ZAISO-TIMES

zaisotimes.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 25日

「あさくらの家」見どころ=Part 1=

東海地方で採れる無垢の木材でつくられた「あさくらの家」。
やさしい木の香りと自然のぬくもりに、心がホッと落ち着く心地よい空間―。
d0095873_17595888.jpg
d0095873_1803639.jpgd0095873_1813353.jpg
d0095873_1825775.jpg

こんにちは。広報担当の伊藤です。

12/6(土)・7(日)に完成見学会を開催する「あさくらの家」が、完成間近です。
今回は、完成見学会でぜひ見ていただきたい「あさくらの家」のポイントをお伝えします。

太陽の光が降り注いで、1階を明るく照らし、
開放的な印象にしてくれる「吹抜け」。
d0095873_18132456.jpg

太陽高度が低い冬に陽射しをたくさん採り入れて、
リビングに自然の暖かさとやわらかい光を届けてくれます。
d0095873_18202551.jpg

2階の主寝室や家事室も、障子を通してほんのり明るく照らして、
どの空間に居ても、太陽の心地よさを感じられます。
d0095873_18244990.jpgd0095873_1827393.jpg

「キッチン収納」は、住まい手さんの使い勝手に合わせてつくった
ザイソウハウスのオリジナル家具。
d0095873_18284823.jpgd0095873_18292815.jpg

家電や調理器具などで、なにかと雑多になりがちなキッチン廻り。
工夫を凝らした造りつけ家具を備えて、見た目もスッキリ。お料理もスムーズに。
「ウチだったらこんなふうに使いたいな。」と、気付くこともあると思います。

キッチンの横、少し奥まったところが「ワークスペース」。
d0095873_1429301.jpgd0095873_18352277.jpg

隔たりがなく緩やかに繋がるこの空間は、リビング・ダイニングからも目が届く場所。
コーヒーを片手に読書をしたり、お子様が宿題をしたり、窓から庭の植栽を眺めて癒されたり…。

家族の気配を感じながら、ゆっくりと自分時間を過ごすことも
また暮らしのひとつですね。


次回も引き続き、「あさくらの家」の見どころをお届けします。
おたのしみに。


・・・・・ お申込み受付中!・・・・・

◆建物完成見学会◆
「あさくらの家」完成見学会 
12/6(土)7(日) 10:00~17:00 in知多市

 ・近くの山の木でつくられたOMソーラーの家です。
 ・経済産業省が推進する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」に採択されています。
 ※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。

d0095873_18554762.jpg



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_11543615.jpg
チルチンびと別冊46号
「OMソーラー 夏の風、冬の温もり」
定価 990円

「和暮楽の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-11-25 20:52 | 完成見学会・現場見学会
2014年 11月 17日

配筋

こんにちは、現場監督の鬼頭です。
今回は、基礎工事の中の「配筋工事」についてお話しします。

配筋工事とは、コンクリートを打設する前に鉄筋を組んでいく工事です。
そして組んだ後は、きちんと組めているか検査(配筋検査)を行います。
 d0095873_10562771.jpg

この検査は、必ず行わなければならない検査です。
なぜそこまで重要か、みなさんご存知ですか?

それは、基礎の強度に関わってくるからです。
コンクリートは圧縮には非常に強いですが、
引っ張り・せん断(上下逆方向にかかる力)には弱い材料です。
一方、鉄筋は引っ張り・せん断に強い材料です。
この2つの材料を合わせることで、鉄筋がコンクリートの弱点を補強し
強固な基礎ができるのです。
コンクリートには、鉄筋が必要不可欠なのです。

ただし、やみくもに鉄筋が入っていればいいといわけではありません。
強固な基礎にするためには、守らないといけないことがあります。

それでは、配筋検査時に確認する部分について、一部ご紹介します。

①.鉄筋の径と間隔
 鉄筋の間隔は計算によって決まります。
 物件ごとに鉄筋の間隔は変わるので、基礎詳細図面と相違ないかを確認します。
 また鉄筋の径も、10mm・13mm・16mmとあるので、それも併せて確認します。
  d0095873_10583148.jpg

②.鉄筋と鉄筋の定着(重ねシロ)長さ
 鉄筋を継ぎ足す部分は、定着長さが規定以上あるかの確認です。
 「定着長さは40D以上」と法律で定められています。
 40Dとは、“40mm×D(鉄筋の径)”を表しており、
 D=10mmの鉄筋の場合 40mm×10mm=400mm
 D=13mmの鉄筋の場合 40mm×13mm=520mm
 という事になります。

 下の写真は、13mmの鉄筋の場合です。
 定着長さが520mm以上あるので、OKです。
  d0095873_1125747.jpg

 
③かぶり厚さ
 コンクリートの表面から、鉄筋がどれだけ中に入るかの確認です。
 鉄は酸に弱いので、アルカリ性のコンクリートで保護するのです。
 「地上では、かぶり厚 40mm以上」
 「地中では、かぶり厚 60mm以上」と、こちらも法律で定められています。

 下の写真は、地上のかぶり厚を確認しています。
  d0095873_1162155.jpg

 こちらは、地中のかぶり厚を確認しています。
  d0095873_11111913.jpg


このような事を現場ごとに確認し、基礎を施工しております。


・・・・・ お申込み受付中 ・・・・・

◆建物完成見学会◆
「あさくらの家」完成見学会 
12/6(土)7(日) 10:00~17:00 in知多市

 ・近くの山の木でつくられたOMソーラーの家です。
 ・経済産業省が推進する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」に採択されています。
 ※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_11543615.jpg
チルチンびと別冊46号
「OMソーラー 夏の風、冬の温もり」
定価 990円

「和暮楽の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-11-17 11:41 | 家づくり
2014年 11月 10日

家づくりで考えること

朝晩は気温が下がり寒く感じるのに、昼間は天気が良いと暑くなって
体調を管理することが難しい季節ですね。
設計の吉谷です。

今日はお庭についてのお話しです。

家づくりをする時にみなさん、いろいろな本や雑誌などを読んで
参考にしていると思いますが、庭のことも考えていますか?

家が出来上がって、そこで暮らす時に建物の中だけで暮らしが完結してしまっては
もったいないですよね、せっかく敷地があるのですから。

ザイソウハウスでは、建物の中だけではなく敷地いっぱい使って
建物の外と中での暮らしを考えるようにしています。
建物の外の計画には、駐車場やアプローチなどがあるのですが、
庭もその中の重要な要素です。
庭ではデッキで寝転んだり、お茶を飲んだり、子供達が遊んだり、
植栽を植えて景色を楽しむこともできます。

植栽を植えるなら、自分たちの気に入った植木を植えよう!ということで、
ザイソウハウスでは植栽の買い付けに行く時はお客様も一緒に参加してもらい、
自分達で決めてもらっています。

どのお客様も最初は「植栽を見てもどれがいいとか分からないです。」
と言うのですが、いざ行ってみるとみなさん造園屋さんに色々な事を聞きながら
一生懸命選んでいます。
d0095873_17116100.jpg

花が咲く植栽、紅葉する植栽、香りがする植栽や常緑の植栽など選び方はいろいろで、
家族で楽しみ方も話し合いながら決めています。
家づくりをするときは、暮らしの楽しみ方を考えることも忘れないでくださいね。
d0095873_1713643.jpg


・・・お申込み受付中!・・・

◆建物完成見学会◆
「あさくらの家」完成見学会 
12/6(土)7(日) 10:00~17:00 in知多市

 ・自然のエネルギーを使うOMソーラーの家です。
 ・経済産業省が推進する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」に採択されています。
 ※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-11-10 17:34 | 家づくり
2014年 11月 04日

「白蟻」について

こんにちは、メンテナンス&リフォーム担当の大野です。
今回は、知ってそうで意外と知らない「白蟻」についてお話しします。

ご存知かもしれませんが、白蟻は分類学上、蟻ではなく
昆虫鋼ゴキブリ目シロアリ科に属し、また社会生活を営む生物です。

東海地方では、ヤマトシロアリ、イエシロアリが多く見られます。
人間には嫌われがちですが、自然界においてはセルロース分解に携わる
重要な役割を担っています。
※蟻は、ハチの仲間に分類されます。

d0095873_15322287.jpg

女王蟻と王蟻を頂点に、副女王蟻・服王蟻、ニンフ、働き蟻、兵隊蟻の順で
身分が決められています。

・女王蟻・王蟻(各一匹) … 生殖活動のみ。
・副女王蟻・副王蟻    … 女王蟻・王蟻が死んだ時、代わりとなる。
・ニンフ … 翅(はね)蟻になり、新たな巣を作る為の白蟻。
・働き蟻 … 巣を造り、餌を運び、掃除や子育ても行う。大部分が、この働き蟻。
・兵隊蟻 … 戦いや偵察が主任務。

4~5月頃、ニンフは翅蟻となり巣穴から飛び立ちます。
地上に降り立つと翅を落とし、つがいとなり巣を作ります。
この様にして、新たな巣を増やしていく訳です。

働き蟻は地中に巣を作り、餌となる木材などを求めて行動します。
基本的には地中を徘徊しますが、地面より上部へ向かう事もあるので厄介です。
運悪く、向かった先に木材があると被害を受ける可能性があります。

地上では、乾燥した空気に長く晒されると死んでしまうため、
“蟻道”と呼ばれる泥状のトンネルを作り、内部を往来して
乾燥から身を守っています。

しかしながら下記写真の様に、乾燥している基礎外部に蟻道を作る事は
レアパターンと言えるでしょう。
d0095873_1549871.jpg

また、基礎形状でも白蟻の侵入危険度が変わります。

・布基礎・・・侵入危険度【高】
 断面が逆T字型基礎で、それ以外の部分は防湿土間コンクリートを最後に入れます。
 基礎と防湿土間コンクリートの隙間から、白蟻が侵入する可能性があります。
 施工コストは下がりますが、木造建築では最近あまり採用されていません。

・ベタ基礎・・・侵入危険度【低】
 一枚の板状になっている基礎。布基礎と違い、土間は構造体で隙間がない為、
 白蟻が侵入しにくい形状となっています。
 布基礎よりコストアップとなりますが、利点の多さから木造建築では主流となっています。

d0095873_166673.jpg

ザイソウハウスも「ベタ基礎」を採用していますが、更に白蟻の進入を防ぐために、
【ベタ基礎一体打ち】及び【配筋基礎立上部貫通】を、現在実施しています。

【一体打ち】とは、基礎を打ち継ぎしないで、コンクリート部分をすべて
一度に打設する事です。
どこにも隙間が発生しませんので、白蟻の侵入を高確率で阻止することが出来ます。
技術的には難易度が上がりますが、上記の理由から一体打ちを採用しています。

【配筋基礎立上部貫通】とは、地面より上にある基礎立上部にて
排水管等を貫通する事です。
逆に、板状になった基礎部分から地中に向けて排水管等を貫通してしまうと、
貫通部から白蟻が侵入する確率が上がってしまいます。

もし排水管回りに隙間が発生しても、地上であれば乾燥が苦手な白蟻が
そこまで到達する可能性はかなり低いと考えられる為、
【配筋基礎立上部貫通】を採用しています。
d0095873_16135077.jpg


いずれにしても、地中に基礎の隙間や配管貫通部が発生しない様にする事が、
重要なポイントとなります。
また上記の基礎形状であれば、基礎外側に蟻道が無いか定期的にチェックするだけで
ほぼ被害を未然に防ぐ事が可能です。

基礎外周部には出来るだけ物を置かず、目視出来る様にしておくと良いでしょう。




・・・ザイソウハウスのイベント情報・・・

◆建物完成見学会◆
「あさくらの家」完成見学会
 12/6(土)・7(日) 10:00~17:00 in知多市
 ・自然のエネルギーを使うOMソーラーの家です。
 ・経済産業省が推進する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」に採択されています。
 ※完全予約制です。詳しくは、ザイソウハウスHP注文住宅・イベント情報」をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。一日一回ポチリと、応援していただけると嬉しいです。
         ↓

     人気ブログランキングへ  ありがとうございました。

d0095873_2013743.jpg
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

d0095873_19105572.jpg

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

d0095873_1156943.jpg
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」


d0095873_15341453.jpg
チルチンびと別冊44号
「健康な暮らし OMの家づくり」
定価990円

「木々の懐の家」が紹介されています。
書店・図書館にて、ぜひご覧ください。

[PR]

by zaiso-house | 2014-11-04 16:30 | 家守り