jpg

先週は、「緑の小路の家」の建て方工事でした。

「緑の小路の家」は、延床面積約93㎡(約28坪)のコンパクトな二世帯住宅。
7/3(日)には、建物構造見学会を開催します。

梅雨時期の建て方は、いつもに増して雨の心配が・・・。
材料納入のタイミングや、作業工程、雨養生などの計画を念入りに立てながら取り掛かりますが、
今回は、梅雨の晴れ間に屋根まで組み上げることができて、一安心です。



d0095873_17355868.jpg

付近にゴミや埃が散らないように、
また、落下防止の意味でも、足場を立てた後、
“飛散防止ネット”というシート(この写真では青色)を張り、
屋根、外壁に防水紙が張れたところで、無事、上棟式を迎えました。


d0095873_17375148.jpg
d0095873_17384813.jpg

図面上の二次元のものだった建物が、立体となり、
実際の空間の感覚を掴めるようになる、このタイミング。
住まい手さんの晴れやかな顔に、いつも嬉しくなります。

住まい手さん、美味しいお料理をご用意いただき、ありがとうございました。
これからも、満足いただける家づくりに努めてまいりますので、宜しくお願いいたします。



「緑の小路の家」(長期優良住宅・近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/西川 俊弘
棟  梁/各務 忠行





そして、
床下、壁の内部、天井の中、配管・配線、様々な素材等に
見て触れることのできる「建物構造見学会」を、7/3(日)に開催いたします。
家の造りを分かりやすくご覧いただける機会です。
只今ご予約受付中。皆様のご参加を、お待ちしております。


「緑の小路の家」建物構造見学会(近くの山の木でつくるOMソーラーの家)
日時:7月3日(日)10:00~17:00
場所:愛知県江南市内
※事前予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


d0095873_18372388.jpg
勾配天井の吹抜けが特徴的な、「緑の小路の家」。
完成は9月です。お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-24 18:42 | 家づくり
2011年 06月 17日

「浄水の家」暮らしの風景。

d0095873_10581635.jpg









吹抜けのシーリングファンが
静かに廻る室内。
窓からの光が、柔らかく包み込む。

6/26(日)に住まい手宅訪問会を
開催いたします「浄水の家」の風景を、
お届けします。


d0095873_11313049.jpgd0095873_1115661.jpgd0095873_1123624.jpg
d0095873_113889.jpgd0095873_1132166.jpgd0095873_11205588.jpg
d0095873_11201270.jpgd0095873_11211655.jpg
穏やかな木の家暮らし。


d0095873_11232323.jpg
元気な子供たちがお出迎えしてくれます。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。


「浄水の家」住まい手宅訪問会
日時:6月26日(日) 二部制
場所:愛知県豊田市内
申込締切日:6月22日(水)

※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-17 11:48 | 暮らし
2011年 06月 15日

住まい心地と、暮らしの工夫と。

住まい手宅訪問会の醍醐味のひとつは、
住まい手さんしか分からない、経験談を直接伺えることです。
暮らしを思い描きながら、様々なご要望を家づくりに込めるわけですが、
実際に何年も過ごしてみて、使ってみて、どうだったか。
この感想が、これから家づくりを考えられている方、そして私たちにとっても、
とても参考になるのです。

d0095873_20592225.jpgd0095873_2145273.jpg
何をどのように配置し、使うのかを計画しながら設計した、ザイソウオリジナル家具収納。
高さ、奥行き、可動式だったり、と、それぞれに意味があります。

d0095873_2175010.jpgd0095873_218466.jpg
実験などに使われる深い洗面器は、ちょっとした洗濯物を手洗いするにも便利なのだとか。

d0095873_21101538.jpgd0095873_21104951.jpg
木の家ダイニングテーブルに憧れるけれど、
小さいお子様がいて、汚れが心配・・・という時期に、こんな工夫はいかがですか?
裏をサスペンダーで留めているので、テーブルクロスの裾が飛び出すことなく、固定されています。


d0095873_21131031.jpgd0095873_21132646.jpg












その他にもいろいろ暮らしの工夫が。
ご主人が造る、お子様グッズやおもちゃもあります。


d0095873_21143914.jpg












「一日に何回も見てしまうんです。
この家に、3つあります!」という、温湿度計。
出来る限りエアコンに頼りたくない、というご夫婦は、
冷暖房を付けるタイミングを、温度で決めています。
湿度もちゃんとチェックして、乾燥しすぎないよう、
また、湿度を与えすぎないよう工夫されています。

そのあたりも、ぜひ訪問会で質問してみてください。



「住んでみないと、わからないことってありますね~」と住まい手さん。
良かった点だけでなく、こうすればよかった、という点もお話しいただけると思います。
家づくりのこと、木の家のこと、暮らしのこと、お手入れのこと、収納のこと等など、
率直なご意見をうかがって、今後の参考にしてください。



「浄水の家」住まい手宅訪問会
日 時:6月26日(日) 二部制
場 所:愛知県豊田市内
締切日:6月22日(水)

※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-15 21:38 | 暮らし
2011年 06月 13日

お庭のある暮らし

d0095873_17181252.jpg

2008年10月にお引き渡しさせていただいた、「浄水の家」にて、
住まい手宅訪問会を開催させていただけることとなりました。
(6/26(日)開催。詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。)


先日、そのお打合せにお伺いさせていただき、その暮らしぶりを拝見しました。
見学会に先駆けて、皆様にも数回に分けて、ご紹介してまいります。

今回は、お庭。

d0095873_1723256.jpgd0095873_1724074.jpgd0095873_17233640.jpg
シンボルツリーのソヨゴ、道路との緩衝ゾーンとして、トキワマンサクやアヴェリア、その他低木類で構成されたアプローチ。
お花が植えられていて、長男のJくんが虫さんを探索中。

3年近くの歳月で、樹々は成長し、
敷かれたピンコロ石も馴染んできました。
私たちは、目隠しや日影をつくる、という意味でも、
お庭の植栽も含めて設計をしていますが、年月を経た方が、その役割を実感できます。

そのあたりも、住まい手宅訪問会の見どころです。

d0095873_1864973.jpg













2008年10月竣工当時の様子。



南側にはお庭があり、そちらはには、シマトネリコやヤマボウシ、モミジを植えています。
プラス、住まい手さんの手作りで、家庭菜園も展開中。
d0095873_17461192.jpgd0095873_17463152.jpg
d0095873_17493188.jpg
枝豆やトマト、茄子、キュウリ。花が咲き、実が成るを楽しみながら、お子様も水やりを手伝ってくれるのだそう。

ウッドデッキの下には石を敷いて、雑草対策。効果はあるそうです。

d0095873_17554392.jpg
砂場もあります。雨が降ると、泥んこ遊びの場になります。

d0095873_17545129.jpg

元気いっぱいのお子様と、ご夫婦の5人家族が、おおらかに住まわれる「浄水の家」。
暮らしの工夫がたくさんあります。


住まい方を拝見し、経験談を伺える、貴重な機会。
皆様のご参加を、お待ちしております。

「浄水の家」住まい手宅訪問会
日時:6月26日(日) 二部制
場所:愛知県豊田市内
締切日:6月22日(水)


※詳しくは、ザイソウハウスHPイベント情報”をご覧ください。



次回は、暮らし方パート2をご紹介します。
お楽しみに!



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-13 18:28 | 暮らし
2011年 06月 03日

家づくりを楽しみ、住まいを愛する。

d0095873_11415545.jpg
先日は、「花園町の家」のお引き渡しでした。
奥行きのある敷地を活かした、2階建ての子世帯+平屋建ての親世帯+ガレージから成る二世帯住宅です。

「花園町の家」の住まい手さんは、ご家族全員で家づくりを楽しまれている様子が印象的でした。
それは、大人たちだけでなく、子供たちも参加する家づくり。

d0095873_11483195.jpgd0095873_11492926.jpg
d0095873_11495997.jpg
ご両親、若夫婦、お孫さん。
3世代が暮らす家。小さなお子様も、土地の神様に感謝し、安全を祈願。


d0095873_1264362.jpg
d0095873_1158389.jpgd0095873_11591666.jpg
構造材の産地、奥三河の山の、杉の伐採見学会に参加され、樹を育て、出荷する人の話を聞く。
そして、構造材料検査に参加され、ひとつひとつ検品する様子を見ながら、ご自身の家を支える木材を深く知る。

d0095873_11514065.jpgd0095873_11515665.jpg
d0095873_11521770.jpgd0095873_1325629.jpg
d0095873_1152376.jpg
工事中は、ほぼ毎日、現場に足を運ばれた住まい手さん。
お子様も、学校帰りに、ほぼ、毎日。家づくりの様子を見るだけでなく、数々の職人と話をするのも、目的のひとつでした。

屋根の軒裏には、完成後隠れてしまう部分ですが、お子様直筆の絵。
「だいくさんって何??」と言っていたお子様たちは、棟梁の小林大工や、寺田大工と、今では大の仲良し。


d0095873_1295921.jpgd0095873_12101646.jpg
ガラスブロックの配置や、ニッチのレイアウトは、小林大工と話し合いながら決めたもの。
小林大工は「なかなかカッコイイものができるぞ!」と、嬉しそうでした。

d0095873_130268.jpg











塗り壁は、ご家族の手形付き。


d0095873_1211876.jpgd0095873_12112647.jpg
タタミリビングの照明カバーはオリジナルで、
ご主人が、様々な角度から、大きさ、位置を考えられました。
間接照明のような光が、珪藻土の塗り壁を優しく照らす、雰囲気ある空間が完成。


そうして、お引き渡し。
この日は、大きなサプライズイベントが用意されていました。
d0095873_121555100.jpgd0095873_1216543.jpg
引渡し前日に、秘密裏にペレットストーブを設置。

d0095873_1217044.jpg
事情を知らないご主人が、室内に入り、「ん????」。
なんと、奥様からご主人へ「いつもありがとう!」と、ペレットストーブをサプライズプレゼント!

実は、いつかはペレットストーブを設置したい、と、いつでも設置できるように設計していたので、
奥様から、「内緒で購入して、引き渡しの時にびっくりさせたい」と、相談されていたのでした。


d0095873_12205186.jpg
d0095873_12223015.jpgd0095873_12225432.jpg
温かみ溢れる空気に包まれたお引き渡しが終了し、
新しいお住まいでの、最初のお手入れである、床へのオイル塗り。
現場監督の鬼頭のアドバイスを受けながら、愛情込めて塗り込みます。

これから年月が経って、この床の色が飴色になってきます。
家族と共に過ごし、想い出を刻みながら、歳をとり、味わいを増していく住まい。



40年近く住まわれたご実家を、リフォームして住み続けることも考えられましたが、
耐震性や今後の維持管理などを考えて、建替えられることを決意。
生まれ変わった「花園町の家」は、今後100年以上住まえる性能を持った「長期優良住宅」です。

「家族全員で参加した家づくり。子供たちも、少しでも家づくりに参加できれば、
この家をいつまでも大切にしてくれると思いました。
小さな子供たちも、この家に愛着を持ち、大人になってからも故郷として愛してもらえたら。
そうして、次の世代へと住み継いでもらえたら、嬉しい。」
と、ご主人。


本来、住まいとは、こうあるべきなのだ。と思います。
住み継ぐことのできる家。そこには、確かな性能と、住まいへの愛情が不可欠なのです。
ご家族の事情によって様々ですが、
せっかく注文住宅を建てていただくなら、少しでも家づくりにご参加いただき、
ご自身の家が大好きだ!と思っていただけるようにサポートしていきたい、と思います。

「花園町の家」の住まい手さん、今後とも末永く、お付き合いを宜しくお願いいたします。



「花園町の家」
(近くの山の木でつくるOMソーラーの家/長期優良住宅先導プロジェクト採択)
設計・施工/(株)ザイソウハウス
現場監督/鬼頭 康博
棟   梁/小林 文男





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_1995335.jpg


楽しい省エネライフを送ろう!
[PR]

by zaiso-house | 2011-06-03 13:25 | 家づくり