ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 30日

庭木の剪定時期です。

d0095873_9555864.jpg
樹種によっても異なりますが、一般的には、秋~冬は庭木の剪定時期です。
基本的に剪定は、樹形や大きさを適度に保つために行うもの。
本来は自然に伸ばす状態が、樹にとってはいいそうですが、
庭木や街路樹となるとそうはいかず、この時期、あちらこちらで剪定風景をみかけるのです。

ザイソウハウスの事務所に植えられているアラカシ(ブナ科コナラ属 常緑広葉樹)も、先日剪定しました。
目隠しのため、夏場の日射遮蔽のために植えられているアラカシですが、
常緑樹なので、冬場の日射取得には不利。さっぱりしたので、室内が明るくなり、少し暖かく感じるように。


ここで、剪定方法を少しご紹介。
d0095873_1014734.jpg

まず、太い枝(=成長枝)を切り、細い枝を残します。
太い枝を残してしまうと、そこだけが成長して、全体のフォルムが崩れてしまうからです。
細い枝を残していけば、樹形はふっくら、こんもりします。

そして、下向き・内向きに伸びている枝や、一か所から数本枝が出ているところもカット。

d0095873_10204278.jpgd0095873_1022058.jpg
思い切って、たくさん切りましょう。

d0095873_10312967.jpg

枯れ枝を防ぐために、
切る際は、枝の根元近くで切りましょう。



d0095873_10331052.jpgd0095873_10332221.jpg
大きさを制御したい時は、上をバッサリ切ります。(写真左)
樹の根元近くに生えている枝も切っていきます。(写真右)


そして要注意なのが、
d0095873_10371160.jpg
イラガ。
春~夏に多発しますが、秋でもまだまだ居ます。
同じ樹種なのに、居る樹と居ない樹があります。葉に虫食いがあったら、注意してくださいね。
剪定する時は、ゴムコーティングされた軍手などをはめるのがオススメです。



落葉樹は、紅葉を楽しんだ後。
実のなる樹は、実が落ちた後が剪定時期。
ちなみにカシ系は、1年に1度剪定すると、ドングリは実りませんのでご注意ください。





ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-30 10:43 | 暮らし
2012年 10月 23日

お気に入りたち。

前回ご紹介しました、マンションのリフォームをお任せくださった
住まい手さんのお気に入りたちをご紹介。

d0095873_11342482.jpgd0095873_11343764.jpgd0095873_11344543.jpg
d0095873_11361322.jpgd0095873_1140383.jpg
珪藻土の塗り壁に映える、淡い青緑のレトロな時計やアルミの照明。
無垢材の家具も、木の床に合います。
絨毯は、ギャベ。
ギャベはペルシア絨毯の一種で、羊毛を手編みしたもの。保温性と放熱性が良く、丈夫で、
素朴な風合いも人気の秘密。

そして、ミニチュアシュナウザーも住まい手さん。
d0095873_11415947.jpgd0095873_1142195.jpgd0095873_11423146.jpg
「この子が一番喜んでます。」というように、嬉しそうに歩いたり走ったり。
杉の床なので、細かな傷がつきますが、「それも味」とのこと。
足触りの柔らかい杉の床は、人だけでなく、わんちゃんの足腰にも優しい。


d0095873_1385326.jpgd0095873_1391424.jpgd0095873_1312096.jpg
フローリングは杉の無垢板。
壁や天井は、お部屋によって素材が異なります。

LDK→珪藻土(藻の化石を主原料。消臭効果が期待できる。)
寝室→スイス漆喰(石灰が主原料。防カビ効果が期待できる。)
水廻り→パーフェクトウォール(粘土を主原料とした塗り壁で、比較的安価。)

自然素材の中でも、必要な効果と、好みと、コスト配分で使い分けています。



d0095873_13332083.jpgd0095873_1333493.jpgd0095873_1334940.jpg
ところで、
当然のことながら、リフォームにも、熟練の職人の知識や経験が生きてきます。
日頃から家づくりスタッフとして頑張ってくださっている気心知れた職人たち。
現状分析と、将来を見据えた提案と、丁寧な施工。満足のいくリフォームには不可欠ですね。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-23 13:42 | リフォーム
2012年 10月 16日

マンションリフォーム

d0095873_1645928.jpg
足触りの良い木の床(杉無垢材・蜜蝋仕上げ)、珪藻土の塗り壁、天井。
木の香りに包まれ、光が柔らかく広がる―。

分譲マンションを購入されてしばらくして、
設備機器からの水漏れが床下に充満してしまったことがきっかけ。
本来、自然素材を使った空間に住まいたいと願っていた住まい手さんは、
自然素材を扱う工務店を探され、ザイソウハウスにご連絡をいただいたことがスタートでした。


工事期間は約1ヶ月強。
BeforeとAfterをご紹介します。
d0095873_173832.jpgd0095873_173163.jpg
キッチン・ダイニングBefore
▼ ▼ ▼
d0095873_1742885.jpgキッチン・ダイニングAfter

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板


◆ビニールクロス貼り
  ↓
 珪藻土塗り

◆キッチン家具一部作り替え




d0095873_1712930.jpgリビングBefore
▼ ▼ ▼
d0095873_1781396.jpgリビングAfter

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板


◆ビニールクロス貼り
  ↓
 珪藻土塗り



d0095873_17145469.jpg寝室Before
d0095873_17151948.jpg
寝室After

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板

◆ビニールクロス貼り
  ↓
 スイス漆喰塗り

d0095873_17184186.jpgd0095873_17185166.jpg
写真左:廊下Before  写真右:廊下After

◆クッションフロアー
  ↓
 杉無垢板

足触りが柔らかく、光は優しく反射するようになります。

d0095873_17223046.jpgd0095873_17224063.jpg
写真左:洗面室Before  写真右:洗面室After

d0095873_1723759.jpgd0095873_17231959.jpg
写真左:トイレBefore  写真右:トイレAfter

洗面室・トイレ共に、
◆クッションフロアー
  ↓
 タイル貼り

◆ビニールクロス貼り
  ↓
 パーフェクトウォール塗り


印象ががらりと変わりました。
肌触りが良いことと、空気質が整えられたように感じます。
何より、住まい手さんの嬉しそうな表情に、ホッとした撮影日でした。

次回は、こちらの住まい手さんのお気に入りをご紹介します。


ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-16 17:35 | リフォーム
2012年 10月 11日

脚立の使い方について考える。

d0095873_15465742.jpg
先日、ザイソウハウスの安全大会を開催しました。
社員全員と関係業者を一同に集めて、現場の安全管理についての情報を共有する大集会。

私たちの現場に対する想いを伝える場であり、
毎月行っている安全パトロールの情報共有や、安全管理に関する発表などがあるのですが、
その中で今回は、「脚立の使い方」についてのお話を。

d0095873_15513053.jpg
今年1月~9月の、愛知県内建築現場の死亡事故の7割が墜転落事故。
高所からの墜落もありますが、一番多いのは、脚立や梯子からの転落事故。
ちょっとした気の緩みや、間違った使い方で、大きな事故に繋がっているのが現状です。

正しい「脚立の使い方」は、
・脚立にまたがらない
・天板に立たない
・手はフリーな状態で昇降する
・開き止めをしっかりと掛ける
・身を乗り出さない
・フラットな場所で使用する


ところで、なぜ“天板に立ってはいけない”のでしょうか。
理由は、
・小さな天板に足を揃えて立つと、バランスを崩しやすい。
・踏ん張りが効かない。
・降りるとき、手を添えられない。


あと少しで手が届きそう・・・そんな時こそ要注意です。
皆様も、脚立を使う際にはご注意を。


また、脚立を正しく使っていても、
その廻りに、道具や資材が散漫していると、足回りが不安定になり危険。
さらに、万が一転落した際の二次災害にも繋がります。

美しい現場づくりは、安全管理上も重要なこと。
ひとつひとつ心をこめて、丁寧に、美しく。
そう心に留めて、ものづくりをしなくては、と再認識した時間でした。



最後は心をひとつにして・・・
d0095873_16104940.jpg
エイエイオー。







ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-11 16:18 | ザイソウハウスのこと
2012年 10月 03日

ザイソウハウスのしごと。

本日、ザイソウハウスのホームページが全面リニューアルいたしました。
以前のホームページよりも、情報が大幅に増えているのが、一番の特徴。


d0095873_1137277.jpg
d0095873_9595723.jpg


ザイソウハウスには、4つのしごとがあります。
●美しい木の家をつくること
●「住まう」環境の提案・開発を行い、心地良い暮らしをサポートすること
●その暮らしを彩る、使い勝手の良い家具をつくること
●公共施設や大型建築など人々が集まる場所に木を装い、その魅力を広く届けること


私たちは、木を扱うプロ集団です。
320年以上の歴史ある材惣木材(株)を親とし、
良質な「木」を、森から人々の暮らしに届ける役割を担っています。
住宅、街、暮らし、公共の場、様々なシーンを通して、
木の持つ強さや美しさ、心地よさを、ひとりひとり、より多くの方に伝えていき、
皆様の心地よい暮らしに寄与したいと考えています。


そんな私たちの想いが伝わるホームページになっていると思いますので、
是非ご覧ください。



今後とも、ザイソウハウスをどうぞよろしくお願いいたします。






ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_2005798.jpg
太陽をうまく使い、
家そのものが働く床暖房「OMソーラー」

d0095873_11491345.jpg
チルチンびと別冊40号
「だからOM 安心の家づくり」
定価990円

「花園町の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2012-10-03 14:10 | ザイソウハウスのこと